上へ戻るボタン

ホーム > カテゴリから探す > ジャンル別 > 照明機材 > 灯体・ライト本体 > LEDライト > スタンドライト(LED) > LPL LEDライトプロ(5500Kタイプ) VLP-10000X

L26995

LEDライトプロ(5500Kタイプ) VLP-10000X

LPL(エルピーエル)
  • 印刷

販売価格:

¥63,936(税込)
¥59,200(税抜)
[希望小売価格:¥102,600(税込)]

ポイント:

592ポイント

取扱状況:

管理番号:

N_1086998

カートに入れる
よく一緒に見られている商品

LEDライトプロ(5500Kタイプ) VLP-10000XのQ&A

LEDライトプロ(5500Kタイプ) VLP-10000Xのレビュー

商品レビュー募集中!
  • あなたが購入した商品、使用経験がある商品のレビューを募集しています。
  • 採用された場合には、もれなく100円分のポイントをプレゼント!
  • 使用感や感想など胸の内をおもいっきり語ってください!
  • レビューの投稿方法はこちら

ログイン

LEDライトプロ(5500Kタイプ) VLP-10000Xの商品情報

プロの要望に応えた驚愕の明るさと、最高水準性能の業務用LEDライト誕生。リモコン遠隔操作で最大8台をコントロール。スタジオ&ロケーション撮影で威力を発揮します。


主な特長
  • 最大8台のライトを無線リモコン一つで自由にコントロールできるので、カメラマン1人でファインダーを見ながら、リアルタイムで各ライトの照明状態を操作することができます。
  • 熱が上がったらファンで強制冷却します。長時間使用と耐久性アップに貢献します。
  • ダイヤルを回転させて100%〜5%の調光が行なえます。
  • 明るく高演色な高輝度白色LED。反射率の高い鏡面リフレクターを採用。
  • 動作確認はすべてLEDドット表示でわかりやすく確実です。
  • スライド式フィルター装着で簡単確実に行なえます。
  • 取り付けやすいバッテリーホルダーで交換もスムーズです。

LEDライトプロ(5500Kタイプ) VLP-10000Xの主な仕様

照明部

■光源
 高輝度白色LED900個

■演色性
 約Ra90

■色温度
 約5500K/3200K(フィルター)

■照射角
 約44度(1m/直径82cm)

■調光範囲
 約100%〜5%連続

■調光表示
 1〜99LED表示(C10/F98)

■照度
 約50cm/35000Lx 1m/8700Lx
 (ソフトン使用)約50cm/27000Lx 1m/6800Lx
 (アンバー使用)約50cm/15000Lx 1m/3800Lx

■光束
 約7200ルーメン

■平均寿命
 約50000時間

■ボールヘッド
 約φ30×105mm/約130g
 上部U1/4インチネジ 下部17mmダボ
 シューアダプター付き

■残量表示
 LED表示(電圧検知)P1〜P9表示
 チャンネル切り替え 8Ch H1〜H8表示

■発光面
 約155×255mm

■リモコン到達距離
 検知距離:約15m チャンネル切り替え 8ch
 対応動作:電源ON/OFF、調光操作(電波式)
 電源:単4型乾電池×2
 サイズ:88×35×18mm 約50g

■ライト本体取付
 U1/4インチカメラネジ(メスネジ)

■ライト本体寸法
 約260×188×40mm

■ライト本体重量
 約1480g

■冷却方式
 温度検知によるファン駆動

電源部

◆電源
 DC19V-5A

◆バッテリー
 ソニー系NP-F/4000mAh以上

◆最大出力
 約54W

◆待機電力
 約0.28W

◆点灯時間(バッテリー)
 4000mAh×2…約60分
 5800mAh×2…約80分

付属品

ソフトンフィルター
アンバーフィルター
リモコン
ハンドグリップ
ダボ付きボールヘッドMS-31
ACアダプター

ご注意下さい

※バッテリーはメーカー・種類・使用環境により、照度や点灯時間が異なる場合があります。
※LED素子にはバラつきがあるため、光色・明るさ・配光が異なる場合があります。
※収納及び移動時は必ず本体からバッテリーを外して下さい。
※バッテリーは付属していません。
※長時間使用に対応させるため、ファンで強制冷却をしています。ファンは音が発生します。
 近くにマイクがあると音を拾ってしまいますので、必ずテストしてからご使用下さい。
※バッテリーは2個同時に取り付けて下さい。1個では点灯できません。
※無線リモコンは2.4GHz帯の周波数帯を使用しています。同じ周波数帯を使用する他の無線機器との電波干渉をすることがあります。
 電波環境状況をご確認の上一度テストしてからご使用下さい。

メディア掲載