コンテンツにスキップ

Canon EOSR100-1845ISSTMLK ミラーレスカメラ EOS R100・RF-S18-45 IS STMレンズキット

Canon EOSR100-1845ISSTMLK ミラーレスカメラ EOS R100・RF-S18-45 IS STMレンズキット

在庫あり
元の価格 ¥89,000 - 元の価格 ¥89,000
元の価格
¥89,000
¥89,000 - ¥89,000
現在の価格 ¥89,000
(税込)

ポイント: (1%還元)

管理番号: N_1182563
GTIN:4549292214666

Canon EOSR100-1845ISSTMLK ミラーレスカメラ EOS R100・RF-S18-45 IS STMレンズキットの商品説明

初心者でも、撮りたい一枚をかなえる

広いエリアで被写体をとらえるデュアルピクセルCMOS AF

全有効画素がオートフォーカスと撮像の両方を行う「デュアルピクセルCMOS AF」により、幅広い測距エリアを可能に。被写体が複数いるような広い構図でも、高速かつ高精度でピントを合わせることができます。

ロゴ:デュアルピクセルCMOS AF
図:広いエリアで被写体をとらえるデュアルピクセルCMOS AF※測距可能エリアは使用するレンズに応じて、約88%×約100%、約80%×約80%、約60%×約80%になります。対応するレンズについてはこちらからEOS R100の補足情報をご参照ください。

遠くにいる人物でも、高精度に瞳をキャッチ

静止画と動画※1どちらの撮影時にも、検出した顔の瞳を粘り強く追いかけ、ピントを合わせます※2。被写体が遠くにいて全身が写っている場合でも、動いている場合でも、いきいきとした自然な表情を撮り逃がしません。

※1一部のモードでは動画サーボAFが機能しません。119.88fps/100.00fpsのハイフレームレート動画撮影時はAFが固定されます。4K動画撮影時はコントラストAFになります。
※2AF方式[顔+追尾優先AF]、[瞳検出:する]に設定時。
※絞り数値が大きい場合や使用するレンズ、被写体との距離、被写体の動く速さによっては、適切なピント合わせができないことがあります。

顔+追尾優先AF

カメラが人物の顔を検知して、自動でフォーカス。一度検知すると、顔が動いても、横向きになっても、追いかけてとらえます。

※AF方式[顔+追尾優先AF]に設定時。

動画:顔+追尾優先AF

1点AF

ピントを合わせたい位置へ、AFフレームを移動させることができます。1点で被写体をとらえるので、狙い通りの仕上がりが楽しめます。

図:1点AF

スポット1点AF

1点AFよりも狭い範囲で、ピンポイントに狙いを定めることができます。細やかなピントが求められる小さな被写体の撮影に最適です。

図:スポット1点AF

ゾーンAF

一定の範囲の中でピント合わせを自動で行います。初心者でも被写体をとらえやすく、動きのある被写体を撮影するときにも有効です。

図:ゾーンAF

一瞬の表情まで見逃さない

いきいきとした表情の変化を記録する連写機能

何気ない表情やしぐさなど、動いている被写体の決定的瞬間を撮りたいときに。EOS R100は、最高約6.5コマ/秒(ワンショットAF時)の連続撮影を可能にし、動く被写体にサーボAFでピントを合わせている状態でも最高約3.5コマ/秒の連続撮影が行えます。見逃しがちな表情を写し止めるだけでなく、撮影後にベストショットを選ぶことができます。

図:いきいきとした表情の変化を記録する連写機能※連続撮影速度は、被写体/撮影条件、カメラ設定や使用レンズなどにより低下することがあります。詳細は「詳細ガイド」をご覧ください。

仕様

型式
デジタル一眼ノンレフレックスAF・AEカメラ
記録媒体
SD/SDHC/SDXCメモリーカード(UHS-I対応)
レンズマウント
キヤノンRFマウント
使用レンズ
キヤノンRFレンズ群、およびEFレンズ群

