コンテンツにスキップ

MEDIAEDGE MEUDR1000HSSD-Y5 USDP-R1000HSSD 5年保証モデル

お取り寄せ
¥305,800
(税込)

ポイント付与予定数:

分割金利0%でラクラクあと払い
オリコショッピングクレジット

管理番号:N_1167952

メーカーにてデモ機のご用意もございます。ご購入前に事前にご用途などをご相談ください。

レビュー

実際にお使いいただいた皆様からのレビュー投稿を募集中!
掲載されるともれなく100ポイントをプレゼント!

商品説明

ライブ配信に最適 強力なネットワーク補完機能「SRT」に対応!

USDP-R1000はRTP/RTSP方式での配信以外に、SRTプロトコルによる映像受信に対応しています。
SRTプロトコルは、遅延が少ない「UDP方式」と、パケットの送受信確認を行いながら確実な伝送を行える「TCP方式」の良い点を取り入れたプロトコルで、パケットが届かない場合にのみ再送要求を行うことで遅延を抑えながらデータを伝送することができます。

比較

 

メリット

デメリット

SRT

問題が発生した場合のみ再送を行うので、遅延時間を短くしつつ、全てのデータをきちんと届けることができる。

特になし

UDP

伝送に必要な時間が短い(リアルタイム性に優れている)ので、遅延時間が短い。

伝送時のロスに対応する機能がないので、パケットロス発生時には映像が乱れる。

TCP

全てのデータをきちんと届けることができる。

受信確認と再送の動作によりデータが到着するのに時間がかかるため、遅延時間が長くなってしまう。

 

SRTに対応した最新モデル「MEDIAEDGE Encoder K1000S」または「MEDIAEDGE Encoder K1000H」と組み合わせてお使いいただくことをお勧めします。SRTプロトコルをご利用いただくことでネットワークの変動に対する耐性を向上させることができます。

安定した映像伝送が可能

SRT対応によって、ネットワークの通信速度が安定しないような環境でも、映像伝送をできるだけ継続して行います。
同社で疑似的にネットワーク障害を発生する機器を間に接続したテストにおいては、通常ブラウザなどによるHPの閲覧も難しくなる30%のパケットロスを発生させた場合でも映像伝送を続けることが可能でした。

用途に合わせて選べる豊富なラインナップ

USDP-R1000シリーズには、HDMI出力を2系統搭載したHDMIモデルとSDI出力を2系統、HDMI出力を1系統搭載したSDIモデル、それぞれにそれぞれに256GBのSSDストレージを搭載したモデルの4製品をラインナップしました。

ライブストリーミング再生で運用する場合や、高品質な映像コンテンツを再生させる場合などライブ中継、スケジュール送出、接点による制御再生、デジタルサイネージ等、様々な目的に合わせて必要なストレージ容量を搭載したモデルをご選択いただけます。

デジタルサイネージ表示にも最適

USDP-R1000シリーズには、静止画、動画、テロップをレイアウトして表示する機能があります。デジタルサイネージコンテンツのレイアウト、スケジュールは、同社のサイネージ管理ソフトウェア「Display Content Manager(DCM)」をお使いいただくことで、ネットワーク経由で全ての管理を行うことが可能です。DCMにはステータス監視やリモートでの再起動、RS-232Cへのシリアルコマンドをスケジュールで送信することもできますので、リモートで管理するデジタルサイネージシステムを簡単に構築することができます。

ニュースや天気予報などのコンテンツを利用することができる「マーカス」、ツイッターに投稿したものからサイネージコンテンツを自動生成する「ついっとサイン」などのクラウドサービスをご利用いただけますので、サイネージコンテンツをより充実させることができます。

また、HDMIモデルにはHDMI出力端子が2系統、SDIモデルにはSDI出力が2系統とHDMI出力が1系統用意されており、全く同じ画面を出力することができますので、表裏でディスプレイを組み合わせてサイネージを表示するなど、ディスプレイ分配器を利用することなくさまざまな方法にご利用いただけます。

