上へ戻るボタン
【生産完了】LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.

L-RS014150

Panasonic(パナソニック)
  • 印刷

取扱状況:

管理番号:

N_1052596

販売終了しました。
生産完了です。ご愛顧ありがとうございました。
よく一緒に見られている商品

L-RS014150のQ&A

L-RS014150の商品情報

広角から望遠まで、幅広いレンジを一本で撮影可能な高倍率ズームレンズ

●28mmから300mm(35mm判換算)までの高倍率ズームを実現した初のライカDレンズ
10.7倍の高倍率ズームを誇るLEICA D VARIO-ELMAR14-150mm。ライカカメラ社の厳しい品質基準を満たしたデジタル専用設計のレンズです。レンズ構成は11群15枚、4枚の非球面レンズを採用することにより高倍率でありながら小型化に成功。標準ズームに近いサイズを実現しました。光学式手ブレ補正機構を搭載することにより高倍率でもブレを抑えたシャープな画像を得られます。DMC-L10のコントラストAF、縦位置検出機能に対応しています。

●パナソニックの高度な光学式手ブレ補正を搭載
何世代も改良を重ねた光学式手ブレ補正を搭載。専用のヴィーナスエンジンを内蔵し、シャッタースピードにして3段分、精度の高い補正を実現しました。望遠や薄暗い室内での撮影に効果を発揮し、シャープな画像が得られます。また撮影前のフレーミングでも安定した視野を提供します。

●4枚の非球面レンズと1枚のEDレンズを採用
球面収差、色収差などの諸収差を徹底して抑える非球面レンズ4枚、EDレンズ1枚を採用。非球面レンズのうち1枚は30mmと大口径の凹メニスカスレンズを採用。成型が難しいとされるガラスモールド製法での生産に成功しました。どの画角においても高コントラストで鮮明かつ滑らかな階調の描写が得られます。

●静かに高速でAF合焦するExtra Silent(XS)技術を採用
ライカDレンズとしては初めて超音波振動で駆動するモーターを採用。静穏かつ高速なAF合焦を可能にしました。(Extra Silent〔XS〕技術) AFからMFへのシームレスな操作にも対応します。

●ズーム全域で最短50cmまでの近接撮影が可能
最大撮影倍率0.36倍(35mm判換算)、50cmの近接撮影が可能。光学式手ブレ補正が効果を発揮するので望遠端での手持ち撮影でも安定した近接撮影が可能です。

●直感的に操作ができる絞りリングを搭載
ズームリング、フォーカスリングとともに絞りリングを搭載。フィルムカメラで得られたようなアナログの操作感と1/3EVステップのしっかりとしたクリック感が、カメラとの一体感と撮影の手応えを実感させてくれます。(DMC-L1K、DMC-L10Kに対応)

●円形虹彩絞りを採用
絞り形式には、7枚からなる円形虹彩絞りを採用。美しく、なめらかなボケ味が楽しめます。

●ゴーストやフレアを防ぐマルチレンズコーティング
ライカカメラ社の厳しい基準をクリアしたマルチレンズコーティングによりゴーストやフレアの発生を抑え、あくまで自然な光景や空気感まで美しく写します。

L-RS014150の主な仕様

レンズ構成

11群15枚(非球面レンズ4枚/EDレンズ1枚)

マウント

フォーサーズマウント

画角

W(f=14mm):75°〜T(f=150mm):8.2°

光学式手ブレ補正


(ON/OFF可 DMC-L1K、DMC-L10KでMODE1、MODE2、MODE3の切換え可能)

焦点距離

f=14mm〜150mm(35mm判換算 28mm-300mm)

最小絞り値

F22

開放絞り

F3.5(ワイド端) - F5.6(テレ端)

絞り形式

7枚羽根 円形虹彩絞り

撮影可能範囲

ズーム全域で0.50m〜∞(撮像面から)

最大撮影倍率

0.18倍(35mm判換算:0.36倍)

フィルター径

φ72mm

最大径×長さ

φ78.5×約90.4mm
※レンズ先端より、レンズマウント基準面まで

質量

約535g

メディア掲載

L-RS014150の関連商品