上へ戻るボタン
放送業務用CDプレーヤー

CD-6010

TASCAM(タスカム)
  • 印刷

販売価格:

お問い合わせください

[希望小売価格:¥172,800(税込)]

取扱状況:

管理番号:

N_1069549

よく一緒に見られている商品

CD-6010のQ&A

CD-6010のレビュー

商品レビュー募集中!
  • あなたが購入した商品、使用経験がある商品のレビューを募集しています。
  • 採用された場合には、もれなく100円分のポイントをプレゼント!
  • 使用感や感想など胸の内をおもいっきり語ってください!
  • レビューの投稿方法はこちら

ログイン

CD-6010の商品情報

高耐久CDドライブを搭載した放送業務仕様スタンダードCDプレーヤー

ハイエンドモデルであるCD-9010CF/CD-9010と同一の高耐久性CDドライブを搭載した2Uラックマウントタイプの放送業務仕様CDプレーヤーです。放送業務において求められる耐久性や音質を実現しながらも、様々な環境への適応を図り2Uラックマウントサイズに放送業務で必要とされる最低限の仕様を収めました。

■Fast read-in対応自社製高耐久CDドライブ[CD-5010B]をファインチューンした専用ドライブ
CD-6010専用のチューニングを施したトレイタイプのドライブを搭載。長期に渡る放送局オペレーター様へのヒアリングを踏まえ、高い耐久性を誇るCD-5010Bドライブをさらにチューニングしました。
CDトレイのOPEN/CLOSE動作、ディスクを挿入してから再生できる状態になるまでのDISC LOADINGについて、現場で許容される待ち時間を調査し、それぞれの動作のスピードアップを実現しています。その調整単位は実に0.1秒単位となっており、他のドライブでは成し得ない耐久性と操作スピードの両立を実現しています。
さらに、電源遮断などの緊急時においても、バックアップシステムへの移行ができるよう、マニュアルイジェクトホールを装備。電源が供給されていない状態でも手動でディスクを取り出すことが可能です。

■D/Aコンバーターには旭化成エレクトロニクス製 AK4480を搭載
D/Aコンバーターは、オーディオにおいても高い評価を得ている高機能プレミアム32ビット ステレオDAC 旭化成エレクトロニクス製 AK4480を試聴評価の末新規採用しました。AK4480では、音質を考慮した32bit デジタルフィルターが採用されており、低歪特性に加えて広いダイナミックレンジを実現しています。

■オペアンプには定評あるJRC NJM5532オペアンプを7基搭載
オペアンプは、上位機種CD-9010CF/CD-9010、HS-4000/HS-2000にも搭載され高い評価を得ているJRC NJM5532オペアンプを採用。このオペアンプも幾度にも渡る試聴評価の末選ばれたオペアンプです。『CD-6010』においては、合計7基のNJM5532を搭載しています。

■大容量コンデンサー採用、音質と高効率・省スペースを両立した電源部
電源部は上位機種CD-9010CF/CD-9010と同等の電源部となっており、安定した電源を供給するために大容量コンデンサーを搭載しています。放送業務仕様として、高音質だけでなく省スペース・高効率を実現する電源を追及しています。

■出力端子は音質の経年劣化が少ないNEUTRIK製金メッキコネクターを採用
長期間の使用においても酸化しにくく高音質を保持できる金メッキのNEUTRIK製キャノンコネクターを採用しています。

■数字キーではダイレクトプレイ、20ポイントのキューメモリー、20ポイントのフラッシュスタート再生(ポン出し)が可能
予めCDの曲頭部分を本体メモリに読み込み、タイムラグの無い頭出し再生を実現するフラッシュスタート再生(ポン出し)が可能です。PA/SR現場におけるBGMやオケの再生、演劇における音源の再生など、可能な限りタイムラグをゼロに近づけたい用途において非常に有効です。
さらに『CD-6010』では新たにキューポイントフラッシュスタートが可能となっているため、曲頭からのフラッシュスタートだけでなく、任意のポイントからフラッシュスタートが可能です。

