コンテンツにスキップ

【キャンペーン】ATOMOS ATOMCP24NUS Ninja Ultra SSD Bundle

【キャンペーン】ATOMOS ATOMCP24NUS Ninja Ultra SSD Bundle

6%OFF!
元の価格 ¥145,000
元の価格 ¥145,000 - 元の価格 ¥145,000
元の価格 ¥145,000
現在の価格 ¥135,000
¥135,000 - ¥135,000
現在の価格 ¥135,000
(税込)

ポイント還元(1%)

在庫あり
在庫: 2
管理番号:N_1186737  GTIN:4562393847809
新規登録後、すぐ使えるクーポンをアプリで配布中
NINJA開発状況・更新情報につきましては【よくあるご質問】をご参照ください。
また【購入前にご確認ください】および【安全にお使いいただくための重要なお知らせ】も併せてご確認ください。

NINJA ULTRAはACアダプターやATOMOSバッテリーが同梱されておりませんので別途ご用意ください。

【キャンペーン】ATOMOS ATOMCP24NUS Ninja Ultra SSD Bundleの商品説明

最大8Kp30RAW収録まで対応する5インチ 1000nit HDRモニターレコーダー

NINJA ULTRAは、軽量でコンパクトな5インチモニターで、カメラに取り付けることができます。このモニターは、ProRes、Avid DNx、H.265のコーデックを使用して、最大4Kp60のHDR(ハイダイナミックレンジ)ビデオを記録できます。
ProRes RAWでの収録では、最大8Kp30(HDMI接続時)にも対応しています。さらに、4Kp120のスローモーション収録も可能です。

NINJA ULTRAは、撮影現場でのモニタリングとバックアップ収録を強力にサポートします。新しいAtomOS 11ユーザーインターフェイスを搭載しており、AtomICチップセットとメモリ管理が最適化されています。これにより、クリエイターはさまざまなシーンで新しいアイデアを実現できます。

さらに、ATOMOS CONNECTを使用したデュアルレコードや4K H.265収録など、ULTRAに新たに搭載されたモニタリング機能と録画機能により、撮影現場の柔軟性と効率が向上します。

カメラを強力バックアップ

新しいNINJA ULTRA は、屋外でも明るい高精細な5インチのHDRスクリーンを備えています。幅広いミラーレスカメラとデジタル一眼レフカメラからRAWビデオを収録も可能です。従来NINJA の機能を踏襲。フォーカスピーキング、露出確認、お気に入りのLUT登録、撮影時のモニターアシストツールも充実しています。 NINJA ULTRA はモニターレコーダーとして、撮影ワークフローを強力にサポートします。その為に各カメラをと協力しており、HDMI経由で長時間の録画だけでなく、最大8Kp30のRAW形式での録画も可能です。

 

新AtomOS11スタート

新しいAtomOS11は、メモリ管理を最適化して応答性を向上させる新OSです。これにより、カメラ本体の性能を最大限に引き出します。
この度、NINJAとNINJA ULTRA用に特別に開発された改良されたオペレーティングシステムが登場しました。従来よりアイコンを改善し、モニターアシストツールが見やすくなりました。被写体の確認がスムーズに進みます。

 

新たな機能がここに登場

NINJA ULTRAには、新AtomOS11をベースに新しい機能が発表されています。

【マルチコーデック対応】 H.265対応が標準搭載。また4K H.265収録にも対応しています。ATOMOS CONNECTを装着することで4Kp60RAWとH.265proxyのデュアル録画可能。
【Wi-Fi 6E対応**。 RemoteView**】 ネットワークを介したリモートモニタリング機能。
【新カラー露出モード】 ARRIフォルスカラー・EL Zoneシステムの追加。
【NDI 4K TX対応**(有償オプション)】
【SegmentPro*】 設定されたサイズに達するとファイル自動分割します。
【SDI Cine】 ARRI、Canon、RED、Sonyシネマカメラとのファイル名自動マッチング機能。

