上へ戻るボタン
ニコンFXフォーマットミラーレスカメラ

Z6(ボディ)

Nikon(ニコン)
  • 印刷

販売価格:

¥249,975(税込)
¥227,250(税抜)
[希望小売価格:¥OPEN]

ポイント:

2,272ポイント

取扱状況:

管理番号:

N_1132321

カートに入れる
オリコのショッピングクレジットなら
36回まで分割金利手数料が無料です。
よく一緒に見られている商品

Z6(ボディ)のQ&A

Z6(ボディ)のレビュー

商品レビュー募集中!
  • あなたが購入した商品、使用経験がある商品のレビューを募集しています。
  • 採用された場合には、もれなく100円分のポイントをプレゼント!
  • 使用感や感想など胸の内をおもいっきり語ってください!
  • レビューの投稿方法はこちら

ログイン

Z6(ボディ)の商品情報

描写力と携行性に優れた高性能な常用標準ズームレンズ
無限遠から近距離にかけての収差変動を抑制した光学設計により、ズーム全域で、画面の中心から周辺までシャープで均質な描写が得られます。ED非球面レンズ1枚、EDレンズ1枚、非球面レンズ3枚を採用。使い勝手のよい標準域の焦点距離範囲、f/4で一定の開放F値、ズーム全域で実現した0.3mと短い最短撮影距離で、幅広い撮影フィールドや被写体に対応します。また、ボタンレスの沈胴式ボディーを採用し、携行性に優れた機動力と高い光学性能を両立しています。

有効画素数2450万画素とISO 100-51200を両立
像面位相差AF画素搭載の裏面照射型ニコンFXフォーマットCMOSセンサーを搭載し、有効画素数2450万画素と常用感度ISO 100〜51200を両立。画像処理エンジンには、最新のEXPEED 6を採用しています。

撮像範囲を広くカバーする、高精度ハイブリッドAF
273点のフォーカスポイントが、撮像範囲の水平、垂直約90%という広い範囲をカバー。FXフォーマットセンサーに最適化したアルゴリズムで像面位相差AFとコントラストAFを自動的に切り換え、状況に適した方式でピント合わせを行います。

自然な見えを提供する電子ビューファインダー
Quad VGA(約369万ドット)有機ELパネルを採用。ニコン独自の光学技術を活かしたファインダー光学系と先進的な画像処理技術により、収差が少なくクリアーで、長時間の撮影でも目が疲れにくい自然な見えを提供します。

高い機動性と信頼性の両立
ミラーレスカメラならではの小型・軽量ボディーは、携行性に優れ、フットワークのよい機動的な撮影が可能。また、マグネシウム合金を使用した堅牢なボディー、シャッターの耐久性、防塵・防滴性能など、D850と同等の高い信頼性を確保しています。

フルフレーム4K UHD動画
4K UHD(3840×2160)/30p動画を[FXベースの動画フォーマット]フルフレームで撮影可能。さらに、フルHD/120pにも対応しています。HDMI 10bit出力が可能で、一段と階調豊かな情報が得られプロの映像制作ニーズに応える「N-Log」も搭載しています。

フルフレーム4K UHD動画
FXフォーマットベース フルフレームの4K UHD(3840×2160)対応
4K UHD/30p動画を[FXベースの動画フォーマット]フルフレームで撮影できます。4K UHD動画は全画素読み出しによる豊富な情報を活用※。新画像処理エンジン EXPEED 6の働きで解像感の高い画づくりを実現しています。4K UHD、フルHDともに、「アクティブD-ライティング」、「電子手ブレ補正」、「フォーカスピーキング」も使用できます。

フルフレーム4K UHD動画画像



AFのON/OFFを思い通りに制御できる動画撮影時のAF-Cモード【NEW】
動画撮影用のAFモードとして、新たにAF-Cを採用。動画撮影中にAF-ONボタンを押して、AFの開始と停止を思い通りに制御できます。AF速度・AF追従感度の設定と組み合わせて使用することで、 'フォーカス・プル'テクニック※を用いたより印象的なシーンも撮影可能。FXフォーマット撮像素子とNIKKOR Zレンズによる浅い被写界深度と美しいボケを効果的に活用できます。
※画面内のある被写体から別の被写体にピントを合わせ変えることで、その時点の主となる被写体を強調する撮影手法。

