コンテンツにスキップ

Roland VR-120HD ダイレクトストリーミングAVミキサー

Roland VR-120HD ダイレクトストリーミングAVミキサー

在庫あり
元の価格 ¥763,424 - 元の価格 ¥763,424
元の価格
¥763,424
¥763,424 - ¥763,424
現在の価格 ¥763,424
(税込)

ポイント: (1%還元)

管理番号: N_1180218
GTIN:4957054519285
新規登録後、すぐ使えるクーポンをアプリで配布中

Roland VR-120HD ダイレクトストリーミングAVミキサーの商品説明

イベント映像配信のオペレートを 1 台で行えるハイブリッドイベント用 AV ミキサー

ダイレクト・ストリーミング・AV ミキサー VR-120HD は、機器の接続や操作が複雑になるハイブリッドイベントにおいて、イベント運用に必要な機能を集約し、オペレーターの負担を軽減できる製品です。7 型の大型タッチスクリーンでの軽快な操作性を備えながらも、可搬性に優れた VR-120HD は柔軟な対応が求められる制作現場に最適です。

カスタマイズ可能なシーン・メモリーやマクロ、シーケンサーなどのオートメーション機能、そして PTZ カメラ制御、LAN および USB 経由のストリーミングなどにより、煩雑な作業 を簡略化します。

 

 

■特徴

・AV ミキサー、エンコーダー、レコーダー機能を集約したハイブリッドイベントのための 1台

・シーン・メモリーやマクロ、シーケンサー機能を備え、煩雑な操作をオートメーション化

・最大 1080p/60 FPS のストリーミングを 2 系統同時にライブ配信が可能なエンコーダーを搭載

・ライブ配信をSDXC カードに直接記録し、アーカイブ編集や、配布に活用

・3G-SDI 入力 6 系統(全入力にフレームレート・コンバーター搭載)

・1080p 対応 HDMI 入力 6 系統(全入力にフレームレート・コンバーターとスケーラー搭載)

・1080/60p や 1080/30p、23.98p など幅広いフレームレートに対応

・PinP やキー合成、テロップなど最大 8 レイヤーを使った画面演出が可能

・映像出力はHDMIx3 系統、SDIx3 系統、USB-Cx1 系統、LANx1 系統の合計 8 系統

・出力先に応じて選べる出力モード (PROGRAM、SUB PROGRAM、PREVIEW、AUX、 MULTI-VIEW、INPUT-VIEW、STILL-VIEW)

・高品質 42 チャンネル・デジタル・オーディオ・ミキサー

・本体に静止画を 16 個まで登録可能。BMP、JPEG、PNG(アルファ・チャンネル付き)に対応

・ライブ配信を演出する効果音、静止画、動画コンテンツの再生機能

・8 個のパッドを備えたオーディオ・プレイヤー機能。本体にオーディオ・ファイルを 16個まで保存可能

・メーカーやプロトコルを混在可能な PTZ カメラ制御機能(最大 12 台まで対応)

・直感的な操作性を実現する 7 型タッチスクリーンとグラフィカルなメニュー

・macOS/Windows 用、iPad 用のリモート・コントロール・ソフトウェア

 

[ハイブリッドイベントのための自由な映像演出]

VR-120HD の豊富な映像入出力や合成機能は、ハイブリッドイベント時のクライアントの多様な要望に柔軟に対応します。映像入力や静止画、動画コンテンツなど、8 個のクロスポイントに割り当てることができ、シーン・メモリーではすぐに再生したい画面構成を設定できます。また、異なる画面構成を複数のバスに割り当てることで、オンラインとリアル会場用のそれぞれに合わせた画面構成を個別に設定、操作することができます。

 ■HDMIx6 / SDIx6 計 12 系統入力対応

VR-120HD は、一般的な AV 機器で使われる HDMI に加え、業務用ハイエンドカメラ用、また伝送距離が長くとれる SDI の入出力に対応。放送および映画のフレームレートと色空間に対応したHDMI6 系統、SDI6 系統の 12 系統の豊富な入力をもとに映像演出の幅を拡げます。すべての HDMI 入力は、EDID および HDCP をサポートするスケーラーを内蔵しているので、PC タブレット、スマートフォン、ゲーム機などの多様な解像度、縦横比を持つ機器との接続にも幅広く対応します。