マウントアダプター併用により、EF/EF-Sレンズが使用可能(EF-Mレンズを除く)

RF5.2mm F2.8 L DUAL FISHEYEおよびEFシネマレンズは使用不可

コントロールリングマウントアダプターEF-EOS Rのコントロールリングは使用不可

EXTENDER RF1.4x/RF2xは使用不可
(EXTENDER EF1.4x/EF2xはマウントアダプターを介して使用可能)

RF5.2mm F2.8 L DUAL FISHEYEおよびRF85mm F1.2 L USM DSは使用不可

有効撮影画角
レンズ表記焦点距離の約1.6倍に相当

撮像素子

型式
CMOSセンサー
画面サイズ
約22.3×14.9mm
カメラ部有効画素数※1※2
最大約2410万画素

1万の位を四捨五入

RF/EFレンズ使用時。使用するレンズまたは画像処理により、有効画素が減少することがある

総画素数
約2580万画素

1万の位を四捨五入

デュアルピクセルCMOS AF
対応

記録形式

記録画像形式
DCF2.0、Exif2.31に準拠

時差情報に対応

記録画像タイプ
静止画:JPEG、RAW、C-RAW
動画:ALL-I、IPB(標準)

タイムラプス動画のみ

拡張子
静止画:JPG、CR3
動画:MP4
記録画素数(静止画)
L(ラージ):約2400万(6000×4000)画素
M(ミドル):約1060万(3984×2656)画素
S1(スモール1):約590万(2976×1984)画素
S2(スモール2):約380万(2400×1600)画素
RAW:約2400万(6000×4000)画素
C-RAW:約2400万(6000×4000)画素

記録画素数は、1万の位を四捨五入した値

アスペクト比3:2設定時の値

RAW/C-RAWは、「3:2」の画像を生成して、設定したアスペクト比情報を画像に付加、JPEGは、設定したアスペクト比の画像を生成

リサイズ処理時も、上記アスペクト比(M/S1/S2)と画素数が適用される

アスペクト
アスペクト比設定撮影可能(3:2、4:3、16:9、1:1)

撮影時の画像処理

ピクチャースタイル
オート、スタンダード、ポートレート、風景、ディテール重視、ニュートラル、
忠実設定、モノクロ、ユーザー設定1~3
ホワイトバランス
オート(雰囲気優先)、オート(ホワイト優先)、
プリセット(太陽光、日陰、くもり、白熱電球、白色蛍光灯、ストロボ)、
マニュアル、色温度指定(約2500~10000K)、ホワイトバランス補正、
ホワイトバランスブラケティング±3段(1段ステップ)

ストロボ色温度情報通信対応

画像の明るさ自動補正
オートライティングオプティマイザ機能搭載
ノイズ低減
高感度撮影、長秒時露光に対応可能
高輝度側・階調優先
可能

オートライティングオプティマイザとの同時設定不可

レンズ光学補正
周辺光量補正、色収差補正、歪曲収差補正、回折補正、デジタルレンズオプティマイザ
クリエイティブアシスト
プリセット
背景ぼかし(ぼかす/くっきり)、明るさ(暗く/明るく)、
コントラスト(弱め/強め)、鮮やかさ(すっきり/鮮やか)、
色あい1(ブルー/アンバー)、色あい2(マゼンタ/グリーン)、モノクロ

オートフォーカス

フォーカス方式
デュアルピクセルCMOS AF
フォーカス動作
[静止画撮影]
AF動作:ワンショットAF※1、サーボAF
手動ピント合わせ:対応
[動画撮影]
AF動作:ワンショットAF、動画サーボAF
手動ピント合わせ:対応

