コンテンツにスキップ

SONY HVL-F43M フラッシュ

SONY HVL-F43M フラッシュ

元の価格 ¥39,600 - 元の価格 ¥39,600
元の価格
¥39,600
¥39,600 - ¥39,600
現在の価格 ¥39,600
(税込)

ポイント還元(1%)

お取り寄せ
在庫:0
管理番号:N_1092557  GTIN:4905524928778
新規登録後、すぐ使えるクーポンをアプリで配布中

※オートロックアクセサリーシュー搭載カメラで使用する際は、別売のシューアダプター(ADP-AMA)が必要です

SONY HVL-F43M フラッシュの商品説明

LEDライト搭載で動画撮影にも対応した、コンパクトな大光量フラッシュ

静止画・動画の両方に対応するLEDライト搭載

室内での撮影はもちろん、逆光時やアウトドアシーンなど、
さまざまな撮影シーンで威力を発揮するLEDライト(最大照度400lx/0.5m、照射距離約1m、ISO3200、F5.6設定時)を搭載。
とくに動画撮影時には利便性が大幅に向上します。


さまざまなソニー製品で使用できる「マルチインターフェースシュー」対応

HVL-F43Mは「マルチインターフェースシュー」に対応。
デジタル一眼カメラ“α”だけでなく、デジタルスチルカメラ“サイバーショット”やレンズ交換式ビデオカメラでも使用可能。
別売のシューアダプターADP-AMAを使えば、オートロックアクセサリーシュー搭載カメラでもHVL-F43Mを使用できます。

α独自の「クイックシフトバウンス」

フラッシュ光を被写体に直接あてずに、部屋の天井や壁に向けて発光させるバウンス撮影。
被写体の背後に強い影がでることを防げるので、自然な印象の写真を撮るのに有効です。
HVL-F43Mは、フラッシュ発光部にα独自の回転機構を採用。バウンス角度を維持したまま発光部を回転させることができます。
横位置撮影でも縦位置撮影でも同様の配光ポジションをワンアクションで素早く確保できるので、構図切り替えをスムーズに行えます。


ワイヤレス多灯光量比制御機能

フラッシュを最大3つのグループに分けて(※)、任意の光量比を設定するだけで、発光量を自動調節。
深い知識や経験を必要とする立体感のあるクリエイティブなライティングを手軽に実現できます。

※本体に装着したフラッシュ(CTRL)、ワイヤレスフラッシュ(RMT)、ワイヤレスフラッシュ(RMT2)
※本体装着(CTRL)、ワイヤレスフラッシュ(RMT)(RMT2)に設定できるのは、HVL-F60M/F43M/43AMです

高精度なフラッシュ調光を得られる「ADI調光」

ADI調光対応のカメラと距離エンコーダー搭載レンズとの組み合わせにより、高精度なADI調光を実現。
背景や被写体の反射率に左右されず、被写体までの距離情報をもとに、より高精度なフラッシュ調光が得られるTTL調光制御を行います。

ハイスピードシンクロ機能

高速シャッターでのフラッシュ撮影がオートで可能。
従来の日中シンクロではシャッター速度がフラッシュの同調速度以下に制限されて絞りが絞りこまれるため、背景のぼけ効果を生かせませんでした。
このハイスピードシンクロ機能は、シャッターの全速度に同調できるので、絞りを開けての撮影が可能です。
大口径レンズでも背景をぼかした美しいポートレートが簡単に写せます。さらに、ワイヤレスによるハイスピードシンクロ撮影もできます。

※ハイスピードシンクロ時は、ADI調光、バウンス撮影(下方は可能)はできません

TTLワイヤレスフラッシュ撮影

α本体と組み合わせて、ワイヤレスフラッシュ撮影ができます。
フラッシュの位置や向きを自由に変えられるので、正面からのライティングでは、強くでてしまう影や白とびを抑えたり、
被写体に陰影をつけて立体感や奥行きを演出したりできます。
さらに、全速同調可能なワイヤレスハイスピードシンクロも実現しています。


ホワイトバランス自動補正機能

フラッシュ撮影時の色温度はガイドナンバーやフラッシュのタイプによって影響を受けます。
「ホワイトバランス自動補正機能」は、フラッシュ光の色温度情報をカメラ側に自動送信。
カメラ側はこの色温度情報をもとに、ホワイトバランスの自動補正を行い、より美しいフラッシュ撮影を実現します。
※α100は非対応

