上へ戻るボタン
FS機能付HDMI同軸伝送・受信器

CRO-RS22AL

IMAGENICS(イメージニクス)
  • 印刷

販売価格:

¥115,500(税込)
¥105,000(税抜)
[希望小売価格:¥132,000(税込)]

ポイント:

1,050ポイント

取扱状況:

管理番号:

N_1108883

カートに入れる
オリコのショッピングクレジットなら
36回まで分割金利手数料が無料です。
よく一緒に見られている商品

CRO-RS22ALのQ&A

CRO-RS22ALのレビュー

商品レビュー募集中!
  • あなたが購入した商品、使用経験がある商品のレビューを募集しています。
  • 採用された場合には、もれなく100円分のポイントをプレゼント!
  • 使用感や感想など胸の内をおもいっきり語ってください!
  • レビューの投稿方法はこちら

ログイン

CRO-RS22ALの商品情報

同軸ケーブル1 本でHDMI(DVI)信号を最長210m 伝送可能な
IMG.Link信号のフレームシンクロナイザー機能付きの受信器

IMG.Link 信号で送られてきた全ての解像度の映像信号を、表示機器に適したネイティブな解像度へ全自動変換します。
IMG.Link 信号のスイッチャーと組み合わせることにより、非同期映像かつ異なった解像度の映像を、瞬時にフリーズ型の疑似シームレス効果で繋ぐことができ、表示機器へまったく負担をかけずに映像をスピーディに切替えられます。
LANによる外部制御に対応し、すべてのネットワーク設定は、Webブラウザー接続およびTelnet接続で行えます。

【主な特長】
■IMG.Link対応製品です。
■フレームシンクロナイザー機能を装備した、IMG.Link受信器です。
■外部制御機能として、本器へのLAN通信またはIMG.Link送信器側からの通信機能を通して、本器宛てにコマンドを送り制御することができます。
 また、本器のLAN端子からクロスケーブルを用いて直接LCDなどの表示機器をIMG.Link送信器側から制御することも可能です。
■本機のHDMI出力に接続した表示器とEDIDデータ通信を行うことで、本機の出力解像度は表示器のネイティブ解像度に自動設定されます。
■入力信号の解像度が変化したり、途切れたりした場合でも、本機からの映像出力は同一解像度で常時出力していますので、表示器に負担がかかりません。
■マルチ画面構成に対応できる拡大・縮小機能や、90/180/270度の回転、左右反転機能を装備しています。
 (設定時はLAN経由での制御が必要です)
■アナログ音声のデエンベデット機能装備。
■映像のアスペクト選択機能装備。
■電源は外部ACアダプタより給電。ロック機構付きのDCプラグ/ジャックを採用。
■EIA19型1Uラックマウント金具MK-CRO103A別売。

CRO-RS22ALの主な仕様

入力デジタルシリアル映像信号

オリジナル再エンコード方式によるデジタルシリアル信号 1 系統 1.0 Vp-p 75 Ω BNCx1
オリジナル再エンコード後の映像ビットレート 2.592 Gbps NRZI 信号(固定ビットレート、音声は9.216 Mbps)
オリジナル双方向通信リンク機能

アクティブスルー出力

オリジナル再エンコード方式によるデジタルシリアル信号 1 系統 1.0 Vp-p 75 Ω BNCx1
入力IMG.Link 信号をリクロック処理後、再出力
RS-232C の双方向通信機能も有効

出力デジタル映像信号

TMDS 信号(デジタルRGB,YPbPr) HDMI-A コネクタ1 系統 (HDCP 対応、DVI 信号出力可能)
HDMI 規格準拠信号(エンベデット音声最大8ch を含む)または24 ビットフルカラー DVI Rev1.0 規格準拠信号
入力デジタルシリアル映像信号を、表示機器側のネイティブ(または設定された)解像度へ全自動変換して出力
※出力端子の接続機器がDVI 信号仕様の場合は自動でHDMI→DVI 信号変換をして出力
(IMG.Link 送信器への入力がHDMI 信号でも自動でDVI 信号へ変換)

ピクセルクロック25 MHz 〜 165 MHz かつ、水平アクティブ画素 640 〜 2048、垂直アクティブライン 480 〜 1152 までの、表示機器がEDID データにて要求する映像信号に全自動変換対応
※垂直リフレッシュレートは59.94 Hz 固定
(D2, D4, D5 解像度のHDMI 信号および、VGA@60 〜 UXGA@60、WUXGA@60(RB)、2048x1152(RB)のPC 信号へ自動出力対応)
HDMI ケーブル長は、最大解像度にてメーカー製HDMI ケーブル使用時5 m まで
※表示器側の受信性能により、これより短くなる場合があります

アナログ・デエンベデット音声出力信号

アナログ出力音声信号 -10 dBu(10 kΩ 以上負荷時)
ローインピーダンス不平衡 2 チャンネル 1 系統(φ3.5 ステレオジャック)

■音声周波数特性
 20 Hz 〜 20 kHz にて、-1 dB 〜 +1 dB

■音声S/N 比
 80 dB 以上 (1 kHz のA 特性)

■音声クロストーク
 80 dB 以上

■音声歪率
 0.03 % 以下

■最大音声出力レベル
 +10 dBu (HDMI エンベデット音声入力 0 dBFS 時)

■音声サンプリング
 24 bit 48 kHz リニアPCM 方式

同軸伝送距離

-7CHD:210m、 L-7CFB:150m、L-5CFB:110m、 L-5C2V:60m、 L-3CFB:60m、L-3C2V:30m
(設置環境等により距離が短くなる場合があります)

LAN通信機能

10BASET-T, 100BASE-TX(自動判定) RJ45 1系統。
工場出荷設定時は本器が外部制御を受けるサーバー動作に設定されています。
設定変更により、接続される表示機器等へIMG.LINK送信器側からの制御コマンドを出力するクライアント動作も可能です。
全てのネットワーク設定は、LAN通信からのTELNET接続およびWEBブラウザー接続から変更可能です。

外部制御機能

本器へのLAN通信またはIMG.LINK送信器側からの通信機能を通して、本器宛てにコマンドを送り制御することができます。
ズームサイズや切り出し位置、90度回転機能などの外部制御が可能です。
また、本器のLAN端子からクロスケーブルを用いて直接LCDなどの表示機器をIMG.LINK送信器側から制御することも可能です。

その他の機能

HDMI→DVI 信号変換機能
リンク状態のLED 表示機能
内蔵テストパターン・トーン発生機能
オンスクリーン表示によるインフォメーション表示機能
出力解像度の強制設定機能
疑似シームレス動作の選択機能
アスペクト変換(維持)機能
ほか

映像音声絶対遅延時間

HDMI 映像出力 33 ms 〜 50 ms (90度回転時+1フィールド)
HDMI 音声出力 約43ms (2ch ステレオLPCM 動作時、圧縮系音声では1ms 未満のパススルー出力)
アナログ音声出力 約43ms (2ch ステレオLPCM 動作時、圧縮系音声では出力されません)

電源

DC 5 V 1.4 A

消費電力

7 W(最大)

質量

約550 g

外形寸法

幅100 mm×高さ25 mm×奥行150 mm (突起物を含まず)

付属品

AC 100 V 27 VA 50 Hz ・ 60 Hz 国内専用 AC アダプター 1 台 (5 V 2.3A 出力) 、ロック機構付きHDMI コネクタ抜け止め金具(CL-1) 1 個

備考

※仕様及び外観は、改良のため予告なく変更することがありますので、予めご了承ください。

メディア掲載