暗部、ハイライト部の豊かな階調情報が得られるN-Log 【NEW】
10 bitでのHDMI出力時には、ニコン独自のN-Log※が使用できます。12段、1300%の広いダイナミックレンジを活かした、暗部、ハイライト部の豊かな階調情報が得られるため、滑らかな階調表現、色飽和の少ない広い色空間を活かしたカラーグレーディングが可能。撮影時に簡易的な階調補正を行い、標準的な映像として表示する「ビューアシスト」機能も搭載しています。
※動画は外部レコーダーにのみ記録され、カメラ内のメモリーカードには記録されません。[出力ビット数]の設定が[10ビット]の場合のみ選べます。

N-Log映像

N-Log映像



ビューアシスト映像

ビューアシスト映像



利便性を高めたHDMI非圧縮データ出力【NEW】
外部記録機器をHDMIケーブルで接続し、4K UHD非圧縮ファイルの同時記録ができます。約10億7374万色の深い色深度を持つ10 bit※でのHDMI出力も可能。ATOMOS Open Protocol に対応しており、4K UHD撮影時にも、カメラの動画撮影ボタンで同Protocol対応HDMIレコーダーの録画開始/停止操作が可能です。
※動画の画像サイズを[3840×2160]に設定している場合は、カメラ内のXQDカードには記録できません。また、10bit接続中は、120/100p、スローモーション設定時もカメラ内記録はできません。

4K UHD動画も手持ちで撮影できる「ハイブリッドVR」【NEW】
動画撮影時には、約5.0段※1の高いブレ補正効果を発揮するカメラ内VRと、ブレを画像処理で軽減する動画専用の「電子手ブレ補正」機能※2が連携。「ハイブリッドVR」の高い手ブレ補正効果で、4K UHD動画も手持ちで安心して撮影できます。
※1 CIPA規格準拠。NIKKOR Z 24-70mm f/4 S装着時、ズームは望遠端に設定。
※2 撮像範囲が若干狭くなります。120p、100p、およびスロー動画時は、電子手ブレ補正は使用できません。

操作音を低減するレンズのコントロールリングによる制御 【NEW】
NIKKOR Z レンズのコントロールリングに、カメラから[M/A]※[絞り値][露出補正]のいずれかを割り当て可能。コントロールリングを回転させることで、AF 時にはカメラで設定した機能を利用でき、MF 時にはマニュアルでピント合わせを行えます。静粛な操作で動画撮影が可能です。
※AF時にコントロールリングの操作でただちにMFに切り換える機能。

映像表現の幅が広がるAF速度・AF追従感度設定 【NEW】
動画モードのピント合わせの速度を−5〜+5の11段階で、被写体にピントを合わせる感度を1〜7の7段階で設定できます。AF速度・AF追従感度を調節することで、ピントが合う過程を映像表現の手法として利用できます。

AF速度

AF速度



AF追従感度

AF追従感度



スローモーションを自由に楽しめるフルHD/120p対応 【NEW】
スローモーション動画を自由に作成できる、フルHD/120p(100p)※の音声付き映像素材が手軽に得られます。カメラ内で生成する「スローモーション動画」※(音声なし)とは異なり音声付きなので、普通の速度の動画としても使用できます。
※撮像範囲は[DXベースの(動画)フォーマット]に固定されます。また、AF エリアモードがオートエリアAFの場合に顔認識を行いません。

自然な明るさの映像が得られる「アクティブD-ライティング」
すべての動画に「アクティブD-ライティング」を適用できます。輝度差の大きいシーンでも、ハイライト部やシャドー部のディテールを維持し、階調を滑らかに表現した、自然な明るさの映像が得られます。ポストプロダクションで画像調整をしない場合に便利です。

シャッタースピードと絞りを固定して適正露出が得られるMモード時の感度自動制御
マニュアル露出でシャッタースピードと絞りを固定し、人物のブレ具合と被写界深度を一定に保ちつつ明るさが急激に変化するシーンを1カットで撮影する場合にも、感度のみの自動制御で常時適正露出が得られます。制御上限感度(ISO 200〜Hi 2)の設定も可能です。

