コンテンツにスキップ

商品説明

16X16 ポート コンパクトSDIルータ (HD-SDI/3G SDI)KUMOは、1Uというコンパクトな筐体で費用対効果に優れていながら、SDI、HD-SDI、3G SDIに対応した放送品質の製品です。
KUMOは、リクロッキング、ノンブロッキングルータで、放送はもちろん、撮影スタジオやポストプロダクションで利用可能です。また、エンベデッドLinuxを搭載しており、HTTPでの強力なコントロールとモニタリングを可能にします。KUMOの内蔵Webサーバーは、すべてのOSのあらゆるWebブラウザからのリクエストを処理し、瞬時に設定の変更を反映するため、専用のソフトウェアを買ったりインストールしたりする必要はありません。
オプションの1RUのネットワーク対応のコントロールパネル「KUMO CP」と合わせてお使い頂くことで、設定をスタンドアロンまたはネットワークに接続して使用することが可能になります。
※KUMO CPは2010年第3四半期出荷開始予定

なお、KUMO 1604は、16チャンネルのSDI入力と4チャンネルのSDI出力を備えており、KUMO 1616は16チャンネルのSDI入出力を備えています。ラックマウント可能で1RUのコンパクトサイズなので、省スペース化が求められる中継車、小規模の編集室、社内ビデオを作成するための施設、ライブ/宣伝カーなどに最適です。

●BNC経由のSD/HD-SDI、3G-SDI入出力、SMPTE 259M/292M/424M

●オートマティックEQおよびリクロッキング

●エンベデッドオーディオを含むすべてのアンシラリーデータをサポート

●BNC経由のリファレンス、パッシブループ、PAL/NTSCカラーブラックもしくはHD3値シンク

●10/100/1000 Ethernet LAN

●Bonjour/Zeroconfプロトコル自動認識で簡単設定

●エンベデッドLinux OS、ウェブサーバ内蔵

●HTTPまたはリモートコントロールパネルKUMO CP(オプション)を使用したコントロールが可能

●リダンダント、独立した電源ユニット

●5年保証

KUMOルータの設定は非常に簡単です。
KUMOをお使いのネットワークに繋ぐだけで、Bonjourを使用してコンピュータから簡単にKUMOの設定画面にアクセスすることが可能です。または、KUMOとコンピュータを直接繋いで、WEBブラウザにKUMOのデフォルトIPアドレス入力するだけで、アクセスすることができます。

リモートウェブインターフェイス
ウェブブラウザを使用してKUMOに接続すると、ユーザはTCP/IP設定、名前、ソース、ルーティング設定等、すべての機能を実行することができます。

KUMO CP(オプション)
スタンドアロンのコントロールパネル KUMO CPを使用する場合は、標準RJ45ケーブルでKUMOと接続するだけで使用可能です。必要に応じてEthernetスイッチへの接続を行ってください。
※KUMO CPは2010年第3四半期出荷開始予定

仕様

対応フォーマット

3Gb、1.5Gb、270Mb、ASI 自動認識

ビデオ入出力

SDI(SMPTE 259/292/296/424)、BNC

ケーブルイコライゼーション(BNC入力、1694 coax)

270Mb:400m
1.5Gb:200m
3Gb:140m

入出力リターンロス (BNC)

>15db、270Mb - 1.5Gb
>10db、1.5Gb - 3Gb

リファレンス入力

アナログ入力、パッシブループ(BNC)
対応フォーマット:NTSC、PAL、3値シンク

コントロール

10/100/1000 Ethernet、RJ-45、内蔵 Linux OS/WEBサーバ
RS-422(将来対応予定)

動作環境

温度:0-40℃
湿度:0-90%(結露無きこと)

電源

+12 VDC、9-18VDC、リダンダント

消費電力

17W

外形寸法(幅×高さ×奥行)

483×44.5×38.1mm

重さ

640g