コンテンツにスキップ

Panasonic AW-UE80W 4Kインテグレーテッドカメラ(ホワイト)

Panasonic AW-UE80W 4Kインテグレーテッドカメラ(ホワイト)

在庫あり
元の価格 ¥677,600 - 元の価格 ¥677,600
元の価格
¥677,600
¥677,600 - ¥677,600
現在の価格 ¥677,600
(税込)

ポイント: (1%還元)

管理番号: N_1170634
GTIN:4549980546925
新規登録後、すぐ使えるクーポンをアプリで配布中

撮像範囲を自動で計算!画角計算ツールはこちら
panasonic_remotecamera_tool_202204.xlsx[Excel / 277KB]

Panasonic AW-UE80W 4Kインテグレーテッドカメラ(ホワイト)の商品説明

リアリティショーやイベントなど、幅広い映像制作現場に対応するモデル

出演者の自然な表情を引き出したい映像制作現場や、場の雰囲気を崩したくないイベント撮影に最適なリモートカメラ。 「撮られている感覚」を抑えるドーム型デザイン、動作音が小さく静音性に優れた新ダイレクトドライブモーター搭載で、撮影現場の雰囲気を壊さない自然な撮影を可能にします。加えて、4K/60pの高画質 x 74.1°の広角撮影 x 最大24倍の光学ズームで、ハイクオリティな映像を実現。配信における安定性、セキュリティ性にも優れているので、どんな撮影でも安心です。リアリティショーなどの映像制作現場から、ビジネスや教育現場における社内イベントまで幅広い場面でご活用いただける、最上位スタンダードモデルです。

1.撮られていることを忘れてしまうほど、自然とその場になじむ

コンパクトなデザイン、かつカメラの動作音が静かなので、設置シーンや場所を選びません。カメラに撮られている感覚が和らぐので、出演者の自然な表情や姿を引き出します。

その場になじむ小型&ドーム型デザインで、出演者の「カメラで撮られている感覚」を最小限に

ドーム型で、かつレンズが奥に位置しているので、カメラの動きが目立ちにくいデザイン。出演者を圧迫することなく、自然な撮影が可能です。 また、2.2kg程度の軽量モデルなので持ち運びにも便利です。

その場になじむ小型&ドーム型デザイン

どんな場面でも使用できる、確かな静音性

場の雰囲気を壊したくないリアリティショーやイベントで使用する場合も、動作音の心配は不要。新ダイレクトドライブモーターは静かにパン(横方向)・チルト(縦方向)することができるので、重要な撮影を邪魔しません。
また、新ダイレクトドライブモーターは、撮りたい場所でぴたりと止まる静止精度、プリセット機能を使用しても同じ場所に戻る正確なカメラワーク、さまざまな速度の対象を取り逃さない滑らかな動作と速度設定も実現。静音性と合わせて、多様なシーンでの撮影で活躍します。

新Direct Driveシステム画像
NC(Noise Criteria)値=騒音の大きさの画像

独自の画揺れ補正で、安定的な映像撮影が可能

クレーンやレールなどの不安定な場所に設置せざるを得ない場合でも、1種類の画揺れ補正機能で安心。レンズの微調整による光学式画揺れ補正(OIS)を搭載。安定して高品質な映像を撮影することができます。

独自の画揺れ補正で、安定的な映像撮影が可能

天吊りや三脚などにより、人が入りづらい場所でも設置可能

人が入りづらい場所でも柔軟に設置できるため、さまざまな撮影シチュエーションに対応が可能です。

天吊りや三脚などにより、人が入りづらい場所でも設置可能

2.大規模撮影など、さまざまな撮影シーンに対応。全体も細部もハイクオリティに撮影

映像制作のクオリティを落とさず、撮影現場の省人化を実現するなど、多様な撮影ニーズに対応する機能が充実。

4K x 広角 x 高倍率ズームで、「会場の臨場感」をそのまま配信

4Kの高精細映像と広角と高倍率ズームを組み合わせて撮影することで、イベントやコンサート会場の雰囲気、出演者の表情までしっかりと映し出せるので、リアルな空気感を味わえるオンライン配信が可能です。また、ズーム機能で見せたいポイントをしっかり映すことができるので、イベントの魅力がより伝わる配信内容に。最大74.1°の広角と最大24倍の光学ズーム機能を活用すれば、少ない台数でもイベント等での大事な場面の撮り逃しを防ぐことができるため、会場の広さを問わず幅広く活用いただけます。

