Mavic Air Fly More コンボ(アークティックホワイト) + DJI Goggles

MAVIC AIR Fly More Combo Arctic White + DJI Goggles

DJI

Mavic Air Fly More コンボ(アークティックホワイト) + DJI Goggles

MAVIC AIR Fly More Combo Arctic White + DJI Goggles

DJI

管理No.: S_1001789
¥172,130 税込
税抜価格:¥156,482
希望小売価格:¥OPEN

1,721ポイント獲得


【DJI Care Refreshについて】
DJIのアフターサービスプランです。DJI製品の破損や故障が正常使用時に発生した場合、リフレッシュ交換費用をお支払いいただくことにより、2回までリフレッシュ交換サービスを受けることができます。


  • 新規購入かつアクティベーションが行われていない製品

  • アクティベーションを行ってから96時間以内の製品

  • DJIカスタマーサポートで修理後の製品

  • 修理完了後、DJI Care Refresh購入の招待メールを受け取ってから72時間以内



【ご注意】
※DJI Gogglesはご使用前にアクティベーション作業が必要です。
アクティベーション方法はこちらのQ&Aページをご覧ください。

【よくあるお問合せ】
1.SDカードへのデータ記録場所の初期設定について
Mavic Airは初期設定では内部ストレージに記録されるようになっているため、
SDカードへの収録を行う場合は設定を変えて頂く必要があります。
設定変更の詳細な手順はこちらをご参照ください。

2.マイクロUSBケーブルについて
従来機種と異なりマイクロUSBケーブルは通信ケーブル(USB3.0 Type-C)にUSBアダプターをお使いいただく形になります。詳細はこちらをご確認ください。

商品構成

商品名管理番号在庫状況
DJI Mavic Air Fly More Combo(アークティックホワイト)×1 N_1125235 お取寄せ
DJI Goggles×1 N_1117124 お取寄せ
カートに追加しました。
カートへ進む
オプション

お取寄せ

在庫についてのお問合せ

¥172,130 税込
税抜価格:¥156,482
希望小売価格:¥OPEN

1,721ポイント獲得

数量

返品について

見積書はカートに入れた後、
カート画面で作成できます

この商品は中古品です

保証・状態、付属品など十分ご確認ください

  • 製品概要
  • スペック
  • 保証・状態
  • 関連商品(別売)
折りたたむとスマートフォンほどの縦横サイズ!機能性と形態性に優れたMavic Air Fly More コンボ(アークティックホワイト) とDJI Gogglesのお得なセット


【Mavic Air Fly Moreコンボ】

通常の同梱品に加えて、バッテリー2個、プロペラ2組(4枚)、バッテリー充電ハブ、バッテリーパワーバンクアダプター、トラベルバッグを追加した、
長時間の撮影を行いたい場合におススメのセットです。









DJI「賠償責任保障制度」について
















よくある質問


製品について


Mavic Airには何種類の飛行方法がありますか?また、そうさの変更方法を教えてください。
Mavic Airの飛行方法は3種類あります。専用の送信機、スマートフォン、あるいはそれらの両方を使用できます。 さらに、Mavic AirをスマートフォンのDJI GO 4から飛行させる方法もあります。

Mavic Airのアクティベート方法を教えてください
Mavic Airをお使いのモバイル端末に接続し、DJI GO 4の指示に従ってアクティベーションを完了させてください。

Mavic Airは防水仕様ですか?
いいえ

Mavic Airで使用する推奨のmicro SDカードは何ですか?
SDカード空き容量クラス/UHS
16 GB Sandisk Extreme;
    Kingston SDHC-I SDCAC/16GB
32 GB Sandisk Extreme V30;
    Sandisk Extreme V30 A1;
    Sandisk Extreme V30 Pro A1
64 GB Sandisk Extreme V30 A1;
    Sandisk Extreme Pro V30 A1
128 GB Sandisk Extreme V30 A1;Sandisk Extreme Plus V30 A1

送信機について


スマートフォンと送信機をUSBケーブルで接続することはできますか?
はい。送信機の底部にあるUSBポートを使用して、スマートフォンと送信機を標準USBケーブルで接続できますが、操作時に違和感を感じる場合があります。お客様のニーズにあわせた様々なタイプのケーブルが、機体に付属しています。

