上へ戻るボタン
CineAlta 4Kカメラ

PMW-F55

SONY(ソニー)
  • 印刷
延長保証サービス(PROCARE)の
プランをお選び下さい。

販売価格:

¥2,450,352(税込)
¥2,227,593(税抜)
[希望小売価格:¥3,025,000(税込)]

ポイント:

22,275ポイント

管理番号:

N_1071991

カートに入れる
オリコのショッピングクレジットなら
36回まで分割金利手数料が無料です。
※画像のレンズ、ビューファー、RAWレコーダー、バッテリーは付属しません。

【ご注意ください】
本製品でSxS-1メモリーカード「SBS-16G1B」「SBS-32G1A」「SBS-64G1A」をご利用予定のお客様は必ずSxS-1メモリーカードのアップデートをお願いします。
▼詳細はこちら
https://info.system5.jp/whatsnew/archives/86187

よく一緒に見られている商品

PMW-F55のQ&A

PMW-F55のレビュー

HDから4Kまで安心と信頼性 by CGVさん
2015/04/29
■購入の決め手
SONY製であること。(メンテナンスなど安心であること)
LOGの軽いXAVCファイルの優位性。
HDから4Kフォーマットまで使用できること。
ハイスピード撮影。
しっかりとしたファインダーが用意されていること。
グローバルシャッター搭載など。

■主な用途
CM、インフォマ、VPなど

■良い点
購入の決め手に記載した点と、
LA-FZB1 レンズマウントアダプターで、2/3のENGレンズが使えること。手持ちレンズが135mmまでで、望遠系が弱かったPLレンズだが、4Kでも十分使えるので助かります。

■悪い点
ファインダーからのケーブルのカメラ側の取り付け位置が、横に飛び出していて、いつ断線してもおかしくない。かなり危険です。
同じくアクセサリー用のヒロセの電源コネクターの位置も良くないです。

■製品外観
シンプルで良いデザインだと思います。
熱対策のファーンのルーバーが上部にあり、雨やホコリなどの入り込みは大丈夫か不安。

■画質、記録フォーマット
画質に関しては、良くも悪くもSONY的ではありますが、
LOG(RAW)で撮り、後処理で狙ったトーンに追い込めます。
ただ仕上げの時間が限られている場合も多いので、
演出の好みで、A社やC社のカメラをリクエストされる場合も多いです。

■ハンディ・ショルダー撮影時の使用感
純正のショルダーアタッチメント(VCT-FSA5)を使用し、
Vocasの150mmハンドグリップ延長アタッチメントを使用しています。このセットでようやく安定したハンディ撮影のポジションが得られます。ただファインダー側でフォーカスマンがピントを送らなければならない場合、ファインダーやブラケットの位置関係で、レンズによっては、フォーカススケールが見にくい場合があります。

■三脚搭載時の使用感
ショルダーアタッチメントには、従来の三脚アダプター VCT-U14などにワンタッチで搭載することができ便利です。ただし、10倍ズームなど前が重くなるとバランスやホールドの面で使用できません。ファインダーがロングルーペを付けた位置ぐらいまで動かせる、延長アタッチメントがあると、状況によっては助かります。

■記録メディア
安定していてトラブルもなく信頼できると思います。
最近転送速度が以前の2倍の3.5Gbps(440MB/s)にあがりましたが、高価なので買い換えることができません。以前のメディアを使用しているオーナーには、買い替え、買い増しの際、割引制度など考えてほしいです。

■ビューファインダー・モニタの視認性
有機ELのDVF-EL100を使用しています。3.5インチ液晶のDVF-L350と価格の面と、跳ね上げて目を離して見ることができることもあって迷いましたが、有機ELにしてよかったと思います。すべてのモードで、LUTをあてた画が見れるようになることを望みます。

■オーディオ品質
とくに不満はありません。
カメラマイクは、ガイドという観点からも必要な場合が多いです。簡単なマイクホルダーがあると助かります。

■メーカーへの要望
ハンドグリップや、延長アタッチメント、マイクホルダーぐらいは、純正で安価にオプションで出して欲しいです。
ビューファインダーのケーブル処理。現行品にはARRIのような保護カバーを作成し無料配布してください。
カメラ内でつくれるLUTの進化。
商品レビュー募集中!
  • あなたが購入した商品、使用経験がある商品のレビューを募集しています。
  • 採用された場合には、もれなく100円分のポイントをプレゼント!
  • 使用感や感想など胸の内をおもいっきり語ってください!
  • レビューの投稿方法はこちら

