上へ戻るボタン
業務用スマートヘッドセット MOVERIO Pro

BT-2200

EPSON(エプソン)
  • 印刷

販売価格:

お問い合わせください

[希望小売価格:¥OPEN]

取扱状況:

管理番号:

N_1111470

※画像のヘルメットは付属しません。
よく一緒に見られている商品
BT-2200の関連商品

BT-2200のQ&A

BT-2200のレビュー

商品レビュー募集中!
  • あなたが購入した商品、使用経験がある商品のレビューを募集しています。
  • 採用された場合には、もれなく100円分のポイントをプレゼント!
  • 使用感や感想など胸の内をおもいっきり語ってください!
  • レビューの投稿方法はこちら

ログイン

BT-2200の商品情報

業務に適した両眼・シースルー
■視認性の良い大画面
両眼シースルータイプのMOVERIO Proは、視野内の広いエリアに情報を表示でき、視線移動を最小限に抑えるので、疲労感が少なく、作業中の利用に適しています。
また、投写中も周囲を見ることができるので、安全面にも配慮できます。

製品(右ななめ)
製品(左横)
製品(背面)
(注) 画像はBT−2000です。

視認性の良い大画面

■作業支援に適した両眼・シースルー
視野のすみに小さく表示される単眼タイプに対して、両眼タイプは視野の正面に映像や画像を大きく表示できます。
視線移動が少なく、疲労感も抑えられます。
大画面なので、マニュアルや図面なども見やすく表示します。
また、周囲が見えるシースルータイプなので、視野内に映像を重ねたり、周囲を見ながら映像を見ることができます。
レンズははねあげ式で、使わない時には片手で簡単に上部にずらせるので、移動や作業もスムーズに行えます。

両眼タイプは映像を大きく表示
両眼シースルータイプのイメージ

単眼タイプは視野のすみに小さく表示
単眼タイプのイメージ

■視野に映像を重ねて表示でき、周りも見える
シースルータイプなので、実視野とモベリオが投写する画像や映像を重ね合わせて表示でき、AR(augmented reality : 拡張現実)を使った作業の効率化が可能となります。
また、周囲の状況も把握でき、安全面にも配慮しながら使用できます。
ヘッドセット部には、0.42型の高温ポリシリコンTFTカラー液晶パネル「ULTIMICRON」を採用。
左右の側部に光学系を内蔵し、投写映像をプリズムで反射させ、前面のハーフミラー層に24bitカラー(1,677万色)の映像を映し出します。
ハーフミラー層(映像光、外界光を瞳に導く) / 導光板 / LDC/バックライト / 投写レンズ / 映像光 / 外界光
■明るく見やすい画面
解像度960×540ドットのカラー表示ディスプレイを採用し、高輝度で高い視認性を確保できます。
照度センサーにより、環境光の明るさに合わせて輝度を自動調整しますので、見やすい映像を映し出します。
4m先の距離に、64インチ相当の映像を投写します。

■ハンズフリーで利用可能
ヘッドセットタイプなので、映像や画像の確認もハンズフリーで使用でき、作業をさまたげません。
コントローラーは腕・腰・肩にホルダーで身に着けられます。
また、音声でのコマンド機能を搭載しているので、コントローラーに触れなくても操作が可能です。
スマートデバイスの場合
MOVERIO Proの場合

安定して使える装着性。業務用ヘルメットモデルもご用意
■ヘッドセット型で安定した装着感(BT−2000)
作業をしながら使用することを考慮し、頭部にしっかり装着できるヘッドセット型を採用。
鼻パッドがなく、本体重量が頭部にバランス良く配分されるため、軽い装着感で違和感なく利用いただけます。
サイズは頭部のバンドや、3サイズのインナーパッドで調整できます。
ヘッドセット型で安定した装着感(BT−2000)

■多様なヘルメットに安定して装着できる(BT-2200)
シリコンゴムバンドおよびヘルメットホルダー(4ヶ所)により固定するヘッドセット型でしっかりと装着できます。
幅広いヘルメットサイズに対応しています。
ずれ落下を防止しながら、簡単に脱着可能です。

対応ヘルメットについてはこちら

多様なヘルメットに安定して装着できる(BT-2200)

■はねあげ構造のレンズ(BT−2000 / 2200共通)
MOVERIO Proを頭部にセットしていても、不要な時には視野から外せるよう、レンズははねあげ構造になっています。
映像や画像を見たり、画面を作業面に重ね合わせて表示させたい時にはレンズをセットし、作業対象を見たい時には片手で上部にずらしてホールドできます。
はねあげ構造のレンズ(BT−2000 / 2200共通)
はねあげ構造のレンズ(BT−2000 / 2200共通)

