上へ戻るボタン
CMOSセンサー搭載デジタル一眼レフカメラ(ボディ)

EOS 90D

Canon(キヤノン)
  • 印刷

販売価格:

¥165,000(税込)
¥150,000(税抜)
[希望小売価格:¥OPEN]

ポイント:

1,500ポイント

取扱状況:

管理番号:

N_1143476

カートに入れる
オリコのショッピングクレジットなら
36回まで分割金利手数料が無料です。
▼2019年9月中旬発売予定。ただ今ご注文受付中です。
よく一緒に見られている商品

EOS 90DのQ&A

EOS 90Dのレビュー

商品レビュー募集中!
  • あなたが購入した商品、使用経験がある商品のレビューを募集しています。
  • 採用された場合には、もれなく100円分のポイントをプレゼント!
  • 使用感や感想など胸の内をおもいっきり語ってください!
  • レビューの投稿方法はこちら

ログイン

EOS 90Dの商品情報

EOSのAPS-C一眼レフカメラ
4K EOSムービー
デュアルピクセルCMOS AFによる4K30p動画撮影
プロの映像制作現場でも選ばれてきたEOSムービー。静止画のような高画質・高感度な映像表現は、大型センサーと多彩な交換レンズを持つEOSならでは。EOS 90Dは、フルHDの約4倍の解像度で記録される4K(UHD)動画(3840×2160)※1撮影を実現。フレームレートは30p/25p※2。撮影中のオートフォーカスや動画電子ISなどさまざまな機能を数多く搭載することで、本格的な映像制作をサポートします。美しいボケ味が楽しめる大口径レンズをはじめマクロ、フィッシュアイといった特殊レンズなど、70種を超えるEFレンズを活用することで、表現の幅も大きく広がります。
※1 画像処理により4K(UHD)解像度での出力としています。
※2 PAL設定時。

4K動画フレーム切り出し
4K動画の1フレームを、約830万画素(3840×2160)の画像として任意のシーンをJPEGで保存※。写真素材や4K撮影時のピントチェックとしても活用できます。
※切り出した画像のリサイズ、トリミングはできません。フルHD動画からのフレーム切り出しはできません。動画の1コマを静止画として保存するため、通常の静止画と同等の画質にはなりません。

特長画像1



クロップ選択
4K動画はクロップ[する/しない]を選択可能。クロップ[しない]を選択すると、レンズの焦点距離をそのまま活かせるため、広角レンズ使用時、その特性を活かした表現が可能です。

特長画像2



タイムラプス動画(mp4)も、4Kに対応
一定間隔で撮影した静止画をつなげ、4K(UHD)動画(3840×2160)として記録・再生。天体や風景、草花の成長や昆虫の生態など、時間の経過によって変化する被写体の姿を高解像に描き出します。
※AF、動画電子IS、音声記録は動作しません。撮影間隔は最短1/2秒です。

フルHDハイフレームレート動画(120p/100p)に対応
120p/100p※1のハイフレームレート動画撮影※2をフルHDで実現。スポーツや動物などの速い被写体や、一瞬の動きを滑らかなスローで美しく撮影できます。
※1 PAL設定時。
※2 1シーンの撮影時間は最長7分29秒です。音声は記録されません。また、動画撮影時にAF、動画電子ISの設定はできません。ハイフレームレート動画撮影時はクロップされた画角になります。

多彩な機能
カメラとレンズが協調、5軸手ブレ補正、動画電子IS
動画撮影時に有効な動画電子ISは5軸手ブレ補正(レンズ側:水平回転、縦回転/カメラ側:回転軸、左右、上下)に対応しています。IS対応レンズ使用時には、光学手ブレ補正機能も加わります。
※動画電子IS使用時は撮影範囲が狭くなります。

特長画像3



動画サーボAFでも瞳AFが可能
測距エリア選択モード[顔+追尾優先AF]設定時には被写体の瞳を検知してAFする[瞳AF※]に対応。サーボAF時にも、動き回る被写体の瞳をしっかりと追尾します。
※AF方式が[スポット1点AF][1点AF][ゾーンAF]に設定されていると[瞳AF]は使えません。瞳とカメラの距離が同程度の場合は、画面中心に近い方の瞳を選択します。

動画オートスローシャッターでノイズの少ない映像に
暗所での撮影時に、カメラが自動的にシャッタースピードを低速に制御。ノイズを抑えて明るさを優先した動画撮影が可能。[する/しない]を選べます。

