コンテンツにスキップ

商品説明

9 'KlassicPro、6セクションブームポール(KP9)用のケーブルキットです。
動作するにはボトムモジュール(KPCCR)が必要です。
ケーブルの上部には、新しいKlassicProライトアングルロープロファイル3ピンコネクタが装備されています。
KlassicPro、6セクションブームポールには取り外し可能なヘッドピースがあるため、はんだ付けは不要です。
ヘッドピースを取り外したら、ケーブルを上部にドロップし、TA3を右下の出口モジュール(KPCCR)に差し込み、底部に取り付けます。
米国製のK-TekのKlassicProケーブルは、以前のバージョンよりも太いゲージ線と強力なシールドを備えています。


K-Tekは、真新しい低プロファイルの直角コネクタを備えた高品質のコイルケーブルを作成しました。
新しいKlassicProケーブルは、より太いゲージの配線とアルミニウムシールドを組み込んでおり、無線周波数(RF)干渉からより強力かつ極めて保護されています。
新しいKlassicProライトアングルコネクタは、小型、軽量、保守性が高く、人気のあるNeutrikコネクタをベースとして作られています。
新しいソリッドストレインリリーフにより、ライトアングルコネクタは非常に堅牢になり、配線をしっかりと固定します。
追加の利点として、コネクタの向きを変更するには、単にハウジングのネジを外し、目的の位置まで回転させ、所定の位置にロックし直します。


ケーブルの基部にあるTA3は、ケーブルをコネクタに固定する機械加工されたデルリンシェルに囲まれています。
TA3をKPCCRモジュールのオス側に差し込むだけです。
極端な気象条件では、ポールの内側からケーブルを抜いて取り外すのが賢明かもしれません。
底部モジュールを取り外したり、フロースルーベースを追加して底部を開いたままにしておくと(KPFT-近日リリース予定)、チューブの内部を充填する代わりに、水がポールから排水されます。
アメリカ製。

仕様

Product Weight

68 g