他の動画素材との同期を容易にする「タイムコード出力」 【NEW】
他の動画素材との同期や、映像と音声の同期を容易にする「タイムコード」を動画データに記録できます※。「タイムコード」と実時間のズレを解消する[ドロップフレーム]にも対応しています。
※スロー動画時は使用できません。

アッテネーター搭載の上質なサウンドコントロール
アッテネーターの働きで、大きな音を拾ったときの音割れを軽減します。別売のステレオマイクロホン ME-1、ワイヤレスマイクロホン ME-W1にも対応。マイク感度は動画撮影中でも調整でき、市販のステレオヘッドホンでモニターも可能です。さらに、楽器演奏や街のざわめきなどに適した[広帯域]と、主に人の声に適した[音声帯域]から「録音帯域」を選択可能。内蔵マイク使用時には「風切り音低減」も設定できます。

動画撮影中に同サイズの静止画撮影が可能 【NEW】
動画撮影中にシャッターボタンを押すと、1回の動画撮影中に4K UHD時は約8.3MP、フルHD時は約2MPの静止画を、最大50コマまで記録可能。画像編集で静止画を切り出す手間を省けます。

白とびを容易に確認できる「ハイライト表示」
画面のどの部分が白とびしているか、ゼブラ模様の表示で容易に確認できます。必要に応じて、どの程度の明るさの部分をハイライト部として表示するか、255-180のレベルで設定できます。[255]を選ぶと、白とびする部分だけを表示します。ゼブラ模様の向きも、被写体の模様や質感に合わせて2種類から見やすい方を選べます。

ハイライト表示



マニュアルフォーカスでのピント確認が容易な「ピーキング」
マニュアルフォーカスで意図通りのポイントにピントを合わせたいとき、ピントが合っている部分を簡単に確認できる「ピーキング」表示機能を搭載。表示色は被写体の色に応じて赤、黄、青、白から選択可能。検出感度も3段階で調節できます。HDMI接続で外部機器に同時記録している映像には録画されません。

ピーキング



ハイライト部の白トビを防ぎ階調豊かな映像を撮影できる「ハイライト重点測光」
マルチパターン測光ではハイライト部が白とびしてしまいそうな明暗差の大きなシーンでも、最も明るい部分を優先して測光し、ハイライト部の白トビを防ぎます。ピクチャーコントロール[フラット]との組み合わせで露出オーバーのハイライト部をより少なくし、微妙なトーンやニュアンスを保った階調性豊かな映像を撮影できます。

動画・静止画の素早い撮影切り換えに対応する動画専用の撮影メニュー
「静止画撮影メニュー」とは独立した専用の「動画撮影メニュー」。静止画⇔動画を切り換えてもそれぞれの設定で撮影できるため、静止画と動画両方を扱うマルチメディア制作者の撮影効率を向上させます。動画撮影中にiボタンを押すと「動画撮影メニュー」にダイレクトにアクセスでき、効率的な動画撮影が可能です。

撮影メニュー

Z6(ボディ)の主な仕様

仕様

■型式
 レンズ交換式デジタルカメラ

■レンズマウント
 ニコン Z マウント

■有効画素数
 2450万画素

■撮像素子
 35.9×23.9mmサイズCMOSセンサー、ニコンFXフォーマット

■総画素数
 2528万画素

■ダスト低減機能
 イメージセンサークリーニング、イメージダストオフデータ取得(Capture NX-Dが必要)

■交換レンズ
 ・Zマウント用NIKKORレンズ
 ・Fマウント用NIKKORレンズ(マウントアダプター使用時、一部機能制限あり)


■ボディ手ブレ補正
 イメージセンサーシフト方式5軸補正

■レンズ手ブレ補正
 レンズシフト方式(VRレンズ使用時)

