HYPERD/STM

HyperDeck Studio Mini

BlackmagicDesign

HYPERD/STM

HyperDeck Studio Mini

BlackmagicDesign

管理No.: N_1113941
¥85,030 (税込)
¥77,300(税抜)
希望小売価格:¥86,878(税込)

850ポイント獲得

【ご注意】本商品には電源ケーブルが付属していません。
お持ちのものをお使いいただくか、ELECOM KT-218などを別途お買い求めください。

【ご確認下さい】
BlackmagicDesign社の製品はシステム構築最低要件をメーカーサポートページにてご確認いただけます。
ブラックマジックデザインサポートページ
カートに追加しました。
カートへ進む

△ お取寄せ

在庫についてのお問合せ

¥85,030 (税込)
¥77,300(税抜)
希望小売価格:¥86,878(税込)

850ポイント獲得

数量

返品について

見積書はカートに入れた後、
カート画面で作成できます

この商品は中古品です

最大2000x2000pixelの高解像度写真で細部までご確認いただけます

保証・状態、付属品なども十分ご確認をお願いします

  • 製品概要
  • スペック
  • 保証・状態
  • 同梱品
  • 付属品
  • 関連商品(別売)
プロ仕様の10-bit収録・再生、デュアルSD/UHS-IIカードレコーダー、FTPメディアアップロードなどに対応したUltra HD放送用デッキ


小型の放送用デッキ、HyperDeck Studio Miniは、非常にコンパクトで可搬性に優れており、どこでも使用できます!
超薄型ながら、一般的に入手可能なSDカード/UHS-IIカードにProResファイルおよび放送品質の10-bitビデオの収録が可能なプロ仕様のデッキです。
2160p30までのあらゆるフォーマットに対応可能な6G-SDI、モニタリング用のHDMI 2.0、継続的な収録を実現するデュアルSDカードスロットに対応。
内蔵シンクジェネレーターからのリファレンス出力で、デイジーチェーンにより複数のデッキを同期可能です!
デュアルリンク6G-SDI出力を使用して、720および1080HD 4:4:4:4ファイルのフィルとキーを別々に出力することも可能です!
HyperDeck Studio Miniは業界標準のRS-422デッキコントロール、内蔵電源供給、PoE+対応のイーサネットを搭載しており、カスタムコントロール・ソリューションを実現できます。
またFTP経由のメディアのアップロードにも対応しています!

驚くほど多目的な用途に対応 どこへでも持ち運び可能な放送品質の収録/再生!

HyperDeck Studio Miniは、ライブのマルチカム・プロダクションでマスター・プログラムレコーダーとして使用したり、後から最終的なプログラムを編集するためにカメラのISOレコーダーとして使用するのに最適です。
またHyperDeck Studio Miniはパワフルなクリップ再生機器でもあります。再生して直接オンエアしたり、あるいは大型のHDMIテレビと併せて会議室でクライアント用のプレビューデッキとして使用することもできます。
複数ユニットの再生をロック/同期できるので、複数のスクリーンを使用する高解像度のデジタルサイネージなどにも最適です。
ライブプロダクションスイッチャーを使用すれば、独立したフィルおよびキーのSDI出力でアルファチャンネル付きの放送用グラフィックアニメーションを使用し、ライブビデオにリアルタイムでキーイングすることも可能です!



可搬性に優れた機能的なデザイン パワフルなデッキ機能を搭載した超小型デザイン!

HyperDeck Studio Miniは、機能的な5.5インチ幅のコンパクトなモジュール設計のボディに、デュアルSDカードレコーダー、プロ仕様のインターフェース、イーサネット、内蔵電源などを搭載しています。
オプションのTeranex Mini Rack Shelfを使ってラックマウントで使用し、追加モジュールと組み合わせてカスタムデッキを構築することもできます!
例えば、アナログ素材を扱う必要がある場合は、Teranex Mini Analog to SDIコンバーターを入力に、Teranex Mini SDI to Analogを出力に接続すれば、アナログデッキとして使用できるのです。
8系統の同一出力に対応するデッキが必要な場合は、Teranex Mini SDI Distribution 12Gと併せて使用します。
ラックマウントしない場合、Hyper Deck Studio Miniは、デスクトップでも見栄えのするデザインになっています。
Hyper Deck Studio Miniは、世界で最も多目的に使用できるプロ仕様デッキです!




