コンテンツにスキップ

【価格お問い合わせください】DJI Zenmuse L1 (DJI Care Enterprise Plus)+ DJI Terra Electricity Overseas 1 year(1device)

DJI
¥99,999,999
(税込)

管理番号:N_1164178
販売価格\99,999,999(税込)と表示される商品は、実際の販売価格とは異なります。都度お見積り致しますので お問い合わせフォームより御依頼下さい。

 

Matrice 300 RTKの特長
活用事例はこちら

同梱品

Zenmuse L1
DJI Care Enterprise Plus(1年目)
DJI Care Enterprise Plus Renew(2年目)
DJI Terra 電力版 1年間(1device)
DJI Terra 電力版 6か月間(1device)

レビュー

実際にお使いいただいた皆様からのレビュー投稿を募集中!
掲載されるともれなく100ポイントをプレゼント!

商品説明

※海外輸入品(カメラやドローンなどの精密機器以外)は、輸送時に外箱に潰れや擦り跡が発生する場合があります。



DJI史上初の航空測量向けLiDARソリューション


航空測量業界では、LiDARテクノロジーが正確な現実モデルを構築する上で重要な役割を果たします。
暗い場所や木々が鬱蒼と茂った場所など、従来のドローン写真測量法では対応できない場合、
LiDARを使用すれば、複雑な構造物でも迅速かつ正確な点群モデルを提供できます。
Zenmuse L1は、DJI史上初の航空測量向けLiDARソリューションとなり、
簡単に操作でき、使い勝手が良いため、LiDARテクノロジーを普及するための大きな一歩となるでしょう。

70°FOV、高精度IMUといった特徴を持つパワフルかつ超軽量のLivox製LiDARモジュールが組み込まれたZenmuse L1は、
3軸ジンバルスタビライザーに1インチCMOSセンサーとメカニカルシャッターを備えた20MPカメラが統合されています。

Zenmuse L1は、リアルタイムでトゥルーカラー点群モデルを生成したり、
一度の飛行で広大な領域(最大2 km2まで)の点群データを取得したりすることができます。

毎秒240,000点の点率と190mの測定距離(反射率10%、100klx)により、いままでにない容易さと速度で、
高品質のLiDARデータを取得することができます。
このモジュールは、Livoxが開発した独自技術であるラインスキャンモードと
非反復ペタルスキャンモードの両方をサポートしています。
よって、非常に短時間で対象領域を完全にカバーし、センサーは、決められた平面に沿ってではなく、
どの方向でもデータを取得することができるようになります。

DJI業務用ドローンのフラッグシップモデルであるMatrice 300 RTKと測量ソフトウェアDJI Terraを併用すると、
1日を通してリアルタイムの3Dデータを提供し、
効率的に複雑な構造の詳細データをキャプチャーして、高精度の再構築モデルを生成することができるので、
幅広い用途に使える完璧なソリューションとなることでしょう。

保護等級IP44により、Zenmuse L1は雨や霧などの悪天候条件下でも作業することができ、
LiDARモジュールのアクティブスキャン方式により、暗い低照度環境でも飛行が可能になります。

Livox独自のLiDAR非反復スキャンプロセスにより、センサーはあらゆる方向のデータをキャプチャーすることができ、
マッピングへ応用する際に重要な要素となります。

Zenmuse L1 LiDARソリューションは、林冠や枝葉の植生も簡単に見通すことがきます。
農業や林業の管理者は、樹冠の幅、植生密度、面積、株の容積、成長傾向などのインサイト情報を有益に活用することができます。

緊急時の対応要員は、トゥルーカラー点群を使用し重要なインサイト情報を収集。
状況をいち早く把握することにより、情報をリアルタイムで取得でき、情報に基づいた意思決定を遂行することができます。

Zenmuse L1は、石油、ガス、鉱業、インフラ整備、通信、電力など、ハイリスクで危険な資産集約型の環境でも利用できます。