上へ戻るボタン
業務用ブルーレイディスク&HDDレコーダー

SR-HD1700

JVC(ジェーブイシー)
  • 印刷

販売価格:

¥151,800(税込)
¥138,000(税抜)
[希望小売価格:¥OPEN]

ポイント:

1,380ポイント

取扱状況:

管理番号:

N_1092363

カートに入れる
オリコのショッピングクレジットなら
36回まで分割金利手数料が無料です。
よく一緒に見られている商品

SR-HD1700のQ&A

SR-HD1700のレビュー

商品レビュー募集中!
  • あなたが購入した商品、使用経験がある商品のレビューを募集しています。
  • 採用された場合には、もれなく100円分のポイントをプレゼント!
  • 使用感や感想など胸の内をおもいっきり語ってください!
  • レビューの投稿方法はこちら

ログイン

SR-HD1700の商品情報

多彩な互換性が可能性を広げるBDレコーダー、SR-HD1700。

撮りたての映像をはじめ、さまざまなソースからコンテンツをダイレクトにBDやDVDへダビング。ハードディスクも内蔵しているのでパソコンなしで簡易編集が可能。さまざまなプレーヤーで再生が可能なディスクをいち早く作成する業務用BDレコーダー。

SR-HD1700は、一般のBlu-ray/DVDプレーヤーで再生ができるよう、市販の映画などの光ディスクと同じBDMVとDVD-Videoの記録フォーマットにも対応しています。直接書き出しができるダイレクト記録を使い、カメラ、スイッチャー、ビデオデッキなどさまざまな機器を本機につなげるだけで、録画が終了したと同時に再生可能なディスクができ上がります。これにより、放送・プロダクションなどの業界はもとより、教育、イベント、公共機関などさまざまなシーンで活用できます。




ディスクへ直接ダビング

本機内のハードディスクへ落とさず、さまざまなソースからBDMVやBDAVのブルーレイディスクやDVD-VRやDVD-VideoなどのDVDへ直接記録が可能です。

各種ソース
・ AVCHD、MOV、MXFファイル
・ 映像出力(アナログビデオ、DV)・音声出力(アナログ)





MOVとMXFファイルの取り込み対応(インポート)

本機は市販のデジタルビデオカメラで撮影されたAVCHDフォーマット※1の取り込みのほか、JVCブランドの業務用HDカメラレコーダーGY-HM850/HM650/HM600のHQモード(35 Mbps)またはSPモード(25 Mbps/19 Mbps)で録画されたMOV※2とMXFファイルの取り込みが可能です。また、パソコンを使用せず本機内蔵HDDで簡易的な編集を行いBD/DVDにダビングすることも可能です。

※1:AVCHD Progressive、および一部カメラ固有のAVCHDフォーマットには対応しておりません。
※2:GY-HM850の「Recording in DCIM Folder」を'OFF'にしてください。


長時間連続記録

BDなら最大24時間、DVDなら8時間までの連続記録が可能なので、監視やモニタリングだけでなく、放送局でのオンエアーコンテンツの確認などに役立ちます。最大連続記録時間に到達すると本機は一旦記録停止の後、引き続き記録を再開しディスク容量に達するまで記録を続けます。※3、※4

※3:一旦記録が止まり、再開すると記録は別々のファイルとして記録されます。
※4:使用するブルーレイディスクの規格により、ディスク容量まで記録ができない場合があります。


外部制御用RS-232C端子とLANネットワーク

本機はパソコンから外部制御を可能にするRS-232C端子を装備。制御用PCからの操作システムに利用できます。各メディアの録画、再生はもちろんのこと、コンテンツ送り出しシステムなどに便利なタイトル、チャプターのダイレクト選択など充実した制御プロトコルを装備しています。リモコンコードも送れるので、操作も簡単。さらに、パソコンから本機にRS-232C信号を送る際、コマンドをまとめてパケット化しLANネットワークを介して本機に送ったり本機内部でパケットコマンドを取り出してRS-232Cコマンドに戻すことも可能です。