内蔵ステレオマイクで高品位な音声記録
内蔵ステレオマイクにより、音も高品位に収録。録音レベルは[オート/マニュアル/しない]から選択。さらに高音質を追求するなら外部マイク「指向性ステレオマイクロホン DM-E1」(別売)も使用可能。

ウィンドカット/アッテネーター機能
屋外での撮影時、風の影響により発生する音を低減することができるウィンドカット機能や、大きな音が入力されたときの音割れを自動的に抑制するアッテネーターを搭載。

動画トランスコードで共有もらくらく
動画をカメラ内で圧縮し、スムーズなデータのやりとりが可能に。たとえば4K動画をフルHD動画に、60pで撮影されたフルHD動画を30pのフルHD動画にカメラ内で圧縮可能です。 また専用アプリ「Camera Connect※」を使えば、動画を圧縮しながらスマホやタブレットへ転送することも。SNSへのアップロードもスムーズに行えます。
※[Camera Connect]はApp Store(iOS用)、Google Play(Android用)からダウンロード(無料)してください。

操作性
2つのマルチコントローラーを配置
従来のマルチコントローラーに加え、EOS 7D Mark IIなどと同様のマルチコントローラーも新たに配置。ファインダー撮影時も、ライブビュー撮影時も快適に操作可能。AFフレームの選択や瞳AFでのフレームの移動、MENU画面での項目切り替えなど、柔軟にカスタマイズできます。
※マルチコントローラーは個別に機能を割り当てることはできません。

特長画像4



カスタマイズできる操作部材で、撮影をサポート
主要なボタンとダイヤル、マルチコントローラーの機能を、柔軟にカスタマイズできます。どの操作部に何を割り当てるか、[操作ボタンカスタマイズ]画面で一元管理でき、設定と変更が容易。撮影スタイルに合った使いやすさ、直感的な操作性が向上し、より機動的で快適な撮影を実現します。

撮影姿勢も思いのまま。バリアングル&タッチパネル機能
被写体を上から見下ろすようなハイアングルも、地面すれすれのローアングルも、無理のない姿勢で撮影を楽しめる、バリアングル液晶。表現意図に応じて、構図づくりをより快適に行うことができ、ライブビュー撮影や動画撮影の表現の幅を大きく拡大します。液晶モニターには、静電容量方式のタッチパネルを内蔵。撮影のさまざまな設定はもちろん、ISO感度やシャッタースピードなどの設定からオートフォーカス、シャッター、再生操作まで直感操作で行えます。タッチ操作の感度は、[標準/敏感/しない]の設定が可能です。

多彩な表現機能
オートモードでも、イメージに近い写真表現に。クリエイティブアシスト
初心者でもEOS 90Dでの撮影を楽しめるサポート機能、クリエイティブアシストを搭載。[プリセット][背景ぼかし][明るさ][コントラスト]などのメニュー項目から選び、効果レベルを設定するだけで、イメージに近い写真に。ライブビュー撮影時は効果を確認しながら撮影可能です。さらに撮影後には、C-RAW現像、赤目補正も行えます。
※シーンインテリジェントオートモード時に設定可能。

特長画像5



撮影モード
多彩な撮影モードを搭載。モードダイヤルを回せば簡単に変更できます。

被写体全体に合焦した一枚が得られるフォーカスブラケット1回のレリーズで、カメラが自動的にピント位置を無限遠に向かって少しずつずらして連続撮影。手前から奥までフォーカスが合った画像が生成可能です※。被写界深度が浅くなりやすいマクロ撮影などで有効。
※キヤノン製RAW現像ソフトウエア[Digital Photo Professional]の深度合成機能で行う必要があります。

EOS 90Dの主な仕様

型式

■型式
 ストロボ内蔵、デジタル一眼レフレックスAF・AEカメラ

■記録媒体
 SD/SDHC※/SDXC※メモリーカード
※UHS-II、UHS-Iカード対応

■撮像画面サイズ
 約22.3×14.8mm

■使用レンズ
 キヤノンEFレンズ群(EF-Sレンズを含む)
※EF-Mレンズを除く(有効撮影画角は、表記焦点距離の約1.6倍に相当)

■レンズマウント
 キヤノンEFマウント

撮像素子

■形式
 CMOSセンサー(デュアルピクセルCMOS AF対応)