※1応用撮影ゾーン時に選択可能。かんたん撮影ゾーン時は、撮影モードに応じて自動設定

シーンインテリジェントオート時は被写体に応じてワンショットAFからサーボAFに自動切り換え

測距エリア
使用レンズにより異なる
自動選択時AFエリア分割数
測距エリア:[横]約88%、[縦]約100%
[静止画]最大143分割(13×11)、[動画]最大117分割(13×9)
AFフレーム選択可能ポジション
測距エリア:[横]約88%、[縦]約100%
ポジション数:[静止画]最大3975ポジション(75×53)
[動画]最大3375ポジション(75×45)

1点AF、十字キーによる選択時

測距輝度範囲(静止画撮影時)
EV-4.0~20
(F1.2レンズ・中央測距点・ワンショットAF・常温・ISO100で使用時)

DS(Defocus Smoothing)コーティングを採用したRFレンズを除く

測距輝度範囲(動画撮影時)
EV-2.0~20
(F1.2レンズ・中央測距点・ワンショットAF・常温・ISO100・フルHD(29.97fps/25.00fps)使用時)

DS(Defocus Smoothing)コーティングを採用したRFレンズを除く

AF方式
顔+追尾優先AF※1、スポット1点 AF※1※2、1点AF、ゾーンAF※2

※1流し撮りモード時は設定不可

※24K動画時は設定不可

露出制御

測光センサー
撮像素子の出力信号による384分割(24×16)測光
測光モード
[静止画撮影]評価測光、部分測光(画面中央の約5.8%)、スポット測光(画面中央の約2.9%)、中央部重点平均測光
[動画撮影]評価測光([顔+追尾優先AF]で顔認識している時に自動で設定)、中央部重点平均測光([1点AF]、[ゾーンAF]、[顔+追尾優先AF]で顔認識をしていない時に自動で設定)
測光輝度範囲
[静止画撮影]EV-2~20(常温・ISO100)
[動画撮影]EV0~20(常温・ISO100)
ISO感度の手動設定
(推奨露光指数)
[静止画撮影]常用ISO感度:ISO100~12800(1/3段ステップ)
拡張ISO感度(相当):H(25600)

[高輝度側・階調優先]設定時のISO感度設定は、200~12800

[動画撮影:フルHD/HD]常用ISO感度:ISO100~12800(1/3段ステップ)
拡張ISO感度(相当):H(25600)

[高輝度側・階調優先]設定時のISO感度設定はISO200~12800

[動画撮影:4K]ISO100~6400(1/3段ステップ)

[高輝度側・階調優先]設定時の設定範囲はISO200~6400

手動設定可能なISO感度の上限/下限は、[ISO感度]の設定による

ISO感度関連設定
[静止画撮影]ISO感度、ISOオートの上限
[動画撮影]ISO感度、ISOオートの上限
露出補正
1/3段ステップ±3段
AEロック
自動AEロック:ワンショットAF時、合焦と同時にAEロック
手動AEロック:P、Tv、Av、Mモード時と、動画モード時にAEロックボタンによる(トグル式:再押しで解除、再々押しで更新)。すべての測光方式で可能
フリッカーレス撮影(静止画撮影時)
非対応
E-TTL ISOオート上限可変制御
対応

シャッター

型式
[静止画撮影]電子制御式フォーカルプレーンシャッター、撮像素子によるローリングシャッター
[動画撮影]撮像素子によるローリングシャッター
シャッター方式
電子先幕、電子シャッター(サイレントシャッターモード設定時のみ)
シャッタースピード
[静止画撮影]
応用撮影ゾーン:1/4000~30秒※1、バルブ※2
かんたん撮影ゾーン:1/4000~1秒※3
[動画撮影]
動画自動露出:1/4000~1/25秒※4
動画マニュアル露出:1/4000~1/8秒

