上へ戻るボタン
三脚セット(Ace L/カーボン/3段/ミッドスプレッダー)

システムAce L MSCF

Sachtler(ザハトラー)
  • 印刷

販売価格:

¥103,680(税込)
¥96,000(税抜)
[希望小売価格:¥139,320(税込)]

ポイント:

960ポイント

取扱状況:

管理番号:

N_1074408

カートに入れる

【ご注意】
※こちらの商品は、システムパッケージのみでの販売となります。
 三脚ヘッドや脚部のみをご購入いただくことはできません。
在庫あります。
今から5時間21分以内にご注文いただければ、最短5月24日(金)にお届け可能です!
地域及び天候、交通状況、お支払方法などによりお届け日は変動します。詳しくはこちら
外部倉庫保管品の場合がございます。詳しくはお問い合わせ下さい。
よく一緒に見られている商品

システムAce L MSCFの特徴

【当店スタッフ 山本がおすすめします!】
三脚部にカーボンを使用し、軽量で持ち運びも楽々、実はAce Mより軽いんです!雲台部分も耐荷重域が広く一眼からハンディタイプのカメラまで幅広い運用が可能です。

システムAce L MSCFのQ&A

システムAce L MSCFのレビュー

やっぱりsachtlerはいいですね by 北海道人さん
2015/06/30
■使用期間
まだ1ヶ月未満

■購入の決め手
ほかの三脚も考えていたんですがプロの方が多く使われているsachtlerがどんなものか興味を持ったため。

■主な用途
PMW-EX1とHVR-Z5Jで使用

■良い点
設置場所が狭いところでもコンパクトに設置できる。
付属の三脚バックが三角形になっており、複数重ねても安定する。
カーボンの特徴の軽さがかなり出ているので持ち運びには非常に便利。
初期プレートは長めのプレートがついてきているのでEX1、Z5Jどちらもきちんとバランスはとりやすい。

■悪い点
軽いため、小さいカメラや軽いカメラにはあまり向かないと思う。
ほかの三脚に比べたらお値段が少々高い

■製品外観
少し安っぽく見えると思う。
でも、見ればわかる人ならsachtlerとすぐにわかるためあまり気にはならないかも。
小さく見えるけど重いカメラのほうが使いやすいと思う。

■操作性
パン、チルトともに非常に扱いやすい。
安定しているのであとで確認してもしっかりとした映像に仕上がっている。
今使っているカメラではカウンターバランスも問題はない。
各種設定のつまみ等の位置はほぼ問題ないところについていると思う。

■安定性
とくに悪いと感じたことはありません。
地面に接しているところは丸い滑り止めになっており多少斜めなところでも問題はありません。
軽いカメラだとウエイトがあるといいと思う。

■おすすめしたいポイント
おすすめはやっぱり設置場所をあまり必要としないところでしょうか。
特に狭い会場では威力を発揮してくれると思います。
あとは軽いので機動性はかなりあります。
小さくてもsachtlerなのでプロがいる現場でも見劣りはしない。

■総評
やはりsachtlerを1つ持っていると三脚の違いがわかります。
値段はやっぱりプロ級ですがそれだけの価値は絶対あると思います。
いい三脚で撮ると映像に安定感が出てきてしっかりとした画作りが可能になることがわかりました。
プロの方が愛用する理由がわかると思います。
小さいカメラであればこれのひとつ下のグレードの三脚で十分だと思います。
他社製の三脚も使っていますが総合的に見てもこちらの三脚はかなり優秀です。
たぶん最初からsachtlerに行く人はあまりいないとおもいますがつかってしまったらなかなか他社に乗り換えたくなくなると思います。

■メーカーへの要望
できればカメラとプレートを固定するねじの予備がついてくるとうれしいかな。
軽くてフットワーク向上 by みおさん
2015/05/29
■使用期間
約9か月

■購入の決め手
一人で移動の多い撮影が多かったのでなるべく軽い三脚を探していてこの三脚に行きつきました。
なんといっても4キロを切るカーボン製の軽さ。そしてザハトラー製の信頼性と10万前後という手の届く価格。

■主な用途
NX5Jを載せて番組撮影。

■良い点
とにかく軽い。ワンマンロケでも重量的に負担にならない。三脚を広げても他の製品と比べてもスペースをとらないコンパクトさが狭い場所での収録に良い。ヘッドに付いている調整ダイヤル類が全てカメラマン側に付いているので操作しやすい。ケースに入れての電車移動でも邪魔にならない。ケースの形状も三角柱型なので車のトランクに横置きしても安定する。

■悪い点
三脚の脚部ロックがネジ式ではなくワンタッチのロック式だったらワンマンでも操作性が良かったのにと思う。

■製品外観
ヘッド部分の質感が安い感じがするけど、ヘッドのロゴマークとカーボンファイバーの脚がスマートで全体的に安っぽさはない。ザハトラー製なので他クルーの100万くらいの三脚と並んでも肩身の狭さはない(笑)

■操作性
カウンターバランスが0~7段階とドラッグが0~3段階あり、スライドプレートもヘッドより長いのでカメラのバランスは細かく調整できる。NX5Jはメモリーパックを付けると幅が広がり、他社製の三脚ではパン棒がメモリーパックに当たるのでカメラより上に上げられないが、この三脚ではパン棒の角度の調整幅が広いので好きな角度に位置を変えられる。

■安定性
カメラを載せずに三脚を振ると脚がついてくるぐらい軽いが、カメラを載せるとねじれもなく安定する。NX5Jに純正ワイコンとUWP-V1受信機、さらにLEDライトを装着すると3~4キロになると思いますが、7段階のカウンターバランスのお陰で安定した操作が可能です。

■おすすめしたいポイント
やはり軽さとコンパクトさ。それでいて操作性もよくこの価格なら買いじゃないでしょうか? 実際、Z5Jで使用するカメラマンに貸したら気に入り、その人も購入しました。一度触ってみると良さがわかると思います。

■総評
ビジョンブルーやリーベックも持っていますが、用途に合わせて1本持っていて損はないと思います。
TRIAD VPA-10KITとの組み合わせもカメラの脱着が便利です。

■メーカーへの要望
悪い点でも書きましたが、後継機では三脚の脚部ロックがネジ式ではなくワンタッチのロック式に仕様変更してほしい。
商品レビュー募集中!
  • あなたが購入した商品、使用経験がある商品のレビューを募集しています。
  • 採用された場合には、もれなく100円分のポイントをプレゼント!
  • 使用感や感想など胸の内をおもいっきり語ってください!
  • レビューの投稿方法はこちら

ログイン

システムAce L MSCFの商品情報

スペック表

システムAce L MSCFの主な仕様

システム構成

ace L +ace カーボン三脚(ミッドスプレッダー付)+ aceL バッグ

カウンターバランス

7段階およびフリー

ドラッグ数

3段階およびフリー

ヘッド重量

1.7kg

カメラプレート移動幅

104mm

チルト角

+90°〜-75°

使用温度範囲

-30℃〜+60℃

カメラ取付けタイプ

スライドイン

標準装備パンバー

パンバー ace x 1本

脚部

カーボン3段

システム重量

3.9kg

最低/高長

79〜170cm

運搬寸法

86cm

メディア掲載