■カメラ部有効画素
 約3250万画素
※1万の位を四捨五入

■アスペクト比
 3:2

■ダスト除去
 自動/手動/ダストデリートデータ付加

記録形式

■記録フォーマット
 DCF2.0

■画像タイプ
 JPEG、RAW(14bit、キヤノン独自:.CR3)、
 RAW+JPEG同時記録可能

■記録画素数
 L(ラージ):約3230万(6960×4640)画素
 M(ミドル):約1540万(4800×3200)画素
 S1(スモール1):約810万(3472×2320)画素
 S2(スモール2):約380万(2400×1600)画素
 RAW(ロウ)/C-RAW :約3230万(6960×4640)画素
※1万の位を四捨五入

■アスペクト比
 3:2、4:3、16:9、1:1

■フォルダ作成/選択
 可能

■画像番号
 通し番号、オートリセット、強制リセット

撮影時の画像処理

■ピクチャースタイル
 オート、スタンダード、ポートレート、風景、ディテール重視、ニュートラル、忠実設定、モノクロ、ユーザー設定1〜3

■ホワイトバランス
 オート(雰囲気優先)、オート(ホワイト優先)、プリセット(太陽光、日陰、くもり、白熱電球、白色蛍光灯、ストロボ)、マニュアル、色温度指定(約2500〜10000K)、ホワイトバランス補正、ホワイトバランスブラケティング可能
※ストロボ色温度情報通信対応

■画像の明るさ自動補正
 オートライティングオプティマイザ機能搭載

■ノイズ低減
 高感度撮影、長秒時露光に対応

■高輝度側・階調優先
 可能

■レンズ光学補正
 周辺光量補正、歪曲収差補正、デジタルレンズオプティマイザ、色収差補正、回折補正

ファインダー

■方式
 ペンタプリズム使用、アイレベル式

■視野率
 上下/左右とも約100%(アイポイント約22mm時、アスペクト比3:2設定時)

■倍率
 約0.95倍(50mmレンズ・∞・-1m-1)

■アイポイント
 約22mm(-1m-1時/接眼レンズ最後尾から)

■視度調整範囲
 約-3.0〜+1.0m-1(dpt)フォーカシング

■フォーカシングスクリーン
 固定式

■グリッド表示
 可能

■水準器表示
 可能

■機能設定表示
 バッテリー(電池残量)、撮影モード、AF動作、記録画質(画像タイプ)、ドライブモード、測光モード、フリッカー検知、警告!表示

■ミラー
 クイックリターン式

■被写界深度確認
 可能

オートフォーカス

ファインダー撮影
■方式
 専用AFセンサーによるTTL二次結像位相差検出方式

■測距点
 クロス測距点:最大45点
※使用レンズにより、測距点数、デュアルクロス測距点数、クロス測距点数が変動する
※中央測距点はF2.8対応デュアルクロス測距(AFグループ属性:Aグループレンズ使用時)

■測距輝度範囲
 EV-3〜18(中央F2.8対応測距点・ワンショットAF・常温・ISO100)

■フォーカス動作
 ワンショットAF、AIサーボAF、AIフォーカスAF、手動(MF)

■測距エリア選択モード
 スポット1点AF(任意選択)、1点AF(任意選択)、ゾーンAF(ゾーン任意選択)、ラージゾーンAF(ゾーン任意選択)、自動選択AF

■測距点自動選択条件
 色の情報で測距点の自動選択が可能

■AIサーボAF特性
 カスタム機能により、被写体追従特性、速度変化に対する追従性、測距点乗り移り特性が設定可能

■AF微調整
 AFマイクロアジャストメントにより対応(全レンズ一律調整、レンズごとに調整)

■AF補助光
 内蔵ストロボ間欠発光方式、有効距離:約4.0m以内


ライブビュー撮影
■フォーカス方式
 デュアルピクセルCMOS AF方式

■AF方式
 顔+追尾優先AF、スポット1点AF、1点AF、ゾーンAF

■AFフレーム選択可能ポジション
 最大5481ポジション
※マルチコントローラーによる選択時

■自動選択時AFエリア分割数
 最大143分割

■拡大表示
 約5倍/10倍拡大表示可能

■AF動作
 ワンショットAF、サーボAF

■AF動作の自動切り換え
 シーンインテリジェントオートモード時

■瞳AF
 可能

■コンティニュアスAF
 可能

■測距エリア
 横:約88%、縦:約100%
 横:約80%、縦:約80%
※使用するレンズやアスペクト比などの設定により異なる

■測距輝度範囲
 EV-5〜18(F1.2・中央測距点・常温・ISO100・ワンショットAF)

