コンテンツにスキップ

商品説明

3G-SDI,HD-SDI,SD-SDI オーディオリマッピング装置

製品概要

RMP1は、SDI信号上のVANCに重畳されているカレント音声モードを検知し、予め設定した音声モード毎のリマッピングテーブルに従い、リマッピング出力する装置です。音声ディレイ機能、エラー検出機能も有しています。

【主な特長】

■SDI 信号上のVANCに重畳されているカレント音声モード、又は外部制御による音声モード設定により音声モードの自動識別が可能です(フォーマットが525i59,1080i59 時のみ)
■SDI 出力には音声モードが1M~4M 時、1S 時、2S 時、S+2M 時、5.1 時、5.1+S 時、その他の音声モード(OTHER)時にどのプリセットのリマッピング設定を適用するか設定が可能です。
■現在のリマッピング設定は、常時マトリクス表示され、一目で設定を確認することができます。
■音声ディレイ機能は、SDI 出力に適用され、0~400msの範囲で1ms単位で設定可能です。
 7セグで表示しますので、現在の設定量が一目でわかります。
■エラー検出機能として、音声モードパケットエラー、音声パケットエラー、無音エラーの3つの機能を有します。
 音声モードパケットエラーは、SDI 信号に局間制御パケットが重畳されていない場合エラーとなります。
 音声パケットエラーはSDI 信号上に、1~8の全チャンネルの音声パケットが重畳されていないとエラーになります。
 無音エラーの検出には、音声レベル(-50~-100dBFS)、無音期間(0~30秒) の設定が可能で、7セグ表示するため、設定値が一目でわかります。
■12通りのプリセット(リマッピング設定、無音検出設定、音声遅延量)を保存できます。
■リモート制御によりプリセットを切換えることができます。
■2重化電源標準装備です。

ブロック図


仕様

定格

■電源
 AC 100V-240V 50/60Hz

■消費電力
 10W

■動作環境
  0℃- 40℃、20-85%(結露無きこと)

■外形寸法・質量
 W482×H44×D250 約4kg

■RoHS
 適合

入出力端子

■SDI入力
【対応フォーマット(映像)】
 3G-SDI:1080/59.94p,1080/50p(レベルA/B)
 HD-SDI:1080/60i , 59.94i , 50i , 30p , 29.97p , 25p , 24p , 23.98p ,
     30psf , 29.97psf , 25psf , 24psf , 23.98psf , 720/60p , 59.94p , 50p , 30p ,29.97p , 25p , 24p , 23.98p
 SD-SDI:525/59.94i、625/50i

【対応フォーマット(音声)】
 48 kHz サンプリング 20bit、24 bit、同期音声のみ対応

【コネクタ】
 BNC×1

【入力レベル、インピーダンス】
 0.8 Vp-p 75 Ω

■RECLOCK出力
【コネクタ】
 BNC×1

【出力レベル、インピーダンス】
 0.8 Vp-p 75 Ω

■SDI出力
【対応フォーマット(映像)】
 SDI入力と同じ

【対応フォーマット(音声)】
 48 kHz サンプリング 3G/HD 24 bit、SD 20 bit、同期音声

【コネクタ】
 BNC×2

【出力レベル、インピーダンス
 0.8 Vp-p 75 Ω

■リモート入力
【コネクタ】
 Dsub37ピン(メス)×1

■RS422
【コネクタ】
 Dsub9ピン(メス)×1