2K/4K対応

SDIの映像出力は、FHD(2K)までですが、HDMI出力は4Kまで対応しています。
4K対応デジタルサイネージプレイヤーとして、ご利用することが可能です。

安定動作、簡単操作

IntelベースのパワフルなCPUを採用しながら、Linuxベースのプラットフォームに独自開発のプレイヤーソフトウェアを搭載した専用システムを採用。筐体も冷却などを考慮した専用設計で、フロントLCDとキーによる設定などにも対応、汎用PCプラットフォームによるサイネージプレイヤーとは一線を画した安定性を実現しました。
IPアドレスの変更などを行う場合でも、パソコンレスで行うことができるようになっていますので、設置時の設定や設置後に設定変更が必要になった場合でも簡単に行うことができます。

赤外線受光部標準装備で専用リモコンも付属

赤外線受光部
専用リモコン

USDP-R1000シリーズには赤外線受光部を内蔵しており、専用の赤外線リモコンが付属しています。リモコンを利用することで、表示するライブチャンネルを切り替えたり、登録されたコンテンツの再生を切り替えたりすることが可能です。また、リモコンコードを外部機器に登録することで、外部機器からの赤外線リモコン機能を利用した制御も可能になります。

外部制御やリモコン操作にも対応しています

外部制御に対応

RS-232C外部制御
パイオニア製業務用DVD/LD互換コマンド
WebAPIによるネットワーク制御

USDP-R1000シリーズには、外部制御用としてRS-232C端子が1つ装備されています。RS-232Cでは、スケジュールされたシリアルコマンドを送って外部機器を制御するだけでなく、パイオニア製業務用DVD/LD互換コマンドの一部を利用して再生を制御することも可能ですので、既存の制御コントローラーを活用して表示機材のリプレースを容易に行えます。
またWebAPIによるネットワークからの制御も行うことが可能です。これらの機能について詳細なご案内が必要な場合はお問い合わせください。

仕様

ストリーミング再生

ライブエンコーダー 対応機種

・MEDIAEDGE Encoder K1000S / MEDIAEDGE Encoder K1000H
・SC6D0N1 AIO
・MEDIAEDGE LEB Pro2 / MEDIAEDGE LEB Express2
・ME-CLEB P4

サーバー / 中継機 対応機種

・MEDIAEDGE Server / MEDIAEDGE IP Transponder MK1 / MEDIAEDGE IP Transponder MK2

対応プロトコル

・RTP / RTSP
・SRT
・HLS

コンテンツ再生

動画

H265,H.264もしくはMPEG-2で圧縮された動画ファイルの再生に対応。
(再生可能なファイルは、同時に再生するコンテンツやその他の条件によって制限が変わります)

ITU-T Rec. H.265 (ISO/IEC 23008-2 HEVC)
最大解像度:3840x2160
最大ビットレート:50Mbps
最大フレームレート:60p
色空間:4:2:0
色深度:8bit
ファイル形式:m2ts, mts, mp4, mov

MPEG-4 AVC / H.264 (ITU-T Rec. H.264)
最大解像度:3840x2160
最大ビットレート:100Mbps
最大フレームレート:60p
色空間:4:2:0
色深度:8bit
ファイル形式:m2ts, mts, mp4, mov

MPEG-2 (ISO/IEC 13818-2)
最大プロファイルレベル:MP@HL
最大解像度:1920x1080
最大ビットレート:35Mbps
ファイル形式:mpg, m2p, m2t

音声

対応する動画の音声形式

MPEG-1 Audio Layer1, Layer2 (ISO/IEC 11172-3)
MPEG-2/4 AAC-LC (1~2ch)
PCM

静止画

静止画を任意の範囲に拡大、縮小して表示可能。
JPEG (Exif)
PNG
GIF
BMP
拡張子
jpg, jpeg, png, gif, bmp

テロップ

日本語、英語に対応したテロップの表示が可能。テロップは文字と背景の色、文字サイズ、スクロール速度が設定可能。
RSS
テキスト(文字コードはUTF-8またはShift JIS)
拡張子
text, txt, rss, xml, rdf

SMIL

「Display Content Manager」(別売り、以下DCMと表記)を使用して作成されたプレイリスト(SMIL2.0のサブセット)の再生に対応。
拡張子
smil, smi, sml