■本体にモニタースピーカーを搭載し、本体のみでメディアのモニタリングが可能
サーチ操作やディスクの確認作業に便利なモニタースピーカーを本体に搭載。ミキサー側をミュートしたまま、本体のみで音を確認できるため作業効率が大幅に改善されます。

■マニュアルイジェクトホール付
■2Uラックマウントサイズ
■CD-DAだけでなくMP3およびWAVファイルが記録されたデータCDの再生が可能
■用途に合わせて様々なリモートコントローラーを接続可能
■XLRバランスおよびRCAアンバランス出力
■AES/EBUおよびS/PDIFデジタル出力
■モニタースピーカーのON/OFFが可能
■ヘッドホン出力
■パラレルコントロール端子
■RS-232Cシリアルコントロール端子
■複数台でのリレー再生が可能
■オートキュー、オートレディ、インクリメンタルプレイ
■ALL、SINGLE、A-Bリピート機能
■フレーム単位でのサーチが可能
■スキップバック再生
■±16%ピッチコントロール
■最大100枚のディスクのプログラム内容を記憶
■再生時トラック間のインターバルタイムを設定可能
■フェーダー/イベントスタート
■ディスプレイでは経過時間、残り時間、ディスク残り時間の表示が可能
■イントロチェック機能
■0.5秒単位、最大10秒のイントロチェック機能
■パワーオンプレイ機能
■CD-DAのインデックスサーチおよびMP3ディスクのフォルダサーチ機能
■モノラル出力機能
■レジューム機能
■EOM機能
■誤操作を防止するパネルキーロック機能
■ショックメモリー搭載
■ワイヤレスリモコン付属

CD-6010の主な仕様

定格

使用メディア

CD-DA(12/8cm)、CD-ROM(12cm)、CD-R

CD

対応ディスク形式:CD-DA、CD-ROM ISO9660 Level1/2/ROMEO/JOIELT
再生可能フォーマット:オーディオCD(CD-DA)、WAV、MP3
CD
 ・CD-DA:サンプリング周波数 44.1kHz、量子化ビット数 16ビット
 ・WAV:サンプリング周波数 44.1/48kHz、量子化ビット数 16ビット
 ・MP3:サンプリング周波数 32/44.1/48kHz、量子化ビット数 64〜320kbps、VBR対応

チャンネル数

2チャンネル

アナログ出力

・LINE OUTPUTS(アンバランス):RCAピンジャック、出力インピーダンス200Ω以下、規定出力レベル-10dBV、最大出力レベル+6dBV
・LINE OUTPUTS(バランス):XLR-3-32(1:GND、2:HOT、3:COLD)、出力インピーダンス100Ω、規定出力レベル+4dBu、最大出力レベル+20dBu
・PHONES:ステレオ標準ジャック、最大出力:45mW+45mW(32Ω負荷)

デジタル出力

・COAXIAL:RCAピンジャック、フォーマットIEC60958-3(S/PDIF) / IEC60958-4(AES/EBU) 切替
・XLR:XLR-3-32(1:GND、2:HOT、3:COLD)、フォーマットIEC60958-3(S/PDIF) / IEC60958-4(AES/EBU) 切替

CONTROL I/O

2.5mm TRSミニジャック(REMOTE)、D-sub9ピン(SERIAL)、D-sub25ピン(PARALLEL)

電源

AC100〜240V、50-60Hz

消費電力

12.5W

外形寸法

483(幅)×94(高さ)×303(奥行き)mm
2U

質量

4.9kg

性能

周波数特性:20Hz〜20kHz、±0.5dB(JEITA)
S/N比:95dB以上(JEITA)
歪率:0.005%以下(JEITA)
チャンネルセパレーション:95dB以上(1kHz、JEITA)

同梱品

本体×1
電源コード×1
ワイヤレスリモコン(RC-500)×1
単4形乾電池(テスト用)×2
ラックマウントビスキット×1
保証書×1
取扱説明書×1