■記録画素数
 ・撮像範囲[FX(36×24)]の場合:6048×4024
 (L:24.3M)、4528×3016(M:13.7M)、3024×2016(S:6.1M)
 ・撮像範囲[DX(24×16)]の場合:3936×2624
 (L:10.3M)、2944×1968(M:5.8M)、1968×1312(S:2.6M)
 ・撮像範囲[1:1(24×24)]の場合:4016×4016
 (L:16.1M)、3008×3008(M:9.0M)、2000×2000(S:4.0M)
 ・撮像範囲[16:9(36×20)]の場合:6048×3400
 (L:20.6M)、4528×2544(M:11.5M)、3024×1696(S:5.1M)
 ・動画の画像サイズを3840×2160に設定し、動画モード中に静止画撮影した場合:3840×2160
 ・動画の画像サイズを3840×2160以外に設定し、動画モード中に静止画撮影した場合:1920×1080

■画質モード
 ・RAW 12ビット/14ビット(ロスレス圧縮、圧縮、非圧縮)、サイズL/M/S選択可能(サイズM/Sは12ビット、ロスレス圧縮に固定)
 ・TIFF(RGB)
 ・JPEG-Baseline準拠、圧縮率(約):FINE(1/4)、NORMAL(1/8)、BASIC(1/16)サイズ優先または画質優先選択可能
 ・RAWとJPEGの同時記録可能

■ピクチャーコントロールシステム
 オート、スタンダード、ニュートラル、ビビッド、モノクローム、ポートレート、風景、フラット、
 Creative Picture Control(ドリーム、モーニング、ポップ、サンデー、ソンバー、ドラマ、サイレンス、
 ブリーチ、メランコリック、ピュア、デニム、トイ、セピア、ブルー、レッド、ピンク、チャコール、グラファイト、
 バイナリー、カーボン)、いずれも調整可能、カスタムピクチャーコントロール登録可能

■記録媒体
 XQDカード

■対応規格
 DCF 2.0、Exif 2.31、PictBridge

■ファインダー
 0.5型 Quad-VGA OLED、約369万ドット、明るさ調整可能(オート、マニュアル11段階)、カラーカスタマイズ可能

■視野率
 上下左右とも約100%(対実画面)

■倍率
 約0.8倍(50mmレンズ使用時、∞、-1.0m-1のとき)

■アイポイント
 接眼レンズ面中央から21mm(-1.0m-1のとき)

■アイセンサー
 ファインダー表示と画像モニター表示の自動切り換え

■視度調節範囲
 -4〜+2m-1

■シャッター
 電子制御上下走行式フォーカルプレーンシャッター、電子先幕シャッター、電子シャッター

■シャッタースピード
 1/8000〜30秒(1/3、1/2ステップに変更可能)、Bulb、Time、X200

■フラッシュ同調シャッタースピード
 X=1/200秒、1/200秒以下の低速シャッタースピードで同調
 ・オートFPハイスピードシンクロ可能

■レリーズモード
 1コマ撮影、低速連続撮影、高速連続撮影、高速連続撮影(拡張)、セルフタイマー撮影

■連続撮影速度
 ・低速連続撮影:約1〜5コマ/秒
 ・高速連続撮影:約5.5コマ/秒
 ・高速連続撮影(拡張):約12コマ/秒(14ビットRAW設定時:約9コマ/秒)
 ※ ニコン試験条件での最大撮影速度

■セルフタイマー
 作動時間:2、5、10、20秒、撮影コマ数:1〜9コマ、連続撮影間隔:0.5、1、2、3秒

■測光方式
 撮像素子によるTTL測光方式

■測光モード
 ・マルチパターン測光
 ・中央部重点測光:φ12mm相当を測光(中央部重点度約75%)、画面全体の平均に変更可能
 ・スポット測光:約φ4mm相当(全画面の約1.5%)を測光、フォーカスポイントに連動して測光位置可動
 ・ハイライト重点測光

■測光範囲
 -4〜17 EV
 ※ISO 100、f/2.0レンズ使用時、常温20℃

■露出モード/撮影モード
 オート、P:プログラムオート(プログラムシフト可能)、S:シャッター優先オート、 A:絞り優先オート、M:マニュアル
 ユーザーセッティングU1〜U3に登録可能