■肌に触れる部分はアタッチメント式(BT−2000)
複数人での共用でも気持ちよく使えるよう、肌に触れるインナーパッドはアタッチメント式になっており、汚れたら交換が可能です。
サイズ別にA/B/Cの3サイズをご用意しています。
肌に触れる部分はアタッチメント式(BT−2000)

■帽子着用でも装着可能(BT−2000)
キャップ型の帽子をかぶっていても装着できます。
帽子着用でも装着可能(BT−2000)

■眼鏡使用者でも装着可能(BT−2000 / 2200共通)
幅143ミリ以下の眼鏡であれば、メガネを掛けたままで装着が可能です。
(注)メガネの形状によっては装着できないことがあります。
  幅が約143mmを超えるメガネをお使いの方は装着できません。
  レンズホルダーをご使用ください。
眼鏡使用者でも装着可能(BT−2000 / 2200共通)

ハードユースにも応える堅牢性
■防塵防滴仕様(IP54準拠)
防塵・防滴仕様(IP54準拠)で、水滴がかかったり、ほこりが多い場所での使用も可能です。
(注) すべての使用状況での動作を保証するものではありません。
防塵防滴仕様(IP54準拠)

■遮光シェード、防護シールドを装着可能(ANSI Z87.1規格)
昼間の屋外など、明るい場所での使用でも画面が見やすくなる遮光シェードと、レンズを異物や飛来物から保護する防護シールドを装着できます。
さらに遮光シェードもしくは防護シールドを装着した状態で、米国のANSI Z87.1規格に対応しています。

遮光シェード
防塵シールド

様々な用途に使える充実機能
■作業時間をフルサポートできるバッテリー
1台につき2個の着脱式バッテリーを標準装備しています。
連続稼働時間は2つのバッテリーで約4時間です。
さらに電源をいれたまま交換ができるホットスワップ機能がついているので、バッテリー交換のために電源を切る必要がなく、スムーズに交換できます。
作業時間をフルサポートできるバッテリー

■位置情報を把握するIMUなど各種センサー搭載
エプソン独自の小型・高精度な慣性計測ユニット、IMUを装備。
使用者の向きや移動を検知して、見ている方向や移動方向、移動距離を計測します。
GPS測定より精度が高く、GPS信号が届かない屋内でも計測が可能です。
IMUの他にも、方位を検知する地磁気センサー、位置情報を測るGPS機能、環境光を検出して表示輝度を調節できる照度センサーを搭載。さまざまな用途に活かせます。

センシングシステムの詳細はこちら

高精度で位置情報を把握するIMUなど、各種センサーを搭載

■500万画素ステレオカメラ搭載
ヘッドセット上部に500万画素の高解像度カメラを2つ搭載。
通常の動画・静止画はもちろん、2つのカメラで3D対応のサイドバイサイド方式映像の撮影や、奥行きや距離の測定が可能になります。
また、ARマーカーの認識や遠隔での映像確認にも使用できます。
500万画素ステレオカメラ搭載

■2.4GHz/5GHzの無線LAN、Wi-Fi Direct に対応
2.4GHz に加え、干渉の少ない5GHz 帯の無線LAN(Wi-Fi )にも対応(11b/g/n/a/c)。
MOVERIO Proと他機器間で無線LAN通信が可能です。
また、近くにある対応機器同士を直接Wi-Fi 接続できる、Wi-Fi Direct にも対応しています。

■Bluetooth 3.0/BLEに対応
Bluetooth 3.0とBLE(Bluetooth Low Energy)に対応。キーボードやマウス、各種スマートデバイスなど、多様なBluetooth 機器との接続が可能です。(注1)
(注1) 当社指定の機器のみと通信できます。


■フォーカスシステムズ社 フォーカスビーコン(型番 FCS1301)に対応
フォーカスシステムズ社のフォーカスビーコンは、Bluetooth Smart規格に準拠した省電力、薄型センサーデバイスです。
工場や物流現場など、ウエアラブル端末が利用される環境にフォーカスビーコンを配置、ウエアラブル端末がフォーカスビーコンから一定の距離になると、マニュアルを表示したり、危険エリアへの侵入アラートなどを表示させる、ナビゲーションを行うこと等が可能となります。