ULTRAだけに搭載された機能であなたをサポートします。

*今後FWにて順次対応予定です。NINJA ULTRA開発状況・更新情報につきましては【よくあるご質問】(外部ページ)をご参照ください。
* * ATOMOS CONNECTが必要となります。

 

Atomos Remote View
遠隔ワークフローの高効率化へ​

NINJA ULTRAはATOMOS CONNECTを装着することでAtomos Cloud Studio経由で様々な機能を利用できます。​
新たに発表されたAtomos RemoteViewを使用すると、NINJA ULTRA本体画面に表示されているものを他のATOMOSモニターや、iPad、Mac、Apple TVとワイヤレスで共有できます。世界中のどこからでも、1つの画面で最大4台の接続されたデバイスの撮影映像を共有できます。

※Atomos RemoteViewをご利用になるには、ATOMOS CONNECTとAtomos Cloud Studioのサブスクリプションが必要です。
詳細はこちら(外部ページ)から。

 

モジュール対応による拡張性

NINJA ULTRA は、ATOMOSモジュールアクセサリー用の様々なさまざまなポートを備えた拡張を見据え構築されています。ATOMOS CONNECTはAtomos Cloud Studioクラウドサービスへのワイヤレス接続を可能に、AtomX CASTはライブイベントやストリーミング用のマルチカムスイッチャーとしてバックアップします。
※ Atomos Cloud Studio サービス開発状況・更新情報につきましては【よくあるご質問】(外部ページ)をご参照ください。

 

ATOMOS Cloud Studio

ATOMOS Cloud Studioは、映像クリエイター、配信専門業者、映像制作者のための革新的な映像制作サービスの集合体です。Cloud StudioはATOMOS Streamにより、ATOMOSネットワーク対応デバイスからFacebook Live、Twitch、YouTubeなどの動画配信プラットフォームへのライブストリーミングが可能になります。
ATOMOS Camera to Cloudは、ATOMOSネットワーク接続機器からクラウドベースのプラットフォームへファイルをアップロードを可能にします。 Adobe Frame.io、SONY Ci Media Cloudとの連携によりCamera to Cloudのワークフローを導入。
セットからポストプロダクションまで制作のスピードを大幅に向上します。
※オプション機能は順次追加予定です。サブスクリプションプランもございます。詳細はこちら(外部ページ)から。

仕様

筐体

外形寸法(W×H×D mm)

151×91.5×31(mm)

重量(モニター本体)

360 g

マウント用ネジ穴

回転防止 3/8-16 ネジ穴

1/4-20 ネジマウントアダプター装備 上面/下面各1カ所

使用環境

周囲動作温度

0 – 40度(結露しないこと)

構造

筐体素材

アルミニウムおよびABSプラスチック

冷却

動的制御のファン及びヒートシンク

タリ―ランプ

背面に装備

電源ボタン

主電源のオン/オフとスクリーンロックのオン/オフ

AtomX拡張スロット

搭載

電源

対応入力電圧

DC 6.2–16.8 V

動作電力

5.8V – 7.2V(バッテリー)もしくは社外製45W以上のUSB PD充電器(同梱のUSB-C PD – 2.1mm DCジャック 電源ケーブル経由)

対応バッテリー

ATOMOS NPF Lシリーズ

内蔵バッテリー

非搭載

バッテリー駆動時間

5200mAh 最長約2時間(4Kp60 画面表示と収録)

7800mAh 最長約3時間(4Kp60 画面表示と収録)

DC入力

付属のバッテリーエリミネーターのDCジャックに接続

別売オプションのACアダプターが使用可能

D-Tap

付属のバッテリーエリミネーターおよび別売オプション

D-tap to DCケーブルを接続

モニター

タッチスクリーン

SuperAtom IPSパネル(静電容量式タッチ)