※11/3段 ステップ

※2撮影モード:マニュアル時のみ

※3モードによって異なる

※4フレームレートによって変化する

X同調速度
電子先幕:1/250秒

ボディー内手ブレ補正

手ブレ補正機構
非搭載

ストロボ

内蔵ストロボ
リトラクタブル式、手動ポップアップストロボ
ガイドナンバー約6(ISO100・m)/19.7(ISO100・feet)
充電時間約5秒
調光方式
E-TTL II 自動調光方式[評価調光(顔優先)/評価調光/平均調光]、赤目緩和機能
ストロボ調光補正
1/3段ステップ±2段
FEロック
可能
シンクロ設定
可能
セイフティFE
非対応

外部ストロボ

対応ストロボ
ELシリーズスピードライト EL-1/EL-100、EXシリーズスピードライト、EXシリーズマクロライト、スピードライトトランスミッター ST-E3-RT(Ver.2)/ST-E3-RT/ST-E2、オフカメラシューコード OC-E3
調光方式
E-TTL II 自動調光方式[評価調光(顔優先)/評価調光/平均調光]
ストロボ調光補正
1/3段ステップ±2段
FEロック
可能
シンクロ端子
なし
ストロボ制御
ストロボ機能設定、ストロボカスタム機能設定
アクセサリー用接点
5ピン(マルチアクセサリーシュー非搭載)

ドライブ関係

ドライブモード
1枚撮影、連続撮影、セルフタイマー:10秒/リモコン、セルフタイマー:2秒/リモコン、 セルフタイマー:連続撮影
連続撮影速度
ワンショットAF:最高約6.5コマ/秒(電子先幕)
サーボAF:最高約3.5コマ/秒(電子先幕)

電子シャッター時(サイレントシャッターモード設定時)は非対応

撮影条件によっては撮影速度が低下することがある

連続撮影可能枚数
(電子先幕:約6.5コマ/秒)
JPEGラージ:約100枚
RAW:約6枚
RAW+JPEGラージ:約6枚

メーカー試験基準UHS-I対応、32GBカードを使用し、
メーカー試験基準(ワンショットAF、連続撮影、ISO100、ピクチャースタイル:スタンダード)で測定

静止画撮影機能

撮影モード
[かんたん撮影ゾーン]シーンインテリジェントオート、プラスムービーオート、スペシャルシーン(ポートレート、風景、スポーツ、流し撮り、クローズアップ、料理、夜景ポートレート、手持ち夜景、HDR逆光補正、サイレントシャッターモード)、クリエイティブフィルター(ラフモノクロ、ソフトフォーカス、魚眼風、水彩風、トイカメラ風、ジオラマ風、HDR絵画調標準、HDRグラフィック調、HDR油彩調、HDRビンテージ調)
[応用撮影ゾーン]プログラムAE、シャッター優先AE、絞り優先AE、マニュアル露出、バルブ撮影
アスペクト比切り替え
3:2、4:3、16:9、1:1
フォーカスモード
AF、MF(手動ピント合わせ、約5倍/10倍拡大確認可能)
コンティニュアスAF
可能
タッチシャッター
非搭載
タッチ&ドラッグAF
非搭載
瞳検出
可能
グリッド表示
可能
被写界深度確認
可能

動画撮影機能

撮影モード
動画自動露出、動画マニュアル露出
記録形式
MP4
音声
AAC
動画記録サイズ
4K UHD※1/3840×2160(16:9)
フルHD/1920×1080(16:9)
HD/1280×720(16:9)
ハイフレームレート動画※2※3/1280×720(16:9)
4Kタイムラプス動画※2※3/3840×2160※1(16:9)
フルHDタイムラプス動画※2※3/1920×1080(16:9)
ジオラマ風動画※2/1920×1080(16:9)

