コンテンツにスキップ

Panasonic HC-X2000-K デジタル4Kビデオカメラ

在庫あり
¥276,000
(税込)

ポイント付与予定数:

管理番号:N_1147808

ショールームデモ機展示中
来店ご予約はこちら

レビュー

実際にお使いいただいた皆様からのレビュー投稿を募集中!
掲載されるともれなく100ポイントをプレゼント!

商品説明

4K60p 10bit×現場対応力。さまざまなニーズに機動力で応えるディレクター向け制作カメラ

4K60p 10bitの高画質動画撮影を実現

フルHD(1920×1080)の4倍の情報量を誇る4K(3840×2160)解像度で、秒間60コマの撮影を実現しました。フルHDとの比較でより緻密で高精細な映像で撮影が行えます。また、4K30pでの撮影に比べて、フレーム数が2倍となるため、被写体の素早い動きも鮮明でなめらかに記録できます。BSCS4K放送などと同じ4K60pでの撮影ができるため、放送用の素材としても使いやすいなど、活用の幅が広がります。
また、4K60pモードで10bit撮影に対応しています。8bitと比べ色情報が豊かな10bit撮影に対応し、RGB各色の階調が4倍に増えたことで、撮影後の編集耐性を大幅に向上しています。

特長画像1




広角25mm※

内蔵するレンズは、ワイド端で広角25mm※を実現。ワイドなアングルで周辺の歪みの少ない撮影が可能です。車中や室内といった場所での取材や撮影でもワイドコンバージョンレンズを使用することなく対応できます。
※35mm判換算(動画撮影時)

特長画像2




光学24倍ズーム
広角25mm※~望遠600mm※の高倍率な光学ズームレンズを採用。4K撮影時は最大32倍、フルHD撮影時は48倍の超解像iズーム機能も備えます。レンズ交換などをすることなく、広角から望遠まで幅広い条件での撮影に対応します。
※35mm判換算(動画撮影時)

特長画像3




4K ハイプレシジョン AF

刻々と変化する現場で高精度な撮影を可能にするため、オートフォーカスの速度と追尾性能を追求。マイクロドライブ・フォーカスユニットの採用により、レンズユニットを微細に駆動。高速でしかもなめらかなフォーカス性能を実現しました。画面の奥から手前に寄ってくるような動きでも、フォーカスがなめらかに追従するため、動いているときのピント外れのない撮影が可能です。さらに一段階上のオートフォーカス性能を実現し、撮影時の信頼性を高めました。

5軸ハイブリッド手ブレ補正

手首の縦・横や腕の上下・左右の動きだけでなく、回転方向も加えた5軸方向の手ブレを自動補正する5軸ハイブリッド手ブレ補正を搭載。毎秒4000回のジャイロセンサーが検知したブレを、手ブレ補正エンジンで高速処理して補正します。光学式と電子式で補正するハイブリッドシステムにより、高倍率ズーム時、歩行時、暗い場所など手ブレが起きやすい撮影場面でも、しっかりと自動補正して高品位な映像記録を可能にします。

特長画像4




大容量バッテリー

バッテリー交換による撮影機会のロスをなくし、より長時間の撮影を行うため、業務用の大容量バッテリーを採用しました。4K60pの撮影時でも、最長約4時間35分※もの長時間撮影ができます。大容量化を果たしながらもボディ内に収まるサイズとし、バッテリー部がはみ出すことによる取り回しの悪さが生じません。

※撮影開始/ 停止、電源のON/OFF、ズームなどの操作をしたときの撮影時間の目安です。実際には、これよりも短くなる場合があります。
●バッテリーの使用時間は、目安としてご活用ください。
●長時間撮影する場合は、撮影したい時間の3~4倍のバッテリーを準備してください。低温時など使用状況によっては、バッテリー連続撮影時間は変わります。

機能的な操作性

わかりやすく確実な操作を実現するため、操作ボタンや入出力端子を機能的に配置しました。本体右側面のLCDモニター内には、SDカードスロットのほか設定などを行う操作ボタンを、レンズ部分やボディ下部には、マニュアル操作を含めた撮影に関わる機能ボタンを配置しました。左側面部には、マイク端子やUSB端子、リモート端子を備えます。背面部は撮影のための録画スタートボタンのほか、HDMI端子、3G-SDI(BNC端子)、ヘッドホン端子などを装備しました。また、ハンドル部分には、外部マイクのための入力切り替えやレベル調整などの操作ボタンを備えています。

特長画像5