コンテンツにスキップ

レビュー

実際にお使いいただいた皆様からのレビュー投稿を募集中!
掲載されるともれなく100ポイントをプレゼント!

商品説明

シグナルモニター付きのMPEG-2トランスポートストリーム(TS)信号(DVB-ASI信号(EN50083-9))の分配器

3G/HD/SD-SDI信号にも対応しています(シグナルモニター非対応)。
2系統の独立した入力があり、それぞれ4分配することができます。
前面表示機、又はWebServerの設定で1系統を8分配することもできます。
本器には入力信号監視機能があり、エラーの有無を前面表示機、またはWebServerで確認することができます。
又、監視するエラーに関して設定することができます。
LOG機能もあり、WebServer又はFTPを用いることによりLOGを確認することができます。

主な特長

■TS信号分配器(3G/HD/SD-SDI/DVB-ASI)
■1入力8分配、2入力4分配を選択
■入力信号監視機能
■WebServerでLOG確認、エラー確認機能、プレゼンス表示の確認
■前面表示機でエラー、プレゼンス表示、確認(詳細確認はWebServerで確認)
■前面のLEDで信号が入力されているか確認
■設定は前面表示機、又はWebServerで行うことができる
■エラーの監視項目
 TS SYNC LOSS
 SYNC BYTE ERROR
 NULL CONTINUITY(NULLパケットの連続的な入力)
 ILLEGAL CODE(10B8B変換でルールに反するコードの入力)
 FRAME LENGTH ERROR(フレーム長が188/204byteでないパケットの検出)
 TRANSPORT ERROR(PID共通)
 CONTINUITY COUNT ERROR(PID共通)
 PAT ERROR
 PMT ERROR
 PID ERROR
 Reed-Solomon ERR

■プレゼンス項目
 ユーザー定義のパケットの検出
 フレーム長の検出(188/204byte)
 PATバージョン
 VIDEO検出
 AUDIO検出
 CAPTION検出

システム例



ブロック例

仕様

定格

■入力信号
 ASI IN
 EN50083-9(DVB-ASI)   
 0.8Vp-p/75Ω、BNC 2系統

■出力信号
 ASI OUT 1-4
 EN50083-9(DVB-ASI)   
 0.8Vp-p±10%/75Ω、BNC 各2系統

■トランスポート・プロトコル
 MPEG-2トランスポートストリーム、ISO/IEC 13818-1 ARIB TR-B14準拠
 1ストリーム27番組対応 1番組16PES対応

■パケット長
 188/204byte

■伝送フォーマット
 パケットモード/バーストモード

■ビットレート(ASI)
 最大214Mbps

■動作温度
 0-40℃

■動作湿度
 20-80%RH(ただし結露なき事)

■消費電力
 4VA (5V,0.8A)

■質量
 約340g

性能

【入力特性】
[ASI IN]
■イコライザー特性
 3G:120M(5CFB)
 HD:180M(5CFB)
 SD、MPEG2 TS:300M(5C2V)

■反射減衰量
 3G:5MHz-1.485GHz,15dB以上/1.485GHz-2.97GHz,10dB以上
 HD:5MHz-1.485GHz,15dB以上
 SD:5MHz-270MHz,15dB以上
 MPEG2 TS:270MHz以下,15dB以上

【出力特性】
[ASI OUT 1-4]
■信号振幅
 0.8Vp-p±10%/75Ω

■反射減衰量
 3G:5MHz-1.485GHz,15dB以上/1.485GHz-2.97GHz,10dB以上
 HD:5MHz-1.485GHz,15dB以上
 SD、MPEG2 TS:5MHz-270MHz,15dB以上

■立ち上がり/立ち下がり時間
 3G:135ps以下(20%-80%間)
 HD:270ps以下(20%-80%間)
 SD、MPEG2 TS:0.4ns-1.5ns(20%-80%間)

■オーバーシュート
 10%以下

■DCオフセット
 0V±0.5V以内

■ジッター特性
 アライメント 3G:0.3UI、HD:0.2UI、SD、MPEG2 TS:0.2UI
 タイミング 3G:2.0UI、HD:1.0UI、SD、MPEG2 TS:0.2U

機能

■分配モード設定
 前面表示機又はWebServerで2種類の分配モードを選択します。
 2系統の信号を各4分配する設定と、1系統の信号を8分配する設定があります。

■入力信号が本器に対応しているか表示
 ASI IN端子に本機対応信号が入力されると緑点灯し、SYNC_LOSSした場合、橙色が点滅します。
 ASI INでSYNC LOSSせずエラーが発生してる場合、緑色と橙色が交互に点滅します。

■各種エラー表示
 前面表示機、WebServer、SNMP、接点出力(筐体より出力)。

■ALARM出力
 エラー発生時、筐体の接点ALARM出力端子によりアラーム信号を出力。
 機能は基板上のスイッチで有効/無効の設定ができます。

■WebServer監視、設定
 SNMPを用いて監視、設定ができます。

■LOG機能
 イベント発生日時、発生エラー種別、入力データフォーマット等をLOGとして保存、WebServerあるいは、FTP経由で読みだすことができます。

■監視項目
 TS SYNC LOSS
 SYNC BYTE ERROR
 NULL CONTINUITY
 ILLEGAL CODE
 FRAME LENGTH ERROR
 TRANSPORT ERROR(PID共通)
 CONTINUITY COUNT ERROR(PID共通)
 PAT ERROR
 PMT ERROR
 PID ERROR
 Reed-Solomon ERR
 ユーザー定義のパケットの検出
 フレーム長の検出(188/204byte)
 PATバージョン
 VIDEO検出
 AUDIO検出
 CAPTION検出