コンテンツにスキップ

AJA Video Systems KONA LHi 3G/HD/SD/アナログ入出力対応キャプチャカード

お取り寄せ
¥220,495
(税込)
管理番号:N_1036547

ポイント付与予定数:

※KONAを付属のケーブルでVTRに直結しない場合に適正な信号を得るためにブレイクアウトボックスが必要になります。

商品説明

3G SDIやHDMI v1.3aといった最先端のデジタル入出力を搭載し、従来からのアナログ機器と最新のデジタル機器双方に対応するキャプチャカードです。AJA KONA LHiは3G SDIやHDMI v1.3aといった最先端のデジタル入出力を搭載し、従来からのアナログ機器と最新のデジタル機器双方に対応するキャプチャカードです。編集作業はもちろん、モニタリングやマスタリングなどの用途にご使用頂けます。KONA LHiはプロフェッショナルな現場で使用されるAJA品質と使いやすさ、低価格を両立させた、お求めやすい製品です。

KONA LHiは完全で妥協のない多くの特徴を持っています。10/8bit非圧縮ビデオ、1080p50/60に対応した3G HD/SD-SDI入出力、コンポジット、Sビデオ、SD-HDコンポーネント入出力、2chのAESと8chのSDIエンベデッドオーディオ入出力、 2chのバランスオーディオ入出力に加え、SDとHD双方のポストプロダクション作業に柔軟に対応する放送品質のハードウェアアップ/ダウン/クロスコンバータを搭載しています。また、ピクセルあたり30/36bitの情報を伝達可能なHDMI v1.3に対応した入出力は、最新の10bitモニターをフルにサポートします。

KONA LHiは標準で付属するブレイクアウトケーブルの他に、オプションでラックマウント可能な1UサイズのKLHi-Boxが用意されています。各入出力端子への容易なアクセスと、BNCのAES/EBUデジタルオーディオとモニタリング用のRCAオーディオ追加端子を提供します。

KONA LHiのハードウェアが提供する柔軟な接続性によって、非圧縮10/8bit、Apple ProRes 422、DVCPRO HDなどのQuickTimeフォーマットにキャプチャが可能です。

●3G HD/SD-SDI入出力

●ピクセルあたり30/36bitの情報を持つDeep Colorに対応したHDMI v1.3a入出力

●12bit HDアナログコンポーネント入出力

●12bit SDアナログコンポーネントまたはコンポジット/S端子入出力

●10bit ハードウェア・アップ/クロス/ダウンコンバータ

●DVCPRO HDハードウェアアクセラレーション

●HDVハードウェアアクセラレーション

●Dynamic RTハードウェアアクセラレーション

●2チャンネルのバランスXLR AESと2チャンネルのバランスXLRアナログオーディオ入出力

●8チャンネルSDIエンベデッドオーディオ入出力

●HD/SDゲンロックとRS-422デッキコントロール

●LTC入力(リファレンス入力と切替)

●Final Cut StudioおよびAdobe CS4、その他のアプリケーションに対応

●ブレイクアウトケーブル、HDMIケーブル x1、標準付属(オプション: KLHi-Box)

●3年間の製品保証

仕様

システム要件

PCI-Express拡張バスを持った、Macintosh G5、MacPro及びPC
搭載メモリ1GB以上 ※4GB以上実装を推奨

ビデオ入力

デジタル:
3G HD/SD-SDI, SMPTE-259/292/296/424
HDMI v1.3 ピクセルあたり30/36bit
RGBまたはYUV、2.25Gbps、SD、HD、1080p50/60
アナログ:
コンポジット/S-Video(Y/C)
- NTSC、NTSCJ、PAL
- 12-bit A/D、2倍オーバーサンプリング
- 3ライン適応櫛形フィルターデコーディング
SDコンポーネント:SDコンポーネント:SMPTE/EBU N10、Betacam 525 line、Betacam 525J、RGB、12bit A/D、2倍オーバーサンプリング
HDコンポーネント:YPbPr、12bit A/D

対応ビデオフォーマット

525i 29.97
625i 25
720p 50
720p 59.94
720p 60
1080i 25
1080i 29.97
1080i 30
1080PsF 23.98
1080PsF 24
1080P 23.98
1080P 24
1080P 25
1080P 29.97
1080P 30
1080P 50
1080P 59.94
1080P 60

ビデオ出力

デジタル:
3G HD/SD-SDI, SMPTE-259/292/296/424
HDMI v1.3 ピクセルあたり30/36bit
RGBまたはYUV、2.25Gbps、SD、HD、1080p50/60
アナログ:
- コンポジット/Sビデオ(Y/C):NTSC、NTSCJ、PAL、12bit D/A、8倍オーバーサンプリング
- SDコンポーネント:SMPTE/EBU N10、Betacam 525 line、Betacam 525J、RGB、12bit D/A、8倍オーバーサンプリング
- HDコンポーネント:YPbPr、RGB、12bit D/A、2倍オーバーサンプリング

オーディオ

デジタル:
- 24bit SDIエンベデッド・オーディオ、8ch、48kHz
- 24bit AESオーディオ、2ch、48kHz
- 16bit対応
アナログ:
- 24bit A/DおよびD/A、2ch balanced XLR、48kHz
- +24dbuフルスケールデジタル
- +/- 0.2db 20〜20kHz 周波数レスポンス

アップコンバート

10bitハードウェア処理
アスペクト変換モード:
- Anamorphic:(フルスクリーン)
- Pillar box 4:3:画面中央に4:3のまま表示(サイドに黒みが入ります)
- Zoom 14:9:4:3イメージを14:9にズーム表示(サイドに黒みが入ります)
- Zoom Letterbox:レターボックス16:9イメージをズーム表示(上下がクロップされます)
- Zoom Wide:ズームと水平方向のストレッチによって16:9表示
(この設定はアスペクトの変化を抑えるためのものです)

ダウンコンバート

10bitハー ドウェア処理
Anamorphic:フルスクリーン
Letterbox:16:9表示(上下に黒みが入ります)
Crop:左右がクロップされます

クロスコンバート

10bitハードウェア処理
1080i→720P
720P→1080i
720P→1080Psf

SD→SD アスペクト変換

Letterbox:SDアナモフィックを レターボックスに変換
H Crop:SDアナモフィックを水平方向に引き延ばし、上下をクロップします
SD Pillarbox:4:3イメージを16:9のセンターに配置し、左右に黒みを入れます
V Crop:SDレターボックスをSDアナモフィックに変換します

リファレンス入力

ブラックバース ト(1V)または3値シンク(2または4V)
K3-Box(オプション):ターミネート無し、ループスルー
ブレイクアウトケーブル:75Ωターミネート

マシンコントロール

RS-422、 Sony 9-pinプロトコル