コンテンツにスキップ

レビュー

実際にお使いいただいた皆様からのレビュー投稿を募集中!
掲載されるともれなく100ポイントをプレゼント!

商品説明

システムファイブおすすめポイント!

様々なペイロードに対応し、「撮影」に特化した Matrice 600 Pro
弊社スタッフ二木が、水難救助の訓練に参加しました。XT2の赤外線センサーで見えにくい目標をとらえ、Z30のズーミングで確認します。ぜひ映像でご覧ください。

※映像内で使用しているのはMatrice 210 RTKです。

よくある質問

すでにご購入の方はこちらへどうぞ!システムファイブに寄せられる質問を、一問一答形式でまとめてあります。
Matrice600シリーズのページにリンクしています)

システムファイブの安心プラン!

システムファイブでは、DJIのドローン専門整備スタッフが出荷前に機体の動作チェックやソフトウェアのアップデートを実施していますので、お客様の元に到着次第、安心してすぐにフライト準備を行っていただけます!安全なフライトのためには欠かせない動作チェック。当店でお買上げいただいたお客様だけの特別サービスです。

メーカーオフィシャル情報
空撮のためのソリューション

推進システムは防塵なので、保守管理が簡単です。 さらにモーター自体が冷却する設計になっており、長時間の安定飛行を実現します。 M600 Proは現行のZenmuseカメラとジンバルに互換性があります。 M600 Proは最大ペイロード6kgで、Ronin-MXジンバル、DJI Focus、マイクロフォーサーズシステムからRED EPICまでの幅広いカメラに対応します。

プロ仕様のHD映像伝送

クリエイティブな空撮の幅が広がります。
DJI Lightbridge 2 はテレビ放送にも対応できるよう設計されており、高いフレームレートやHDでのライブストリーミングを実現します。 USB、mini-HDMI、3G-SDIポート、DJI Lightbridge 2グランドユニットはすべて最大1080p/60pの動画出力に対応しています。 自己適合できる動的ワイヤレスデータリンクにより、非常に遅延の少ない長距離伝送が可能で、テレビ中継仕様の720p/59.94fpsや1080i/50fpsの出力にも対応しています。

延長された飛行時間と伝送距離

M600の飛行時間は従来モデルより向上しており、3.5kmの長距離伝送(※)を実現します。 総合的なバッテリー管理システムとは、6個のインテリジェントバッテリーのいずれかがオンまたはオフになれば、残りのバッテリーも追随するということです。 バッテリー管理システムは飛行中すべてのバッテリーを監視し、1つのバッテリーに異常が発生した場合でも安全に着陸できるようになっています。
インテリジェントバッテリーでない従来のバッテリーと比較して、M600 Proのバッテリー管理システムは安全性を強化するとともにメンテナンスも容易にしています。

※最大距離は電波干渉がなく、遮るものがない場所でのテスト結果です。 日本仕様3.5Km

6個のバッテリーを同時に充電可能

6個のバッテリーを同時に充電可能M600 Proの充電器は6つの充電ハブを使い、同時に6個のバッテリーを充電できます。迅速かつ効率的に準備ができます。

※充電時間はTB47Sが92分、TB48Sが110分

A3 PROフライトコントローラー

優れた性能A3 Proフライトコントローラーは三重のモジュール冗長性を備え、診断アルゴリズムにより3組のGNSSユニットからのセンサーのデータを比較し、分析において合計6つの冗長性を実現しています。 A3モジュールの新しい防振システムはマルチローターの機体を正確にコントロールできるので、正確なデータが得られ安定した飛行性能を発揮します。 自己適合できるシステムは、さまざまなベイロードに応じて、自動的に飛行パラメーターを調整します。 D-RTK GNSSとの互換性はA3 Proが磁気干渉に耐性があるということです。

D-RTK GNSS

2本のアンテナを使用することで、D-RTK GNSSシステムは高精度な産業用途に対応する非常に画期的なシステムになっています。 このシステムは強い磁気干渉にも耐えることができるため、金属の構造物がある状況下でもセンチメートル単位の精度が得られます。

オープンなSDKによる開発環境

M600はDJI Onboard SDKやMobile SDKと完全に互換性があり、さまざまな産業用途のソフト開発に対応しています。 M600は4つの並列デュアルCANポートと1つのAPIポートを接続用に搭載しているため、D-RTK GNSSユニットやサードパーティー製のセンサーを搭載可能です。

パワフルなアプリ

M600はDJI GOアプリとDJI Assistant 2に対応しています。 HDライブビュー、バッテリーステータス、冗長化ステータス、映像伝送ステータスなどをDJI GOから確認できます。 またDJI GOアプリによりZenmuse Xシリーズのカメラのシャッタースピード、ISO、写真・動画撮影ボタンなどを操作可能で、X5/X5Rカメラのリモートフォーカスや絞りの調整にも対応しています。 DJI Assistant 2はファームウェアのアップデートやグランドステーションに対応しており、フライトシミュレーターが内蔵されています。

仕様

機体スペック

■対角寸法
 1133 mm

■寸法
 1668 mm × 1518 mm × 727 mm
 (プロペラ、フレームアーム、GPS マウントを広げた状態、ランディングギアを含む)

 437 mm × 402 mm × 553 mm
 (プロペラ、フレームアーム、GPS マウントが折りたたまれた状態、ランディングギアを含まず)

■パッケージ寸法
 525 mm × 480 mm × 625 mm

■重量(TB47S バッテリー6個を含む)
 9.5 kg

■重量(TB48S バッテリー6個を含む)
 10 kg

■最大離陸重量
 15.5 kg

■ホバリング精度(P-GPS)
 垂直: ±0.5 m、水平:±1.5 m

■最大角速度
 ピッチ:300°/s、ヨー:150°/s

■最大ピッチ角
 25°

■最大風圧抵抗
 8m/s

■最大上昇速度
 5m/s

■最大下降速度
 3m/s

■最大速度
 40m/h、65km/h (無風時)

■運用限界高度(海抜)
 2500m

■ホバリング時間(TB47S バッテリー 6 個を含む)
 ペイロードなし:32分、ペイロード6kg :16分

■ホバリング時間(TB48S バッテリー 6 個を含む)
 ペイロードなし:38分、ペイロード5.5kg :18分

■フライトコントロールシステム
 A3 Pro

■対応 DJI ジンバル
 Ronin-MX:ZENMUSETM Z30、Zenmuse X5/X5R、Zenmuse X3、Zenmuse XT、Zenmuse Z15 シリーズ HD
 ジンバル:Z15-A7、Z15-BMPCC、Z15-5D III、Z15-GH4

■格納式ランディングギア
 標準

■動作環境温度
 -10-40℃

送信機スペック

■動作周波数
 2.400 GHz-2.483 GHz
 920.6 MHz-928 MHz (日本仕様)
 5.725 GHz-5.825 GHz (海外仕様)

■最大伝送距離
 3.5km (日本仕様)

■ビデオ出力ポート
 HDMI, SDI, USB

■動作環境温度
 -10-40℃

■バッテリー
 6000 mAh LiPo 2S

標準バッテリー (モデル:TB47S)

■容量
 4500 mAh

■電圧
 22.2 V

■バッテリータイプ
 LiPo 6S

■電力量
 99.9 Wh

■正味重量
 595 g

■動作環境温度
 -10-40℃

■最大充電電力
 180 W

充電器 (モデル: MC6S600)

■電圧出力
 26.1 V

■定格出力
 600 W

■単一バッテリーポートの出力電力
 100 W