画面サイズ最適化ズーム制御機能

装着したカメラの撮像面サイズ情報を受け、最適な配光を自動コントロールする「画面サイズ最適化ズーム制御機能」を搭載。
35mmフルサイズやAPS-Cサイズなど画面サイズに適した配光を行います。
※α100は非対応

その他特長

■ガイドナンバー43(※1)の大光量フラッシュ

■光量レベルの切り替えが可能(22段階、1/1-1/128、1/3ステップ)
■フラッシュ側の操作で調光補正設定が可能
■防塵・防滴(※2)に配慮した設計

※1 105mm、ISO100・m
※2 防塵・防滴に配慮した構造になっていますが、ホコリや水滴の浸入を完全に防ぐものではありません

仕様

主な仕様

【形式】
 プリ発光による光量制御方式オートエレクトロフラッシュ
 (クリップオンタイプ、オートズーム機能付、マルチインターフェースシュー対応式、ハイスピードシンクロ機能、
 光量レベル切換え、ワイヤレスフラッシュ機能、バウンス機能、モデリング発光機能、マルチ発光機能、LEDライト機能)

【光量レベル切替】
 22段階(1/1, 1/2, 1/4, 1/8, 1/16, 1/32, 1/64, 1/128) 1/3段ステップ
【発光回数/発光間隔(アルカリ乾電池) 】
 約200回以上
 約0.1-2.9秒
【発光回数/発光間隔(ニッケル水素電池)】
 約250回以上
 約0.1-2.2秒
【照射角】
 24-105mmレンズの画角をカバー、レンズの焦点距離に応じて自動切換え、マニュアル切替可能(24/28/35/50/70/105mm対応)
 ワイドパネル装着時15mmレンズの画角をカバー
【バウンス撮影】
 可能(クリック位置: 上:30°/45゜/60゜/75゜/90゜/120゜/150゜、下:8゜、右:30゜/45゜/60゜/90゜、左:30゜/45゜/60゜/
【クイックシフトバウンス撮影】
 可能
【連続発光性能】
 10コマ/秒で40回の連続撮影に追従可能(光量レベル1/32, ニッケル水素電池使用)
【AF補助光測距可能範囲】
 約0.5 -6m(メーカー試験条件による)
【調光方式】
 プリ発光による光量制御(P-TTL/ADI調光)/マニュアル発光
【マルチ発光】
 カメラ本体Mモードで可能 (発光間隔 1-100Hz,発光回数 2-100回)
【ワイアレス発光】
 コントローラー、オフカメラフラッシュとして使用可能
【ワイヤレス光量比制御
 α99/NEX-6/α77/α65/α57/α37/NEX-7/α900/α700/DSC-RX1/DSC-RX1Rと連携して可能
 制御数:A(カメラ本体装着)、B、Cの3グループ
 光量比制御: A(1-16) : B(1-16) :C(1-16)
【ハイスピードシンクロ機能】
 ラット発光により、マルチインターフェースシュー及びオートロックアクセサリーシュー(※)搭載の
 ソニー製レンズ交換式デジタルカメラとの組み合わせで、シャッター速度に全速同調可能
 ※シューアダプター ADP-AMA(別売)が必要
【テスト発光】
 テストボタンにより可能
【モデリング発光】
 テストボタンにより可能(2Hz/3回、40Hz/4秒の2種類)
【ホワイトバランス自動補正機能】
 可能(DSLR-A100を除く)
【画面サイズ最適化ズーム制御機能】
 可能(DSLR-A100を除く)
【調光補正機能】
 フラッシュ側操作から調光補正設定が可能
【電源】
 単3形乾電池(アルカリ/ニッケル水素)いずれか同種のもの4個
【外形寸法】
 約75mm x 140mm x 87mm(幅x高さx奥行)
【質量】
 約355g(電池別)
【防じん防滴】
 防じん防滴に配慮した設計
【同梱品】
 ミニスタンド、キャリングケース、端子保護キャップ

LEDライト機能

【最大照度】
 約400lx(0.5m)/約100lx(1m)
【照射距離】
 約1m(ISO3200/F5.6設定 動画撮影時)
【連続照射時間】
 約4時間(ソニー製単3形アルカリ乾電池使用時)
【色温度】
 約5500K

レビュー

実際にお使いいただいた皆様からのレビュー投稿を募集中!
掲載されるともれなく100ポイントをプレゼント!