 

■静止画と動画コンテンツの再生機能

イベントやライブ配信をより盛り上げるため、静止画と動画コンテンツの再生機能を搭載。登壇者の交代や休憩時のお知らせなど様々な場面で静止画、動画コンテンツを表示できます。本体内のビデオ・プレイヤーを使うことで、別途外部再生機器を用意する必要はなく、 SDXC カードまたはUSB メモリーから取り込み、再生できます。

*SDXC カードからの動画再生は、スタンダード・モードでストリーミングする場合にのみ使用できます。

■最大 8 レイヤーの映像合成と多彩な映像エフェクト

制作現場において観客や視聴者を惹きつける演出を実現するため、映像合成とエフェクト機能は重要な要素です。VR-120HD は最大 8 レイヤーまで対応した映像合成が可能。最大 4つの PinP&KEY(ピクチャーインピクチャー&キー)と、アルファ・チャンネルやエクスターナル・キーに対応する 2 つの DSK(ダウンストリーム・キー)を使い、クライアントの多様なニーズにも柔軟に対応できます。

■出力先を選べる柔軟な出力系統

VR-120HD は、映像・音声の出力を自由に割り当てられる 8 つの出力系統(HDMIx3 系統、 SDIx3 系統、USB-Cx1 系統、LANx1 系統)を備え、出力先に応じた画面設定が可能です。例えば PROGRAMOUT はライブ配信用に、SUB PROGRAM OUT はステージ LED や会場送り出し用に、演者確認用には AUX に出力し、運営確認用マルチビューや配信モニタリング、そしてSDXC カード記録用とすべての出力を VR-120HD 一台で管理できます。

[プロフェッショナル品質のデジタル・オーディオ・ミキサー]

VR-120HD は、高品質な 42 チャンネルのデジタル・オーディオ・ミキサーを搭載。ハイブリッドイベントで要求される複雑な音のルーティングに対応し、業務用オーディオ・ミキサーで培ったオーディオ・エフェクトや少人数での運用に便利なオート・ミキシング機能でハイブリッドイベントを支えます。

■アナログとデジタル両対応の音声入力

VR-120HD の音声入力端子は、高品質なマイクプリアンプと 48V ファンタム電源対応の XLR/TRS コンボジャック端子を 6 系統 RCA ピン端子を 4 系統(ステレオ 2 系統)備えます。さらに HDMI、SDI、および USB 入力からのエンベデッド・オーディオをミキシングすることもできます。また Bluetooth 接続したモバイル機器からオーディオをライブ配信に使うこともできます。

■先進的なオーディオ・ミキシング機能

VR-120HD 本体の 8 個のフェーダーは操作したい入力の割り当てが可能なので、音の調整を直感的に操作できます。ミキシング機能を使うことでオペレーターの負荷を軽減し、各マイクの音声レベルのバランスを調整します。また特定のマイク入力に話し始めた声を優先する設定により、他のマイクのオーディオ・レベルを必要に応じて自動的に下げることもできます。

■ハイブリッドイベントのための自由な音のルーティング

VR-120HD は自由に組めるルーティングにより、メインバスと AUX バスを 2 系統の XLR出力、RCA ステレオ出力、USB もしくは配信/録画用の出力に、または HDMI、SDI 出力に自由に割り当てることができます。更に 2 系統のAUX バスは用途に応じた個別のミックスを設定できるので、例えば演者のモニター用と、リアル会場で出力する音声とは異なるミックスをライブ配信に送出できます。

■聴きやすい音作り

VR-120HD に内蔵されたデジタル・オーディオ・ミキサーには、これまでの Roland のオーディオ処理技術やエフェクトが搭載されています。EQ とダイナミクスの処理はすべての入力と出力に対応。高品質のリバーブはトークや音楽ライブなどのシーンで活用できます。また、ハウリングを防ぐアンチ・フィードバックや、バックグラウンド・ノイズとハム・ノイズを抑えるアダプティブ・ノイズ・リダクションなど、音声の問題を解決し、洗練された音作りをサポートします。