4Kカメラの映像イメージ

水平74.1°の撮影範囲の例

1台のコントローラー※1で最大200台のカメラを制御

1台のコントローラーで、カメラ複数台をコントロールが可能。PoE++※2対応機器でネットワークに接続することで、LANケーブル1本で映像・音声や制御信号、電源を確保できます。配線の数が減るため、ケーブルが抜けて撮影が中断するなどの接続トラブルの減少や電源の新たな工事をする手間を省けます。また、ロケ地などで仮設撮影する際、設営・撤収の手間と時間が削減できます。

※1:リモートカメラコントローラー:AW-RP150GJAW-RP60GJを利用した場合。
※2:Power over Ethernet Plus Plusの略。LANケーブルを通して電力を供給する技術のこと。

<ケーブル接続の簡素化>

ケーブル接続の簡素化

 

<システム構成図>

システム構成図の画像

AR/VR撮影が低コストで始められる

FreeD※1に準拠したコマンドを出力することで、AR/VRシステムとの接続が可能。
AR/VR※2を活用することで、これまでの映像にはない新たな映像制作が実現できます。

※1:FreeDプロトコル:AR/VRシステム用のカメラトラッキングデータを出力するプロトコルです。AW-UE80W/Kは、AR/VRの合成などに必要とされるカメラのパン・チルト・ズーム・フォーカス情報の出力をしています。
※2:AR:Augmented Reality(拡張現実)、VR:Virtual Reality(バーチャルリアリティ)の略。

AR/VR撮影が低コストで始められる

3.高画質映像が、途切れにくく遅延が少ない

通信環境が不安定な場所でも、高画質かつ低遅延な映像配信を実現。また、配信における安定性、セキュリティ性にも優れているので、どんな撮影でも安心です。

高画質な映像をスムーズに再生可能

高画質映像をIP伝送できる、High Bandwidth NDI®※1,2とNDI®|HX version 2※3を標準搭載。High Bandwidth NDI®は、高画質な映像を低遅延でIP伝送すること、NDI®|HX version 2は、限られた帯域幅でも効率良く映像伝送できるのが特徴です。また、映像ソースを同一ネットワーク上のあらゆる機器から利用可能なので、IPアドレスが不明でも自動認識します。そのため、撮影現場において、柔軟な制作フローが可能になります。

High Bandwidth NDI®とNDI®|HX version 2の違い

High Bandwidth
NDI®
NDI®|HX version 2
圧縮方式 NewTek独自方式
(低圧縮)
H.264ベース
(高圧縮)
ビットレート FHD 60p 125 Mbps 4~24 Mbps
ネットワーク設備
(ケーブル、ルーター、etc.)
一般的なギガビットイーサネット環境
標準的な1Gbpsイーサネットケーブル

出典:https://www.ndi.tv/about-ndi/

※1:NDI®とは、NewTek, Inc. によって開発されたIP利用における新しいライブ映像制作ワークフロー支援プロトコルです。
※2:NDI®はNewTek, Inc. の米国およびその他の国における登録商標です。
※3:ここでのNDI®|HXはHigh efficiency low bandwidth NDI®|HXを意味します。AW-UE80は、NDI®|HX version 2、フルHD出力に対応しています。NDI®|HXモード時では4K映像出力ができません。

セキュリティの優れた安定的な配信で、通信トラブルのリスクを軽減

不安定なネットワーク環境に強く、強固なセキュリティを備えた次世代映像伝送プロトコル、SRT対応。番組制作やイベントで配信が途切れるなどのトラブルを防ぎ、安定した配信を実現します。また、情報漏洩などのリスクも防ぐことができるので、どんな内容の発信にでも安心してお使いいただけます。

※Secure Reliable Transportの略。

SRT Allianceのロゴの画像

<SRTのポイント>

  • セキュリティ:映像データを暗号化し伝送することで、高いセキュリティを確保。
  • 安定性:伝送中に失われたパケットを自動検知して再送する「パケットロスリカバリ機能」により、乱れのない安定した映像伝送を実現。
  • 公衆回線対応:柔軟で適応性の高いバッファ管理システムにより、ビットレートが不安定なネットワーク環境でも安定した映像伝送が可能。公衆回線を利用した長距離映像伝送に対応。

出典:https://www.haivision.com/products/srt-secure-reliable-transport/features/

仕様

総合  
電源

DC12 V (10.8 V~13.2 V、ACアダプター付属)

