上へ戻るボタン
【生産完了】ハンドヘルド ブラシレス ジンバルカメラ Osmo+

Osmo+

DJI(ディージェイアイ)
  • 印刷

取扱状況:

管理番号:

N_1110151

販売終了しました。
生産完了です。ご愛顧ありがとうございました。
よく一緒に見られている商品

Osmo+のQ&A

Osmo+の商品情報

光学3.5倍ズームとデジタルロスレス2倍ズームの組み合わせで、7倍ズーム(22mm〜77mmの焦点距離)に対応。強力な手ぶれ補正が行えるスタビライザーを搭載した、ハンドヘルド ブラシレス ジンバルカメラ


FAQ(よくある質問)
Q.OsmoとOsmo+との違いは何ですか?
A.Osmo+は、最大7倍ズームできる「Zenmuse X3ズーム」カメラを使用して、1080p HD動画を撮影できます。このカメラは、光学3.5倍ズームとロスレスデジタル2倍ズームで構成されています。Osmoに取り付けた「Zenmuse X3ズーム」カメラは、固定焦点距離と焦点をもつ20 mmプライムレンズを使用し、1080p HDビデオを撮影する場合は、ロスレスデジタル2倍ズームを実現します。

Q.バッテリーはOsmo用バッテリーとの互換性がありますか?
A.Osmo+とOsmoのバッテリーは互換性がございますが、Osmo+では本体付属のバッテリーが大容量タイプのものに変更となりました。
対応するバッテリーチャージャーが異なりますのでご注意ください。

Q.Osmo+で撮影する場合、ピントを合わせられますか? もしできる場合は、方法を教えてください。
A.できます。アプリの画面をタップすれば、タップしたところに自動でピントが合います。

Q.Zenmuse X3ズームカメラの動画および静止画の最大解像度を教えてください。
A.動画は4Kで、静止画は12メガピクセルです

Q.Osmo+でタイムラプスを撮影できますか?
A.撮影できます。

Q.Osmo+で長時間露光の写真を撮影できますか?
A.撮影できます。

Q.Osmo+は、どれくらいの時間撮影できますか?
A.標準のOsmo大容量インテリジェントバッテリーを使えば、最大100分撮影できます。

Q.「Zenmuse X3ズーム」カメラは、空撮システムとの互換性がありますか?
A.2つの製品のソフトウェアとハードウェアの仕組みが異なるため、空撮システムとの互換性はありません。

Q.Osmo+の動作環境温度を教えてください。
A.0 ℃〜40 ℃です

Q.Osmo+の最大伝送距離を教えてください。
A.最大伝送距離は、理想的な状況で25 mです。実際の伝送距離は環境によって異なります。

Q.Osmo+ではどのようなMicro SDカードを使用できますか?
A.Class10およびUHS1以上のMicro SDカードを使用できます。

Q.Osmo+をOsmo Z-Axisに取り付けられますか?
A.取り付けられます。Osmo+の方が重いので、Osmo+を取り付けた後、Z-Axisのテンション調整ノブを回してバランスを調整する必要があります。


【主な特長】
思い通りの画角を実現
DJI初の一体型ズームカメラを搭載した手持ちジンバルOsmo+を使えば、手ブレすることなくズームを使った撮影が可能です。
7倍ズームは光学3.5倍ズームとデジタルロスレス2倍ズーム(※)の組み合わせで、22mm〜77mmの焦点距離に対応しているので、HD画質は損なわれません。
7倍ズームによって、これまでは実現できなかったコントロールを構図に与えることが可能になりました。
※ロスレスデジタルズームは1080pでの撮影時のみ利用可能です。

モーション・タイムラプス
Osmo+を使えば、これまでより簡単にタイムラプス撮影ができるようになりました。
以前は特殊な機材が必要だった動きながらのタイムラプスも、本製品を使えばアプリの画面上でカメラ移動の始点と終点をマークして、スタートをタップするだけ。

高精度なカメラ安定化技術
Osmo+は、Osmoに搭載されている高精度なカメラ安定化技術を採用しているため、
ライブストリーミングや初めての映画撮影など、アクティブな状況でもカメラを常に
水平に保ちます。静止画を撮影する場合でも、究極の安定性を発揮します。