■オーディオ・プレイヤー

VR-120HD 搭載のオーディオ・プレイヤーを使えば、あらかじめパッドに登録した音源を 押すだけですぐに再生できます。8つのパッドに登録した効果音で、イベントのアナウンス、 e スポーツのカウントダウン、またはステージに登壇するタイミングでテーマソングを再生 し、イベントやライブ配信を盛り上げます。

[LAN とUSB を使ったストリーミングと録画機能 ]

ライブ配信ではクライアントから安定したライブ配信が求められます。VR-120HD は主要な配信プラットフォームにスムーズにライブ配信するための機能を搭載。LAN から直接に加え、USB 経由の PC へストリーミングにも対応しているので、多面的に視聴者に高品質のプレゼンテーションを提供できます。また、アーカイブや配布用に SDXC カードへの録画も可能です。

 ■PC レスでライブ配信を運用できる LAN 経由でのストリーミング

VR-120HD は本体にLAN 端子を備え、PC を介さずに、Twitch、Facebook、その他のプラットフォームに直接ライブ配信を送出できます。アダプティブ・ビットレート機能は、ネットワークの接続状況をバックグラウンドで常時監視し、出力されるストリーミング・データを自動的に調整して、ライブ配信の中断を低減します。また映像と音声のバッファを設定できるセーフティー・ディレイ機能を使えば、最大 60 秒間のバッファ時間を設定可能。この時間中にアクシデントが発生した場合、1つのボタンで静止画へ切り替えと音声のミュートを操作できるので、不適切なコンテンツが配信されることを防ぎます。

■2 ストリームを出力できるエンコーダー

内蔵のエンコーダーは、エンコードと同時に同じプラットフォーム上の 2 つのチャンネルでライブ配信することで、より多くの視聴者へアプローチすることができます。2 ストリームあることでアーカイブやのバックアップを作成も可能です。 さらに 4G または 5G 対応のスマートフォンを USB で接続することで、配信のメイン回線、または冗長化回線として使用できます。

■最大 60 FPS の USB-C ストリーミング

VR-120HD は USB-C 接続した PC にフル HD 品質で出力され、Zoom、Microsoft Teamsなど主要な配信プラットフォームから発信することができます。配信用 PC からは Web カメラと同等の機器として認識され、ドライバーは必要ありません。

* UVC(USB Video Class) および UAC(USB Audio Class) に準拠しています。

**YUY2 (非圧縮) およびMotion JPEG (圧縮)フォーマットをサポートしています。

 ■SDXC カードへの録画機能

VR-120HD は、MP4(H.264)形式で SDXC カードに録画ができ、クライアントの要望に応じて録画したファイルの編集や配布などにも対応できます。また、ポッドキャスト用や音声コンテンツ用として WAV 形式のステレオ録音も可能。任意の映像入出力から本体内にキャプチャーした静止画を SDXC カードに書き出すことも可能です。

*記録時のビットレートはライブストリームエンコードビットレートと同じです。

[円滑に運用するための操作性]

VR-120HD に搭載されたフェーダーやつまみなどのコントローラーを使えば直観的に操作を行えます。また、7 型の大きなタッチスクリーンで映像と音声を確認、グラフィカルなメニューは詳細な設定項目にすばやくアクセスできます。シーン・メモリー、マクロ、シーケンス機能は煩雑な画面構成や操作を簡略化し、イベントやライブ配信の進行を円滑に進めることができます。

■すぐに呼び出しできるシーン・メモリー、マクロ

イベントやライブ配信を円滑に進行できるよう、画面構成や操作設定をあらかじめ登録したシーン・メモリーやマクロを本体のボタンですぐに呼び出すことができます。

PinP の子画面の位置やサイズ、タイトル合成の ON/OFF などの画面構成の設定を最大 32個までシーン・メモリーに登録可能。イベントやライブ配信の進行に応じてシームレスに切り替え、呼び出しができます。映像切り替えや DSK の ON/OFF、PTZ カメラの動作、オーディオ・ミキシングなど一連の操作を 1 個のマクロに 10 個まで構築記録、実行することができます。最大 100 個のマクロを登録できます。

