上へ戻るボタン
HDインテグレーテッドカメラ(ホワイト)

AW-HE130W

Panasonic(パナソニック)
  • 印刷

販売価格:

¥905,904(税込)
¥838,800(税抜)
[希望小売価格:¥966,600(税込)]

ポイント:

8,388ポイント

取扱状況:

管理番号:

N_1084204

カートに入れる
オリコのショッピングクレジットなら
36回まで分割金利手数料が無料です。
よく一緒に見られている商品

AW-HE130WのQ&A

AW-HE130Wのレビュー

商品レビュー募集中!
  • あなたが購入した商品、使用経験がある商品のレビューを募集しています。
  • 採用された場合には、もれなく100円分のポイントをプレゼント!
  • 使用感や感想など胸の内をおもいっきり語ってください!
  • レビューの投稿方法はこちら

ログイン

AW-HE130Wの商品情報

IP伝送での映像出力で活用シーンが広がる回転台一体型フルHDカメラ

HD-SDIやHDMIに加え、IP伝送で最大1080/60pのフルHD映像を出力可能な回転台一体型リモートカメラの登場です。
新開発の1/2.86型 3MOSセンサーを搭載し、高感度、高S/N比、高解像度を実現しました。
また、PoE+※で、カメラの給電、制御、映像出力にLANケーブル1本で対応します。
IPをベースにしたシステム構築に高品質で新しい映像撮影スタイルをご提案します。
※Power over Ethernet Plusの略。

P伝送でのフルHD映像出力機能とPoE+を搭載

※Power over Ethernet Plusの略。

IP伝送でのフルHD映像出力とマルチストリーミング出力対応で用途に合わせた多彩なシステム構築が可能

HD-SDI出力とHDMI出力に加え、IP伝送でのフルHD映像出力に対応しました。フルHD画質で、最大毎秒60フレームのIP映像出力が可能です。1カメラあたり最大4chでのマルチストリーミング出力(H.264配信)と、14端末までの映像伝送に対応し、用途に応じた多彩なシステム構築を可能にします。
※:1920×1080 60fpsの出力は1ch表示のみ。2ch以降は最大30fpsの表示になります。また、JPEGでの出力は3chまでです。
※:端末数はお使いのネットワーク環境に依存します。Andoroid端末の接続はカメラ1台に対して1台のみとなります。

マルチストリーミング出力フォーマット表
エンコーダーを使わずに映像をIP伝送。導入の初期コストを軽減

従来はSDI/HDMIからIPで映像を伝送する際に必要だったIP変換のためのエンコーダーが不要。システムを構築する際に、優れたコストパフォーマンスを実現します。
講義収録・配信システムの例
PoE+の搭載により、カメラ電源工事が不要。施工時の省線化、省コスト化を実現

PoE+規格対応のネットワーク機器(IEEE802.3at準拠)に接続することで、LANケーブル経由での電源供給が可能です。電源工事、電源ケーブルの配線が不要になることで、施工時の省線化や、施工コストの低減を実現します。
接続の例
IPコントロールブラウザーでモニタリングをしながらカメラ制御。モバイル端末からの利用も可能。

IPコントロールブラウザーを用いることで、遠隔地からのカメラ制御など、幅広い用途での使用が可能です。PC/MacやiPhone、iPad、Androidなどのモバイル端末からもIP映像のモニタリングやカメラのリモート制御を行うことができ、容易な運用を可能にします。
※対応ブラウザーの最新情報は「サポート&ダウンロード」をご覧ください。
カメラ制御画面(Mac)/モバイル端末画面
リモートカメラコントローラーを活用して、ホールや議会場など大規模な撮影体制を構築

※:コントローラーは、本機に対応するためのアップデートが必要です。詳しくは「サポート&ダウンロード」をご覧ください。
IP接続により、リモートカメラコントローラーAW-RP120G/RP50NからHUB(スイッチングハブ)を経由して、最大100台のAW-HE130W/Kを制御することができます。また、最大5台のAW-RP120G/RP50NからIP接続により1台のAW-HE130W/Kを制御することもできます。
IP制御イメージ

AW-HE130Wの主な仕様

総合

[電源電圧]
 DC12V(ACアダプター付属)、DC42-57V(PoE+電源)
[消費電流]
 1.8A(ACアダプター付属)、0.6A(PoE+電源)
[動作周囲温度]
 0℃〜40℃
[保存温度]
 -20℃〜50℃
[許容湿度]
 20%〜90%(結露なきこと)
[質量]
 約3.1kg(取付金具含む)
[寸法(幅×高さ×奥行)]
 180mm×228mm×234mm
(突起部、飾りカバー、天井直付金具を除く)
[仕上げ]
 AW-HE130W:パールホワイト
 AW-HE130K:メタリックブラック
[対応コントローラー]
 AW-RP120G、AW-RP50N、AK-HRP200G
 コントローラーは、本機に対応するためのバージョンアップが必要です。コントローラーは、本機に対応するためのアップデートが必要です。
 詳しくはパナソニックWEBサイト【http://panasonic.biz/sav/】の「サポート&ダウンロード」をご覧ください。

入力端子

BNC×1 DC 12 V IN、G/L IN
・BBS(Black Burst Sync)、3値同期に対応
・BBSではカラーサブキャリアにはロックしません。
PoE+(IEEE802.3at準拠)