■露出補正
 P、S、A、M時に設定可能、範囲:±5段、補正ステップ:1/3、1/2ステップに変更可能

■オートブラケティング
 AEブラケティング、フラッシュブラケティング、ホワイトバランスブラケティング、アクティブD-ライティングブラケティング

■AEロック
 輝度値ロック方式

■ISO感度
 ISO 100〜51200(1/3、1/2ステップ)、ISO 100に対し約0.3、0.5、0.7、1段(ISO 50相当)の減感、
 ISO 51200に対し約0.3、 0.5、 0.7、 1段、2段(ISO 204800相当)の増感、感度自動制御が可能
・ISO感度は推奨露光指数

■アクティブD-ライティング
 オート、より強め 、強め、標準、弱め、しない

■多重露出
 加算、加算平均、比較明合成、比較暗合成

■その他の機能
 HDR(ハイダイナミックレンジ)、静止画フリッカー低減撮影

■方式
 ハイブリッドAF(位相差AF/コントラストAF)、AF補助光付

■検出範囲
 -2〜19 EV(ローライトAF時:-4〜19EV)
 ※ISO 100、f/2.0レンズ使用時、常温20℃、静止画 AF-S時

■レンズサーボ
 ・オートフォーカス:シングルAFサーボ(AF-S)またはコンティニュアスAFサーボ(AF-C)、
 常時AF(AF-F)(動画モードのみ)、予測駆動フォーカスあり
 ・マニュアルフォーカス(M):フォーカスエイド可能

■フォーカスポイント
 273点(静止画モード、撮像範囲FX、シングルポイントAF時)

■AFエリアモード
 ピンポイントAF(静止画モードのみ)、シングルポイントAF、ダイナミックAF(静止画モードのみ)、
 ワイドエリアAF(S)、ワイドエリアAF(L)、オートエリアAF

■フォーカスロック
 サブセレクターの中央押し、またはシングルAFサーボ(AF-S)時にシャッターボタン半押し

■調光方式
 TTL調光制御:i-TTL-BL調光(マルチパターン測光、中央部重点測光またはハイライト重点測光)、スタンダードi-TTL調光(スポット測光)可能

■フラッシュモード
 先幕シンクロ、スローシンクロ、後幕シンクロ、赤目軽減、赤目軽減スローシンクロ、後幕スローシンクロ、発光禁止

■調光補正
 P、S、A、M時に設定可能、範囲:-3〜+1段、補正ステップ:1/3、1/2ステップ

■レディーライト
 別売スピードライト使用時に充電完了で点灯、フル発光による露出不足警告時は点滅

■アクセサリーシュー
 ホットシュー(ISO 518)装備:シンクロ接点、通信接点、セーフティーロック機構(ロック穴)付

■ニコンクリエイティブライティングシステム
 i-TTL調光、アドバンストワイヤレスライティング(光制御/電波制御)、モデリング発光、
 FVロック撮影、発光色温度情報伝達、オートFPハイスピードシンクロ、ユニファイドフラッシュコントロール

■ホワイトバランス
 オート(3種)、自然光オート、晴天、曇天、晴天日陰、電球、蛍光灯(7種)、
 フラッシュ、色温度設定(2500K〜10000K)、プリセットマニュアル(6件登録可)、色温度設定以外は微調整可能

■測光方式
 撮像素子によるTTL測光方式

■測光モード
 マルチパターン測光、中央部重点測光、ハイライト重点測光

■記録画素数/フレームレート(記録レート)
 ・3840×2160(4K UHD):30p/25p/24p
 ・1920×1080:120p/100p/60p/50p/30p/25p/24p
 ・1920×1080スロー:30p(4倍)/25p(4倍)/24p(5倍)
 ※ 120p:119.88fps、100p:100fps、60p:59.94fps、50p:50fps、30p:29.97fps、25p:25fps、24p:23.976fps
 ※ 標準/★高画質選択可能(3840×2160、1920×1080 120p/100p、1920×1080スローは★高画質のみ)