■操作を簡略化するシーケンサー機能

VR-120HD に搭載されたシーケンサー機能は、シーン・メモリーとマクロを組み合わせ、演出の進行に沿った画面構成や演出を簡単に実行できます。シーケンサーには最大 1000 個のステップを登録でき、各ステップにはシーン・メモリーとマクロの両方を組み込むことができます。シーケンスを事前に設定し、きっかけに合わせて NEXT ボタンを押すことで運用のオートメーション化を実現します。

■オート・スイッチングとオート・ミキシング

マイクを使った登壇者が多い場合、登壇者の発声に追従し、音声をきっかけに映像を切り替えるなど VR-120HD に搭載されたオート・スイッチングとオート・ミキシング機能により、このようなワークフローを簡単に運用できるようになります。

[汎用性の高い PTZ カメラ制御機能]

リモートで操作可能な PTZ(パンチルトズーム)カメラは、限られたスペースやカメラオペレーターの配置が難しい場所でも複数のカメラ映像が欲しいときに有効です。VR-120HDは  LAN  経由で接続された  Canon、JVC、Panasonic、Sony、PTZOptics、Avonic  および VISCA 互換の一部の PTZ カメラを最大 12 台まで制御できます。また異なるメーカー混在でも VR-120HD なら大丈夫。複数の PTZ を接続する場合や、異なるメーカーの PTZ カメラやプロトコルを混在させても制御が可能なので、専用の制御システムを用意する必要はありません。

■外部制御による高い拡張性

VR-120HD は、専用のリモート・アプリケーションやさまざまな外部制御機器により、操作性を拡張します。

・グラフィカルな画面で直感的にタッチ操作可能な iPad 専用リモート・コントロール・アプリケーション VR-120HD Remote*

・macOS/Windows に対応したリモート・コントロール・ソフトウェア VR-120HD RCS*

・フット・コントローラーを接続し、100 以上の操作コマンドを足元で実行可能

・HDMI 経由で接続した ATOMOS 社製レコーダーの REC コントロール/REC ステータスを管理

・スマートタリーまたは本体背面のタリー端子を使ったタリー制御が可能

・RS-232、Tally/GPIO、D-sub 端子など従来のシステム構築にも対応

*2023 年夏頃対応予定

仕様

映像

映像処理
4:2:2 (Y/Pb/Pr)、8ビット
映像チャンネル数
12チャンネル
入力映像フォーマット
HDMI IN 1~6
480/59.94i、480/59.94p、720/59.94p、1080/59.94i、1080/59.94p、1080/60p、1080/29.97p、1080/30p ※1
576/50i、576/50p、720/50p、1080/50i、1080/50p、1080/25p ※2
1080/23.98p、1080/24p
VGA(640×480/60Hz)、SVGA(800×600/60Hz)、XGA(1024×768/60Hz)
WXGA(1280×800/60Hz)、SXGA(1280×1024/60Hz)
FWXGA(1366×768/60Hz)、SXGA+(1400×1050/60Hz)
UXGA(1600×1200/60Hz)、WUXGA(1920×1200/60Hz)
※リフレッシュ・レートは、各解像度の最大値です。
※CEA-861-E、VESA DMT Version 1.0 Revision 11 準拠
※1920×1200/60Hz:Reduced blanking
※インターレースで入力された映像は、本体内の処理でプログレッシブに変換されます。
※1 フレーム・レート 59.94Hz、60Hz設定時
※2 フレーム・レート 50Hz設定時