プロ仕様のインターフェース SD、HD、Ultra HDに対応した6G-SDI

HyperDeck Studio Miniはマルチレートの6G-SDIを搭載しているため、事実上ほぼすべてのカメラ、モニター、SDIルーターに接続でき、2160p30までのあらゆるSDI、HD、Ultra HDフォーマットに対応可能。
SDI入力、リファレンス入力、そしてデュアルリンクまたはフィル&キー出力に使用できる2つのSDI出力端子を搭載しています。
高品質のHDMIインターフェースから、大画面テレビやデジタルプロジェクターなどに再生することも可能です!
さらに、RS-422デッキコントロール接続、FTP経由でファイルをアップロード可能なイーサネット、内蔵110-240V AC電源にも対応しています。
インストラクション・マニュアルにSDKや、簡単に使用できるイーサネットプロトコルに関する説明があるので、HyperDeck Studio Miniをカスタム・システムやソフトウェアに組み込むことも可能です!



使い慣れたVTRコントロール トレーニングなしで簡単に使用!

HyperDeck Studio Miniは、従来のデッキスタイルのトランスポートコントロールを採用。ジョグボタンやシャトルホイールが搭載されています。
高解像度のLCDには、タイムコード、トランスポート・インフォメーションに加えて、収録/再生中クリップのサムネイルがフルカラーでディスプレイされます。
さらに、各カードの収録状況、ビデオフォーマット、フレームレート情報、オーディオレベルも同じ画面に表示されます!
使い慣れたVTR式のコントロールと内蔵LCDスクリーンで、スピーディかつ簡単に使用できます!



SDカードメディア 次世代の放送用メディア!

一般的に入手可能なSDカードは廉価で信頼性が高く、プロ仕様の放送メディア・ストレージとしての使用に最適です。
何よりも、ディスクやテープベースのシステムとは異なり半導体ベースなので、瞬時にトランスポート・バリスティクスに対応します。メディアのキューを待つ必要はありません。
つまり、あらゆるカードからあらゆるフレームをいつでも再生できるのです!HyperDeck Studio Miniは、標準のSDカードおよび高性能UHS-IIカードのどちらにも収録可能です。
SD、HDビデオの収録には標準のSDカードを、Ultra HDの収録にはUltra HDカードを使用できます。
またSDカードは経年による劣化がなく非常に薄型なので、コンテンツのアーカイブ・ライブラリを構築しても、古いタイプのメディアと比べて必要なスペースは格段に少なくてすみます!



ノンストップ収録 収録中にフルになったカードを交換!

HyperDeck Studio Miniはデュアル・メディアスロットに対応しており、継続的な収録が可能です。収録中のカードがフルになると、自動的に次のカードに切り替えて収録が継続されます。
つまり、重要なショットを撮り逃す心配はありません。これは、長時間のライブイベントの収録に最適です!カードがホットスワップ可能なので、フルになったカードを空きカードに交換する間も別スロットで収録が継続されます。
各スロットにはインジケーターライトが付いており、ステータスを色で表示するので、どちらのカードが使用されているか一目で分かります。
どちらのレコーダーも個別の内蔵PCBを使用しており、使用を重ねたことでスロットが劣化した場合には交換可能です。
さらに2つ目のスロットは、作業に冗長性を持たせるために役立ちます。何らかの問題が生じた際にトラブルを回避できます!



放送品質のビデオ 業界標準のProResファイルで収録・再生!

