上へ戻るボタン
3G SDI/HDMI → マルチフォーマットコンバータ ADVC G2

ADVC-G2-JP

Grass Valley(グラスバレー)
  • 印刷

販売価格:

¥170,500(税込)
¥155,000(税抜)
[希望小売価格:¥170,500(税込)]

ポイント:

1,550ポイント

取扱状況:

管理番号:

N_1054326

カートに入れる
オリコのショッピングクレジットなら
36回まで分割金利手数料が無料です。
※設定の変更は 電源Off状態でおこなってください。
※対応フォーマットはこちらをご覧ください。
よく一緒に見られている商品

ADVC-G2-JPのQ&A

ADVC-G2-JPのレビュー

商品レビュー募集中!
  • あなたが購入した商品、使用経験がある商品のレビューを募集しています。
  • 採用された場合には、もれなく100円分のポイントをプレゼント!
  • 使用感や感想など胸の内をおもいっきり語ってください!
  • レビューの投稿方法はこちら

ログイン

ADVC-G2-JPの商品情報

HDMI&SDIをアナログ&SDIに変換するフレームシンクロナイザー搭載マルチファンクションコンバータ

●フレームシンクロナイザーを搭載したコンバーター
ADVC G2は、3GテクノロジーをサポートしたHD/SD-SDIを様々な映像/音声ソースに変換することができる、フレームシンクロナイザー搭載のコンバータです。
ADVC G2をはじめとするADVC Gシリーズは、放送業界で多くの実績を誇るGrass Valleyが日本国内で企画/開発し、確かな技術力だけでなく、スムーズに使える順応性と魅力的な価格帯を追求したデジタルビデオコンバータシリーズです。

●様々なフォーマットにコンバート
SDIやHDMIから受けた映像/音声ソースを、HD/SD-SDI (3G/1.5Gサポート)、コンポーネント、コンポジット、Sビデオ、AES/EBU、アナログオーディオにコンバートすることができます。もちろん、同期信号も付加させることができるので、送出システムから送られてきた映像を、マスモニ、テレビ、DVDデッキなど、様々なタイプに合わせて変換することができます。
出力先がSD機器の場合でも、クオリティを保った映像を出力することができます。ダウンコンバートではGrass Valleyが映像業界で長年培ってきたハードウェアによる変換技術を採用し、高品質なダウンコンバートを実現しています。
※アナログ出力は排他出力です。

●フレキシブルな対応力
ADVC G2は様々な信号にコンバートするだけでなく、3G-SDI で入力された信号に同期信号をつけて3G-SDI で出力するというような、フレームシンクロナイザーとしても使用することができます。
他にも、カムコーダーからHDMI で出力した映像をSDIにコンバートし、マスモニでモニタリングすることや、SDIやHDMI信号から音声を分離するデエンベデッドにも活用することができます。

●1080 60p/50pに対応
1080 60p/50pをはじめ、放送業界で使用される主要な映像フォーマットに対応しています。

●1RU 1/3ラックマウントサイズ
EIA規格準拠の19インチ1/3ラックマウントサイズを採用し、コンパクトなボディに高性能な機能を凝縮ました。

ADVC-G2-JPの主な仕様

製品構成

・ADVC G2 ユニット
・ACアダプター
・電源ケーブル
・ユーザーマニュアル

SDI入力

・端子
3G/HD/SD-SDI (BNC)

・フォーマット
1080i 60/59.94/50、1080p 60/59.94/50/30/
29.97/25/24/23.98、1080PsF 30/29.97/25/
24/23.98、1035i 60/59.94、720p 60/59.94/50/
30/29.97/25/24/23.98、486i 59.94、576i 50

・カラーフォーマット
YCbCr

・サンプリング構造
4:2:2

・ビット精度
10bits
・3G-SDIマッピング
レベルA、レベルBに対応

・フレームバッファ
なし

・クローズドキャプション
SD入力時のみスルー

HDMI入力

・端子
HDMI

・フォーマット
1080i 60/59.94/50、1080p 60/59.94/50/30/
29.97/25/24/23.98、720p 60/59.94/50/30/
29.97/25/24/23.98、480i/p 60/59.94、
576i/p 50、640x480p 60/59.94

・カラーフォーマット
YCbCr、RGB

・サンプリング構造
4:2:2/4:4:4

・ビット精度
8 bits (YCbCr 4:2:2時は最大10 bits)

・RGB -> YCbCr変換
対応

・フレームバッファ
なし

オーディオ入力

・端子
SDIエンベデッド、HDMIエンベデッド
※LPCMのみ対応
※HDMIはch3/4を入れ替え(DCI基準)

・サンプリングレート
48 kHz (SDI)、48/44.1/32 kHz (HDMI)
※出力時に48 kHzにコンバート

・ビット精度
最大20/24bits
※SD-SDIは20bits

・エンベデッドオーディオ
8ch 24bits

ビデオ出力

・端子
3G/HD/SD-SDI (BNC x 2)、コンポーネント(BNC x 3)、コンポジット(BNC コンポーネントYと共用)、S-Video(BNC x 2 コンポーネントPbPrと共用)
※入力解像度のまま出力も可能
※アナログ出力は3G出力不可

・フォーマット
1080i 60/59.94/50、1080p 60/59.94/50/30/
29.97/25/24/23.98、1080PsF 30/29.97/25/
24/23.98、1035i 60/59.94、720p 60/59.94/50/
30/29.97/25/24/23.98、486i 59.94、576i 50

・カラーフォーマット
YCbCr

・サンプリング構造
4:2:2

・ビット精度
10bits

・3G-SDIマッピング
レベルA、レベルBに対応

・フレームバッファ
1フレーム

・SDI ANCデータ
非対応(SDI入力時のみ、VITCはスルー出力)

ダウンコンバート

・入力解像度
1920x1080、1280x720
※1920x1035は上下に黒を挟み入力

・出力解像度
720x486i 59.94、720x576i 50

・カラーフォーマット
YCbCr

・サンプリング構造
4:2:2

・ビット精度
10bits

・フレームレート変換
非対応

・フレームバッファ
なし

オーディオ出力

・端子
デジタル(AES/EBU) BNC、アナログ(バランス) 6.35mm TRS、SDIエンベデッド

・デジタルオーディオ
LPCM

・アナログオーディオ
0dBu +4dBu

・サンプリングレート
48 kHz
※32/44.1 kHzは非対応

・ビット精度
24bits

・レベル調整
非対応

・アナログ、AES/EBUチャンネル選択
DIP SWにより選択可能

・エンベデッドオーディオ
8ch 20/24bits
※SD-SDIは20bits

USB

・形式
USB2.0準拠

・端子
Mini B

電源電圧

・ACアダプター
入力:100V 〜 240V(50Hz/60Hz)
出力:DC12V 3A(Max)

本体
入力:DC5 〜 16.8V

・最大消費電力
12.5W

外形寸法

142.0(W) x 42.3(H) x 98.8(D)mm(ゴム足・突起物除く)

重量

約700g

メディア掲載