コンテンツにスキップ

レビュー

実際にお使いいただいた皆様からのレビュー投稿を募集中!
掲載されるともれなく100ポイントをプレゼント!

AVMATRIX SC2031 HDMI/ビデオ to 3G-SDI スケーリングコンバーターの商品説明

HDMI/ビデオ to 3G-SDIスケーリングコンバーター


【主な特長】
■入力:HDMI x 1、 ビデオ x 1、 AES/EBU x 1、 アナログ音声 x 1
■出力:3G-SDI x 3、 AES/EBU x 1、 アナログ音声 x 1
■アップ/ダウンスケーリングとフレームレート変換
■ドライバチップ搭載SDI出力3系統の同時出力
■AES/EBUまたは、アナログ音声のエンベデット&ディエンベデット
■イメージフリップ機能搭載(映像の上下左右反転機能)
■DIPスイッチによる設定変更
■最大2つまでのカスタム設定をメモリー
■USB経由でのPCコントロール
■広範囲の電圧入力に対応(DC6~24V)
■ネジロック式DCコネクタ採用
■強固なメタル筐体で専用マウントブラケット付属

ブロックダイアグラム

特長画像



アップ/ダウンスケーリング&フレームレート変換

入力されたHDMI、ビデオ信号を任意フォーマット、フレームレートへ変換して出力することができます。
HDMI信号ははYUV 4:2:2、YUV 4:4:4:、RGB 4:4:4のカラースペースに対応。民生用から業務用まであらゆるHDMI接続機器へ接続することができます。
SDI信号はSMPTE規格 292M / 259M / 424M /352M / 296Mに準拠した最大1080p 60までのあらゆるフォーマットの映像信号を出力が可能です。

特長画像



特長画像


AES/EBUまたは、アナログ音声のエンベデット&ディエンベデット

アナログ及びデジタル(AES/EBU)の音声を出力信号に重畳するエンベデッドオーディオ機能と、
入力信号の音声をアナログ及びデジタル(AES/EBU)で分離出力するディエンベデッド機能を搭載します。
エンベデッド及びディエンベデッド機能は最大2CHに対応します。

特長画像



ドライバチップ搭載で安定したSDI信号伝送

SDI出力端子側にはドライバチップを搭載。信号変換により内部生成したSDI信号は、
ドライバチップによりクロック補正とリタイミングされてから出力されるので、安定した品質で信号を伝送できます。

特長画像



イメージフリップ機能搭載

映像画面を上下、左右に反転するイメージフリップ機能を搭載。カメラの映像を反転し鏡映しでモデルへ見せるディスプレイに映すなどの応用が本機1台で可能です。

DIPスイッチ設定変更とPCコントロール

設定は本体のDIPスイッチから即座に切替え・変更することができます。
また、専用ソフトウェアによるPCから入力端子の切替えや出力信号のフォーマット、フレームレートなどを設定することが可能です。
また、よく使用する設定をカスタム設定として本体に最大2パターンまでメモリーすることができ、メモリーした設定はDIPスイッチからも即座に呼び出すことができます。
カスタム設定を事前にセッティングしておくことでPCの持ち込めない現場でも重宝します。

特長画像



強固なメタル筐体で専用マウントブラケット付属

筐体にぴったりフィットする専用マウントブラケットが標準で付属。
マウントブラケットを使えば、壁面や市販のディスプレイへ簡単に本機を取り付けることが可能です。

特長画像

ご注文前に必ずご確認ください

ご注文の際は、下記をご了承の上でお手続き下さいますようお願いいたします。
ご不明な点等ありましたら、事前にこちらのお問い合わせフォームからご連絡ください。

  • AVMATRIX SC2031 HDMI/ビデオ to 3G-SDI スケーリングコンバーターは、在庫状況・生産者都合等により、お届けまで1週間以上お待たせする場合があります。
  • 在庫数に限りがある商品は、ご注文のタイミングによってはお受けできない場合があります。
  • 商品の仕様・外観は改良のため予告なく変更されている場合があります。
  • ご利用端末環境によっては、掲載されている写真とお届けする商品の色合いが若干異なって見える場合があります。
  • お客様のご都合によるご注文のキャンセルや返品・交換は一切お受けできません。ご注文の際は慎重なお手続きをお願いいたします。