上へ戻るボタン

ホーム > カテゴリから探す > ジャンル別 > レンズ > シネスタイルレンズ > Aマウント(シネスタイル) > SAMYANG シネマレンズ 12mm T3.1 VDSLR ED AS NCS FISH-EYE ソニーα用

883720

シネマレンズ 12mm T3.1 VDSLR ED AS NCS FISH-EYE ソニーα用

SAMYANG(サムヤン)
  • 印刷

販売価格:

¥64,908(税込)
¥60,100(税抜)
[希望小売価格:¥OPEN]

ポイント:

601ポイント

取扱状況:

管理番号:

N_1096431

カートに入れる
よく一緒に見られている商品

シネマレンズ 12mm T3.1 VDSLR ED AS NCS FISH-EYE ソニーα用のQ&A

シネマレンズ 12mm T3.1 VDSLR ED AS NCS FISH-EYE ソニーα用のレビュー

商品レビュー募集中!
  • あなたが購入した商品、使用経験がある商品のレビューを募集しています。
  • 採用された場合には、もれなく100円分のポイントをプレゼント!
  • 使用感や感想など胸の内をおもいっきり語ってください!
  • レビューの投稿方法はこちら

ログイン

シネマレンズ 12mm T3.1 VDSLR ED AS NCS FISH-EYE ソニーα用の商品情報

フィッシュアイマニュアルフォーカス シネレンズ

SAMYANGオプティクスの12mm T3.1 VDSLR ED AS NCS Fish-eyeはフルフレームセンサーのためにデザインされたマニュアルフォーカスシネレンズです。


シネレンズとしての特徴

三洋オプティクス 12mm T3.1 VDSLR ED AS NCS Fish-eyeは実際、光が透過される量を表すTナンバーで更に正確な撮影ができます。フォローフォーカスシステムに相応しくフォーカスリングが装着され、撮影の際に無音で動画用絞りやフォーカスギアーリングを操作できます。動画撮影のため、レンズの左右に距離計やTナンバーを表示して撮影に必要な数値を容易に確認できます。


光学的な特徴

SAMYANG 12mm T3.1 VDSLR ED AS NCS Fish-eyeはTナンバーが低いマニュアル絞り方式で多様な露出での撮影に対応。繊細な操作も容易で、暗い環境でも精密に撮影ができ、フォーカス露出の強い光源でも撮影ができます。


光学レンズの構成は8群12枚となっており、2枚のグラス非球面レンズ(ASP)を適用して高解像度を確保。3枚の低分散レンズ(ED)とナノコーティングシステム(NCS)を適用して光の乱反射を効果的に抑え、光の透過率を高めることでフレアとゴーストを効果的に抑えます。


最少撮影距離は0.2mという短い距離の被写体も鮮明に撮影できます。ステレオスコピック投射方式の光学設計で穏やかな歪曲表現ができ、安定感のあるイメージ撮影ができます。


機構的な特徴

絞りの羽は7枚で真円に近く設計され、絞った際に光芒が綺麗に表現できます。三洋オプティクス 12mm T3.1 Fish-eyeの基本フレームは高硬度アルミ合金で造られ、軽くて丈夫なハウジングで厳しい環境でも納得のいく結果が得られます。不要な光を遮断してくれる花形のフードは脱着可能です。

シネマレンズ 12mm T3.1 VDSLR ED AS NCS FISH-EYE ソニーα用の主な仕様

焦点距離

12mm

明るさ

T3.1 - T22

フォーマットサイズ

24×36mm

画角

35mm(1.0x) 180° (対角)
APS-C(約1.5x) 124.6° (対角)
APS-C(約1.6x) 118° (対角)
Micro4/3(約2.0x) 97.3° (対角)

最短撮影距離

0.2m

レンズ構成

8群12枚

フィルターサイズ

なし

サイズ

72.2 x φ81.6mm

質量

520g

レンズフード

花形レンズフード付属

メディア掲載