HyperDeck Studio Miniは、ビデオを標準のProResファイルで収録します。ProResは、世界で最も幅広く使用されているプロ仕様ビデオファイルフォーマットの1つです。
2160p30までのあらゆるフォーマットを放送品質の10-bit YUVあるいは10-bit RGBで、ExFATあるいはHFS+フォーマットのメディアカードに収録します。
さらに、ProResファイルはDaVinci Resolve、Final Cut Pro Xなどのソフトウェアと互換性があります。つまり、カードをコンピューターに挿入するだけで、ファイルを変換しなくても編集を開始できるのです!
HyperDeck Studio Miniは、イメージとアルファチャンネルをサポートするハイエンドのHD ProRes 4:4:4:4など、様々なProResフォーマットに対応しています。
つまりフィル&キーSDI接続からアルファチャンネル付きのアニメーション・グラフィックを出力できるので、HyperDeck Studio Miniはライブビデオのキーイング用に、ライブプロダクションスイッチャーに放送用グラフィックを再生するのに最適です!



プロ仕様のソフトウェアを使用 収録ファイルはすぐに編集・グレーディングが可能!

HyperDeck Studio Miniでの収録に使うファイルは、事実上ほぼすべてのポストプロダクションソフトウェアと互換性があります。
編集にDaVinci Resolve、Final Cut Pro X、Adobe Premiere Pro、Avid Media Composerなどポピュラーな編集ソフトを使用する場合は、
収録したファイルのトランスコードやその他の変換を行わずに編集やカラーコレクションを開始できます。
FusionやAfter Effectsを使用するモーショングラフィック/ビジュアルエフェクトアーティストも、ファイルを簡単に使用できます!

BlackmagicDesign HYPERD/STM HyperDeck Studio Miniの主な仕様

接続

■SDIビデオ入力
 1

■SDIビデオ出力
 2

■SDIレート
 270Mb、1.5G-SDI、3G-SDI、6G-SDI

■HDMIビデオ出力
 HDMI(Aタイプ端子)1系統

■イーサネット給電
 イーサネット給電対応のイーサネット 1系統

■アナログビデオ入力
 未対応

■アナログビデオ出力
 未対応

■アナログオーディオ入力
 未対応(エンベデッドオーディオのみ)

■アナログオーディオ出力
 未対応(エンベデッドオーディオのみ)

■タイムコード接
 未対応

■SDIオーディオ入力
 16チャンネルエンベデッド(SD/HD、QuickTimeファイル) Avid DNxHD MXFファイルは2チャンネル

■SDIオーディオ出力
 16チャンネルエンベデッド(SD/HD、QuickTimeファイル) Avid DNxHD MXFファイルは2チャンネル

■HDMIオーディオ入力
 未対応

■HDMIオーディオ出力
 8チャンネルエンベデッド(SD/HD/UHD、QuickTimeファイル)、2チャンネルエンベデッド(Avid DNxHD/HR MXFファイル)

■リファレンス入力
 3値シンクまたは ブラックバースト

■リファレンス出力
 3値シンクまたは ブラックバースト

■コンピューターインターフェース
 ソフトウェアアップデート、HyperDeck Utilityソフトウェアコントロール用のUSB2.0(タイプC)1系統

フォーマット

■SDビデオフォーマット
 525i59.94 NTSC、625i50 PAL

■HDビデオフォーマット
 720p50、720p59.94、720p60
 1080p23.98、1080p24、1080p25、1080p29.97、1080p30、1080p50、1080p59.94、1080p60
 1080i50、1080i59.94、1080i60

■Ultra HDビデオフォーマット
 2160p23.98、2160p24、2160p25、2160p29.97、2160p30

■SDI規格
 SMPTE 259M、292M、296M、425M

■対応SDIメタデータ
 HD RP 188およびクローズドキャプション

■オーディオサンプリング
 テレビ標準サンプルレート(48kHz/24-bit)

■ビデオサンプリング
 4:4:4:4

■色精度
 10-bit

■カラースペース
 REC 601、REC 709

■コピー防止
 法律上の理由により、著作権で保護されたHDMIソースからのキャプチャーはできません。キャプチャー・配信する前に、著作権の所有を確認してください。

メディア

■メディア
 SD 2系統(SD/HD/UHD収録)