PoE++

IEEE802.3bt準拠:DC42-57 V(カメラ端)
(ソフト認証(LLDP通信)には対応)

消費電流

3.0 A(ACアダプター付属)、1.0 A(PoE++電源)

動作周囲温度

0 ℃ ~ 40 ℃

動作周囲湿度

20% ~90% (結露なきこと)

保存温度

‒20 ℃ ~ 50 ℃

質量

約2.0 kg(天井取り付け金具除く)、約2.25 kg(天井取り付け金具含む)

外形寸法

幅 170.0 mm × 高さ 211.0 mm × 奥行 171.0 mm(突起部、ケーブルカバー、設置面用取付金具を除く)

仕上げ

AW-UE80W:ホワイト
AW-UE80K:ブラック

対応コントローラー

AW-RP150GJ、AW-RP60GJ、AW-RM50AG、AK-HRP1000[1][2]、AK-HRP1005[1][2]、AK-HRP1015[2]、AK-HRP250[2]

カメラ部  
撮像素子

1/2.5型 4K MOS × 1

有効画素

約849万画素

ズーム倍率

・光学ズーム:24倍 
・i.Zoom:UHD:28倍、FHD:36倍
・デジタルエクステンダーズーム:1.4倍、2倍

レンズ

電動24倍光学ズーム F1.8~F4.0
(f=4.12 mm~98.9 mm,35 mm換算:25.0 mm~600.0 mm)

コンバージョンレンズ

非対応

画角範囲

水平画角:74.1°(Wide端)- 3.3°(Tele端)
垂直画角:46.0°(Wide端)- 1.9°(Tele端)
対角画角:81.8°(Wide端)- 3.8°(Tele端)

光学フィルター

スルー、1/4、1/16、1/64、IRスルー
(IRスルーは「ナイトモード」として利用)

フォーカス

オート/マニュアル切替

フォーカス距離

ズーム全域:1200 mm Wide 端:100 mm

色分解光学系

MOS × 1

最低照度

3 lx(条件:F1.8, 59.94p, 50IRE, +42 dB, 蓄積無し)

水平解像度

UHD:1,500 TV 本 Typ(中心部)、FHD:1,000 TV 本 Typ(中心部)

ゲイン切替

Auto、0 dB ~ 36 dB[3]
(​​​​​​Super Gain機能搭載:+37 dB~42 dB)

フレームミックス

Auto、0 dB、6 dB、12 dB、18 dB、24 dB[4]

電子シャッター 59.94p/59.94i

1/60、1/100、1/120、1/250、1/500、1/1000、1/2000、1/4000、1/8000、1/10000

29.97p

1/30、1/60、1/100、1/120、1/250、1/500、1/1000、1/2000、1/4000、 1/8000、1/10000

23.98p

1/24、1/48、1/60、1/100、1/120、1/250、1/500、1/1000、1/2000、 1/4000、1/8000、1/10000

50p/50i

1/60、1/100、1/120、 1/250、1/500、1/1000、1/2000、1/4000、1/8000、1/10000

25p

1/25、1/50、1/60、1/100、1/120、1/250、1/500、1/1000、1/2000、 1/4000、1/8000、1/10000

シンクロスキャン 59.94p/59.94i

60.0 Hz~7200 Hz

29.97p

30.0 Hz~7200 Hz

23.98p/24p

24.0 Hz~7200 Hz

50p/50i

50.0 Hz~7200 Hz

25p

25.0 Hz~7200 Hz

ガンマ

HD/Normal/Cinema1/Cinema2/Still Like

ホワイトバランス

・ATW:3200 K、5600 K(ATW Speed 3段階可変あり)
・AWB:AWB-A、AWB-B
・VAR(2000 K ~ 15000 Kを指定された数値で選択可)

クロマ量可変

OFF、-99% ~ 99%

シーンファイル

Full Auto、Scene1、Scene2、Scene3

出力フォーマット SDI

【HD】
1080/59.94p、50p、1080/59.94i、50i、1080/29.97p(Native)、 25p(Native)、23.98p(over59.94i)、1080/29.97psF、25psF、23.98psF、1080/24p(Just)、23.98p(Native)、720/59.94p、50p

HDMI

【4K】
2160/59.94p(Native)、2160/50p(Native)、2160/29.97p(Native)、2160/25p(Native)、2160/24p(Native)、2160/23.98p(Native)

