上へ戻るボタン
R-88 + UM-ONE mk2 + TMF-08-R

R-88 フェーダーコントロールセット

Roland(ローランド)
  • 印刷

販売価格:

¥315,360(税込)
¥292,000(税抜)
[希望小売価格:¥OPEN]

ポイント:

2,920ポイント

取扱状況:

管理番号:

S_1001279

カートに入れる
オリコのショッピングクレジットなら
36回まで分割金利手数料が無料です。
よく一緒に見られている商品

R-88 + UM-ONE mk2 + TMF-08-RのQ&A

R-88 + UM-ONE mk2 + TMF-08-Rのレビュー

商品レビュー募集中!
  • あなたが購入した商品、使用経験がある商品のレビューを募集しています。
  • 採用された場合には、もれなく100円分のポイントをプレゼント!
  • 使用感や感想など胸の内をおもいっきり語ってください!
  • レビューの投稿方法はこちら

ログイン

R-88 + UM-ONE mk2 + TMF-08-Rの商品情報

REC + MIX + Audio I/Fをコンセプトに、DAWとの理想的な連携を実現するポータブル・レコーダー&ミキサー“R-88”のファームウェアバージョンVer.1.1での外部MIDIコントローラー対応になったことにより実現した、TOMOCA製の専用フェーダーユニット“TMF-08-R”と接続のためのMIDIインターフェース“UM-ONE mk2”を組み合わせたフェーダーコントロールセット

8ch ポータブルレコーダー・ミキサー R-88について
●充実の入出力端子と快適な操作環境で、多様なレコーディング用途に対応。


▲クリックで拡大します。

●フロント・パネル
・デジタル・ミキサー部
 各入力チャンネルは2連のボリュームでレベル&センスをダイレクトにコントロール。
 LCF、3バンドEQ、入出力のリミッターも装備。ミキサー専用機にも劣らない充実の機能です。
・タッチパネル
 ミキサーやレコーダーの詳細な設定も直感的に操作できる160×160ドットのタッチ・パネル式ディスプレイ。
・レコーダー部
 24ビット/96kHzの高音質で8ch+2ミックスをSDHCカードに同時録音。24ビット/192kHz時は最大4ch。

●サイド・パネル(右)
・入力端子(1 - 8)、ファンタム電源スイッチ
 XLRタイプの入力端子です。マイク・レベルからライン・レベルまで対応。
 各入力独立でコンデンサー・マイクにはファンタム電源を供給可能。

●サイド・パネル(左)
・デジタル入出力端子
 XLRタイプのデジタル・オーディオ信号(AES/EBU)の入出力端子。
 DIGITAL OUTは内部ミキサーでミキシングした音声を出力します。
・DC入力端子
 専用ACアダプター(付属)のほか、外部バッテリーにも対応。
・出力端子(1、2)
 XLRタイプの出力端子で、内部ミキサーでミキシングした音声を出力します。
 出力レベル切替可能(+4/-60dBu)。出力端子(3-8)とあわせて8チャンネルの独立出力も可能。
・ミックス出力端子
 ステレオ・ミニ・タイプの出力端子で、内部ミキサーでミキシングした音声を出力します。
出力レベル切替可能(2Vrms/-30dBu)。
デジタル一眼レフ・カメラへの音声送りに最適です。
・外部コントロール端子
 別売オプションのFS-6、またはFS-5Uを接続することで、再生、録音、巻き戻しなどを足元で操作可能。
・TIMECODE 入出力端子
 SMPTE同期のマスター/スレーブに対応。
豊富なタイムコード・モード搭載によりビデオ・カメラなどタイムコード対応機器との自由度の高い連携が可能。

●カバーを開いた状態 【サイド・パネル(左)】
・SDカード・スロット
 最大32GBのSDHCメモリー・カードに対応。
・USB MEMORY 端子
 市販のUSBメモリーを接続し、R-88で録音したプロジェクトのデータ・コピー可能。
・USB COMPUTER 端子
 パソコンと接続し、ファイル転送または、10チャンネル入力、8チャンネル出力のオーディオ・インターフェースとして利用可能。
 ドライバは、Windows環境のWDM/ASIOおよびMacintosh環境のCoreAudioの両プラットフォームに対応。SONARをはじめとする様々なDAWソフトウェアとの組み合わせでPCレコーディング環境を構築可能。