■メディアの種類
 UHS II。ProRes 4444再生および422収録をサポート可能。

■メディアフォーマット
 ディスクをExFAT(Windows/Mac)またはOS X Extended(Mac)ファイルシステムにフォーマット可能

対応コーデック

Apple ProRes 422 HQ QuickTime、ProRes 422 QuickTime、ProRes 422 LT QuickTime、ProRes 422 Proxy QuickTime

コントロール

■内蔵コントロールパネル
 8つのボタン(メニューのコントロール)、2.2インチのカラーディスプレイ、回転ホイール

ソフトウェア

■同梱ソフトウェア
 Media Express、Disk Speed Test、Blackmagic System Preferences、Blackmagicドライバー(Mac)

■内蔵ソフトウェアアップグレード
 ファームウェアはソフトウェアドライバーに同梱、システム起動時もしくはソフトウェアアップデート時に読み込み

ディスプレイ

映像、オーディオ、タイムコードモニタリングおよびメニュー設定用のLCDを内蔵
SDスロット上部にLEDインジケーターライト2個

インストール

1/3Uラックマウントサイズ。奥行き7インチ以下

オペレーティングシステム

電源条件

■電源
 内蔵110-240V AC 1個

サイズ

作動環境

■作動温度:
 5°〜50° C (41°〜122° F)

■保管温度:
 -20°〜45° C(-4°〜113° F)

■相対湿度:
 0% 〜 90% (結露なし)

ファイル形式とビットレート

ビデオフォーマットビットレート設定ビットレート(Mb/s)
1080p60High70
Medium46
Low22
1080p50High65
Medium42
Low20
1080p30High45
Medium29
Low13
1080i60High45
Medium30
Low15
1080p25High40
Medium25
Low11
1080i50High40.5
Medium27
Low14
1080p24High38
Medium24
Low10.5
720p60High40
Medium26
Low12
720p50High33
Medium21
Low9.5
525i59.94 NTSCHigh10
Medium7.5
Low4
625i50 PALHigh10
Medium7
Low4

保証

12ヶ月限定メーカー保証

BlackmagicDesign HYPERD/STM HyperDeck Studio Miniの主な仕様

接続

■SDIビデオ入力
 1

■SDIビデオ出力
 2

■SDIレート
 270Mb、1.5G-SDI、3G-SDI、6G-SDI

■HDMIビデオ出力
 HDMI(Aタイプ端子)1系統

■イーサネット給電
 イーサネット給電対応のイーサネット 1系統

■アナログビデオ入力
 未対応

■アナログビデオ出力
 未対応

■アナログオーディオ入力
 未対応(エンベデッドオーディオのみ)

■アナログオーディオ出力
 未対応(エンベデッドオーディオのみ)

■タイムコード接
 未対応

■SDIオーディオ入力
 16チャンネルエンベデッド(SD/HD、QuickTimeファイル) Avid DNxHD MXFファイルは2チャンネル

■SDIオーディオ出力
 16チャンネルエンベデッド(SD/HD、QuickTimeファイル) Avid DNxHD MXFファイルは2チャンネル

■HDMIオーディオ入力
 未対応

■HDMIオーディオ出力
 8チャンネルエンベデッド(SD/HD/UHD、QuickTimeファイル)、2チャンネルエンベデッド(Avid DNxHD/HR MXFファイル)

■リファレンス入力
 3値シンクまたは ブラックバースト

■リファレンス出力
 3値シンクまたは ブラックバースト

■コンピューターインターフェース
 ソフトウェアアップデート、HyperDeck Utilityソフトウェアコントロール用のUSB2.0(タイプC)1系統

フォーマット

■SDビデオフォーマット
 525i59.94 NTSC、625i50 PAL

■HDビデオフォーマット
 720p50、720p59.94、720p60
 1080p23.98、1080p24、1080p25、1080p29.97、1080p30、1080p50、1080p59.94、1080p60
 1080i50、1080i59.94、1080i60

