上へ戻るボタン

Phantom 4 RTK

DJI(ディージェイアイ)
  • 印刷

販売価格:

お問い合わせください

[希望小売価格:¥OPEN]

取扱状況:

管理番号:

N_1133347

※こちらの機種は測量に特化した機種となり、使用するアプリも専用のものになります。空撮用途向きの製品ではありませんのでご注意下さい。

【商品の使い方について】
DJI公式チャンネルでチュートリアルビデオがご確認いただけます。
DJIのドローン全般に関する動画はこちら
在庫あります。
今から9時間38分以内にご注文いただければ、最短7月19日(金)にお届け可能です!
地域及び天候、交通状況、お支払方法などによりお届け日は変動します。詳しくはこちら
外部倉庫保管品の場合がございます。詳しくはお問い合わせ下さい。

【保証期間について】
本製品の保証は商品到着後15日間の初期不良対応のみとなります。商品到着後15日間経過後は全て有償対応となります。予めご了承下さい。
※初期不良交換は、梱包・付属品含めてすべて揃っている必要があります。
※有償修理の場合、修理進行・キャンセルに関わらず点検料金がかかります。

よく一緒に見られている商品

Phantom 4 RTKのQ&A

Phantom 4 RTKのレビュー

商品レビュー募集中!
  • あなたが購入した商品、使用経験がある商品のレビューを募集しています。
  • 採用された場合には、もれなく100円分のポイントをプレゼント!
  • 使用感や感想など胸の内をおもいっきり語ってください!
  • レビューの投稿方法はこちら

ログイン

Phantom 4 RTKの商品情報

システムファイブの安心プラン!

システムファイブでは、DJIのドローン専門整備スタッフが出荷前に機体の動作チェックやソフトウェアのアップデートを実施していますので、お客様の元に到着次第、安心してすぐにフライト準備を行っていただけます!安全なフライトのためには欠かせない動作チェック。当店でお買上げいただいたお客様だけの特別サービスです。



メーカーオフィシャル情報

次世代のマッピング技術
ドローンによる計測精度の新たな基準を打ち立てるため、DJIはドローン技術を根本から見直し、システムを刷新。Phantom 4 RTKは、より少ない地上基準点(GCP)で、cmレベルの正確なデータをユーザーに提供します。

cmレベルでの正確性を誇る測位システム
RTKモジュールは、Phantom 4 RTKの機体に直接統合されています。cmレベルの測位データをリアルタイムに提供し、画像メタデータの絶対精度を向上させます。 RTK受信機の下側に設置されている冗長性を備えたGNSSモジュールは、電波の密集する都市部など、信号の弱い地域での飛行安定性を維持します。両方のモジュールを組み合わせることにより、Phantom 4 RTKは、飛行安全性を最適化しながら、複雑な測量/マッピング/調査ワークフローに対して最も正確なデータ取得を可能にします。
この測位システムは、D-RTK 2 モバイルステーションや4Gドングルを使用したNTRIP方式(インターネットプロトコル経由のRTCMネットワーク転送)に接続する機能と、ポスト処理キネマティック(PPK)に使用する衛星観測データを保存する機能を有しています。そのため、Phantom 4 RTKはどのようなワークフローにも適合することができます。

TimeSyncを用いた正確なデータ収集
Phantom 4 RTKの測位モジュールを最大限に活用するために、フライトコントローラー/カメラ/RTKモジュールを絶えず調整するTimeSyncシステムを開発しました。さらに、TimeSyncはそれぞれの写真に極めて正確なメタデータを付与し、測位データをCMOSの中心に固定することで写真測量方式の結果を最適化し、画像にcmレベルの測位データを実現します。

高精細イメージング システム
1インチ 20MP CMOSセンサーを搭載するPhantom 4 RTKは、最高レベルの画質データで撮影できます。メカニカルシャッターを搭載するPhantom 4 RTKは、ローリングシャッター現象による歪みを生じさせることなく、移動しながら撮影できます。そのため、マッピングや通常のデータ取得をシームレスに行えます。Phantom 4 RTKは高解像度の性能を提供し、飛行高度36mで1cmの地上画素寸法(GSD)を達成できます。すべての単一カメラのレンズは、半径方向および接線方向のレンズ歪みが測定される厳しいキャリブレーション工程を経るため、それぞれのPhantom 4 RTKは比類のない正確さを発揮します。収集された歪みパラメーターは各画像のメタデータに保存され、後処理ソフトウェアですべてのユーザーが独自に調整できます。

