上へ戻るボタン
高速自動シャッタートリガー MIOPS モバイルドングルキット(C1)

MIOPS-C-MD-C1

MIOPS(マイオップス)
  • 印刷

販売価格:

¥7,700(税込)
¥7,000(税抜)
[希望小売価格:¥7,700(税込)]

ポイント:

70ポイント

取扱状況:

管理番号:

N_1119577

カートに入れる
【ご注意】
カメラの機種毎に対応する接続ケーブルが異なります。
付属するケーブルによってモデルが分かれていますので必ずケーブル対応表でお手持ちのカメラに対応するケーブルをご確認ください。
よく一緒に見られている商品

MIOPS-C-MD-C1のQ&A

MIOPS-C-MD-C1のレビュー

商品レビュー募集中!
  • あなたが購入した商品、使用経験がある商品のレビューを募集しています。
  • 採用された場合には、もれなく100円分のポイントをプレゼント!
  • 使用感や感想など胸の内をおもいっきり語ってください!
  • レビューの投稿方法はこちら

ログイン

MIOPS-C-MD-C1の商品情報

スマートフォンと専用アプリケーションを利用することで様々な条件化での高速自動シャッターを可能とするモバイルドングル(接続ケーブル MIOPS-C-C1付属)

MIOPSモバイルドングルは、お手持ちのスマートフォンで操作可能なモデルです。
iOS、Androidのフリーアプリで使用でき、ロードラプスなどのユニークな機能を備えています。



撮影モード
■Sound:音を検知して撮影
■Long ExposureTimelapse:一定間隔の時間を空けて撮影。Exposureで露光時間を設定。※バルブモードに設定。
■HDR:HDR:幅広いダイナミックレンジを撮影。設定によって数値の制限あり。※露出はバルブモードに設定。
■Scenario:様々なモードを組み合わせて撮影。
■Vibration:振動を検知して撮影。
■Motion:画面内がの動きを検知して撮影。
■Cable Release:アプリ内オレンジのボタンを押して撮影。
■Press & Hold:アプリ内オレンジのボタンを押している時間露光する。※露出はバルブモードに設定。
■Press & Lock:アプリ内オレンジのボタンを一度押して露光開始、再度押して露光停止。※露出はバルブモードに設定。
■Timed Release:アプリ内で露光時間を設定。 ※露出はバルブモードに設定。
■Self Timer:アプリ内でセルフタイマーを設定。
■Timed Release & Self Timer:アプリ内で露光時間とセルフタイマーを設定。
■Road lapse:設定距離ごとに撮影 ※位置情報ONにする。
■BasicTimelapse:アプリ内で間隔と撮影枚数を設定。
■Bulb RampingTimelapse:Initial Exposureの数値からFinal Exposureの数値まで、撮影枚数分刻みで徐々に露光時間が変化し撮影。
■HDR Timelapse:HDRとTimelapseの組み合わせモード。撮影間隔と全撮影枚数を設定。設定によってHDRコマ数の制限あり。※露出はバルブモードに設定。

MIOPS-C-MD-C1の主な仕様

対応カメラ

■Canon
EOS 10D、EOS 1D、EOS 1D C、EOS 1D mk II、EOS 1D mk II N、EOS 1D mk III、EOS 1D mk IV、EOS 1D X、EOS 1Ds、EOS 1Ds mk II、EOS 1Ds mk III、EOS 20D、EOS 20Da、EOS 30D、EOS 40D、EOS 50D、EOS 5D、EOS 5D mk II、EOS 5D mk III、EOS 6D、EOS 7D、EOS D30、and EOS D60、EOS 7D mk II 、EOS 5DSR、
EOS5DS、EOS 8000D、EOS 1DX mk II 、EOS80D、EOS 5D mk

商品構成

・iOS/Android用ドングルケーブル
・カメラ接続ケーブル(MIOPS-C-C1)

対応モバイル端末

iOS8.0以降
Android OS 4.3以降
Bluetooth対応機

撮影モード(Sound)

■Sensitivity(感度):1-999
■Delay(遅延):0-999 (ms)
■Lock(一枚撮影):ON/OFF

撮影モード(Long ExposureTimelapse)

■Interval(間隔):0-99:99:99.99(s)
■Exposure(露光):0-99:99:99.99(s)
■Frame(撮影枚数):0-99999(shot)

撮影モード(HDR)

■Center(中心の露光時間):1/15-15(s)
■EV(露光時間の幅):1/3-2(EV)
■Frame(コマ数):3-7(shot)

撮影モード(Scenario)

様々なモードを組み合わせて撮影

撮影モード(Vibration)

■Mode(一枚撮影):Single/Continius
■Delay(遅延):0-99:99:99.99(s)

撮影モード(Motion)

■Threshold(しきい値):アプリ内パラメーター
■Delay (遅延):0-99:99:99.99(s)
■Frame(撮影枚数):0-99999

撮影モード(Cable Release)

アプリ内オレンジのボタンを押して撮影。

撮影モード(Press & Hold)

アプリ内オレンジのボタンを押している時間露光する。
※露出はバルブモードに設定。

撮影モード(Press & Lock)

アプリ内オレンジのボタンを一度押して露光開始、再度押して露光停止。
※露出はバルブモードに設定。

撮影モード(Timed Release)

■Exposure(露光):0-99:99:99.99(s)

撮影モード(Self Timer)

■Timer(時間):0-99:99:99.99(s)

撮影モード(Timed Release & Self Timer)

■Exposure(露光):0-99:99:99.99(s)
■Timer(時間):0-99:99:99.99(s)

撮影モード(BasicTimelapse)

■Frame(撮影枚数):0-99:99:99.99(s)
■Interval(間隔):0-99999(s)

撮影モード(Bulb RampingTimelapse)

■Frame(撮影枚数):0-99:99:99.99(s)
■Final Exposure(露光):0-99:99:99.99(s)
■Initial Exposure(露光):0-99:99:99.99(s)
■Interval(間隔):0-99999(shot)

撮影モード(HDR Timelapse)

■Frame(HDRコマ数):0-99:99:99.99(s)
■EV(露光時間の幅):0-99999(shot)
■Center(中心の露光時間):1/15〜15(s)
■Frame(全撮影枚数):1/3〜2(EV)
■Interval(間隔):3-7(shot)

メディア掲載