コンテンツにスキップ

【価格お問い合わせください】DJI定期点検サービス Basicプラン(Mavic 2 Enterprise Advanced)

お取り寄せ
¥99,999,999
(税込)

管理番号:N_1167662
販売価格\99,999,999(税込)と表示される商品は、実際の販売価格とは異なります。都度お見積り致しますので お問い合わせフォームより御依頼下さい。

商品説明

安全なフライトに欠かせない点検プラン

DJI定期点検サービスは、産業用ドローンの点検サービスです。
DJIでは、半年に1回あるいは、累計飛行回数200回または累計飛行時間50時間以上のどちらか早い方で、DJI認定整備士による定期点検を推奨しています。
ドローンのライフサイクルに応じて、複数の定期点検サービスプランをご用意しております。
ドローンを最適な状態に保つことで、常に安心して作業を行える環境を提供いたします。

ドローンを最適な状態に保ちます

◆作業の安全性を確保
ドローンの性能を安定した状態に保ち、安全性を確保します。
また故障による予想外の出費も抑えることができます。

◆高い作業効率を維持
作業中断の発生を防ぎ、 高い作業効率を保つことができます。

◆ドローン管理を強化
オンラインで定期点検記録を確認できるため、ドローンの状態を随時把握することができます。

また、当店以外のお店で購入された方でもご加入いただけます。お気軽にお問い合わせください。

2つの点検プラン

DJI産業点検プランには、基本点検プランの「Basic」と、Basicの内容に加えて消耗パーツやモーターの交換を含む「Premiumu」の2つがあります。
長期にわたり産業用ドローンを安全に運用するためには、半年につき1回「Basic」プランと「Premium」プランを交互に実施することをおすすめいたします。

プラン プラン内容 推奨頻度(使用期間) 推奨頻度(飛行時間) 推奨頻度(飛行回数)
Basic 基本機能点検
全面的なクリーニング
アップグレード&キャリブレーション
定期点検完了証明書
6ヶ月 50時間 200回
Premium 基本機能点検
全面的なクリーニング
アップグレード&キャリブレーション
定期点検完了証明書
消耗パーツ交換
モーター交換
12ヶ月 100時間 400回


推奨定期点検頻度
使用した期間 0ヶ月 6ヶ月 12ヶ月 18ヶ月 24ヶ月 30ヶ月
おすすめ点検プラン Basic Premium Basic Premium Basic


主な点検内容

※各機種とプランごとに内容が異なります。
※消耗パーツ交換はpremiumプランのみの対応です。

基本機能の点検
  • アプリセルフチェック
  • 外観/外部パーツ点検
  • 推進システム点検
  • フライトコントローラ/映像伝送システム点検
  • 障害物感知システム点検
  • ジンバル点検
  • 送信機点検
  • バッテリー点検


アップグレード / キャリブレーション
  • IMUキャリブレーション
  • コンパスキャリブレーション
  • ビジョンシステムキャリブレーション
  • ジンバルキャリブレーション
  • 送信機ファームウェアのアップグレード
  • 機体ファームウェアのアップグレード
  • RTKモジュールのファームウェアのアップグレード(RTK対応の場合)


消耗パーツリスト(Premiumプランのみ)
  • モーター
  • 機体アームユニット
  • 上部シェルユニット
  • モーターベース下部カバー
  • ランディングギアユニット
  • アンテナベースユニット
  • プロペラ
  • ジンバルプロテクター
  • ジンバルダンパーボール
  • 固定ネジ/ナット


対応機種

各プランごとに、以下の機種に対応しています。
※点検対象は「ドローン本体」 + 「製品箱に収納可能な送信機とバッテリー」 + 「機体一体型カメラ」 です。
※「DJI Mavic 2 Enterprise ZOOM スマート送信機タイプ」などのスマート送信機が初めからセットになっている製品は、「製品箱に収納可能な送信機とバッテリー」にスマート送信機が適応されますので機体と一緒にお送りください。
※非一体型ジンバルカメラは点検対象外となります。

Basicプラン Premiumプラン
【Matrice 200シリーズ】
Matrice 200
Matrice 210
Matrice 210 RTK
【Matrice 200シリーズ】
Matrice 200
Matrice 210
Matrice 210-RTK
【Matrice 200 V2シリーズ】
Matrice 200 V2
Matrice 210 V2
Matrice 210 RTK V2
【Matrice 200 V2シリーズ】
Matrice 200 V2
Matrice 210 V2
Matrice 210 RTK-V2
Matrice 300 RTK Matrice 300 RTK
【Mavic 2シリーズ】
Mavic 2 Enterprise
Mavic 2 Enterprise Dual
Mavic 2 Enterprise Advanced
【Phantom 4シリーズ】
Phantom 4 RTK
P4 Multispectral


ご利用の流れ

希望するプランの点検サービスをご購入いただいたのち、有効期間内のお好きなタイミングで点検のお申込みを行っていただけます。
本サービスは製品の購入時だけではなく、いつでも何回でもご購入いただけます。

◆サービスの購入について
ご希望のプランの点検サービスについて当社までお問い合わせください。個別に担当者がご案内いたします。
ご購入がお済みの後、専用のコードを発行してお送りいたします。

◆点検のお申込みについて
1.点検お申し込みフォームからコードなどの必要事項を記入してお申込みください
2.お申込み確認後、当社からお客様宛に「発送登録書」を送付いたします
3.「発送登録書」を印刷していただき、製品と同梱して直接DJIカスタマーサポート宛に着払いにてお送りください
 ※点検機体は当社ではなく、直接DJIカスタマーサポートにお送りください
 ※送料はDJI負担となります。点検終了後の機体は元払いにてお客様にご返送されます。
4.メーカー側で点検を行い、完了後すみやかに返送いたします


定期点検サービス記録の確認

サービス進捗状況の確認はこちら
※ケースナンバーは発送登録書右上のQRコード下に記載されているCAS-からはじまる番号です。

サービス利用履歴確認および定期点検完了証明書のダウンロードはこちら

FAQ

サービスの適用条件について
無断分解/改造/水没が発生しているドローンは本サービスの適用対象外です。

1つのアクティベーションコードでサービスを受けることができる回数について
1つのアクティベーションコードにつき1回までサービスを受けることができます。

アクティベーションコードの有効期限について
アクティベーションコードの有効期限は、購入から12ヶ月です。

ドローンとジンバルカメラのシリアルナンバー(SN)の確認方法について
Matriceシリーズのシリアル番号はセントラルボードの内側(排気口付近)に記載されています。
Phantom 4 シリーズのシリアル番号は、バッテリー収納部の内側に記載されています。
Mavic 2 シリーズのシリアル番号は、バッテリー収納部の内側に記載されています。

対応機種以外へのサービスの提供について
本サービスの対応機種以外の製品に対して定期点検サービスをご希望の場合はお問い合わせください。

DJI定期点検サービスの対応パーツは何ですか?
お使いのドローンが本サービスの対応機種の場合、製品一式(本体、購入時の製品箱/ケースに収まる数の送信機とバッテリー)が本サービスの対応パーツになります。
※購入時の製品箱/ケースに収まらない数のバッテリーや送信機についても定期点検サービスをご希望の場合はお問い合わせください。