映像出力

[HDMI]
 HDMI×1
・HDCPには対応していません。
・ビエラリンクには対応していません。
[HD/SD SDI OUT]
 BNC×1 SMPTE424/SMPTE292/SMPTE259準拠 75 Ω
[VIDEO OUT]
 BNC×1 NTSC/PAL 1.0 V [p-p]/75 Ω

入出力端子

[LAN]
 IP制御用LAN端子(RJ-45)
[RS-422]
 CONTROL IN RS-422A(RJ-45)
[マイク/ライン入力]
φ3.5 mmステレオミニジャック
入力インピーダンス:ハイインピーダンス
・マイク入力時
 使用可能マイク:ステレオマイク(プラグインパワー方式対応、メニューにてOn/Off)
 供給電圧:2.5 V±0.5 V
 マイク入力感度:約-40dBV±3dBV(0dB=1 V/Pa,1 kHz)
・ライン入力時
 入力レベル:約-10 dBV±3 dBV

カメラ部

[撮像素子]
 1/2.86型Full-HD3MOS
[レンズ]
 電動20倍ズームF1.6〜F3.4
(f=4.5mm〜90mm 35mm換算:32.13mm〜642.5mm)
[フォーカス]
 オート/マニュアル切り替え
[フォーカス距離]
 ズーム全域:800mm Wide端:400mm
[色分解光学系]
 3MOS
[最低照度]
 2lx(50%、F1.6、36dB)
[水平解像度]
 1000TV本Typ(中心部)
[ゲイン切り替え]
 Auto、0dB〜36dB
[フレームミックス]
 0dB、6dB、12dB、18dB、24dB
 ※2:1080/29.97p、1080/23.98p、1080/29.97PsF、1080/23.98PsF、1080/25p、1080/25PsFフォーマットのときは設定できません。
[電子シャッター]
 59.94p/59.94i時:1/100、1/120、1/250、1/500、1/1000、1/2000、1/4000、1/10000
 29.97p時:1/30、1/60、1/120、1/250、1/500、1/1000、1/2000、1/4000、1/10000
 23.98p時:1/24、1/60、1/120、1/250、1/500、1/1000、1/2000、1/4000、1/10000
 50p/50i時:1/60、1/120、1/250、1/500、1/1000、1/2000、1/4000、1/10000
 25p時:1/25、1/60、1/120、1/250、1/500、1/1000、1/2000、1/4000、1/10000
[シンクロスキャン]
 59.94 Hz時:60.15 Hz 〜 642.21 Hz
 50 Hzの時:50.15 Hz 〜 535.71 Hz
[ガンマ]
 HD、SD、FILMLIKE1、FILMLIKE2、FILMLIKE3
 0.30 〜 0.75(マニュアル設定)
[ホワイトバランス]
 AWB A、AWB B、ATW、3200K、5600K、VAR(2000K 〜 15000K)
[クロマ量可変]
 OFF、-99 % 〜 40 %
[シーンファイル]
 Scene1、Scene2、Scene3、Scene4
[出力フォーマット]
 1080/59.94p、1080/29.97p(Native出力)、1080/23.98p、
 1080/59.94i、1080/29.97PsF、1080/23.98PsF、
 720/59.94p、480/59.94p(i)※4、1080/50p、1080/25p(Native出力)、
 1080/50i、1080/25PsF、720/50p、576/50p(i)
 ※4480/59.94p(i)、576/50p(i) の場合、HDMI出力にはP信号を出力、SDI出力にはI信号を出力します。
[同期方式]
 内部/外部同期(BBS/3値同期)

回転台部

[据付方法]
 据え置きまたは吊り下げ
 ※安全のため、指定の取付金具にて固定が必要です。
[カメラ/回転台コントロール]
 IP接続ケーブル
 ※STP(Shielded Twisted Pair)を推奨
 ・PoE+イーサーネットハブありの場合
  LANケーブル(カテゴリー5e以上、ストレートケーブル)最大100 m
 ・PoE+イーサーネットハブなしの場合
  LANケーブル(カテゴリー5以上、ストレートケーブル)最大100 m
 ・RP接続ケーブル
  LANケーブル(カテゴリー5以上、ストレートケーブル)最大1000 m
  RS-422A AWシリーズプロトコル
 RP接続ケーブル
 ※STP(Shielded Twisted Pair)を推奨
  LANケーブル※6(カテゴリー5以上、ストレートケーブル)最大1000 m
  RS-422A AWシリーズプロトコル
[PAN/TILT動作スピード]
 0.08°/s 〜 60°/s
[PAN動作範囲]
 ±175°
[TILT動作範囲]
 -30°〜 210°
 ※PAN、TILTの位置によっては、本体が映像に映りこむことがあります。
[静粛性]
 NC35以下

付属品

設置用取付金具(吊下げ、据置き※)、落下防止ワイヤー、落下防止ワイヤー取付ねじ(本体に装着済み)、金具取付ねじ(バインド頭)M4×10 mm、本体取付ねじ(平ワッシャー/スプリングワッシャー付)M3×6 mm、飾りカバー、ACコード(1.7 m)、ACアダプター、CD-ROM
※天井の強度によっては、天井取付金具WV-Q105A(別売/パナソニックシステムネットワークス(株)システムソリューションズジャパンカンパニー取扱い)にて固定が必要です。

メディア掲載