■サーボAF特性
 被写体追従特性、速度変化に対する追従性、測距点乗り移り特性


動画撮影
■測距エリア
 横:約88%、縦:約100%
 横:約80%、縦:約80%
※使用するレンズにより異なる

■測距輝度範囲
 EV-5〜18(F1.2・中央測距点・常温・ISO100・ワンショットAF・29.97p)

■動画サーボAF
 可能

■動画サーボAF特性
 被写体追従特性、AF速度

露出制御

■測光方式
 ファインダー撮影:約22万画素RGB+IR測光センサーによるTTL開放測光
 216分割(18×12)測光
 ライブビュー撮影/動画撮影:撮像素子によるリアルタイム測光
 384分割(24×16)測光

■測光モード
 静止画撮影:評価測光(すべてのAFフレームに対応)、
 部分測光(中央部・ファインダー画面の約6.5%/ライブビュー画面の約4.5%)、
 スポット測光(中央部・ファインダー画面の約2.0%/ライブビュー画面の約2.6%)、
 中央部重点平均測光動画撮影:中央部重点平均測光、評価測光
※AF方式により自動設定

■測光輝度範囲
 ファインダー撮影:EV1〜20(常温・ISO100)
 ライブビュー撮影:EV-2〜20(常温・ISO100)
 動画撮影:EV0〜20(常温・ISO100)

■露出補正
 手動:1/3、1/2段ステップ±5段(ファインダー撮影)、
 1/3、1/2段ステップ±3段(ライブビュー撮影/動画撮影)
 AEB:1/3、1/2段ステップ±3段(手動露出補正との併用可能)

■AEロック
 自動:カスタム機能により、測光モードごとに合焦と同時にAEロック有無を設定可能(静止画撮影)
 手動:AEロックボタンによる(静止画撮影)
 動画撮影:AEロックボタンによる

■フリッカー低減
 可能(ファインダー撮影時)

■ミラーアップ撮影
 可能(ファインダー撮影時)

■バルブタイマー
 露光時間を設定可能

■インターバルタイマー
 撮影間隔、撮影回数を設定可能

HDR撮影

■ダイナミックレンジ調整
 自動、±1、±2、±3

■仕上がり効果
 ナチュラル、絵画調標準、グラフィック調、油彩調、ビンテージ調

■画像位置自動調整
 可能

シャッター

■形式
 電子制御式、フォーカルプレーンシャッター

■シャッタースピード
 ファインダー撮影:1/8000〜30秒(すべての撮影モードを合わせて)、
 バルブ、ストロボ同調最高シャッタースピード=1/250秒
 ライブビュー撮影:1/16000〜30秒(すべての撮影モードを合わせて、1/16000〜1/10000秒は電子シャッター設定時)、
 バルブ、ストロボ同調最高シャッタースピード=1/250秒
※動画撮影時は設定範囲が異なる

ドライブ関係

■ドライブモード
 1枚撮影、高速連続撮影、低速連続撮影、連続撮影(流し撮りモード時)、ソフト1枚撮影、ソフト連続撮影、セルフタイマー:10秒/リモコン、セルフタイマー:2秒/リモコン、セルフタイマー:連続撮影

■連続撮影速度
 高速連続撮影:
 ファインダー撮影時 最高約10コマ/秒、
 ライブビュー撮影時 最高約11コマ/秒
※フリッカー低減撮影時、ライブビュー撮影+サーボAF設定時、ライブビュー撮影+外部ストロボ使用時は、連続撮影速度が低下する
※高速連続撮影時の連続撮影速度は、温度、電池残量、フリッカー低減処理、シャッタースピード、絞り数値、被写体条件、明るさ、AF動作、レンズの種類、ストロボ使用、撮影機能の設定などの条件により低下することがある

 低速連続撮影:最高約3.0コマ/秒
※ライブビュー撮影+外部ストロボ使用時は、連続撮影速度が低下する

 連続撮影(流し撮りモード時):
 ファインダー撮影時 最高約5.7コマ/秒、
 ライブビュー撮影時 最高約4.3コマ/秒
 (シャッタースピード1/125秒、絞り開放時)
 ソフト連続撮影:最高約3.0コマ/秒