■Ultra HDビデオフォーマット
 2160p23.98、2160p24、2160p25、2160p29.97、2160p30

■SDI規格
 SMPTE 259M、292M、296M、425M

■対応SDIメタデータ
 HD RP 188およびクローズドキャプション

■オーディオサンプリング
 テレビ標準サンプルレート(48kHz/24-bit)

■ビデオサンプリング
 4:4:4:4

■色精度
 10-bit

■カラースペース
 REC 601、REC 709

■コピー防止
 法律上の理由により、著作権で保護されたHDMIソースからのキャプチャーはできません。キャプチャー・配信する前に、著作権の所有を確認してください。

メディア

■メディア
 SD 2系統(SD/HD/UHD収録)

■メディアの種類
 UHS II。ProRes 4444再生および422収録をサポート可能。

■メディアフォーマット
 ディスクをExFAT(Windows/Mac)またはOS X Extended(Mac)ファイルシステムにフォーマット可能

対応コーデック

Apple ProRes 422 HQ QuickTime、ProRes 422 QuickTime、ProRes 422 LT QuickTime、ProRes 422 Proxy QuickTime

コントロール

■内蔵コントロールパネル
 8つのボタン(メニューのコントロール)、2.2インチのカラーディスプレイ、回転ホイール

ソフトウェア

■同梱ソフトウェア
 Media Express、Disk Speed Test、Blackmagic System Preferences、Blackmagicドライバー(Mac)

■内蔵ソフトウェアアップグレード
 ファームウェアはソフトウェアドライバーに同梱、システム起動時もしくはソフトウェアアップデート時に読み込み

ディスプレイ

映像、オーディオ、タイムコードモニタリングおよびメニュー設定用のLCDを内蔵
SDスロット上部にLEDインジケーターライト2個

インストール

1/3Uラックマウントサイズ。奥行き7インチ以下

オペレーティングシステム

電源条件

■電源
 内蔵110-240V AC 1個

サイズ

作動環境

■作動温度:
 5°〜50° C (41°〜122° F)

■保管温度:
 -20°〜45° C(-4°〜113° F)

■相対湿度:
 0% 〜 90% (結露なし)

ファイル形式とビットレート

ビデオフォーマットビットレート設定ビットレート(Mb/s)
1080p60High70
Medium46
Low22
1080p50High65
Medium42
Low20
1080p30High45
Medium29
Low13
1080i60High45
Medium30
Low15
1080p25High40
Medium25
Low11
1080i50High40.5
Medium27
Low14
1080p24High38
Medium24
Low10.5
720p60High40
Medium26
Low12
720p50High33
Medium21
Low9.5
525i59.94 NTSCHigh10
Medium7.5
Low4
625i50 PALHigh10
Medium7
Low4

保証

12ヶ月限定メーカー保証
HyperDeck Studio Mini
SDカード(ソフトウェアおよびユーザーマニュアル)
HyperDeck Studio Mini
SDカード(ソフトウェアおよびユーザーマニュアル)
プロ仕様の10-bit収録・再生、デュアルSD/UHS-IIカードレコーダー、FTPメディアアップロードなどに対応したUltra HD放送用デッキ


小型の放送用デッキ、HyperDeck Studio Miniは、非常にコンパクトで可搬性に優れており、どこでも使用できます!
超薄型ながら、一般的に入手可能なSDカード/UHS-IIカードにProResファイルおよび放送品質の10-bitビデオの収録が可能なプロ仕様のデッキです。
2160p30までのあらゆるフォーマットに対応可能な6G-SDI、モニタリング用のHDMI 2.0、継続的な収録を実現するデュアルSDカードスロットに対応。
内蔵シンクジェネレーターからのリファレンス出力で、デイジーチェーンにより複数のデッキを同期可能です!
デュアルリンク6G-SDI出力を使用して、720および1080HD 4:4:4:4ファイルのフィルとキーを別々に出力することも可能です!
HyperDeck Studio Miniは業界標準のRS-422デッキコントロール、内蔵電源供給、PoE+対応のイーサネットを搭載しており、カスタムコントロール・ソリューションを実現できます。
またFTP経由のメディアのアップロードにも対応しています!

