上へ戻るボタン
高速自動シャッタートリガー MIOPS モバイルドングルキット(O1)

MIOPS-C-MD-O1

MIOPS(マイオップス)
  • 印刷

販売価格:

¥7,700(税込)
¥7,000(税抜)
[希望小売価格:¥7,700(税込)]

ポイント:

70ポイント

取扱状況:

管理番号:

N_1119680

カートに入れる
【ご注意】
カメラの機種毎に対応する接続ケーブルが異なります。
付属するケーブルによってモデルが分かれていますので必ずケーブル対応表でお手持ちのカメラに対応するケーブルをご確認ください。
よく一緒に見られている商品

MIOPS-C-MD-O1のQ&A

MIOPS-C-MD-O1のレビュー

商品レビュー募集中!
  • あなたが購入した商品、使用経験がある商品のレビューを募集しています。
  • 採用された場合には、もれなく100円分のポイントをプレゼント!
  • 使用感や感想など胸の内をおもいっきり語ってください!
  • レビューの投稿方法はこちら

ログイン

MIOPS-C-MD-O1の商品情報

スマートフォンと専用アプリケーションを利用することで様々な条件化での高速自動シャッターを可能とするモバイルドングル(接続ケーブル MIOPS-C-O1付属)

MIOPSモバイルドングルは、お手持ちのスマートフォンで操作可能なモデルです。
iOS、Androidのフリーアプリで使用でき、ロードラプスなどのユニークな機能を備えています。



撮影モード
■Sound:音を検知して撮影
■Long ExposureTimelapse:一定間隔の時間を空けて撮影。Exposureで露光時間を設定。※バルブモードに設定。
■HDR:HDR:幅広いダイナミックレンジを撮影。設定によって数値の制限あり。※露出はバルブモードに設定。
■Scenario:様々なモードを組み合わせて撮影。
■Vibration:振動を検知して撮影。
■Motion:画面内がの動きを検知して撮影。
■Cable Release:アプリ内オレンジのボタンを押して撮影。
■Press & Hold:アプリ内オレンジのボタンを押している時間露光する。※露出はバルブモードに設定。
■Press & Lock:アプリ内オレンジのボタンを一度押して露光開始、再度押して露光停止。※露出はバルブモードに設定。
■Timed Release:アプリ内で露光時間を設定。 ※露出はバルブモードに設定。
■Self Timer:アプリ内でセルフタイマーを設定。
■Timed Release & Self Timer:アプリ内で露光時間とセルフタイマーを設定。
■Road lapse:設定距離ごとに撮影 ※位置情報ONにする。
■BasicTimelapse:アプリ内で間隔と撮影枚数を設定。
■Bulb RampingTimelapse:Initial Exposureの数値からFinal Exposureの数値まで、撮影枚数分刻みで徐々に露光時間が変化し撮影。
■HDR Timelapse:HDRとTimelapseの組み合わせモード。撮影間隔と全撮影枚数を設定。設定によってHDRコマ数の制限あり。※露出はバルブモードに設定。

MIOPS-C-MD-O1の主な仕様

対応カメラ

■OLYMPUS
E-30、E-400、E-410、E-420、E-450、E-510、E-520、E-600、E-620、
Evolt E-410、Evolt E-510、OM-D E-M1、OM-D E-M5、OM-D E-M10、PEN E- P1、PEN E-P2、PEN E-P3、PEN E-P5、PEN E-PL2、PEN E-PL3、PEN E-PL5、PEN E-PL6 、PEN E-PL7、 PEN E-PL8、PEN E-PM1、PEN E-PM2、SP-550、
SP-560、SP-570、SP-590UZ、Stylus 1、XZ-1、XZ-2、and XZ-2 iHS、E-M5MarkII、OM-D E-M10 MarkII、PEN-F、E-M1MarkII

商品構成

・iOS/Android用ドングルケーブル
・カメラ接続ケーブル(MIOPS-C-O1)

対応モバイル端末

iOS8.0以降
Android OS 4.3以降
Bluetooth対応機

撮影モード(Sound)

■Sensitivity(感度):1-999
■Delay(遅延):0-999 (ms)
■Lock(一枚撮影):ON/OFF

撮影モード(Long ExposureTimelapse)

■Interval(間隔):0-99:99:99.99(s)
■Exposure(露光):0-99:99:99.99(s)
■Frame(撮影枚数):0-99999(shot)

撮影モード(HDR)

■Center(中心の露光時間):1/15-15(s)
■EV(露光時間の幅):1/3-2(EV)
■Frame(コマ数):3-7(shot)

撮影モード(Scenario)

様々なモードを組み合わせて撮影

撮影モード(Vibration)

■Mode(一枚撮影):Single/Continius
■Delay(遅延):0-99:99:99.99(s)

撮影モード(Motion)

■Threshold(しきい値):アプリ内パラメーター
■Delay (遅延):0-99:99:99.99(s)
■Frame(撮影枚数):0-99999

撮影モード(Cable Release)

アプリ内オレンジのボタンを押して撮影。

撮影モード(Press & Hold)

アプリ内オレンジのボタンを押している時間露光する。
※露出はバルブモードに設定。

撮影モード(Press & Lock)

アプリ内オレンジのボタンを一度押して露光開始、再度押して露光停止。
※露出はバルブモードに設定。

撮影モード(Timed Release)

■Exposure(露光):0-99:99:99.99(s)

撮影モード(Self Timer)

■Timer(時間):0-99:99:99.99(s)

撮影モード(Timed Release & Self Timer)

■Exposure(露光):0-99:99:99.99(s)
■Timer(時間):0-99:99:99.99(s)

撮影モード(BasicTimelapse)

■Frame(撮影枚数):0-99:99:99.99(s)
■Interval(間隔):0-99999(s)

撮影モード(Bulb RampingTimelapse)

■Frame(撮影枚数):0-99:99:99.99(s)
■Final Exposure(露光):0-99:99:99.99(s)
■Initial Exposure(露光):0-99:99:99.99(s)
■Interval(間隔):0-99999(shot)

撮影モード(HDR Timelapse)

■Frame(HDRコマ数):0-99:99:99.99(s)
■EV(露光時間の幅):0-99999(shot)
■Center(中心の露光時間):1/15〜15(s)
■Frame(全撮影枚数):1/3〜2(EV)
■Interval(間隔):3-7(shot)

メディア掲載