上へ戻るボタン
883256

シネマレンズ 14mm T3.1 VDSLR ED AS IF UMC ニコン用

SAMYANG(サムヤン)
  • 印刷

販売価格:

¥45,468(税込)
¥42,100(税抜)
[希望小売価格:¥OPEN]

ポイント:

421ポイント

取扱状況:

管理番号:

N_1096416

カートに入れる
よく一緒に見られている商品

シネマレンズ 14mm T3.1 VDSLR ED AS IF UMC ニコン用のQ&A

シネマレンズ 14mm T3.1 VDSLR ED AS IF UMC ニコン用のレビュー

商品レビュー募集中!
  • あなたが購入した商品、使用経験がある商品のレビューを募集しています。
  • 採用された場合には、もれなく100円分のポイントをプレゼント!
  • 使用感や感想など胸の内をおもいっきり語ってください!
  • レビューの投稿方法はこちら

ログイン

シネマレンズ 14mm T3.1 VDSLR ED AS IF UMC ニコン用の商品情報

光学マニュアルフォーカスシネレンズ

三洋オプティクスの14mm T3.1 VDSLR ED AS IF UMC IIはフルフレーム用センサーのためにデザインされた光学動画レンズです。


シネレンズとしての特徴

三洋オプティクス 14mm T3.1 VDSLR ED AS IF UMC IIは映画や映像の撮影用として造られています。既存の14mmポートレートレンズと同じく非常に精巧な光学的機能を持ち、フォローフォーカスギアーリングと動画用絞りが特徴です。穏やかで静音にフォーカスと絞りを調節でき、動画用撮影のためにレンズの左右に距離計やTナンバーを表示して、撮影に必要な数値が容易に把握できます。SAMYANG 14mm T3.1 VDSLR ED AS IF UMC IIは実際光が透過されている量を表すTナンバーで更に正確な撮影が可能です。


光学的な特徴

レンズ構成は10群14枚のレンズで構成されており、3枚の高屈折レンズ、2枚の低分散レンズ(ED)、複合非球面レンズと1枚のグラス非球面レンズを含んでおります。三洋 14mm T3.1 VDSLR ED AS IF UMC IIの複合非球面レンズとグラス非球面レンズは光の屈折率による解像度低下の防止のため、球面ではない各部分の屈折率によって、一か所に集まって結像できるよう特殊製作して球面収差を抑えてくれるレンズでさらに鮮明な解像を実現。低分散レンズは根本的に光の乱反射を抑え、ハイライト部分で光が滲んで見えるフレアと逆光でのゴーストを抑えてくれます。独自的に開発されたUMCコーティング(Ultra Multi Coating)は光の透過率を高めにして低分散レンズとともにフレアとゴーストを最小限に抑えます。


機構的な特徴

SAMYANG 14mm T3.1 VDSLR ED AS IF UMC IIは外観部が非常にしっかりと造られており、花形のフードはフレアとゴーストを抑えます。


VDSLR キット構成レンズ

三洋 14mm T3.1 IIはVDSLRキットを構成する8機種のレンズの一つで、レンズを交換しても同一な色感を表現します。特に、8機種レンズのフォーカスや絞りギアーリング位置が同一であることで、レンズ交換が便利で、撮影作業の効率性も高めます。

シネマレンズ 14mm T3.1 VDSLR ED AS IF UMC ニコン用の主な仕様

焦点距離

14mm

明るさ

T3.1 - T22

フォーマットサイズ

35mm
APS-C

画角

35mm:115.7°
APS-C:93.9°

最短撮影距離

0.28m

レンズ構成

10群14枚

フィルターサイズ

装着できません

サイズ

96.1 x φ87mm

質量

605g

レンズフード

花形レンズフード付属

メディア掲載

シネマレンズ 14mm T3.1 VDSLR ED AS IF UMC ニコン用の関連商品