驚くほど多目的な用途に対応 どこへでも持ち運び可能な放送品質の収録/再生!

HyperDeck Studio Miniは、ライブのマルチカム・プロダクションでマスター・プログラムレコーダーとして使用したり、後から最終的なプログラムを編集するためにカメラのISOレコーダーとして使用するのに最適です。
またHyperDeck Studio Miniはパワフルなクリップ再生機器でもあります。再生して直接オンエアしたり、あるいは大型のHDMIテレビと併せて会議室でクライアント用のプレビューデッキとして使用することもできます。
複数ユニットの再生をロック/同期できるので、複数のスクリーンを使用する高解像度のデジタルサイネージなどにも最適です。
ライブプロダクションスイッチャーを使用すれば、独立したフィルおよびキーのSDI出力でアルファチャンネル付きの放送用グラフィックアニメーションを使用し、ライブビデオにリアルタイムでキーイングすることも可能です!



可搬性に優れた機能的なデザイン パワフルなデッキ機能を搭載した超小型デザイン!

HyperDeck Studio Miniは、機能的な5.5インチ幅のコンパクトなモジュール設計のボディに、デュアルSDカードレコーダー、プロ仕様のインターフェース、イーサネット、内蔵電源などを搭載しています。
オプションのTeranex Mini Rack Shelfを使ってラックマウントで使用し、追加モジュールと組み合わせてカスタムデッキを構築することもできます!
例えば、アナログ素材を扱う必要がある場合は、Teranex Mini Analog to SDIコンバーターを入力に、Teranex Mini SDI to Analogを出力に接続すれば、アナログデッキとして使用できるのです。
8系統の同一出力に対応するデッキが必要な場合は、Teranex Mini SDI Distribution 12Gと併せて使用します。
ラックマウントしない場合、Hyper Deck Studio Miniは、デスクトップでも見栄えのするデザインになっています。
Hyper Deck Studio Miniは、世界で最も多目的に使用できるプロ仕様デッキです!




プロ仕様のインターフェース SD、HD、Ultra HDに対応した6G-SDI

HyperDeck Studio Miniはマルチレートの6G-SDIを搭載しているため、事実上ほぼすべてのカメラ、モニター、SDIルーターに接続でき、2160p30までのあらゆるSDI、HD、Ultra HDフォーマットに対応可能。
SDI入力、リファレンス入力、そしてデュアルリンクまたはフィル&キー出力に使用できる2つのSDI出力端子を搭載しています。
高品質のHDMIインターフェースから、大画面テレビやデジタルプロジェクターなどに再生することも可能です!
さらに、RS-422デッキコントロール接続、FTP経由でファイルをアップロード可能なイーサネット、内蔵110-240V AC電源にも対応しています。
インストラクション・マニュアルにSDKや、簡単に使用できるイーサネットプロトコルに関する説明があるので、HyperDeck Studio Miniをカスタム・システムやソフトウェアに組み込むことも可能です!



使い慣れたVTRコントロール トレーニングなしで簡単に使用!

HyperDeck Studio Miniは、従来のデッキスタイルのトランスポートコントロールを採用。ジョグボタンやシャトルホイールが搭載されています。
高解像度のLCDには、タイムコード、トランスポート・インフォメーションに加えて、収録/再生中クリップのサムネイルがフルカラーでディスプレイされます。
さらに、各カードの収録状況、ビデオフォーマット、フレームレート情報、オーディオレベルも同じ画面に表示されます!
使い慣れたVTR式のコントロールと内蔵LCDスクリーンで、スピーディかつ簡単に使用できます!



SDカードメディア 次世代の放送用メディア!