HDCP非対応機器にも接続可能

個人のカメラで撮影した著作権フリーコンテンツであれば、HDMIからの出力にHDCPによる暗号化をかけるか否かをユーザー設定で選択できます。


2つのBDフォーマットへ対応

録画はBDMVとBDAVの2種類のモードから選べます。BDMVモードは他のプレーヤーで再生ができるため、配布用のディスクとして最適です。BDAVモードは、新たな映像を追加・編集したりフルHDビデオをMPEG2フォーマットのまま記録できるため、バックアップ用に最適です。


プレイリストやカット編集といった便利な編集機能

本機のハードディスク内に保存されている同一タイトル内でのプレイリスト/カット編集が可能、用途に合わせて編集された映像が作れます。また、無人のデモなどに便利な、自動再生を繰り返す「オートリピートディスク」を作成することができます。



ダビング機能

パソコンを使わず、HDビデオからブルーレイディスクへのダビング、またダウンコンバートしてDVDへのダビングも可能です。BDMVモードであれば、他のプレーヤーで再生できるメニュー入りのディスクを作ることが可能なので、配布用の教材やデモンストレーション用のディスク作成に最適です。




LAN経由ファイル転送機能

パソコン上でノンリニア編集(NLE)したファイルをLAN経由で本機にアップロードするだけで、ブルーレイディスクが作れます※5。

※5:Final Cut Proを使って編集され書き出されたMOVファイルには対応しません。


その他の便利機能
  • 簡単ダビング機能
  • モードロック機能とディスクトレイロック機能
  • ステータス表示機能
  • ラックマウント金具対応(別売)
    PS-BD1-AJ 希望小売価格 15,000円(税抜き)

従来モデルSR-HD1500との機能比較例
機能 SR-HD1500
(従来モデル)
SR-HD1700
記録可能なDVDフォーマット DVD-VRのみ DVD-VR
DVD-Video
使用可能なDVDメディア DVD-RWのみ DVD-RW
DVD-R
記録可能なBDフォーマット BDAVのみ BDAV
BDMV
使用可能なBDメディア BD-REのみ BD-RE
BD-R
BDへの連続記録時間 8時間
※最大24時間で停止(8時間x3)
24時間
※24時間経過後もファイルを分割して容量一杯まで記録
DVDコピー機能 DVD-Videoのみ DVD-Video
DVD-VR
BDコピー機能 BDMVのみ BDMV
BDAV
録画中の録画ポーズ ×
対応SDカード SD/SDHCまで SD/SDHC
/SDXC
LAN経由でPCからレコーダーへファイルアップロード ×
LAN経由でレコーダー制御 ×
取り込み可能なMOVファイル 25Mbpsまで 35Mbps
MXFファイルフォーマットの取り込み ×
BD高速ダビング BD-R 4x まで対応 BD-R 6x まで対応
オートマーキング機能
(自動チャプター追加)
× OFF/10分
/1時間
オリジナルコンテンツの外部出力時にHDCP暗号化の有無を選択 ×
(常時暗号化)

SR-HD1700の主な仕様

ハードディスク部

■内蔵ハードディスク: 500GB
■映像記録方式: MPEG-4 AVC/H.264、MPEG-2 TS、MPEG-2 PS
■音声記録方式: Dolby Digital(2ch)、リニアPCM(2ch、XPモードのみ)、MPEG1 Layer2
■インポート可能フォーマット: MOV※1、MXF※2、AVCHD、HDV、DV、JPEG、BDAV、BDMV、DVD-Video/VR、SD-VIDEO(HD)

BD・DVD部

■映像記録方式: MPEG-4 AVC/H.264、MPEG-2 TS、MPEG-2 PS
■音声記録方式: Dolby Digital(2ch)、リニアPCM(2ch、XPモードのみ)、MPEG1 Layer2
■リージョンコード: BD:リージョンA、DVD:#2
■ダイレクト記録可能外部入力: HDV/DV(i.Link)入力、Sビデオ入力、ビデオ入力

