上へ戻るボタン
【生産完了】望遠ズームレンズ EF70-200mm F2.8L IS II USM

EF70-200LIS2

Canon(キヤノン)
  • 印刷

取扱状況:

管理番号:

N_1050527

販売終了しました。
生産完了です。ご愛顧ありがとうございました。
後継品はこちらです。
よく一緒に見られている商品

EF70-200LIS2のQ&A

EF70-200LIS2の商品情報

高い描写力と機動性で、スポーツや報道など多くのシーンに対応する大口径・望遠ズームレンズ

プロの要望に応えて、水やホコリの侵入を防ぐ高い防塵・防滴性能に加え、固定筒の強度や部品連結部の構造を見直すことで重量増を抑えながら堅牢性を高めました。光学系には、残存色収差を補正し、ズーム全域で高画質を実現する蛍石レンズとUDレンズを採用。手ブレ補正効果はシャッター速度換算約4段分です。

●蛍石レンズ
撮影画像のシャープネスを乱す残存色収差を徹底的に除去。屈折率が著しく低く低分散、さらに赤外・紫外部での透過性も良好など、色収差のほぼ完全な除去を実現しています。

●UDレンズ
理想の色収差補正をより多くのレンズで。このテーマのもとに開発されたのがUD(Ultra Low Dispersion)レンズです。二次スペクトルの除去に効果の高い、低屈折・低分散特性を持った光学素材、蛍石のように異常分散特性を備え、2枚で蛍石1枚にほぼ匹敵する性能を備えています。

●IMAGE STABILIZER
キヤノンが世界に先駆けて搭載した一眼レフ用手ブレ補正機構IS(Image Stabilizer)。望遠レンズの手持ち撮影など、手ブレを起こしそうなシーンで威力を発揮します。

●リングUSM
USM(Ultrasonic Motor)=超音波モーターは、高トルク/高レスポンスで、素早いピント合わせに対応。作動音がほとんどしないなど、レンズ駆動用モーターとして理想的な特性を備えています。

●インナーフォーカス
レンズ構成の一部をフォーカス系レンズとし、移動するレンズの総重量を軽減する技術。高速・精密なAF制御、優れたホールディングバランス、コンパクト化を実現しています。

●フルタイムマニュアルフォーカス
オートフォーカスの後、撮影者が最終的なピント調整ができるように、ワンショットAFの後、フォーカスリングを回転させるだけで即時にマニュアルフォーカスが可能な機能です。

●防塵・防滴
さまざまな個所をプロの過酷な撮影状況に対応する防塵・防滴性の高い構造とし、粉塵や水滴の侵入を防いでいます。

EF70-200LIS2の主な仕様

画角(水平・垂直・対角線)

29°〜10°・19°30'〜7°・34°〜12°

レンズ構成

19群23枚

絞り羽根枚数

8枚(円形絞り)

最小絞り

32

最短撮影距離

1.2m

最大撮影倍率

0.21倍(200mm時)

フィルター径

77mm

最大径×長さ

φ88.8mm×199mm

質量

1490g

手ブレ補正効果

約4段分(※)

※これよりも低速になると手ブレが起こりやすくなるといわれる「1/焦点距離」秒のシャッタースピードを基準としています。(使用するカメラのセンサーサイズにより異なります)

メディア掲載