Mavic AirのWi-Fi名とパスワードはどこで確認できますか?
安全上の理由から、すべてのMavic Airには固有のWi-Fi名とパスワードが付与されています。固有のWi-Fi名とパスワードは、機体本体の側面/バッテリー部/キャリーケースで確認できます。(iOSシステムの場合、iOS v9.0以降が必要です。)
初めてMavic Airを使用する際は、DJI GO 4でQRコードをスキャンし、機体のWi-Fiにスマートフォンを接続してください。Wi-Fi名とパスワードは手動で入力することもできます。

Mavic AirのWi-Fi名とパスワードの変更方法を教えてください
最初に、Wi-Fiを使ってスマートフォンを機体に接続します。次に、DJI GO 4アプリを開き、Wi-Fi名とパスワードを[接続ヘルプメニュー]で変更します。Wi-Fi名とパスワードは、パソコン上でDJI Assistant 2を使っても変更することができます。

QRコードをスキャンするため、サードパーティー製のアプリを使ってMavic AirのWi-Fiに接続できますか?
いいえ。機体のWi-Fiに接続するため、DJI GO 4を使用してQRコードのスキャンのみを行えます。

推進力について


Mavic Airを持ち運ぶ際、プロペラを取り外したほうがよいですか?
その必要はありません。

Mavic Airのプロペラはなぜ折りたたみ式ではないのですか?
Mavic Airのプロペラは、折りたたみ式ではありませんが、よりスリム化されています。そのため、Mavic Airを折りたたんだ際には、さらに小型になり、持ち運びも便利です。

Mavic Airの耐風性の最高水準を教えてください
Mavic Airの耐風性は最大10 m/sです。

Mavic Airの運用限界高度(海抜)を教えてください
5000 mです。

機能について


スマートキャプチャー使用時のMavic Airの最大制御範囲を教えてください
制御範囲は2.5〜6 mです。

Mavic Airが対応しているパノラマモードは、どのようなものがありますか?
Mavic Airは以下のパノラマモードに対応しています。

垂直: カメラは自動で3枚の垂直方向の写真を撮影し、1枚のパノラマにします。
水平:カメラは自動で9枚の写真を異なるアングルで撮影し、それらを合成し1枚のパノラマにします。
180°:Mavic Airの機体とジンバルは自動で回転し、21枚の写真を撮影します。そしてそれらの写真をDJI GO 4で合成し、素晴らしい180°パノラマにします。
スフィア: Mavic Airの機体とジンバルは自動で回転し、25枚の写真を撮影し、それらを合成し、素晴らしいスフィアパノラマにします。

スマートキャプチャー使用時に、Mavic Airを自分の近くで飛行させている場合、なぜ機体は自分の目線の高さにとどまるのですか?
スマートキャプチャーでは、Mavic Airがユーザーの3 m以内にある場合、目線の高さでとどまります。これは、安全な飛行と正確な操作を確実にするためです。機体が3 m以上離れた場合、ジェスチャーで目線よりも高く/低く飛ばせます。

バッテリーについて


Mavic Airバッテリー充電器は機体と送信機を同時に充電できますか?
可能です。

Mavic Airのバッテリー-パワーバンクアダプターとは何ですか?
このアダプターをバッテリーに取り付けると、モバイルパワーバンクとして使用できます。

電源ボタンの機能を教えてください
電源ボタンでバッテリーのオン/オフができます。電源ボタンを1回押し、もう1回長押し(最低2秒間)すると、バッテリーがオン/オフされます。
電源ボタンでバッテリー残量を確認することもできます。バッテリー残量を確認するには、電源ボタンを1回押し、LEDライトが何個点滅するか確認してください。

バッテリーを完全に充電するには何分かかりますか?
標準のUSBケーブルまたは充電ハブを使用した場合、完全に充電するには55分かかります。

バッテリーの充電頻度を教えてください
少なくとも、3か月に1回はバッテリーを完全充電することを推奨します。

ファームウェア更新について


DJI GO 4の更新中に、別のアプリを使用できますか?
できません。別のアプリを使用した場合、更新に失敗します。再度ファームウェアのダウンロードおよび更新が必要になります。

DJI GO 4が更新を完了するための再起動の直前に、Mavic AirのWi-Fiの再接続を確認してきます。なぜですか?
更新が完了する前に、Mavic Airは再起動する必要があります。再起動したら、お使いのモバイル端末をMavic AirのWi-Fiに再接続してください。DJI GO 4は、更新が正しく行われるために確認をしています。