SDI IN 1~6
720/59.94p ※1、※3
720/50p ※1、※4
1080/59.94i、1080/59.94p、1080/60p、1080/29.97p、1080/30p ※2、※3
1080/50i、1080/50p、1080/25p ※2、※4
1080/23.98p、1080/24p ※2
※インターレースで入力された映像は、本体内の処理でプログレッシブに変換されます。
※1 アウトプット・フォーマット 720p設定時
※2 アウトプット・フォーマット 1080i または 1080p設定時
※3 フレーム・レート 59.94Hz、60Hz設定時
※4 フレーム・レート 50Hz設定時
出力映像フォーマット
HDMI OUT 1~3、SDI OUT 1~3:
720/59.94p ※1、※4
720/60p ※1、※5
720/50p ※1、※8
1080/59.94i ※2、※4
1080/60i ※2、※5
1080/50i ※2、※8
1080/59.94p ※3、※4
1080/60p ※3、※5
1080/29.97p ※3、※6
1080/30p ※3、※7
1080/50p ※3、※8
1080/25p ※3、※9
1080/23.98p ※3、※10
1080/24p ※3、※11
※1 アウトプット・フォーマット 720p設定時
※2 アウトプット・フォーマット 1080i設定時
※3 アウトプット・フォーマット 1080p設定時
※4 フレーム・レート 59.94Hz設定時
※5 フレーム・レート 60Hz設定時
※6 フレーム・レート 29.97Hz設定時
※7 フレーム・レート 30Hz設定時
※8 フレーム・レート 50Hz設定時
※9 フレーム・レート 25Hz設定時
※10 フレーム・レート 23.98Hz設定時
※11 フレーム・レート 24Hz設定時

USB STREAM:
1080/59.94p、720/59.94p、640×480/59.94p ※1
1080/60p、720/60p、640×480/60p ※2
1080/29.97p、720/29.97p、640×480/29.97p ※3
1080/30p、720/30p、640×480/30p ※4
1080/50p、720/50p、640×480/50p ※5
1080/25p、720/25p、640×480/25p ※6
1080/23.98p、720/23.98p、640×480/23.98p ※7
1080/24p、720/24p、640×480/24p ※8
※非圧縮(YUY2)と圧縮(Motion JPEG)に対応
※1 フレーム・レート(USB Out)59.94Hz設定時
※2 フレーム・レート(USB Out)60Hz設定時
※3 フレーム・レート(USB Out)29.97Hz設定時
※4 フレーム・レート(USB Out)30Hz設定時
※5 フレーム・レート(USB Out)50Hz設定時
※6 フレーム・レート(USB Out)25Hz設定時
※7 フレーム・レート(USB Out)23.98Hz設定時
※8 フレーム・レート(USB Out)24Hz設定時
配信、録画フォーマット
720/59.94p ※1、※3
720/60p ※1、※4
720/29.97p ※1、※5
720/30p ※1、※6
720/50p ※1、※7
720/25p ※1、※8
1080/59.94p ※2、※3
1080/60p ※2、※4
1080/29.97p ※2、※5
1080/30p ※2、※6
1080/50p ※2、※7
1080/25p ※2、※8
1080/23.98p ※2、※9
1080/24p ※2、※10
※1 アウトプット・フォーマット 720p設定時
※2 アウトプット・フォーマット 1080p設定時
※3 フレーム・レート(Stream/Record)59.94Hz設定時
※4 フレーム・レート(Stream/Record)60Hz設定時
※5 フレーム・レート(Stream/Record)29.97Hz設定時
※6 フレーム・レート(Stream/Record)30Hz設定時
※7 フレーム・レート(Stream/Record)50Hz設定時
※8 フレーム・レート(Stream/Record)25Hz設定時
※9 フレーム・レート(Stream/Record)23.98Hz設定時
※10 フレーム・レート(Stream/Record)24Hz設定時