セルフィ—も動きながら撮影
最短焦点距離はわずか0.5メートルなので、近い距離で自撮りしてもピントがしっかり
合います。セルフィーモードの撮影は、トリガーボタンを3回タップするだけです。
簡単操作で自撮りを開始できます。

パノラマ写真も詳細に
スマートフォンとOsmo+を組み合わせれば、詳細で広がりのある風景写真を撮影できます。
パノラマ機能が自動で9枚の写真を組み合わせて、1枚の素晴らしい写真を作成します。

長時間露光の撮影
Osmo+は、長時間露光でも鮮明でクリアな画質を実現しています。
また、安定化システムにより、長時間露光を三脚を使わずに撮影しても手ブレしません。

パワフルなカメラ
鮮明な4K/30fpsと1080p/100fpsのスローモーション動画を撮影します。
一体型のFlexiMicで音声録音性能も向上しました。また、12メガピクセルの静止画をAdobe DNG RAW で撮影するため、編集時の自由度がさらに上がりました。

アクセサリー
Osmo+は多数のマウントや延長用のパーツに対応しているので、さまざまな状況下で使用することができます。Osmo+と三脚を組み合わせて使用することにより、安定性がさらに強化され、ズームインしたときでもカメラコントロールしやすくなります。
Osmo+は自転車用マウントで自転車に取り付けられます。また、延長ロットを使用すれば、今までにないまったく新しいアングルで撮影できます。

Osmo+の主な仕様

ハンドル

■寸法
 61.8 × 48.2 × 161.5 mm

■重量 (バッテリーを含む)
 201 g

■サポートするモバイルデバイス
 最大サイズ:長さ 158.2 ×幅 77.9 mm

カメラ

■モデル
 X3 ZOOM / FC350Z

■センサー
 Sony Exmor R CMOS; 1/2.3インチ
 有効ピクセル数:1,240 万
 (総ピクセル数:1,276 万)

■レンズ
 光学3.5倍ズーム、
 22 〜 77 mm 相当
 F2.8(ワイド端)〜 F5.2(テレ端)、
 FOV 92°(ワイド端)〜 35°(テレ端)
 フォーカス:0.5m から無限遠

■ISO 範囲
 100 〜 3200(ビデオ)、100 〜 1600(写真)

■電子シャッター速度
 1/8000 〜 8 秒
 (カメラが M モードの場合最大 30 秒)

■最大画像サイズ
 4000×3000 ピクセル

■静止画撮影モード
 1枚撮影
 連続撮影モード: 3/5/7 枚
 オート露出ブラケット (AEB):
 0.7EVステップでの3/5枚
 インターバル撮影
 自動パノラマ
 自撮りパノラマ

■ビデオ解像度
 UHD: 4K (4096×2160) 24/25p
 4K (3840×2160) 24/25/30p
 2.7K (2704×1520) 24/25/30p
 FHD: 1920×1080 24/25/30/48/50/60/100p

■ビデオ録画モード
 自動、スローモーション

■ビデオビットレート最大値
 60 Mbps

■対応ファイル形式
 FAT32(32 GB 以下)、exFAT(32 GB 超)

■写真フォーマット
 JPEG, DNG (RAW)

■ビデオフォーマット
 MP4/MOV (MPEG-4 AVC/H.264)

■対応 SD カード
 Micro SD、最大容量:64 GB
 クラス 10 または UHS-1

■動作環境温度
 0 〜 40°C

■オーディオ出力
 48 KHz; AAC

ジンバル

■モデル
 Zenmuse X3 Zoom

■重量
 268 g

■出力(カメラを含む)
 8 W

■角度ぶれ範囲
 ±0.02°

■マウント
 着脱可能

■制御可能範囲
 チルト: -35° to +135°
 パン: ±320°; ロール: ±30°

■構造的可動範囲
 チルト: -50° 〜 +140°
 パン: ±330°; ロール: -50° to +90°

■最大動作速度
 120°/s

WI-FI ビデオリンク

■動作周波数
 2.412-2.462 GHz; 5.180-5.805 GHz

■最大通信距離
 25 m

■トランスミッター電力 (EIRP)
 2.4G: 8 dBm; 5G: 12 dBm

充電器

■モデル
 OS1C11

■入力
 100- 240 V; 50/60 Hz

■出力
 12.6/13.2 V, 0.8 A

メディア掲載