スクリーンサイズ

5.2インチ

画面解像度 / PPI

1920×1080 / 427

色深度

11092- bit (8+2 FRC)

バックライト

Edge lit

最大輝度

1000nits

アスペクト比

16:9

色温度

D65

※その他D93等などへの変更や色温度の微調整は非対応となります

色域

Rec 709

キャリブレーションサポート

Atomosキャリブレーター対応

(別途 ATOMOS USBシリアルケーブルと Calibrite ColorChecker

Display Pro / ColorChecker Display Plus もしくは Xrite i1 Display Pro / Plusが必要です)

カラーパイプライン

Gamma

Sony SLog / SLog2 / SLog3, Canon CLog / CLog2 / Clog3, Arri Log CEI160 /

LogCEI200 / LogCEI250 / LogCEI320 / LogCEI400 / LogCEI500 / LogCEI640 /

LogCEI800 / LogCEI1000 / LogCEI1280 / LogCEI1600, Panasonic Vlog, JVC

JLog1, Red LogFilm / Log3G10 / Log3G12, FujiFilm Flog, PQ (HDR10), HLG,

Nikon N-Log, Z CAM Z-Log2, Olympus OM-Log400 / Flat, Leica L-Log

Gamut

BT2020, DCI P3, PDCI P3 65, Sony SGamut / SGamut3 / SGamut3.cine / Canon

Cinema / DCI P3 / DCI P3+ / BT2020, Panasonic V Gamut, Arri Alexa Wide

Gamut Rec709, JVC LS300, Red DragonColor / DragonColor2 / RedColor2 /

RedColor3 / RedColor4 / RedWideGamut

3DLUTディスプレイ

.Cube フォーマット

3DLUT出力

ループアウト

3DLUT 50/50

対応

モニタリングモード

Native/ 709 / HLG / PQ / 3D LUT

HDR出力変換

Log / HDR to HLG / PQ / Dolby Vision

ビデオ入力

HDMI

1×HDMI(2.0)~4K60pまで対応

HDMI RAW

ProRes RAW収録 ~8K30pまで対応

SDI

1×SDI ~4K60pまで対応 オプションのATOMOS CONNECTまたはAtomX SDIモジュール併用

SDI RAW

対応:オプションのATOMOS CONNECTまたはAtomX SDIモジュール併用

色深度

8/10ビットビデオ/RAW~16bitまで対応(ProRes RAW収録は~12bitとなります)

ビデオクロマサブサンプリング

4:2:2, 4:2:0

HDCPコピー防止

非対応

メタデータ

HDMI

RAW – ホワイトバランス、露出インデックス、シャッタースピード/アングル、アイリスF stop、ISO、ガンマ、色域

SDI

Arri、RED、Sony, Canonからのファイル名

RAW – ホワイトバランス、露出インデックス、シャッタースピード/アングル、アイリスF stop、ISO、ガンマ、色域

ビデオ出力

HDMI

1×HDMI ~4K60pまで対応

RJ45 / GigE

オプションのATOMOS CONNECT併用で対応

Wi-Fi 6

オプションのATOMOS CONNECT併用で対応

ビデオクロマサブサンプリング

4:2:2

色深度

10bit

Webストリーミング

USB UVC

オプションのAtomX CAST併用で対応

RJ45 / GigE

オプションのATOMOS CONNECT併用で対応

RTMP / S

オプションのATOMOS CONNECT併用で対応

ネットワーク機能(サブスクリプションプラン有)*オプションのATOMOS CONNECT併用で対応

ストリーミング配信

対応(YouTube,FacebookLive,Twitch,他Custom RTMP)

Frame.io Camera to Cloud

対応(Adobe無償/有償プラン有)

Sony Ci Media Cloud

対応(Sony無償/有償プラン有)

Atomos EDITアップロード機能

対応(複数プランあり)

ライブプロダクション機能

対応(複数プランあり)