専用の飛行計画アプリ
従来の飛行モードに加えて、写真測量とウェイポイント飛行の2つのプランモードを搭載したGS RTKアプリを使用すると、パイロットはPhotom 4 RTKをスマートに制御できます。計画モードでは、オーバーラップ率/高度/飛行速度/カメラパラメーターなどを調整しながらドローンの飛行経路を選択し、自動マッピングまたは調査ワークフローを提供します。 GS RTKアプリはユーザーによる使用を考慮して構築されており、特定のマッピングや調査ワークフローに対してさまざまな機能を備えています。このアプリは、オフィス内で飛行計画を立てる際にKMLエリアファイルを直接ロードできる機能、全ての写真で露出を一定に保つ新しいシャッター優先モード、そして、悪天候をパイロットに警告する強風アラームを実装しています。

OcuSync伝送システム
高信頼性で安定したHD映像伝送を最大5kmまで可能です。
※障害物、電波干渉がない場合で、FCC準拠時。最大飛行距離の仕様は、無線の接続強度とレジリエンスを踏まえた概測になります。許可がない限り、常に目視可能な場所でドローンを飛行させてください。

Phantom 4 RTKの主な仕様

機体

■離陸重量
 1391 g

■対角寸法
 350 mm

■運用限界高度(海抜)
 6000 m

■最大上昇速度
 6 m/s(自動飛行)、5 m/s(手動制御)

■最大下降速度
 3 m/s

■最大飛行速度
 50 km/h(P-モード)
 58 km/h(A-モード)

■最大飛行時間
 約30分

■動作環境温度
 0 〜 40℃

■動作周波数
 2.400 GHz 〜 2.483 GHz(欧州、日本、韓国)
 5.725 GHz 〜 5.850 GHz(米国、中国)

■伝送電力(EIRP)
 2.4 GHz
  CE(欧州)/MIC(日本)/KCC(韓国):< 20 dBm
 5.8 GHz
  SRRC(中国)/FCC(米国)/NCC(台湾、中国):< 26 dBm

■ホバリング精度範囲
 RTK有効時で正常に動作中:
  垂直方向:±0.1 m、水平方向:±0.1 m
 RTK無効時
  垂直方向:±0.1 m(ビジョンポジショニングあり)、±0.5 m(GNSS測位あり)
  水平方向:±0.3 m(ビジョンポジショニングあり)、±1.5 m(GNSS測位あり)

■映像位置オフセット
 カメラの中心の位置は、Exifデータの映像座標に適用済みの機体本体の軸(36/0/192 mm)の下の内蔵型D-RTKアンテナの位相中心に関連しています。
 機体本体のプラス軸x、yおよびzは、それぞれ機体の前方、右方向、下方に向いています。

地図作成機能

■マッピング精度**
 地図作成の精度は、ASPRSデジタルオルソフォトクラスの精度標準の基準を満たしています。
 **実際の精度は、周辺の照明や地表の模様、機体高度、使用されている地図作成ソフトウェアや、その他撮影時の要因に依存します。

■地上画素寸法(GSD)
 (H/36.5) cm/画素数、
 Hは撮影現場に関連する機体の高度のことです。(単位:m)

■データ収集効率
 1回の飛行の最大操作区域は約1 km2
 (高度182 mで。つまり、GSDは約5 cm/画素数で、ASPRSデジタルオルソフォトクラスの精度標準の基準を満たしています。

ビジョンシステム

■速度範囲
 充分な照明がある地上2 mで50 km/h以下

■高度範囲
 0〜10 m

■動作範囲
 0〜10 m

■障害物検知範囲
 0.7 〜30 m

■FOV
 前方/後方:60° (水平方向)、±27°(垂直方向)
 下方:70° (前方および後方) 50° (左右)

■測定周波数
 前方/後方:10 Hz、
 下方: 20 Hz

■動作環境
 地表の模様が明瞭で、適切な明るさのある状態 (15ルクス超)

カメラ

■センサー
 1インチCMOS、有効画素数:20MP

■レンズ
 視野角:84° 、8.8 mm/24 mm (35 mm判換算:24 mm) 、f/2.8〜f/11オートフォーカス (1 m〜∞)