ネットワーク・インターフェース

有線 LAN

1000Base-TX
Ethernet/IEEE802.3 フレーム形式に準拠
オートネゴシエーション対応
フルデュプレックス対応

RJ45モジュラーコネクタ x 1

映像・音声

HDMIモデル(USDP-R1000Hシリーズ)

HDMI 出力

HDMI Ver2.0, HDCP非対応、CEC非対応, DeepColor非対応, HDR非対応、色空間 RGBのみ

HDMI (Type A, 19ピン) ×2

OUT1 / OUT2

3840×2160 60p
1920×1080 60p/59.94p
1920×1080 60i/59.94i

HDMIエンベデッド・オーディオ(LPCM, 2ch, 48kHz)

SDIモデル(USDP-R1000SHシリーズ)

HDMI 出力

HDMI Ver2.0, HDCP非対応、CEC非対応, DeepColor非対応, HDR非対応、色空間 RGBのみ

HDMI (Type A, 19ピン) ×1

OUT

3840×2160 60p
1920×1080 60p/59.94p
1920×1080 60i/59.94i

HDMIエンベデッド・オーディオ(LPCM, 2ch, 48kHz)

SDI出力

3G-SDI Level A Direct image format mapping (SMPTE 425M)
HD-SDI (SMPTE 292M)
※SDI OUT1/OUT2は同じ信号です。
※映像信号の精度は8bitです。
※12G-SDI出力には対応していません。
※フォーマット設定を3840x2160とした場合、SDI信号は出力されません。
※フレームレートを60Hzに設定した場合でも、SDI出力からは59.94Hzで出力されます。

BNC (3G/HD-SDI共用出力) ×2

75Ω

SDI OUT1 / SDI OUT2

1920×1080 59.94p
1920×1080 59.94i

SDIエンベデッド・オーディオ(LPCM 2ch, 48kHz)

SDIモデル・HDMIモデル共通(USDP-R1000Hシリーズ/USDP-R1000SHシリーズ)

アナログ音声出力

ステレオライン出力(アンバランス)

3.5mm ステレオミニジャック ×1

LINE OUT

1.2Vrms
@RL=10kΩ

10kΩ以上を推奨

※SDI OUT/HDMI OUT/LINE OUT(Analog stereo)からの音声出力は排他です。
※MIC INは使用しません。

リモートコントロール

赤外線受光部

本体前面 ×1

コントローラー

専用赤外線リモコン ×1 (付属)

汎用入出力

シリアルポート

RS-232C

D-Sub 9ピン(オス)×1

USB3.0

USB 3.0準拠

最大負荷800mA
※シャットダウン時給電あり

USB Type A ×2

USB2.0

USB 2.0準拠

最大負荷500mA
※シャットダウン時給電あり

USB Type A ×2

ストレージ

コンテンツ記憶容量

eMMC 3GB搭載
約3GB (8Mbpsの場合 約45分の動画コンテンツを登録可能)

M.2 SATA SSD 256GB搭載
約256GB (8Mbpsの場合 約70時間の動画コンテンツを登録可能)

定格

電源電圧

入力:AC 100V~240V

ACアダプター

入力:AC 100V~240V(50Hz/60Hz)
出力:DC 12V 5A 60W(定格)
重量:340g

本体

動作電圧12V
通常動作時: 1.62A
USB負荷時(最大): 2.57A
シャットダウン時(USB負荷なし): 50mA

動作電圧12V
通常動作時: 1.7A
USB負荷時(最大): 2.95A

最大消費電力

通常動作時: 23W
USB負荷時(最大): 37W
シャットダウン時(USB負荷なし): 1.5W
(ACアダプタ含む)

通常動作時: 25W
USB負荷時(最大): 42W
シャットダウン時(USB負荷なし): 1.5W
(ACアダプタ含む)

温度条件

動作時 0℃~40℃

湿度条件

動作時 10~90%RH (結露しないこと)

設置条件

水平に設置すること

外形寸法・質量

外形寸法

295(W) x 215(D) x 40(H) mm(端子、突起物含まず)

質量

約1.5kg (ACアダプター含まず)

約2.0kg (ACアダプター含まず)