リモートビュー機能

対応(複数プランあり)

NDI HX2 送信

対応(有償アクティベーション)※4K送信時の収録は非対応

映像変換

HDMI → SDI

オプションのAtomX SDIモジュール併用で対応

SDI → HDMII

オプションのATOMOS CONNECTまたはAtomX SDIモジュール併用で対応:ビデオとRAWの入力をビデオ出力に対応

音声入出力

音声品質

24bit/48kHz

音声コーデック

PCM

HDMI

8ch 24-bit(入力信号に依存)

SDI

12ch 24-bit(入力信号に依存)

アナログ音声入力

3.5mm 2チャンネル(電源供給のあるダイナミックマイクのみ対応)

ヘッドホン出力

3.5mm 2チャンネル

音声入力の遅延設定

メニューから設定可能

タイムコ―ド/同期

重畳データに対応

HDMI及びSDI

時刻

対応 時間と日付

LTC(録画モードのみ)

オプションのATOMOS CONNECTまたはAtomX Syncモジュールを併用無線RF接続

Wireless AirGlu RF Server and Client

オプションのATOMOS CONNECTまたはAtomX Syncモジュールを併用

Wireless AirGlu BT Server

オプションのATOMOS CONNECTまたはAtomX Syncモジュールを併用

対応する解像度/フレームレート(収録/モニタリング/再生)

8K RAW

~ 8K30pまで対応 HDMI RAW入力

6K RAW

~ 6K60pまで対応 HDMI RAW入力

4K DCI

23.98/24/25/29.97/30/50/59.94/60p

4K UHD

23.98/24/25/29.97/30/50/59.94/60p

2K DCI 2048 x1080

~ 2K60pまで対応 SDI入力のみ対応

アナモルフィック

RAW ~ 3.5K50pまで対応(対応カメラのみ)

FHD 1920 x 1080 プログレッシブ

23.98/24/25/29.97/30/50/59.94/60/100/120p

FHD 1920 x 1080 PsF

Pull down プルダウン

FHD 1920 x 1080 インターレース

1080i50 / 1080i60

1280 x 720p

50/59.94/60p

収録コーデック

ProRes RAW

ProRes RAW, HQ 12bit ~8K30pまで対応

Apple ProRes

LT、422、HQ ~4K60pまで対応

Avid DNxHD

DNxHD 220x,220,145,36

Avid DNxHR

LB, SQ, HQ, HQX.

H.265

LQ,MQ,HQ,XQ in 8/10Bit, 4 2 2 and 4 2 0

再生

プレイリスト

対応 フル/サブクリップからカスタムプレイリストを作成可能

ループ

対応 イン/アウト間再生も可能

Apple ProRes RAW

対応 収録クリップ

Apple ProRes

対応:オーディオはリニアPCMを使用

Avid DNx

対応:オーディオはリニアPCMを使用

H.265

対応

録画機能

プリロール機能

対応 (HD 8秒, 4K 2秒) ※ProRes/DNx収録時のみ対応

タイムラプス

対応

同時proxy収録

対応 Camera to Cloud使用時に対応:H.265 proxy( ProRes / DNx / ProRes RAW と同時に収録)

マルチ入力/スイッチング*オプションのAtomX CAST併用で対応

マルチHDMI入力

最大 HDMI×4、最大1080p60

マルチビュー表示

NINJAのモニターに4画面表示可能

マルチビュー出力

NINJAのHDMI出力で対応

ピクチャ・イン・ピクチャ(PinP)