ログイン

PMW-F55の商品情報

4K Super35mm CMOSイメージセンサー搭載。 マルチフォーマットと240fps HFRで多彩なコンテンツ制作に対応するCineAlta 4Kカメラです。


4K Super35mm相当 CMOSイメージセンサー搭載

総画素 約1160万画素、有効画素 約890万画素のSuper 35mm相当CMOSイメージセンサーを搭載。ISO2000(F5)、ISO1250(F55)(ともにS-Log2時)の高感度(*)とトータル14stopの広いラチチュード、F65と同等の広い色域を持ちS-Gamutに対応しています。


* F55はカラーフィルターの特性をF65と合せることにより、より高い色再現性を実現しており、そのため感度特性がF5と異なります

マルチフォーマット

XAVC、MPEG-4 SStP(*1)、MPEG HD422と3種類のフォーマットに対応し、バジェットやワークフローなど用途に合わせたフォーマットの選択が可能です。XAVCは制作用途に適した4:2:2、10bit、イントラフレーム圧縮を採用し、HD 29.97p時:約100Mbpsのビットレートを持つ、新しいフォーマットです。ソニー独自の圧縮技術により高画質を実現しています。映像は高い信頼性を誇るSxSメモリーカードで収録。ハイフレームレート撮影に必要な大容量データの高速書き込みに対応するため、最低書き込み速度1.3Gbpsを実現したSxS PRO+(エス・バイ・エス・プロプラス)(*2)を新たにラインアップしました。また別売のRAWレコーダー AXS-R5とダイレクト接続することにより16bitリニアRAWで収録することも可能です。(*3)


*1 MPEG-4 SStPは将来のファームアップにて対応予定
*2 XAVCおよびMPEG-4 SStPはSxS PRO+にて収録します
*3 別売のAXSメモリーカードにて収録します


16ビット リニアRAW収録

F55/F5とダイレクトドッキングが可能な別売のRAWレコーダー AXS-R5と組み合わせることにより16bitリニアRAWでの4K/2K収録にも対応。16ビットの広い諧調を活かして本格的なグレーディング作業に対応することができます。RAWファイルは2.4Gbpsの高速書き込み速度とファイルシステムに一般的なexFATを採用することによりPC環境との高い親和性を実現したAXSメモリーカードに収録します。


※ 2KはS&Q専用です

対応コーデック

印象的なスロー映像を実現するHFR撮影機能
スロー&クイックモーション(S&Q)機能

撮像フレームレートを変えることのできるS&Q機能を搭載。2K RAW収録で最大240fps、HD XAVC収録で最大180fps、4K RAW & XAVC収録時で最大60fpsでの撮像が可能。2K RAW時に23.98p収録であれば最大10倍のスローモーション撮影が可能です。


※ RAW収録には別売のRAWレコーダー AXS-R5が必要です

同時収録
パラレルレコーディング

4K XAVCとMPEG HD422の同時記録や、RAWレコーダーで4K RAW記録をしながら、本体のSxSメモリーカードにXAVCやMPEG HD422でHD記録を行うなど、オフライン編集を意識した同時記録を行うことができ、効率的なワークフローの構築が可能です。


4Kライブ出力

F55は装備されたBNC端子×4から4K映像をリアルタイムに出力することが可能。4Kモニターと組み合わせることにより4K映像をリアルタイムに確認することができます。


※ AXS-R5でRAW収録時は4K出力はできません

フレームイメージスキャン機能

PMW-F55はローリングシャッター歪みやフラッシュバンドのないクリーンな映像表現が可能です。


PMW-F55/F5のために開発された新しいアクセサリー群

PMW-F55/F5の発売に合わせて、数多くのアクセサリー群も同時開発。
トータルシステムでPMW-F55/F5を強力にサポートします。


対応アクセサリーについて詳しくはこちら

フォーマットサポート

多くのベンダーがXAVCのサポートを表明。今後、ノンリニア編集ソフトウェア、カラーグレーディングシステム等においても制作環境の充実が見込まれます。
また、ソニー製ソフトウェアRAW ViewerやContent BrowserもRAWおよびXAVCファイルのビューイングに対応していきます。

