コンテンツにスキップ

レビュー

実際にお使いいただいた皆様からのレビュー投稿を募集中!
掲載されるともれなく100ポイントをプレゼント!

商品説明

高画質と小型・軽量設計を両立。IS5段分※のズームレンズ
※CIPAガイドライン準拠、焦点距離105m、EOS R使用時。

画角全域で、高い描写性能を発揮する標準ズームレンズ。
全長107.3mm 、質量約700g の小型・軽量設計を実現しています。
静止画撮影時における高速AFと、動画撮影時の滑らかなAFを可能にするナノUSMをLレンズで初めて採用しました。
また、5段分の光学式手ブレ補正機構を搭載し、手持ち撮影を強力にサポート。
絞りやシャッタースピード、ISO感度などの機能が割り当てられるコントロールリングにより、新しい操作性を実現します。

高画質と小型・軽量設計を両立

ショートバックフォーカスの特長を活かし、高画質と高ズーム倍率を保持しながら全長107.3mm、質量約700gの小型・軽量設計を実現しています。
従来のEF24-105mm F4L IS II USM比で全長を約11mm短縮。EOS Rシステムの標準ズームレンズとして取り回しよく撮影することができます。

レンズ画像




高速かつ動画撮影に適したAF

ナノUSMをLレンズで初めて採用。高トルクな特性を維持しながら、従来より薄型化したナノUSMが、フォーカスユニットを高速で駆動かつ的確に停止。静止画撮影時には0.05秒のAFスピードを達成※。動画撮影時には、滑らかで静粛なフォーカス駆動を実現します。

※EOS Rとの組み合わせ時。CIPAガイドラインに準拠して測定したAF時間の結果から算出(撮影条件や仕様レンズにより異なります)。内部測定方法。[測定条件]測距輝度:EV12(常温・ISO100)、撮影モード:M、焦点距離24mm位置、シャッターボタン操作によるライブビュー撮影時、AF方式:ライブ1点AF(中央)、AF動作:ワンショットAF時。

レンズ画像2




最大5段分※の手ブレ補正効果

光学ISの制御アルゴリズムの見直しと、デュアルセンシングISにより、静止画撮影時の手ブレ補正効果が最大5段分※に向上。暗いシーンでも、シャッタースピードを遅くできるため、手持ち撮影の可能性が広がります。

※CIPAガイドライン準拠。焦点距離105mm、EOS R使用時。

手ブレ補正

仕様

画角(水平・垂直・対角線)

74°-19°20'
53°-13°
84°-23°20'

レンズ構成

14群18枚

絞り羽根枚数

9枚(円形絞り)

最小絞り

22

最大撮影倍率

0.24倍

フィルター径

77mm

最大径×長さ

φ83.5×107.3mm

質量

700g

MTF特性図

MTF

レンズ構成

レンズ構成