コンテンツにスキップ

レビュー

実際にお使いいただいた皆様からのレビュー投稿を募集中!
掲載されるともれなく100ポイントをプレゼント!

商品説明

クラウドを使用せずに自社で全て管理可能な「Any In/Any Out」に対応したオンプレミスオールインワン映像配信サーバー

Windows PC・MAC・タブレットや携帯電話などの多くの端末に映像配信が可能で、コンテンツ管理機能やユーザーによる視聴制限などをWebベースのユーザフレンドリーな操作画面で実現します。

コンテンツ管理が簡単

WEBブラウザ上で動作することができ、登録したVODやライブのコンテンツをPCやタブレットなど幅広いデバイスで視聴することができます。

250本の映像を同時配信

2Mbpsの映像なら、250本の映像を同時に配信する能力を備えています。※1 ※2
※1:MEDIAEDGE-Server内蔵ストレージを使用したメーカー検証結果です。
システム構成・ネットワーク環境等により異なり、性能保証値ではありません。
※2:VOD配信時またはライブ映像1本入力時の場合の結果です。
トランスコードオプションでトランスコード処理が実行されているときなどは配信能力が低下する場合があります。

メタ情報でのコンテンツ検索

メタ情報付与やそれに基づくコンテンツ検索が可能です。
大量のコンテンツもメタ情報を付けて検索することで目的のコンテンツを素早く探し出すことができます。

ライブ配信時の同時録画が可能

MEDIAEDGE-CLEB(ライブエンコーダーボックス)から取り込んだ映像を配信しながら、サーバーに録画することができます。
また、IPネットワークカメラの映像も配信・録画することができます。

■動作確認済みネットワークカメラ(2015年11月現在)
【Panasonic】
WV-SF135/WV-SF138/AW-HE55

【SONY】
SNC-XM631/SNC-VB600/SNC-VB630

【AXIS】
Q7401/M7016/M7001

トランスコードオプション

VODコンテンツ登録時またはライブ映像録画時に動画を低画質に変換することができます。

アーカイブオプション

登録されたコンテンツはLTO-6テープ※3 にアーカイブし、本サーバーに書き戻すこともできます。
※3:対応するLTOサーバーは後述の「対応LTOサーバーリスト」をご覧ください。

使用例

■常に最新の会議記録や研修動画を安全に共有したい。
企業内ネットワークを使用し、各地の支社でさまざまな端末から映像の視聴ができます。


■手術記録を簡単に録画し、ライブ配信や映像の保存をしたい。
タブレットで簡単に、ライブ配信・サーバへの録画が可能!
録画映像はLTOに保存することもできます。


・手術室ではタブレットから簡単にライブ配信・録画制御
・ライブ映像はサーバーに録画が可能
・録画映像はLTOに保存が可能
・各科の手術映像は各医局でのみ視聴可能なように権限管理可能
・管理室では全手術室の映像をマルチビューで一括監視

■議会記録を確実に保存し、リアルタイムで各所と共有したい
高品質の映像を簡単な操作で多くの拠点へ!
議会の内容を中継配信ができ、一般向け・内部職員向けへの配信の分離も可能


・議会ライブ映像を庁舎内、支所で視聴可能
・イントラぺージ内に動画プレイヤーを埋め込み可能
・議場内のエンコーダーで録画するため回線品質に左右されずに録画可能
・録画ファイルは終了と同時にサーバーに自動アップロードし、VODファイルとして視聴可能なように登録まで自動的にしてくれる

仕様

ハードウェア仕様(基本仕様)

■OS
 Windows Server 2012 R2 Standard for Embedded Systems(x64/5CAL)日本語版

■CPU
 Intel Xeon

■チップセット
 Intel chipset

■メモリ
 16GB(PC4-2133 Registered ECC 4GBx4)

■ストレージ
 1TB(SATA 2.5″7200rpm)×6台 RAID5+ホットスペア1で運用
 システム容量:100GB、データ容量3.5TB ホットスワップ対応

■光学ドライブ
 SATA DVD-ROM

■ネットワークコントローラ
 合計7ポート
 ・ストリーム配信/受信用 2ポート
  1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T対応, RJ-45, 背面拡張スロット×2
 ・リモート管理、制御用:4ポート:オンボード(工場出荷時無効)
  1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T対応, RJ-45, 背面×4
 ・マネージメントボード専用
  1ポート(OSからの使用不可) 100BASE-TX/10BASE-T対応, RJ-45, 背面×1


■インターフェース
 [ディスプレイ]
 アナログRGB×2(ミニD-Sub15ピン, 前面×1, 背面×1)

 [シリアル]
 シリアルポート×1(RS-232C規格準拠/D-Sub9ピン, シリアルポートA, 背面×1)

 [USB]
 USB3.0×4(前面×2, 背面×2)

■消費電力
 194VA/191W  発熱量:686kJ/h(100V通常運用時)

■最大消費電力
 560VA/556W(100V最大構成時)

■騒音レベル(待機時/高負荷時)
 45.2dB/53.0dB (51.7dB/53.0dB)
 測定方式:ISO7779基準, 傍観者位置測定(床上:1.5m, サーバとの距離:1m),
 サーバ設置(床上: 0.75m), 環境温度25℃

■温度
 動作時:10℃-40℃
 保管時:-10℃-55℃

■湿度
 動作時:20-80%(結露しないこと)
 保管時:20-80%(結露しないこと)

■外形サイズ
 1U ラックマウント型
 439.8(W)×722.0(D)×43.4(H)mm
 (フロントベゼル/スライドレール/突起物含まず)
 482.4(W)×816.0(D)×44.1(H)mm
 (フロントベゼル/スライドレール/突起物含む)

■質量
 約18.2kg(レール含む)

■主な製品構成品
 サーバー本体/電源ケーブル×2/キーボード/マウス

使用する通信ポート

Inbound:TCP 80番(WEBページアクセスのHTTP用。HTTPSに関してはお問合せください)
Inbound:TCP 1935番(動画ストリーミング用)

対応するファイル形式

[ファイルフォーマット]
■トランスコードオプション無し
 MPEG-4(ISO/IEC 14496-14)

■トランスコードオプション有り
 MPEG-4(ISO/IEC 14496-14)
 MPEG2-TS(ISO/IEC 13818-1)
 MPEG2-PS(ISO/IEC 13818-1)
 WMV(Windows Media(ASF)
 MOV(QuickTime)

[動画符号化方式]
■トランスコードオプション無し
 H.264(ISO/IEC 14496-10)

■トランスコードオプション有り
 H.264 (ISO/IEC 14496-10)
 MPEG2(ISO/IEC 13818-2)
 Windows Media Video 9

[音声符号化方式(再生は2ch)]
■トランスコードオプション無し
 AAC(ISO/IEC 14496-3)

■トランスコードオプション有り
 AAC(ISO/IEC 14496-3)
 MPEG2 Audio(ISO/IEC 13818-3)Layer-2
 Windows Media Audio

対応するWEBブラウザー

Internet Explorer Ver. 11.0以降 ※1 ※2
Microsoft Edge Ver.1.0以降
Google Chrome Ver.41.0以降
Safari(iOS)Ver.5.0以降

※1 Adobe Flash Player がインストールされていること
※2 互換表示モードは OFF であること

対応するLTOサーバー

朋栄社製 LTS-60