コンテンツにスキップ

商品説明

【主な特長】
■Bluetooth無線接続による高い信頼性
 無線方式にBluetoothを採用。赤外線通信方式に比べ、太陽光の下でも安定した操作を実現します。また、カメラと撮影者の間に障害物がある場合でもリモート操作が可能。通信可能距離約5m、360度全方向から通信できます。

■高い耐環境性能
 撮影環境を選ばない防塵・防滴(*)、高温・低温に配慮した設計を施しています。ケーブルや受信機の接続が不要なため、カメラ本体の端子カバーを開ける必要がなく、システムとしての防塵・防滴性能も維持できます。
* 本機は防塵・防滴性に配慮して設計されていますが、防水性能は備えていません。雨中での使用時は、本機に雨がかからないようにしてください

■確実な操作性
 ボタン操作に確実に反応する、従来比約2倍(*)の高速レスポンス。レリーズタイムラグは約0.05秒を実現しています。また、撮影状態をLEDの点灯・点滅によって確認できるフィードバック機能を搭載しています。
* RMT-VP1Kとの比較において。ソニー調べ

■多様な撮影機能
 カメラのフォーカスやズームをRMT-P1BTから操作できます。「フォーカス/ズームボタン」を使ってそれぞれの操作を行うことができ、マニュアルフォーカス時のわずかなフォーカス調整も可能です。フォーカス機能とズーム機能の切り替えは「ZOOM/FOCUSスイッチ」で行えます。また、カメラ本体のC1ボタンに割り当てられた機能を呼び出せる「カスタムボタン」も装備しています。

撮影機能




■コンパクトなシステム
 カメラ本体のBluetoothモジュールと通信でき、外付け受信機のないコンパクトなシステムを実現できます。コマンダー本体はリチウムコイン電池を採用することにより、薄型設計を可能にしています。

仕様

大きさ

縦116.5×横33×厚さ15.1mm

質量

約35g(電池含まず)

付属品

リチウムコイン電池(CR2032)

対象モデル

α7R III/α7 III:ソフトウェアアップデートVer.3.0以降で対応
α6400:ソフトウェアアップデートVer.2.0以降で対応
α9:2019年夏以降のソフトウェアアップデートで対応