一般的に入手可能なSDカードは廉価で信頼性が高く、プロ仕様の放送メディア・ストレージとしての使用に最適です。
何よりも、ディスクやテープベースのシステムとは異なり半導体ベースなので、瞬時にトランスポート・バリスティクスに対応します。メディアのキューを待つ必要はありません。
つまり、あらゆるカードからあらゆるフレームをいつでも再生できるのです!HyperDeck Studio Miniは、標準のSDカードおよび高性能UHS-IIカードのどちらにも収録可能です。
SD、HDビデオの収録には標準のSDカードを、Ultra HDの収録にはUltra HDカードを使用できます。
またSDカードは経年による劣化がなく非常に薄型なので、コンテンツのアーカイブ・ライブラリを構築しても、古いタイプのメディアと比べて必要なスペースは格段に少なくてすみます!



ノンストップ収録 収録中にフルになったカードを交換!

HyperDeck Studio Miniはデュアル・メディアスロットに対応しており、継続的な収録が可能です。収録中のカードがフルになると、自動的に次のカードに切り替えて収録が継続されます。
つまり、重要なショットを撮り逃す心配はありません。これは、長時間のライブイベントの収録に最適です!カードがホットスワップ可能なので、フルになったカードを空きカードに交換する間も別スロットで収録が継続されます。
各スロットにはインジケーターライトが付いており、ステータスを色で表示するので、どちらのカードが使用されているか一目で分かります。
どちらのレコーダーも個別の内蔵PCBを使用しており、使用を重ねたことでスロットが劣化した場合には交換可能です。
さらに2つ目のスロットは、作業に冗長性を持たせるために役立ちます。何らかの問題が生じた際にトラブルを回避できます!



放送品質のビデオ 業界標準のProResファイルで収録・再生!

HyperDeck Studio Miniは、ビデオを標準のProResファイルで収録します。ProResは、世界で最も幅広く使用されているプロ仕様ビデオファイルフォーマットの1つです。
2160p30までのあらゆるフォーマットを放送品質の10-bit YUVあるいは10-bit RGBで、ExFATあるいはHFS+フォーマットのメディアカードに収録します。
さらに、ProResファイルはDaVinci Resolve、Final Cut Pro Xなどのソフトウェアと互換性があります。つまり、カードをコンピューターに挿入するだけで、ファイルを変換しなくても編集を開始できるのです!
HyperDeck Studio Miniは、イメージとアルファチャンネルをサポートするハイエンドのHD ProRes 4:4:4:4など、様々なProResフォーマットに対応しています。
つまりフィル&キーSDI接続からアルファチャンネル付きのアニメーション・グラフィックを出力できるので、HyperDeck Studio Miniはライブビデオのキーイング用に、ライブプロダクションスイッチャーに放送用グラフィックを再生するのに最適です!



プロ仕様のソフトウェアを使用 収録ファイルはすぐに編集・グレーディングが可能!

HyperDeck Studio Miniでの収録に使うファイルは、事実上ほぼすべてのポストプロダクションソフトウェアと互換性があります。
編集にDaVinci Resolve、Final Cut Pro X、Adobe Premiere Pro、Avid Media Composerなどポピュラーな編集ソフトを使用する場合は、
収録したファイルのトランスコードやその他の変換を行わずに編集やカラーコレクションを開始できます。
FusionやAfter Effectsを使用するモーショングラフィック/ビジュアルエフェクトアーティストも、ファイルを簡単に使用できます!

ご注文からお届けまでの流れ

ご利用規約と免責事項をよく読み、通常の商品と同様にショッピングカートからご注文ください。

弊社担当より、合計金額、納期のご連絡をさせていただきます。

変換元素材を書留や宅配便などの方法で慎重に弊社までお送りください。

作業終了後、変換元素材と完成品をご一緒にお届けいたします。

ご利用規約ならびに免責事項

1.ダビング・メディア変換作業に関して

  • お預かりいたします元素材、お渡しする受素材の取り扱いには十分に注意しておりますが、輸送中ならびに作業中の元素材の破損や紛失につきましてはその責を負いかねますので、元素材はできる限りコピーをとった上でお送り下さい。また、マザーテープをお送りいただく場合は、書留や配達証明などをご利用いただくことをお勧め致します。
  • アダルト映像や著作権物・肖像権物などの法律に抵触する映像複製はお断りさせていただきます。
  • 変換品質は素材の状態により影響いたします、あらかじめ御了承ください。
  • 元素材に起因するノイズにより、ダビング後の素材にもノイズが入る場合がございます。ご了承ください。
  • 受け素材用(ダビング先用)のテープがない場合、弊社にて手配致します。この場合、ダビング料金にテープ代金を加算させていただきます。
  • 受け素材にDVD-Rをご希望の場合1枚で120分までの録画となります。120分を越える録画の場合、複数枚分けて録画させていただきます。