※1撮像素子中央部の画素がクロップされる

※2音声記録不可、動画サーボAF不可、動画電子IS不可、オートスローシャッター不可

※3撮影中AF不可

映像ビットレート
4K UHD(25.00/23.98fps)/IPB(標準):約120Mbps
フルHD(59.94/50.00fps)/IPB(標準):約60Mbps
フルHD(29.97/25.00/23.98fps)/IPB(標準):約30Mbps
HD(59.94/50.00fps)/IPB(標準):約26Mbps
ハイフレームレート動画(119.88/100.00fps)/IPB(標準):約52Mbps
4Kタイムラプス動画(29.97/25.00fps)/ALL-I:約300Mbps
フルHDタイムラプス動画(29.97/25.00fps)/ALL-I:約90Mbps
ジオラマ風動画(29.97/25.00/23.98fps)/IPB(標準):約30Mbps

※ビットレートの数値は、映像のみで、音声、メタデータは含まない

1回の上限時間を超えた場合、動画記録が停止する

動画記録画質の圧縮方式がIPB(標準)のときは、最後の約2フレームには音声は記録されない。また、Windowsで動画を再生すると、映像と音声が若干ズレることがある

1回の撮影上限時間
[通常動画] 最大29分59秒
[ハイフレームレート動画] 最大7分29秒
要求カード性能(書き込み/読み取り速度)
4K UHD(25.00/23.98)/IPB(標準):UHSスピードクラス3以上
フルHD(59.94/50.00fps)/IPB(標準):SDスピードクラス10以上
フルHD(29.97/25.00/23.98fps)/IPB(標準):SDスピードクラス6以上
HD(59.94/50.00fps)/IPB(標準):SDスピードクラス4以上
ハイフレームレート動画(119.88/100.00fps)/IPB(標準):SDスピードクラス10以上
4Kタイムラプス動画(29.97/25.00fps)/ALL-I:読み出し速度が40MB/秒以上のカード
フルHDタイムラプス動画(29.97/25.00fps)/ALL-I:読み出し速度が20MB/秒以上のカード
ジオラマ風動画(29.97/25.00/23.98fps)/IPB(標準):SDスピードクラス6以上
タイムコード
非対応
デジタルズーム
3~10倍(フルHD 29.97/25.00/23.98fps時)

動画電子ISの併用は非対応

ビデオ通話/ライブ配信
非対応
録音
モノラルマイク内蔵(ウィンドカット機能)、外部ステレオマイク(Φ3.5mmステレオミニジャック)

モノラルマイク1chの入力音声を複製して、2chの音声として記録

ファインダー

型式
OLEDカラー電子ビューファインダー
画面サイズ/画素数
0.39型/約236万ドット
調整機能
ファインダーの明るさ(5段階)
情報表示設定
グリッド/ヒストグラム

水準器機能は非搭載​

液晶モニター

形式
TFT式カラー液晶モニター
画面サイズ/ドット数
ワイド3.0型(3:2)/約104万ドット
調整機能
モニターの明るさ(7段階)
視野角
上下/左右ともに約150°
角度調整
非対応
タッチパネル仕様
非搭載
情報表示設定
グリッド/ヒストグラム

水準器機能は非搭載​

メニュー表示言語
日本語、英語

再生機能

画像表示形式
1枚表示、1枚+情報表示(簡易情報、レンズ情報、RGBヒストグラム、
ピクチャースタイル、ノイズ低減、各種補正データ)、
インデックス表示(4/9/36/100枚)、画像回転可能
拡大ズーム倍率
約1.5~10倍
AFフレーム表示
可能
グリッド表示
非対応
画像送り
1枚、10枚、指定枚数(1~100枚)、
撮影日、フォルダ、動画、静止画、プロテクト画像、レーティング画像
画像回転
可能
レーティング
可能
画像の検索
レーティング、日付、フォルダ、プロテクト、ファイルの種類1、ファイルの種類2
動画再生
可能(液晶モニター、HDMI出力)、スピーカー内蔵
再生操作:再生/スロー再生/前スキップ/次スキップ/フレーム戻し/フレーム送り/編集/BGM選択
画像プロテクト
可能
スライドショー
全画像