■連続撮影可能枚数
 JPEGラージ/ファイン:約57枚(約58枚)
 RAW:約24枚(約25枚)
 C-RAW:約39枚(約39枚)
 RAW+JPEGラージ/ファイン:約23枚(約24枚)
 C-RAW+JPEGラージ/ファイン:約37枚(約36枚)
※メーカー試験基準SDカード(標準:UHS-I対応32GB/高速:UHS-II対応32GB)を使用し、メーカー試験基準(高速連続撮影、ISO100、ピクチャースタイル:スタンダード)で測定
※( )内の数値は、当社試験基準UHS-II対応SDカード使用時の枚数

ストロボ

■内蔵ストロボ
 リトラクタブル式、手動ポップアップストロボ

■ガイドナンバー
 約12(ISO100・m)
 焦点距離約17mm相当の画角に対応
 充電時間約3秒

■外部ストロボ
 EL/EXシリーズスピードライトに対応

■調光方式
 E-TTL II 自動調光

■ストロボ調光補正
 1/3、1/2段ステップ±3段

■FEロック
 可能(ファインダー撮影時)

■連写優先モード
 可能(連写優先モード対応スピードライト使用時)

■シンクロ端子
 なし

■ストロボ制御
 内蔵ストロボ機能設定、外部ストロボ機能設定、外部ストロボカスタム機能設定
 光通信によるワイヤレスストロボ制御可能

動画撮影機能

■記録形式
 MP4

■映像
 MPEG-4 AVC/H264可変(平均)ビットレート方式

■音声
 AAC([C.Fn III-5:音声圧縮]が[0:する]設定時)
 リニアPCM([C.Fn III-5:音声圧縮]が[1:しない]設定時)

■動画記録画質
 4K(3840×2160)、フルHD(1920×1080)、HD(1280×720)
 HDR動画撮影時:フルHD
 タイムラプス動画撮影時:4K/フルHD

■フレームレート
 119.88p/59.94p/29.97p(NTSC設定時)
 100.00p/50.00p/25.00p(PAL設定時)

■圧縮方式
 標準(IPB)、軽量(IPB)
※タイムラプス動画撮影時:ALL-I

■ビットレート/要求カード性能(書き込み/読み取り速度)
 4K(29.97p/25.00p)/標準(IPB):
 約120Mbps/UHS-I、UHSスピードクラス3以上
 フルHDハイフレームレート(119.88p/100.00p)/標準(IPB):
 約120Mbps/UHS-I、UHSスピードクラス3以上
 フルHD(59.94p/50.00p)/標準(IPB):約60Mbps/SDスピードクラス10以上
 フルHD(29.97p/25.00p)/標準(IPB):約30Mbps/SDスピードクラス4以上
 フルHD(29.97p/25.00p)/軽量(IPB):約12Mbps/SDスピードクラス4以上
 HD(59.94p/50.00p)/標準(IPB):約26Mbps/SDスピードクラス4以上
 4Kタイムラプス動画(29.97p/25.00p):約40Mbps以上(読み取り速度)
 タイムラプス動画(29.97p/25.00p):約20Mbp以上(読み取り速度)

■録音
 ステレオマイク内蔵、外部ステレオマイク端子装備
 録音レベル調整可能、ウィンドカット機能、アッテネーター機能搭載

■ヘッドフォン
 ヘッドフォン端子装備、音量調整可能

■4K動画クロップ撮影
 可能

■動画電子IS
 可能(する/強)

■HDR動画撮影
 可能(スペシャルシーンモード時)

■ビデオスナップ
 可能

■タイムラプス動画撮影
 4K/フルHDタイムラプス動画撮影可能

■HDMI出力
 情報表示なし映像を出力可能
※4K出力対応、自動/1080p選択可能

■リモコン撮影
 可能

■動画撮影時の静止画撮影
 不可

モニター

■形式
 TFT式カラー液晶モニター

■画面サイズ/ドット数
 ワイド3.0型(3:2)/約104万ドット

■視野率
 静止画撮影:上下/左右とも約100%(JPEGラージ設定時)
 動画撮影:上下/左右とも約100%

■可動角
 開き角:約0〜175°
 回転角:手前側約0〜90°/奥側約0〜180°

■明るさ調整
 手動(7段階)