PMW-F55の主な仕様

一般

■質量
 約2.2kg(レンズ、ハンドル、オーディオボックス、ビューファー等アクセサリー含まず)

■外形寸法(幅×高さ×奥行)
 約151×189×210mm(突起部含まず

■電源電圧
 DC12V(11〜17.0V)

■消費電力
 約25W(XAVC 4K 60p記録、EVF Off、LCDモニターOff、4K SDI On時

■動作温度
 0〜40°C

■保存温度
 -20〜+60°C

■連続動作時間
 約150 分(BP-FL75使用)

記録フォーマット(オーディオ)

リニアPCM24bit48kHz2ch

記録フォーマット(ビデオ)

■XAVC
4K(4096×2160):
 23.98p,24p,25p,29.97p,50p,59.94p
QFHD(3840×2160):
 23.98p,25p,29.97p,50p,59.94p
2K(2048×1080):
 23.98p,24p,25p,29.97p,50p,59.94p
HD(1920×1080):
 23.98p,25p,29.97p,50p,59.94p
■MPEG-4SStP
HD(1920×1080):
 23.98p,24p,25p,29.97p
■MPEGHD422
HD(1920×1080):
 23.98p,25p,29.97p,50i,59.94i,
HD(1280×720):
 50p,59.94p
■RAW
4K(4096×2160):
 23.98p,24p,25p,29.97p,50p,59.94p
2K(2048×1080):
 23.98p,24p,25p,29.97p

【記録・再生時間(128GBメモリー使用時)】
XAVC 4K:約50分(23.98p)、約20分(59.94p)
XAVC HD:約140分(23.98p)、約60分(59.94p)
MPEG2 HD:約240分

カメラ部

撮像素子:
 スーパー35mm相当単板CMOSイメージセンサー
画素数:
 総画素数約1160万画素有効画素数約890万画素
NDフィルターポジション:
 クリア、0.9(1/8ND)、1.8(1/64ND)
感度(2000lx、反射率89.9%):
 T11(ビデオガンマ、24p、3200K光源)
ISO感度:
 ISO1250(S-Log2ガンマ、D55光源)
レンズマウント:
 FZマウント(標準装備アダプターにてPLマウント)
ラチチュード:
 14Stop
シャッタースピード:
 1/24〜1/6000秒
シャッター開角度:
 4.2°〜360°(電子シャッター)
スローシャッター:
 2、3、4、5、6、7、8フレーム蓄積 
スロー&クイックモーション:
 XAVC4K/QFHD(NTSC) 1〜60p
 XAVC4K/QFHD(PAL) 1〜50p
 XAVC2K/HD(NTSC) 1〜180p
 XAVC2K/HD(PAL) 1〜150p
ホワイトバランス:
 プリセット(3200K,4300K,5500K)、メモリー、ATW
ゲイン:
 -3、0、3、6、9、12、18dB、AGC
ガンマカーブ:
 スタンダード ×6
 HG1、HG2、HG3、HG4、HG7、HG8
 S-Log2

入出力端子

■HD-SDI出力
 BNC×4 HDモード:SDI 1/2 ライン出力、SDI 3/4 モニター出力(キャラクターON/OFF)
 4Kモード:SDI 1/2/3/4 ライン出力(キャラクターON/OFF

■HDMI出力
 HDMIコネクター(Type A)×1

■ビデオ出力
 BNC×1(HD-YまたはHD Sync

■オーディオ入力
 XLRタイプ 3ピン(凹)×2

■TC IN/OUT
 BNC×1(TC IN/OUT切り替え式

■ゲンロック入力
 BNC×1

■リモート
 8ピン×1

■USB
 ミニType B端子×1
 Type A端子×1

■ヘッドフォン出力
 ステレオミニジャック×1

■DC出力
 4ピン×1、バッテリーアダプター使用時

■シャッター
 BNC×1

■内蔵スピーカー
 モノラル

メディアスロット

ExpressCard/34×2
SDカードスロット×1

メディア掲載