お問い合わせ先:株式会社フォーカスシステムズ

フォーカスシステムズ社 フォーカスビーコン(型番 FCS1301)に対応

■フォーカスビーコン 仕様表
機能 詳細
無線 周波数帯:2.4GHz帯BluetoothSmart
モジュール外形 46mm×24.5mm×3.5mm
モジュール重量 5g
利用可能温度範囲 -25℃〜75℃
初期設定時のビーコン頻度
(interval)
3秒
設定可能な項目 ビーコン頻度、送信頻度、measuredRSSI etc…
電池寿命 1年

■多彩な周辺機器に対応
microUSB 、4極ミニジャック(マイク付イヤフォンCTIA 規格対応)(注2)、microSDカードスロットを装備しています。
同梱品のマイク付モノラルイヤフォンの他、用途にあわせてさまざまな周辺機器が接続できます。
(注2)適合プラグご使用時も、動作の一部に制限が発生することがあります。

充実のサポート&サービス
■安心の日本メーカー製
プロジェクターで培ってきたマイクロディスプレイ技術や、自社開発の高精度センサーをキーデバイスとして搭載。
一貫して自社で開発、製造していますので、購入後のサポートも安心です。

■業務革新を支援するアプリケーション・サービス
「パートナープログラム」にご登録いただいているパートナー企業様により、遠隔作業支援、ナビゲーションなど、さまざまなアプリケーション・サービスがご提供されています。

アプリケーション・サービスの詳細はこちら

■充実のパートナープログラム
アプリケーション開発支援、プロモーション支援、運用保守支援など、さまざまな支援プログラムをご用意。
パートナー様との連携を強化し、永続的な共存・共栄関係を築いてまいります。

パートナープログラムの詳細はこちら

充実のパートナープログラム

スムーズな操作性
■使いやすいコントローラー
MOVERIO Proのコントローラーは直感的に操作しやすい、物理的なハードウェアボタンを採用。
ボタンの一部に色と名前を記載し、操作指示を簡略化できるようにしました。
グローブをしたままでも操作できるようにボタンサイズは大きめで、十字キーを中心としてコントローラーを見なくても操作ができるレイアウトです。
また、ボタンは凹形状になっており、凸型ボタンで起きやすい、思わぬ誤動作を防ぎます。
ボタンにはアプリケーション上で任意の機能を割り振ることができます。
使いやすいコントローラー
使いやすいコントローラー

■音声コマンド認識でハンズフリー操作
ボタン操作だけではなく、音声コマンドでの操作もできます。
手を止めずに操作できるので、スムーズな作業を可能にします。
音声コマンド認識でハンズフリー操作

■コントローラーを腕や腰に装着可能
専用のアームバンドとホルダーで、コントローラーを腕や腰に装着できます。
コントローラーを腕や腰に装着可能
コントローラー(腕)
コントローラー(腰)

MOVERIO Proのアプリケーションについて
■Android4.0.4搭載 自由なアプリケーション開発が可能
MOVERIO Pro を使用するには、MOVERIO Pro本体の他に、別途アプリケーションが必要となります。
アプリケーションは使用目的に応じて自由に開発いただけます。
プラットフォームはAndroid4.0.4を採用しています。
開発にあたっては、API、その他サポートツールを提供いたします。
MOVERIO Proのアプリケーション開発に必要な技術情報は、EpsonPartner'sNetからダウンロード可能です。
ダウンロードいただくためには、EpsonPartner'sNetへのご登録が必要です。
EpsonPartner'sNetはこちら

Android4.0.4搭載 自由なアプリケーション開発が可能

開発者様向け情報
■MOVERIO Pro デベロッパーズガイド
MOVERIO Proのアプリケーション開発者様向け説明書です。
ハードウェア仕様、APIの情報など、アプリケーション開発に必要な技術情報が総合的に記載されています。

■MOVERIO Pro SDK (Softwear Development Kit)
MOVERIO Proのアプリケーション開発に必要なSDK・サポートツール類です。
カメラ・IMU・音声コマンドなどの制御に必要なライブラリ、開発ツール、サンプルプログラムなどを揃えています。

■MOVERIO Pro FAQ
MOVERIO Proのアプリケーション開発に関するよくあるお問い合わせをFAQの形式で記載しています。

(注)MOVERIO Proのアプリケーション開発に必要な技術情報は、EpsonPartner'sNetからダウンロード可能です。
   ダウンロードいただくためには、EpsonPartner'sNetへのご登録が必要です。
   EpsonPartner'sNetはこちら