■ISO感度
 動画:
  100〜3200 (オート)
  100〜6400 (マニュアル)、

 写真:
  100〜3200(オート)
  100〜12800 (マニュアル)

■メカニカルシャッタースピード
 8〜1/2000 s

■電子シャッター速度
 8〜1/8000 s

■最大静止画サイズ
 4864×3648(4:3)、
 5472×3648(3:2)

■動画撮影モード
 H.264、4K:3840×2160 30p

■写真フォーマット
 JPEG

■動画フォーマット
 MOV

■対応ファイルシステム
 FAT 32(32 GB以下)、exFAT(32 GB超)

■対応SDカード
 microSD、最大容量:128 GB 書き込み速度15MB/s以上、クラス10またはUHS-1が必要

■動作環境温度
 0〜40° C

GNSS

■単一周波数、高感度GNSSモジュール
 GPS+BeiDou+Galileo(アジア)、
 GPS+GLONASS+Galileo(その他地域)

■マルチ周波数 マルチシステム 高精度RTK GNSS
 使用される周波数:
GPS:L1/L2
GLONASS:L1/L2
BeiDou:B1/B2
Galileo:E1/E5a

第一固定時間:< 50 s

測位精度:垂直方向 1.5 cm + 1 ppm(RMS)、
水平方向 1 cm + 1 ppm(RMS)
1 ppmは、機体から1km移動する毎にエラーが1mm増大するという意味です。

ジンバル

■スタビライズ機構
 3軸 (チルト、ロール、ヨー)

■ピッチ
 -90° 〜 +30°

■最大制御速度
 90°/s

■角度ぶれ範囲
 ±0.02°

赤外線

■障害物検知範囲
 0.2 〜 7m
■FOV
 70° (水平)
 ±10° (垂直)

■測定周波数
 10 Hz

■動作環境
 拡散反射する地表、反射率8%超え(壁、樹木、人間など)

送信機

■動作周波数
 2.400 GHz 〜 2.483 GHz(欧州、日本、韓国)
 5.725 GHz 〜 5.850 GHz(米国、中国)

■伝送電力(EIRP)
 2.4 GHz
  CE / MIC(日本) / KCC:< 20 dBm

 5.8 GHz
  SRRC / FCC:< 26 dBm

■最大伝送距離
 FCC:7 km、
 SRRC / CE / MIC(日本) / KCC:5 km (障害物や電波干渉がない状態)

■消費電力
 16 W(標準値)

■モニター
 5.5 インチスクリーン、1920×1080、1000 cd/m2、Androidシステム
 メモリ4G RAM+16G ROM

■動作環境温度
 0〜40° C

インテリジェントフライトバッテリー (PH4-5870MAH-15.2V)

■容量
 5870 mAh

■電圧
 15.2 V

■バッテリータイプ
 LiPo 4S

■エネルギー
 89.2 Wh

■正味重量
 468 g

■充電温度範囲
 -10〜40° C

■最大充電電力
 160 W

インテリジェント バッテリー 充電ハブ (WCH2)

■入力電圧
 17.3 〜 26.2 V

■出力電圧&電流
 8.7 V、6 A、5 V、2 A

■動作環境温度
 5〜40° C

AC 電源アダプター (PH4C160)

■電圧
 17.4 V

■定格出力
 160W

インテリジェント フライトバッテリー 充電ハブ(PHANTOM 4 充電ハブ)

■電圧
 17.5 V

■動作環境温度
 5〜40° C

■容量
 4920 mAh

■電圧
 7.6 V

■バッテリータイプ
 LiPo 2S

■エネルギー
 37.39 Wh

■動作環境温度
 -20〜40° C

同梱品

機体
送信機
プロペラ(ペア)×4
インテリジェントフライトバッテリー×2
インテリジェントフライトバッテリー充電ハブ
AC電源アダプター
AC電源ケーブル
送信機用インテリジェントバッテリー(WB37)
送信機用インテリジェントバッテリー充電ハブ
ジンバルクランプ
microSDカード(16GB)
Micro USBケーブル
フィリップスねじ×2(送信機のドングルコンパートメントに取り付けます)
キャリーケース
USB-C OTGケーブル
USB-C ケーブル
ドングル

Phantom 4 RTKの関連商品