【HD】
1080/59.94p、50p、1080/59.94i、50i、1080/29.97p(Native)、 25p(Native)、23.98p(over59.94p)、1080/24p(Just)、23.98p(Native)、720/59.94p、50p

同期方式

内部/外部同期(BBS/3値同期)

入力  
入力端子

DC 12 V IN、G/L IN(BNC)
・BBS(Black Burst Sync)、3値同期に対応

出力  
出力端子 HDMI

HDMI 2.0コネクター
4:2:2/10 bit
・HDCPには対応していません。
・ビエラリンクには対応していません。

3G-SDI OUT

SMPTE292M/424M/75 Ω(BNC×1)
・Level-A/Level-Bに対応

入出力  
入出力端子 LAN

IP制御用LAN端子(RJ-45)

RS-422

CONTROL IN RS422A(RJ-45)

マイク/ライン入力

マイク/ライン入力対応(SDI/HDMI/P)
 AAC対応(IPのみ対応)
φ3.5 mmステレオミニジャック 不平衡
• マイク入力時
 入力レベル : –40 dBV(0 dB=1 V/Pa、1 kHz)
 プラグインパワー対応、供給電圧:2.5 V±0.5 V
 入力インピーダンス:
   約2 kΩ(プラグインパワーON時)
   約20 kΩ(プラグインパワーOFF時)
• ライン入力時
 入力レベル :–10 dBV
 入力インピーダンス:約3 kΩ
• 入力ボリューム可変範囲: –36 dB ~+12 dB(3 dBstep)L/R独立でのボリューム設定可能
• エンベデッドオーディオ出力レベル:–12 dBFS
• サンプリング周波数:48 kHz
• 量子化ビット数 : 24bit(SDI、HDMI)、16bit(IP)

カメラ/回転台コントロール  
IP接続ケーブル

• PoE++イーサーネットハブありの場合
 LANケーブル [5][6]( カテゴリー5e以上、ストレートケーブル)最大100 m
• PoE++イーサーネットハブなしの場合
 LANケーブル [5][6]( カテゴリー5e以上、ストレートケーブル)最大100 m

AWプロトコル接続ケーブル

LANケーブル[5](カテゴリー5e以上、ストレートケーブル)最大1000 m

回転台部  
据付方法

据え置きまたは吊り下げ[7]

パン /チルト動作スピード

※速度3モード搭載
・Normal: 60°/s、Fast1: 90°/s[8]、Fast2: 180°/s

パン動作範囲

±175°

チルト動作範囲

-30° ~ +90° [9]

静粛性

NC25以下

対応OSと対応ブラウザ  
Windows[10]

Windows 10
Windows® Internet Explorer® 11(32 bit / 64 bit)
Microsoft Edge
Google Chrome

Mac[10]

MacOS v11.0.1/Safari 14.01
MacOS v11.0.1/Google Chrome
MacOS v10.15/Google Chrome
MacOS v10.14/Google Chrome

iPhone/iPad[10]

iOS
iPadOS
Safari

Android[10]

Android OS
Google Chrome

IPストリーミング  
画像圧縮方式

JPEG(MJPEG)、H.264、H.265、NDI®|HX version 2[11][12][13][14](H.264)、High Bandwidth NDI®

画像解像度

1920×1080、1280×720、640×360、320×180

画像配信設定 (JPEG)

フレームレート : 最大30 fps
2段階(Fine / Normal)

画像配信設定 (H.264)

■配信方式:
Unicast port(AUTO)
Unicast port(MANUAL)
Multicast port

■配信モード(UHDを除く)
Constant bit rate
Frame rate
Best effort

■フレームレート
[60 Hzの時] 5 fps/15 fps/30 fps/60 fps
[50 Hzの時] 5 fps/12.5 fps/25 fps/50 fps

■最大~最小ビットレート
512 kbps/768 kbps/1024 kbps/1536 kbps/2048 kbps/ 3072 kbps/ 4096 kbps/6144 kbps/8192kbps/10240 kbps/12288 kbps/14336 kbps/16384 kbps/20480 kbps/24576 kbps

画像配信設定 (H.265)

■ 配信方式 :
Unicast port (AUTO)
Unicast port (MANUAL)
Multicast port

■フレームレート
[60 Hzの時]
30 fps/60 fps
[50 Hzの時]
25 fps/50 fps

■最大~最小ビットレート
1024 kbps/1536 kbps/2048 kbps/ 3072 kbps/
4096 kbps/6144 kbps/8192kbps/10240 kbps/12288 kbps/14336 kbps/
16384 kbps/20480 kbps/24576 kbps