ファームウェアがダウンロードされたら、インターネットを切断できますか?
可能です。

機体とバッテリーのファームウェアバージョンが一致しない場合、どうしたらいいですか?
Mavic AirをDJI GO 4に接続すると、バージョンを一致させるため、アプリが適切な更新をお知らせします。

更新に失敗する理由は何ですか?
a. バッテリー残量が不足しています。バッテリー残量が50%以上あることをご確認ください。
b. 更新の最中に、Mavic Airまたは送信機の電源をオフにした。この場合、Mavic Air/送信機を再起動し、再度更新してください。
c. ファームウェアのダウンロード中にインターネット接続が切断した。
d. アップグレードの失敗が続く、または送信機が機体とリンクしない場合、デバイス間のファームウェアのバージョンが一致していない可能性があります。この場合、パソコンからDJI Assistant 2を使用して、機体と送信機を別々に最新のバージョンに更新してください。

映像伝送について


Mavic Airの動画伝送範囲を教えてください
送信機に接続した場合:
2.4GHz
FCC: 4000 m、CE: 2000 m、SRRC: 2000 m(障害物、電波干渉がなく、FCC準拠の場合。)
5.8GHz
FCC: 4000 m、CE: 500 m、SRRC: 2500 m(障害物、電波干渉がなく、FCC準拠の場合。)

モバイル端末に接続した場合:
最大高度:50 m
最大距離:80 m

Mavic Airの動画伝送の解像度を教えてください
720p / 30 fpsです。

Mavic Airの動画伝送の遅延時間を教えてください
お使いのモバイル端末への動画伝送の遅延時間は170〜240 msです。これは、お使いのモバイル端末の性能および信号干渉に依存します。

映像伝送中に、周波数帯は手動で調整できますか?
初期設定では、DJI GO 4は自動で周波数帯を選択しますが、ユーザーは実際の必要性に応じて2.4GHzまたは5.8GHzのどちらかを選択できます。

DJI Mavic Air Fly More コンボ(アークティックホワイト) + DJI Gogglesの主な仕様

商品構成

機体
送信機
インテリジェントフライトバッテリ? x3
充電器
電源ケーブル
プロペラ(1組)x6
プロペラガード(1組)
RCケーブル(Lightningコネクター)
RCケーブル(標準タイプMicro USBコネクタ?)
RCケーブル(USB Type-Cコネクター)
ジンバルプロテクター
通信ケーブル(USB3.0 Type-C)
USBアダプター
RCケーブルスライダー(大)
RCケーブルスライダー(小)x2
キャリングケース
バッテリー充電ハブ
バッテリー パワーバンクアダプター
トラベルバッグ

機体

■離陸重量
 430 g

■サイズ
 たたんだ状態:
 168×83×49 mm (L×W×H)
 たたんでいない状態:
 168×184×64 mm (L×W×H)

■対角寸法
 213 mm

■最大上昇速度
 3 m/s (Sモード[1])
 2 m/s (Pモード)
 2 m/s (Wi-Fiモード)

■最大下降速度
 2 m/s (Sモード[1])
 1.5 m/s (Pモード)
 1 m/s (Wi-Fiモード)

■最大速度(海抜に近接、無風)
 68.4 km/h (Sモード[1])
 28.8 km/h (Pモード)
 28.8 km/h (Wi-Fiモード)

■運用限界高度 (海抜)
 5000 m

■最大飛行時間(無風)
 21分 (25 km/hの一定速度で飛行時)

■最大ホバリング時間(無風)
 20分

■最大飛行距離 (無風)
 10 km

■最大風圧抵抗
 29〜38 km/h

■最大傾斜角
 35° (Sモード[1])
 25° (Pモード)

■最大角速度
 250°/s (Sモード[1])
 250°/s (Pモード)

■動作環境温度
 0℃〜40℃

■動作周波数
 2.400〜2.4835 GHz
 5.725〜5.850 GHz

■伝送電力(EIRP)
 2.400〜2.4835 GHz
 FCC:≦28 dBm
 CE:≦19 dBm
 SRRC:≦19 dBm
 MIC:≦19 dBm