■表示設定
 撮影モードガイド、機能ガイド

■メニュー表示言語
 日本語、英語

■タッチパネル
 静電容量方式

再生関連機能

■画像表示形式
 1枚表示(情報表示なし)、1枚表示(簡易情報)、1枚表示(撮影情報表示:詳細情報、レンズ/ヒストグラム情報、ホワイトバランス情報、ピクチャースタイル情報1、ピクチャースタイル情報2、色空間/ノイズ低減情報、レンズ光学補正情報1、レンズ光学補正情報2、GPS情報)、インデックス表示(4枚/9枚/36枚/100枚)
※撮影情報表示の表示内容を任意設定可能

■ハイライト警告
 ハイライト部分点滅表示

■AFフレーム表示
 可能

■グリッド表示
 3種類

■拡大表示
 約1.5〜10倍、拡大開始倍率/開始位置設定可能

■画像検索
 検索条件を設定可能(レーティング、日付、フォルダ、プロテクト、ファイルの種類)

■画像送り
 1枚、10枚、指定枚数、撮影日、フォルダ、動画、静止画、プロテクト、レーティング

■画像回転
 可能

■画像プロテクト
 可能

■レーティング
 可能

■動画再生
 可能

■動画前後カット
 可能

■4K動画フレーム切り出し
 任意のフレームを切り出しJPEG画像として保存可能

■スライドショー
 全画像、または検索条件に該当する画像を自動再生

■カメラ内RAW現像
 クリエイティブアシスト、RAW画像、C-RAW画像のRAW現像が可能
 明るさ補正、ホワイトバランス、ピクチャースタイル、オートライティングオプティマイザ、高感度撮影時のノイズ低減、JPEG記録画質、色空間、レンズ光学補正(周辺光量補正、歪曲収差補正、デジタルレンズオプティマイザ、色収差補正、回折補正)

■リサイズ
 可能

■トリミング
 可能

■印刷指定
 DPOFバージョン1.1準拠

無線通信機能

Wi-Fi
■準拠規格
 IEEE 802.11b/g/n

■伝送方式
 DS-SS変調方式(IEEE 802.11b)、
 OFDM変調方式(IEEE 802.11g/n)

■送信周波数(中心周波数)
 周波数:2412〜2462MHz
 チャンネル:1〜11ch

■接続方法
 カメラアクセスポイントモード、インフラストラクチャー※
※Wi-Fi Protected Setup対応

■セキュリティー
 認証方式:オープン、共有キー、WPA/WPA2-PSK
 暗号化:WEP、TKIP、AES

■接続可能機器・サービス
 スマートフォン、パソコン、Wi-Fi対応プリンター、Webサービス

Bluetooth
■準拠規格
 Bluetooth Speci?cation Version 4.1準拠
(Bluetooth low energy technology)

■伝送方式
 GFSK変調方式

■接続可能機器
 スマートフォン、ワイヤレスリモートコントローラー

電源

■使用電池
 バッテリーパック LP-E6N/LP-E6、1個
※家庭用電源アクセサリー使用によりAC駆動可能

■電池情報
 使用電源、電池残量、撮影回数、劣化度確認可能、電池登録可能

■撮影可能枚数の目安
 ファインダー撮影:常温(+23℃)約1860枚/低温(0℃)約1850枚
 ライブビュー撮影:常温(+23℃)約510枚/低温(0℃) 約500枚
※フル充電のバッテリーパックLP-E6N使用時

■動画撮影可能時間
 合計約3時間30分(フルHD 29.97P IPB(NTSC)設定時)/
 合計約3時間50分(フルHD 25.00P IPB(PAL)設定時)
※常温(+23℃)/低温(0℃)時、フル充電のバッテリーパックLP-E6N使用、
 動画サーボAF:しない

大きさ・質量・動作環境

■大きさ
 約140.7(幅)×104.8(高さ)×76.8(奥行)mm

■質量
 約701g(バッテリー、カードを含む)/約619g(本体のみ)

■使用可能温度
 0℃〜+40℃

■使用可能湿度
 85%以下

同梱品

EOS 90D 本体
バッテリーパック LP-E6N
バッテリーチャージャー LC-E6
ワイドストラップEW-EOS90D

メディア掲載