ファイル・フォーマット:MP4
コーデック:
H.264、ターゲット・ビットレート 最大20,000kbps
AAC LC、16bit、48kHz、ステレオ、ターゲット・ビットレート 最大384kbps
ファイル・フォーマット:WAV
コーデック:
リニアPCM、16bit、48kHz、ステレオ
※配信、録画フォーマット、ビデオ・プレイヤーで再生するファイルのいずれかが1080/30pを超える場合、配信、録画機能とビデオ・プレーヤー機能を同時に使用できません。
※配信、録画ビットレート設定と、ビデオ・プレイヤーで再生するファイルのビットレートの合計が20,000kbpsを超える場合、配信、録画機能とビデオ・プレーヤー機能を同時に使用できません。
ビデオ・プレーヤー
ファイル・フォーマット:MP4(H.264、AAC)、平均ビットレート20,000kbps以下、最大1080/60p
※配信、録画フォーマット、ビデオ・プレイヤーで再生するファイルのいずれかが1080/30pを超える場合、配信、録画機能とビデオ・プレーヤー機能を同時に使用できません。
※配信、録画ビットレート設定と、ビデオ・プレイヤーで再生するファイルのビットレートの合計が20,000kbpsを超える場合、配信、録画機能とビデオ・プレーヤー機能を同時に使用できません。
静止画(Still Image)
Bitmap File(.bmp)最大1920×1080、24ビットカラー、非圧縮
PNG File(.png)最大1920×1080、24ビットカラー
JPEG File(.jpg .jpeg)最大1920×1080、24ビットカラー
※最大16枚まで内蔵不揮発メモリーに記憶可能
※SDカード、USBメモリーに書き出し可能
※PNGアルファ・チャンネル対応
映像エフェクト
切り替え:カット、ミックス(ディゾルブ/Fam/Nam)、ワイプ(8種類)、スプリット(2種類)
合成:ピクチャー・イン・ピクチャー×4(四角型、丸型、菱型)、キー×4(ルミナンス・キー、クロマ・キー)、DSK×2(ルミナンス・キー、クロマ・キー、アルファ・キー、エクスターナル・キー)
その他:マルチビュー(3種類)、左右反転、上下反転、静止画キャプチャー、静止画再生、アウトプット・フェード(音声、映像:白または黒)、テスト・パターン出力、配信ディレイ

音声

音声処理
サンプル・レート:24bit、48kHz
音声チャンネル数
42チャンネル
オーディオ・フォーマット
USB STREAM(入力/出力):リニアPCM、24ビット、48kHz、2ch
Bluetooth(入力):リニアPCM、24ビット、48kHz、2ch
HDMI IN:リニアPCM、24ビット、48kHz、2ch
HDMI OUT:リニアPCM、24ビット、48kHz、8ch
SDI IN:リニアPCM、24ビット、48kHz、2ch(SMPTE 299M準拠)
SDI OUT:リニアPCM、24ビット、48kHz、8ch(SMPTE 299M準拠)
オーディオ・プレーヤー
ファイル・フォーマット:WAV(リニアPCM、16bit、48kHz/44.1kHz、ステレオ)
※最大16曲まで内蔵不揮発メモリーに記憶可能
オーディオ・エフェクト
チャンネル・エフェクト:ハイ・パス・フィルター、エコー・キャンセラー、アンチ・フィードバック、ノイズゲート、ディエッサー、コンプレッサー、4バンドイコライザー、ボイス・チェンジャー、ディレイ、オート・ミキシング
マスター・エフェクト:リバーブ、4バンドイコライザー、コンプレッサー/リミッター、ラウドネス・オート・ゲイン・コントロール、アダプティブ・ノイズ・リダクション、ロー・フリケンシー・カット、15バンドGEQ、ディレイ
その他:アウトプット・フェード、テスト・トーン出力

共通部

外部記録メディア
SDHC/SDXCカード(別売)
USBメモリー(別売)
※ビデオ録画にはSDXCカードが必要です。
その他機能
シーン・メモリー(32個)
マクロ・コントロール(100個)
シーケンサー・コントロール(1000個)
パネル・ロック機能
EDIDエミュレーター
オート・スイッチング
オート・インプット・ディテクト
スマート・タリー
リモート・カメラ制御(最大12台)
外部RECコントロール

接続端子

映像入力端子
HDMI IN 1~6:HDMIタイプA×6
※HDCP対応
※マルチフォーマット対応

SDI IN 1~6:BNCタイプ×6
※SMPTE 424M(SMPTE 425M-AB)、292M準拠
映像出力端子
HDMI OUT 1~3:HDMIタイプA×3
※HDCP対応