搭載機能一覧
■ヘッドセット(BT-2000 / 2200共通)
(注)画像はBT-2000です。

■キー割り当て例
モード切り替えによって、A、B、X、Yボタンへの自由なキー割り当て設定が可能です。
  デフォルトモード カスタムモード
電源ボタン On / Off On / Off
キーロックボタン On / Off On / Off
Aボタン 戻る 自由設定
Bボタン ホーム 自由設定
Xボタン メニュー 自由設定
Yボタン マルチ機能(注1) 自由設定
十字キー 上下左右、選択 / OK 上下左右、選択 / OK
(注1) 1回押し:音量調節(十字キーで調整)、2回押し:輝度調整(十字キーで調整)、3回押し:2D / 3D切り替え(十字キーで切り替え)。
GUI上にポップアップも表示します。

BT-2200の主な仕様

仕様概要

■方式
 ポリシリコンTFT アクティブマトリクス

■液晶パネルサイズ
 0.42型ワイドパネル(16:9)

■液晶パネル画素数 横960×縦540ドット

■画角
 約23度(対角)

■仮想画面サイズ
 64型相当(仮想視聴距離4m時)

■色再現性
 24bitカラー(約1677万色)

■プラットフォーム
 Android4.0.4搭載

■対応動画
 MP4(MPEG4+AAC)、MPEG2(H.264+AAC)

■対応静止画
 JPEG、PNG、BMP、GIF

■対応音声フォーマット
 WAV、MP3、AAC

■3D対応
 サイドバイサイド方式

■内部メモリー
 メインメモリー:1GB
 ユーザーメモリー:8GB

■外部メモリー
 microSD(最大2GB)、microSDHC(最大32GB)

■接続端子
 micro USB、4極ミニジャック(マイク付イヤフォンCTIA 規格対応)
 (注1)、microSDカードスロット

■動作温度
 0℃〜40℃ 湿度20%〜80%(結露しないこと)

■充電温度
 5℃〜35℃ 湿度20%〜80%(結露しないこと)

■保存温度
 -10℃〜60℃ 湿度10%〜90%(結露しないこと)

■電源電圧
 コントローラー:11VDC 1.64A(ACアダプター接続時)
 ACアダプター:100-240VAC 50-60Hz 0.4A

■消費電力
 高負荷動作時 4000mW、スリープモード時 80mW、電源オフ時 5mW

■バッテリー
 リチウムイオンバッテリー1240mAh(2個)公称電圧:7.2V

■無線規格
 IEEE 802.11 b/g/n/a
 Bluetooth 3.0 HSP/A2DP/HID/OPP/SPP/AVRCP
 Bluetooth 4.0 LE PXP/FMP(注2)

■無線周波数帯
 2.4GHz帯 1-13ch、5GHz帯 36-140ch

■モジュレーション
 OFDM,DS-SS

■与干渉距離
 10m

■駆動時間
 約4時間(高負荷動作時)

■防水防塵性能
 IP54準拠(注3)

■外形寸法(W×D×H)
 ヘッドセット(BT-2200):205mm×96mm×108mm(ゴムバンド部除く)(注4)
 コントローラー:70mm×157mm×35.3mm(突起部除く)

■質量
 ヘッドセット:290g(ケーブル除く)
 コントローラー:265g(バッテリー除く、バッテリー1個 約50g)

■カメラ
 500万画素
 撮影解像度(注5)
  静止画:2596x1948
  動画:1920x1080
  測距:640x480

■マイク付モノラルイヤフォン
 マイク:コンデンサマイク
 イヤフォン出力:最大電圧150mV以下
         広帯域特性電圧75mV以上

■センサー
 GPS / 地磁気センサー / IMU(加速度センサー / ジャイロセンサー) / 照度センサー

■対応ヘルメット(BT-2200)
 幅260mm 奥行き300mm以下
 (日本メーカー各社 特大タイプ外形を満たしたサイズです。2016年9月現在)(注6)

(注1)適合プラグご使用時も、動作の一部に制限が発生することがあります。
(注2)メーカー指定の機器のみと通信できます。
(注3)JISC0920(IEC60529:2001)に基づき、第三者評価機関で評価実施した結果であり、すべての状態において、無破損、無故障を保証するものではありません。
(注4)メガネの形状によっては装着できないことがあります。
   幅が約143mmを超えるメガネをお使いの方は装着できません。レンズホルダーをご使用ください。
(注5)測距の有効撮影距離30〜100cm
(注6)前面に防護面のついたタイプやヘルメットにシールドを取り付けた状態ではご使用いただけません。
   全周がつばの構造のヘルメットの一部には装着またははね上げができないためご使用いただけません。
   自転車用、乗車用、防災用ヘルメットの装着は想定しておりません。

BT-2200の関連商品