音声圧縮方式

AAC-LC、 48 kHz / 16 bit / 2ch

対応プロトコル

ネットワークプロトコル
   ICMP, ARP, GARP, MLD
通信プロトコル
   TCP/IP, UDP/IP
アプリケーションプロトコル
   IPv4:HTTP, HTTPS, DNS, NTP, DHCPv6,MDNS, SNMP, 802.1X
   IPv6:HTTP, HTTPS, DNS, NTP, DHCPv4, MDNS, SNMP, 802.1X
ビデオストリーミングプロトコル:RTP/RTCP over RTSP, RTMP, RTMPS, SRT,
MPEG2-TS over UDP, NDI|HX version 2, High bandwidth NDI
外部機器連携プロトコル:FreeD, TSL5.0, SNMP

NDI®対応  
標準搭載モデル

NDI®|HX version 2、High Bandwidth NDI®[15]

出力フォーマット(High Bandwidth NDI®

【HD】
1080/59.94p、1080/50p、1080/29.97p、1080/25p、1080/24p、1080/23.98p、720/59.94p、720/50p
・NDIは画像解像度の仕様はなし

画像解像度(NDI®|HX version 2)

1920×1080、1280×720
・NDI®|HXは出力フォーマットの仕様はなし

画像配信設定

■NDI®[16]
TCP/UDP
Unicast/Multicast
ビットレート : 最大250 Mbps

■NDI®|HX version 2
TCP/UDP
Unicast/Multicast

■フレームレート
[60Hzの時]
5fps/15fps/30fps/60fps
[50Hzの時]
5fps/12.5fps/25fps/50fps

■最大ビットレート
512kbps/768kbps/1024kbps/1536kbps/2048kbps/3072kbps/
4096kbps/6144kbps/8192kbps/10240kbps/12288kbps/14336kbps/
16384kbps/20480kbps/24576kbps

音声圧縮方式

■NDI®:AAC, 48 kHz, 2ch
■NDI®|HX version 2:AAC-LC, 48 kHz/16 bit/2ch

新機能  
F値表示

AW-RP150GJ、AW-RP60GJ側で表示

IP映像にメニュー表示

対応
・SDI-OUTと非同期

Power LED

ON/OFF制御可

三脚ネジ貫通対策

パン/チルトメカ方式

ダイレクトドライブモーター方式(新ダイレクトドライブモーター搭載)

揺れ補正

OIS2軸
MENU切替:Off/O.I.S.(STABLE)/O.I.S.(PAN/TILT)の3つから選択可能

Privacy Mode

Standby時にレンズ面が後ろ向き(ON/OFF) 
※デフォルトはOFF

その他の機能  
TALLY LED表示色

赤/緑

VR対応

FreeDに対応

注釈

  • この仕様は開発段階のものであり、今後変更する可能性があります。
  1. 生産完了品。
  2. 将来対応予定。
  3. 1 dBステップ刻みで設定可。
  4. フォーマットが2160/29.97p、2160/23.98p、2160/24p、2160/25p、1080/29.97p、1080/23.98p(59.94i)、1080/29.97PsF、1080/23.98PsF、1080/25p、1080/25PsFのときは設定できません。
  5. STP(Shielded Twisted Pair)を推奨。
  6. 4K映像伝送時にはカテゴリー6以上を使用。
  7. 安全のため、指定の取付金具にて固定が必要です。
  8. 高速モード時の静音性と静止精度は、通常モード時とは異なります。
  9. パン・チルトの位置によっては、本体が映像に映りこむことがあります。
  10. 記載の対応OS、ブラウザは2021年9月時点のものです。
  11. NDI®とは、NewTek, Inc.によって開発されたIP利用における新しいライブ映像制作ワークフロー支援プロトコルです。
  12. NDI®はNewTek, Inc. の米国およびその他の国における登録商標です。
  13. ここでのNDI®|HXはHigh efficiency low bandwidth NDI®|HXを意味します。AW-UE80は、NDI®|HX version 2、フルHD出力に対応しています。NDI®|HXモード時では4K映像出力ができません。
  14. 詳しくはパナソニック営業担当へお問い合わせください。
  15. AWプロトコルとの同時動作は不可。
  16. フルHD/60p出力に対応しています。

レビュー

実際にお使いいただいた皆様からのレビュー投稿を募集中!
掲載されるともれなく100ポイントをプレゼント!