~4入力から背景と重ねる映像を選択

静止画オーバーレイ機能

NINJAに保存した静止画をオーバーレイ画像でレイアウトが可能

オーバーレイ静止画像ファイル

PNG形式 最大1920×1080サイズ、1ファイル最大 1MB

NINJAに8画像まで保存可能

入力トランジション

トランジション時間の設定が可能

サポートメディア

マスターキャディⅠ

Ⅰは非互換

マスターキャディⅡ

2.5インチSSDメディア装着して使用可能

マスターキャディⅢ

2.5インチSSDメディア装着して使用可能

ATOMOS CONNECT使用時はマスターキャディⅢを使用

※Ⅲが1個付属しています。

SSDmini

対応

ファイル名

ユニット名 – シーン/ショット/テイク

ファイルシステム

ExFAT

対応メディア

SSDmini、2.5”SSD:日本での入手性や使用実績があるSSDドライブを提案しています、https://www.atomos-japan.com/support/checkをご参照ください

オンスクリーンツール

波形

対応:3種類のサイズと位置を指定可能

RGBパレード

対応:3種類のサイズと位置を指定可能

ベクトルスコープ

対応:2種類のサイズと位置を指定可能

ズーム 1倍

対応:4K用1:1ピクセルマッピング

ズーム 2倍

対応:~ 4k30pまで

フォーカスピーキング

色選択 / 縁取り幅3種類を設定可能

カラー表示、モノラル表示、エッジのみ表示

ATOMOSフォルスカラー

対応:スケール表示

Arriフォルスカラー

対応

ELゾーン

対応

ゼブラ

対応:しきい値設定可能

アイソレートカラーチャンネル

ブルーのみ

シネフレームガイド

2.4:1, 2.35:1, 1.9:1, 1.85:1, 4:3とカスタム設定

ソーシャルフレームガイド

9:16, 1:1, 1.91:1, 4:5とカスタム設定

Onion Skinオーバーレイ

対応:PNG形式 1920 x 1080

セーフティエリア

対応:アクション / グラフィック

9グリッドマーカー

対応

アナモフィックデスクィーズ

1.25x, 1.33x, 1.5x, 1.6x, 1.65x, 1.79x, 1.8x, 2x

ディスプレイ反転

天地反転のみ

オンボード処理

4K > HDダウンスケーリング

ループ出力:4KからHD変換出力

DCIクロップ出力

ループ出力:17:9を16:9へクロップ

プルダウン除去

I > P (2:2、3:2 プルダウン)

PSF > P (2:2、3:2 プルダウン)

アクティベーション

SDI RAW

アクティベーション済み

ProRes RAW

無償 ※有効化が必要

H.265

無償 ※有効化が必要

Avid DNx

無償 ※有効化が必要

NDI 送信

有償アクティベーション

NDI 4K 送信

有償アクティベーション ※4K送信時の収録は非対応

録画制御

HDMI

自動HDMIトリガーにより操作。サポートされるプロトコルはCanon,Sonyの他、Atomos Open Standard

SDI

SDIトリガー対応カメラを選択

オプションのATOMOS CONNECTまたはAtomX SDIモジュール併用

REMOTE 2.5mm端子

LANC制御とオプション(別売)のUSB シリアルケーブル、およびキャリブレータでキャリブレーション可能

AirGlu BT

AtomRemoteアプリで収録制御、モニターアシストツールを操作

オプションのATOMOS CONNECTまたはAtomX Syncモジュールを併用

AirGlu RF

Server/Client制御

オプションのATOMOS CONNECTまたはAtomX Syncモジュールを併用

外部デバイス制御

REMOTE 2.5mm端子

Z CAM(別売オプション ATOMOS USBシリアルケーブルを使用)

サポートしているノンリニア編集アプリケーション

XML

Cut tag EDL (FCPX XML)

Apple ProRes RAW

Apple FCPX, Adobe Premiere, After Effects, Avid Media Composer, GrassValley Edius, Assimilate Scratch, Baselight Film Light.

ビデオコーデック

.MOVラッパーで生成されるApple ProRes、AvidDNXとH.265をサポートする全てのアプリケーション

レビュー

実際にお使いいただいた皆様からのレビュー投稿を募集中!
掲載されるともれなく100ポイントをプレゼント!