記録/再生可能ディスクフォーマット・メディア

記録/再生可能ディスクフォーマット・メディア
記録 BDAV BD-R (SL/DL)、BD-RE (SL/DL)※3
BDMV (HDMV) BD-R (SL/DL)、BD-RE (SL/DL)※3
DVD-Video DVD-R (SL/DL)※3、DVD-RW
DVD-VR DVD-R (SL/DL)、DVD-RW
AVCREC DVD-R (SL/DL)、DVD-RW
JPEG BD-RE、SDHC、SD
再生 BDAV BD-R (SL/DL)、BD-RE (SL/DL)※3
BDMV (HDMV) BD-Video、BD-R (SL/DL)、 BD-RE (SL/DL)※3
DVD-Video DVD-Video、DVD-R (SL/DL)、 DVD-RW、 DVD+R (SL/DL)、 +RW
DVD-VR (CPRM対応) DVD-R (SL/DL)、DVD-RW、DVD-RAM
AVCREC DVD-R (SL/DL)、DVD-RW
AVCHD DVD-R (SL/DL)、 DVD-RW、 DVD-RAM、SDXC※5、SDHC、 SD
JPEG BD-RE (SL/DL)、SDHC、SD、Everio backup disc (DVD-R/-RW)
CD-DA
Everio backup disc

記録モード

■MPEG-2 TS: DR
■MPEG-4 AVC/H.264: AF、AN、AL、AE
■MPEG-2 PS: XP、SP、LP、EP、FR

入出力端子部

■ビデオ入出力: 1.0V(p-p)、75Ω(BNC)
■音声入出力: 2Vrms、10kΩ(ピンジャック)
■Sビデオ入出力: Y : 1.0V(p-p)、75Ω、C : 0.286 V(p-p)、75Ω(4ピン)
■DV入力: 4ピン、HDV/DV(i.Link)入力
■コンポーネント映像出力: Y : 1.0V(p-p)、75Ω(BNC)、CB/CR、PB/PR : 0.7V(p-p)、75Ω(BNC)
■HDMI出力: 19ピン Aタイプ(Deep Color、x.v.Color)
■光デジタル音声出力: Dolby Digital、DTSおよびAAC対応、ビットストリームメニュー、メニュー設定によるデジタルオーディオ出力の選択可能
■リモート端子: φ3.5mmミニジャック
■シリアル端子: RS-232C(D-sub 9ピン)
■USB端子: USB2.0
■SDメモリーカード: SDXC※5、SDHC、SD
■LAN端子: 10BASE-T/100BASE-TX、RJ-45

一般

■電源: AC100 V、50Hz/60Hz
■消費電力: 約36W / 約0.5W(待機時)
■定格電流: 0.75A
■許容温度: 5℃ 〜 35℃(動作)、-20℃ 〜 60℃(保存)
■本体設置方法: 水平のみ
■外形寸法: 幅435mm × 高さ70mm × 奥行351mm
■質量: 4.9
■付属品: 電源コード、リモコン(単三形電池×2)、取扱説明書(CD-ROM)

注意

※1: JVCカメラレコーダー(GY-HMシリーズ)で記録されたMOVフォーマット(Video Codec:MPEG2)のみ。
※2: JVCカメラレコーダー(GY-HM650/HM850)で記録されたMXFフォーマット(Video Codec:MPEG2)のみ。
※3: Ver.1.0 (23GB)とは互換がありません。
※4: DVD-R 片面1層ディスクへのDVD-Videoフォーマットでの直接記録は可能です。HDDから、DVD-VideoフォーマットでDVD-R 片面2層ディスクへのダビングは可能です。
※5: USB Card readerが必要です。

● 8cm盤のディスクを使用する場合は、再生のみできます。録画や編集はできません。
● 8cm盤のディスクはアダプターなしで使用できます。
● カートリッジ入りDVD-RAMおよびBD-REには対応していません。カートリッジからディスクを取り出してお使いください。
● VRモードで記録したDVDをファイナライズした場合は、VRモード対応の機器でのみ再生できます。
● 高速ダビングするときは、高速記録に対応したディスクをお使いください。
● このBDレコーダーは日本国内のみ使用できます。外国では、電源が異なりますので使用できません。

メディア掲載