■最長記録時間
 29分59秒

■ファイル形式
 MOV、MP4

■映像圧縮方式
 H.264/MPEG-4 AVC

■音声記録方式
 リニアPCM、AAC

■録音装置
 内蔵ステレオマイク、外部マイク使用可能、マイク感度設定可能、アッテネーター機能

■その他の機能
 タイムラプス動画、電子手ブレ補正、タイムコード、動画Log(N-Log)出力

■アクティブD-ライティング
 静止画の設定と同じ、より強め、強め、標準、弱め、しない

■ISO感度
 ・M:ISO 100〜51200(1/3、1/2ステップ)、ISO 51200に対し約0.3、 0.5、 0.7、 1 段、2 段(ISO 204800 相当)の増感、感度自動制御(ISO 100〜Hi 2)が可能、制御上限感度が設定可能
 ・ISO感度は推奨露光指数

■モニター
 チルト式3.2型TFT液晶モニター(タッチパネル)、約210万ドット、視野角170°、視野率約100%、
 明るさ調整可能(マニュアル11段階)、カラーカスタマイズ可能

■再生機能
 1コマ再生、サムネイル(4、9、72分割)、拡大再生、拡大再生中のトリミング、動画再生、
 スライドショー(静止画/動画選択再生可能)、ヒストグラム表示、ハイライト表示、撮影情報表示、
 位置情報表示、撮影画像の縦位置自動回転、レーティング

■USB
 Type-C端子(SuperSpeed USB)(標準装備されたUSBポートへの接続を推奨)

■HDMI出力
 HDMI端子(Type C)装備

■外部マイク入力
 ステレオミニジャック(φ3.5mm)、プラグインパワーマイク対応

■ヘッドホン出力
 ステレオミニジャック(φ3.5mm)

■アクセサリーターミナル
 あり(別売リモートコードMC-DC2など使用可能)

■使用電池
 Li-ionリチャージャブルバッテリーEN-EL15b※1個使用
 ※ EN-EL15bの代わりにEN-EL15a/EN-EL15も使えます。ただし、EN-EL15bを使用したときよりも撮影可能コマ数(電池寿命)が減少する場合があります。本体充電ACアダプター(付属)を使用した充電はEN-EL15b使用時のみ可能。

■ACアダプター
 ACアダプターEH-5c(販売終了)/EH-5b(パワーコネクターEP-5Bと組み合わせて使用)(別売)

■本体充電ACアダプター
 ACアダプターEH-5c(販売終了)/EH-5b(パワーコネクターEP-5Bと組み合わせて使用)(別売)

■撮影可能コマ数
 ファインダーのみ使用時:約310コマ、画像モニターのみ使用時:約380コマ(CIPA規格準拠)

■動画撮影可能時間
 約85分(CIPA規格準拠)

■三脚ネジ穴
 1/4(ISO 1222)

■寸法(幅×高さ×奥行き)
 約134×100.5×67.5mm

■質量
 約675g(バッテリーおよびメモリーカードを含む、ボディーキャップを除く)
 約585g(本体のみ)

■使用温度
 0℃〜40℃

■使用湿度
 85%以下(結露しないこと)

■付属品
 Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL15b(端子カバー付)、バッテリーチャージャー MH-25a(電源プラグ(直付け型)付)、
 接眼目当て DK-29、HDMI/USBケーブルクリップ、ストラップAN-DC19、USBケーブルUC-E24、
 ボディーキャップ BF-N1、アクセサリーシューカバー BS-1

■Wi-Fi
 ・準拠規格:IEEE802.11b/g/n/a/ac
 ・周波数範囲(中心周波数):2412〜2472 MHz(13ch)、5180〜5700MHz
 ・出力:
  7.4dBm(2.4GHz)(EIRP)
  12.2dBm(5GHz)(EIRP)
 ・認証方式:オープンシステム、WPA2-PSK

■Bluetooth
 ・通信方式:Bluetooth標準規格 Ver.4.2
 ・周波数範囲(中心周波数):
 Bluetooth:2402〜2480MHz
 Bluetooth Low Energy:2402〜2480MHz

■通信距離(見通し)
 約10m※
 ※電波干渉がない場合。通信距離は遮蔽物や電波状態などにより影響されます。

メディア掲載