画像検索による画像絞り込み後の再生も可能

撮影後の画像処理

カメラ内RAW現像
非対応

ただし、クリエイティブアシスト(再生時)機能で、RAW/C-RAW画像をJPEG画像に変換可能

HEIF→JPEG変換
非対応
トリミング
可能
リサイズ
可能
クリエイティブフィルター
ラフモノクロ、ソフトフォーカス、魚眼風、油彩風、水彩風、
トイカメラ風、ジオラマ風
クリエイティブアシスト
RAW/C-RAWに対して下記の処理を加えた現像が可能
プリセットから選択
(AUTO1/AUTO2/AUTO3/VIVID/SOFT/WARM/COOL/GREEN/SHINE/LIME/PEACH/B&W/BLUE/PURPLE/NORMAL)
画作り効果を設定
(明るさ/コントラスト/鮮やかさ/色あい1/色あい2/モノクロ)
赤目補正
可能

ダイレクトプリント機能

方式
PictBridge(Wireless LAN)
印刷対応画像
JPEG画像、RAW/C-RAW画像
印刷指定
DPOF バージョン1.1準拠

カスタマイズ機能

カスタム機能
5種
マイメニュー登録
撮影項目の中から5画面×6項目登録可能
著作権情報
設定と付加可能

外部インターフェース

デジタル端子
端子形状:USB Type-C
通信:Hi-Speed USB(USB 2.0)
用途:パソコン通信用

プリンターと接続不可

スマートフォンとは通信不可USB 充電、およびUSB給電に非対応

HDMI出力端子
タイプD(マイクロ)(解像度自動切り換え/HDMI CEC非対応/接続するテレビのビデオ方式に合わせて、[NTSC][PAL]を設定しないと、映像が表示されない)
外部マイク入力端子
Φ3.5mmステレオミニジャック対応

通信機能

Wi-Fi

準拠規格
IEEE 802.11b/g/n 相当
伝送方式
DS-SS変調方式(IEEE 802.11b)
OFDM変調方式(IEEE 802.11g/n)
送信周波数(中心周波数)
周波数:2412~2462MHz、チャンネル:1~11ch
接続方法
インフラストラクチャーモード、カメラアクセスポイントモード

Wi-Fi Protected Setup対応

セキュリティー
認証方式:オープン、共有キー、WPA-PSK/WPA2-PSK
暗号化:WEP、TKIP、AES

Bluetooth

準拠規格
Bluetooth Specification Version 4.2準拠
(Bluetooth low energy technology)
伝送方式
GFSK変調方式
接続機器
スマートフォン、ワイヤレスリモートコントローラーBR-E1に対応

USB

画像取り込み/リモート制御
EOS Utility
ビデオ通話/ライブ配信
非対応
スマートフォン Canonアプリ
有線接続は非対応​

電源

使用電池
バッテリーパックLP-E17、1個
撮影可能枚数の目安
ファインダー撮影:常温(+23℃)約320枚
モニター撮影:常温(+23℃)約400枚

CIPA規格準拠

フル充電のバッテリーパック LP-E17使用時[撮影画面表示設定:省電力優先]設定時(初期設定)

撮影環境により、撮影可能枚数が大きく変動することがある

動画撮影可能時間
4K/IPB (標準) 29.97/25.00fps:常温(+23℃)約1時間50分
フルHD/IPB(標準)29.97/25.00fps :常温(+23℃)約2時間40分

フル充電のバッテリーパック LP-E17使用時

大きさ・質量

大きさ
116.3(幅)×85.5(高さ)×68.8(奥行)mm
質量
本体(バッテリー、メモリーカードを含む):約356g
本体のみ:約309g

CIPAガイドラインによる

動作環境

使用可能温度
0℃~+40℃
使用可能湿度
85%以下

レビュー

実際にお使いいただいた皆様からのレビュー投稿を募集中!
掲載されるともれなく100ポイントをプレゼント!