コンテンツにスキップ

レビュー

実際にお使いいただいた皆様からのレビュー投稿を募集中!
掲載されるともれなく100ポイントをプレゼント!

商品説明

ZK12×25はスーパー35mmセンサー・PLマウントに対応した、焦点距離25mmから300mmをカバーする高倍率ズームレンズ

【主な特長】

(1) 高い光学性能を実現
4Kカメラに対応した高い光学性能を実現。
最先端の光学シミュレーション技術を用いて設計した、高精度な大口径非球面レンズを使用。
現在のデジタルシネマカメラの主流となっている「スーパー35mm」のイメージセンサーに対応。(※5)
映像のひずみを抑制しながら、レンズ中心部から周辺部まで高い解像力を実現。
映画館の大きなスクリーンに上映しても画面周辺部まで高画質な映像を制作可能。
テレビカメラ用レンズで採用している「フランジバック(※6)調整機構」を搭載。
カメラとレンズをベストマッチングさせ、レンズの光学性能をフルに引き出します。
9枚絞り羽根を採用し、円形に近い絞り形状を実現。より自然なボケ味を生かした映像表現が可能。
※5 「ZK12x25」の対応イメージセンサーは27.45mm×15.44mmです。
※6 レンズの取付基準面(フランジ)からセンサーまでの距離。

(2) 1本でカバーできる撮影シーンが拡大し、制作現場での運用性が大幅に向上
使用頻度の高い焦点距離25mmから300mmまでを1本でカバー。
トップクラスのズーム比12倍を実現。
被写体に59cmまで接近して撮影できる「マクロ機能」を搭載し、1本でカバーする撮影シーンを拡大。
幅広いシーンに対応するため撮影の効率化が図れ、制作現場での運用性が大幅に向上。

(3) 別売の着脱式ドライブユニットに対応
ズームやフォーカスを電動で駆動させる着脱式のドライブユニットに対応。
別売の専用ドライブユニットと組み合わせることで、ズーム・フォーカス・アイリス(絞り)をリモートで制御することが可能。
ズームデマンドやフォーカスデマンドを用いて、従来のテレビカメラ用レンズと同等の操作感で使用できるため、映画、CM、ドラマなどの撮影のみならず、テレビ中継にも威力を発揮。

(4) 快適な操作性を追求したメカ設計を採用
フォーカスリングの回転角が280度と大きく、精度が求められるフォーカシングにおいて、正確なピント合わせが可能。
リング回転時の滑らかな動きを実現させ、精細な操作にこたえます。
フォーカス、ズーム、アイリス(絞り)のギアのピッチは0.8mmとし、これまでのフジノン・シネレンズと統一。
マットボックス、フォローフォーカスなどの標準的なアクセサリーに対応しています。
フォーカス、ズーム、アイリス(絞り)の操作リングには、視認性に優れたオリジナルフォントで、撮影距離、焦点距離、T-No.を表記したユニバーサルデザインを採用。
撮影現場での快適な操作性を実現します。
各指標に蓄光塗料を採用し、暗所での視認性を向上。
低照度の撮影現場において効果を発揮します。
フォーカス指標は、フィート表記とメートル表記を選択可能。





仕様

適応カメラ

35mm PL マウントカメラ

焦点距離

25mm-300mm

ズーム比

12×

T-No.

T3.5(25mm-273mm) T3.85(300mm)

絞り羽根枚数

9

最至近撮影距離(M.O.D.) 結像面から

1.2m(4ft)

被写体範囲(M.O.D.時) 16:9 アスペクト比

25mm : 937×527mm
300mm : 77×43mm

※センサーサイズ : 27.45×15.44mm

画角 16:9 アスペクト比

25mm : 57°32'×34°19'
300mm : 5°14'×2°57'

※センサーサイズ : 27.45×15.44mm

フォーカス操作角

280°

ズーム操作角

120°

マクロ

あり

サイズ

φ136×401mm

質量

8.4kg(駆動部なし)

歯車モジュール

0.8