SDI OUT 1~3:BNCタイプ×3
※SMPTE 424M(SMPTE 425M-AB)、292M準拠

USB STREAM:USB Type-C™
音声入力端子
アナログ:
AUDIO IN 1~6:コンボ・タイプ(XLR、TRS標準)、ファンタム電源(DC 48V、14mA Max)
AUDIO IN 7/L、8/R:RCAピン・タイプ

デジタル:
USB STREAM:USB Type-C™
Bluetooth
HDMI IN 1~6:HDMIタイプA×6
SDI IN 1~6:BNCタイプ×6
音声出力端子
アナログ:
AUDIO OUT 1~4:XLRタイプ
AUDIO OUT 5~6:RCAピン・タイプ
PHONES:ステレオ標準タイプ、ステレオ・ミニ・タイプ

デジタル
USB STREAM:USB Type-C™
HDMI OUT 1~3:HDMIタイプA×3
SDI OUT 1~3:BNCタイプ×3
その他の端子
USB HOST:USB Aタイプ(USBメモリー用)
USB STREAM:USB Type-C™(パソコンやiPadを接続してのリモート用)
Bluetooth:iPadを接続してのリモート用
CTL/EXP 1、2:TRS標準タイプ(フットスイッチ、エクスプレッション・ペダルを接続してのリモート用)
TALLY/GPIO:25ピンD-subタイプ(メス)(TALLY/GPO:16、GPI:8)
RS-232:9ピンD-subタイプ(オス)(外部制御用)
DIRECT STREAM:RJ-45、1000BASE-T(配信、外部制御用)
REFERENCE IN/THRU:BNCタイプ ※ブラック・バースト(フレームに同期)、2値同期、3値同期

オーディオ入出力規格

規定入力レベル
AUDIO IN 1~6:-64~+4dBu(最大入力レベル:+24dBu)
AUDIO IN 7/L、8/R:-10dBu(最大入力レベル:+10dBu)
入力インピーダンス
AUDIO IN 1~6:30kΩ
AUDIO IN 7/L、8/R:7kΩ
規定出力レベル
AUDIO OUT 1~4(XLR):4dBu(最大出力レベル:24dBu)
AUDIO OUT 5~6(RCA):-10dBu(最大出力レベル:10dBu)
PHONES:92mW+92mW(32Ω負荷時)
出力インピーダンス
AUDIO OUT 1~4 端子(XLR):600Ω
AUDIO OUT 5~6(RCA):1kΩ
PHONES:56Ω
残留ノイズ・レベル(IHF-A、typ.)
-92dBu(全フェーダー Min)
-89dBu([MAIN]フェーダー:ユニティ、インプット・フェーダー:AUDIO IN 1のみユニティ、Analog Gain:Min)
-62dBu([MAIN]フェーダー:ユニティ、インプット・フェーダー:AUDIO IN 1のみユニティ、Analog Gain:Max) ※入力150Ωターミネー
※入力150Ωターミネート
※出力端子:AUDIO OUT 1~4 端子(XLR)

-101dBu(全フェーダー Min)
-100dBu([MAIN]フェーダー:ユニティ、インプット・フェーダー:AUDIO IN 1のみユニティ、Analog Gain:Min)
-75dBu([MAIN]フェーダー:ユニティ、インプット・フェーダー:AUDIO IN 1のみユニティ、Analog Gain:Max)
※入力150Ωターミネート
※出力端子:AUDIO OUT 5~6(RCA)

その他

Bluetooth
標準規格Ver 4.2
対応プロファイル:A2DP(オーディオ)、GATT(MIDI over Bluetooth Low Energy)
対応コーデック:SBC(SCMS-T方式によるコンテンツ保護に対応)
ディスプレイ
7インチ・グラフィック・カラーLCD(WVGA 800×480dots)タッチスクリーン
電源
ACアダプター
消費電流
3.0A
消費電力
69W
動作温度
0~+40℃
外形寸法
437(幅)×304(奥行)×109(高さ)mm
482(幅)×304(奥行)×109(高さ)mm ※ラック・マウント・アングル取り付け時
質量
5.3kg(ACアダプターを除く)

レビュー

実際にお使いいただいた皆様からのレビュー投稿を募集中!
掲載されるともれなく100ポイントをプレゼント!