2.お支払方法、ご注文に関して

  • 発送は元払いでお願いいたします。
  • なお、ご注文確定後のキャンセルはお受けできませんので、ご注意ください。
  • 銀行口座振込の場合はご入金確認後のダビング作業開始となります。
  • 代金引換の場合はご返送時に運送業者にお支払いください。なお代引き手数料として600円(税抜)が加算されます。

3.免責事項 下記条件による被害や延着などは保証できません。ご了承ください。

  • 社会情勢悪化に伴う暴動などによる被害
  • 不可抗力による火災による被害
  • 交通状況や天候による延着
  • 地震、津波、大雨、などの天災による被害
  • 法令又は公権力の発動による運送の差止め、開封、没収、差押え又は第三者への引渡し

詳しい情報はメーカー公式サイトをご覧ください。

https://www.blackmagicdesign.com/jp/products/hyperdeckstudiomini

中古品の保証制度について

システムファイブの中古品は、商品ごとに保証を設けております。下記をご覧ください。

3ヶ月~12ヶ月保証

商品の動作について、特記事項以外に問題の無い商品について定められる保証内容です。
保証期間内に動作不具合が生じた場合、購入金額を上限に修理対応をいたします。

なお付属品に含まれる消耗品類(バッテリー、ランプ、内部電池、記録メディア等)は保証対象外とさせていただきます。

保証対象外

動作は正常ですが、古い商品でメーカー修理できないものや、諸般の事由により弊社にて動作チェックできない商品などに定められる保証内容です。
初期不良以外の動作不具合につきましては、全額有償修理で対応いたします。

ジャンク品

多くの場合、動作に問題があったり、商品の性能が著しく劣っていたりする商品です。
ジャンク品は、保証・修理・返品対応は一切しておりません。
商品状態については、判別可能な限り内容を記載しておりますが、ご案内以外に不具合がある可能性があります。
ご自分で修理される目的の部品取りなど、お客様の責任と判断の下でご購入ください。

※詳細は、サポートページの「中古品保証内容」をご参照ください。

お役立ちコンテンツ

  • カメラスペック比較表
  • ドローン比較表
  • セミナーレポート
  • 撮-toru-
  • 誰でもかんたん!動画作りの基本テクニック
  • Monthly Camera Focus

東京メトロ
半蔵門線半蔵門駅徒歩1分/
有楽町線麹町駅徒歩3分

営業日カレンダー

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

■ 休業日

かんたんお買物フロー

  • 会員情報を登録

    メールアドレスや配送先をご登録ください。

  • ほしい商品をカートにIN

    税込11,000円以上で送料無料です。
    周辺機器もご一緒にどうぞ。

  • お支払方法を選択

    銀行振込・代金引換・クレジットカード・ ショッピングローン・請求書払い などが選べます。

  • 注文完了メールを確認

    ご注文の商品・配送先・発送日などを ご連絡いたします。

詳細なお買物ガイドを見る

  • 送料

    税込11,000円以上購入で送料無料。
    配送料金は全国一律660円(税込)です。

  • 返品交換

    初期不良品は送料無料で交換いたします。
    商品到着後7日以内にご連絡ください。

  • ポイント

    購入商品の税込価格1%をポイント進呈。
    次回に1ポイント=1円として利用できます。

  • セミナー

    ドローンや映像制作・編集の技術向上セミナーを定期開催。業界の人気講師から学びませんか?

メーカー: BlackmagicDesign

この商品のレビュー

レビューはありません。

レビューを投稿