●リア・パネル
・出力端子(3 - 8)
 XLRタイプの出力端子。サイド・パネルの出力端子(1、2)とあわせて8チャンネル独立出力が可能。
 内部ミキサーでミキシングした音声の出力も可能です。

●録音時間
32GBのSDHCメモリーカード使用時(単位:時間)
録音チャンネル数 16bit/44.1kHz 24bit/44.1kHz 16bit/48kHz 24bit/48kHz 16bit/88.2kHz 24bit/88.2kHz 16bit/96kHz 24bit/96kHz 16bit/192kHz 24bit/192kHz
1ch 100 67 92 61 50 33 46 30 23 15
2ch 50 33 46 30 25 16 23 15 11 7.7
4ch 25 16 23 15 12 8.4 11 7.7 5.7 3.8
8ch 12 8.4 11 7.7 6.3 4.2 5.7 3.8 - -
10ch 10 6.7 9.2 6.1 5.0 3.3 4.6 3.0 - -
※ 録音時間は目安です。カードの仕様などにより変わることがあります。
※ 録音されたファイルが複数ある場合、合計の録音時間は上記数値よりも少なくなります。

●Ver.1.10 でさらに使いやすく
・センスのゲイン変更
 入力SENSが、-62dBu から使用できるようになりました。
・レベル調整が簡単に
 入力チャンネルを最大4つのグループにリンク可能。
 入力レベル(LEVEL)のみのリンクも設定できるため、入力感度(SENS)が異なる入力チャンネルのバランスも一括してレベル調整ができます。
・小さなレベルでも最適なモニター
 収録レベルに合わせて、ヘッドホン・レベルを12dBブーストできます。
・最適なフィルター設定
 現場に合わせた最適な録音を行うため、ローカットの周波数を60~250[Hz]、10Hzステップで設定できます。
・サラウンド・マイクの距離補正
 入力チャンネルごとにディレイ設定ができます。
 サラウンド・マイク使用時のマイク間の遅延時間を最大20[ms]まで調整できます。
・DAWとの親和性がアップ
 ポリフォニック WAV 形式のオーディオ・ファイル(2、4、6、8ch)に対応。録音したWAVファイルをDAW上で効率良く処理できます。
・外部MIDIコントローラーにより操作性アップ
 MIDIインターフェース(UM-ONE mk2)をUSB MEMORY 端子に接続し、外部MIDIコントローラーから、レベル調整ができます。


USB MIDIインタフェース UM-ONE mk2について
Windows/Mac/iPadに対応し、MIDI機器をシンプルに接続するケーブル一体型のシンプルなUSB MIDIインターフェースです。

UM-ONE mk2は、1IN/1OUTのUSB MIDIインターフェース。USBケーブルとMIDIケーブルが一体化したシンプルな設計の本体は、コンピューターやMIDI機器と簡単に接続が可能です。また、ローランドが培ってきたFPT(Fast Processing Technology)方式を採用。低レイテンシー設計で、より安定したデータ転送を実現しています。コンパクトかつ軽量設計、USBバス電源対応で、モバイル性にも優れています。
そして、UM-ONE mk2にはMIDI信号の送受信を視覚的に確認できるよう、LEDインジケーターを装備しているので、トラブル時の原因究明も素早く行えます。
UM-ONE mk2は、iPadとの接続もサポート。別売のApple Camera Connection Kitを使ってUSB接続することで、MIDI機器対応のiPadアプリとの連携が可能です。
※ iPad(初代)はご使用できません。


MIDIフェーダーユニット TMF-08-Rについて
R-88のカラーリングやサイズはもちろん、フェーダーストロークのマッチングを最適化した、MIDI接続の8chフェーダーユニットです。

● フェーダー長は100mmのロングストローク
● 過酷なフィールドレコーディングに対応したオールスチール製筐体
● ユニット側のMIDI端子は不意な抜けを防止するためにキャノンコネクターを採用したロック機構仕様
● サイズ及び重量は、R-88に重ねて使用することを考慮した設計
● 電源はDC12V駆動
※ R-88を本製品でMIDI制御するためには、USB MIDIインターフェース「Roland UM-ONE mk2」は別途必要です。また、R-88のバージョンが1.10以降であることが条件となります。

R-88 + UM-ONE mk2 + TMF-08-Rの主な仕様

R-88のスペック

コチラからご確認ください。

UM-ONE mk2のスペック

コチラからご確認ください。

TMF-08-Rのスペック

コチラからご確認ください。

R-88 SDカード動作確認情報

メーカーサイトからご確認ください。

メディア掲載