 5.725〜5.850 GHz
 FCC:≦31 dBm
 CE:≦14 dBm
 SRRC:≦27 dBm

■GNSS
 GPS + GLONASS

■ホバリング精度範囲
 垂直:
 ±0.1 m (ビジョンポジショニングあり)
 ±0.5 m (GPSポジショニングあり)

 水平:
 ±0.3 m (ビジョンポジショニングあり)
 ±1.5 m (GPSポジショニングあり)

■内部ストレージ
 8 GB

※[1] 送信機が必要です。

検知システム

■フォワード
 精度測定範囲:0.5〜12 m
 検知可能範囲:0.5〜24 m
 有効検知速度:8 m/s以下
 視野 (FOV):水平50° 、垂直±19°

■後方
 精度測定範囲:0.5〜10 m
 検知可能範囲:0.5〜20 m
 有効検知速度:8 m/s以下
 視野 (FOV):水平50° 、垂直±19°

■下方
 高度範囲: 0.1〜8 m
 動作範囲: 0.5〜30 m

■動作環境
 前方:
 地表の模様が明瞭で適切な明るさ(15ルクス超)

 後方:
 地表の模様が明瞭で適切な明るさ(15ルクス超)

 下方:
 地表の模様が明瞭で適切な明るさ(15ルクス超)および拡散反射表面(20%超)を検知

送信機

■動作周波数
 2.400〜2.4835 GHz
 5.725〜5.850 GHz

■最大伝送距離(障害物や電波干渉がない場合)
 2.400〜2.4835 GHz:
 FCC:4000 m
 CE:2000 m
 SRRC:2000 m
 MIC:2000 m

 5.725〜5.850 GHz:
 FCC:4000 m
 CE:500 m
 SRRC:2500 m

■動作環境温度
 0℃〜40℃

■伝送電力(EIRP)
 2.400〜2.4835 GHz:
 FCC:≦26 dBm
 CE:≦18 dBm
 SRRC:≦18 dBm
 MIC:≦18 dBm

 5.725〜5.850 GHz:
 FCC:≦30 dBm
 CE: ≦14 dBm
 SRRC:≦26 dBm

■バッテリー
 2970 mAh

■動作電流/電圧
 1400 mA = 3.7 V (Android)
 750 mA = 3.7 V (iOS)

■対応モバイル端末サイズ
 最大長:160 mm
 対応厚さ:6.5〜8.5 mm

■対応するUSBポートタイプ
 Lightning、Micro USB(Type-B)、USB-C

ジンバル

■機械的な可動範囲
 チルト: -100°〜22°
 ロール:-30°〜30°
 パン:-12°〜12°

■操作可能範囲
 チルト:-90〜0°(デフォルト値)-90〜+17°(延長時)

■スタビライズ機構
 3軸(チルト、ロール、パン)

■最大コントロール速度 (チルト)
 120°/s

■ぶれ範囲角度
 ±0.005°

カメラ

■センサー
 1.2/3インチCMOS
 有効画素数:12 MP

■レンズ
 FOV:85°
 35 mm判換算:24 mm
 絞り:f/2.8
 撮影範囲:0.5 m〜 ∞

■ISOレンジ
 動画:
 100〜1600 (オート)
 100〜1600 (マニュアル)

 写真:
 100〜1600 (オート)
 100〜3200 (マニュアル)

■シャッター速度
 電子シャッター:8〜1/8000秒
 静止画サイズ 4:3、4056×3040
 16:9、4056×2280

■静止画撮影モード
 シングルショット
 HDR
 バーストショット:3/5/7枚
 オート露出ブラケット (AEB):3/5枚 (0.7EVステップ)
 インターバル:2/3/5/7/10/15/20/30/60 秒

■動画解像度
 4K Ultra HD:3840×2160 24/25/30p
 2.7K:2720×1530 24/25/30/48/50/60p
 FHD:1920×1080 24/25/30/48/50/60/120p
 HD:1280×720 24/25/30/48/50/60/120p

■最大ビデオビットレート
 100 Mbps

■対応ファイルシステム
 FAT32

■写真フォーマット
 JPEG / DNG(RAW)

■動画フォーマット
 MP4/MOV (H.264/MPEG-4 AVC)

モバイル端末 コントロール

■動作周波数
 2.400〜2.4835 GHz
 5.725〜5.850 GHz

■最大伝送距離(障害物や電波干渉がない場合)
 距離: 80 m
 高さ: 50 m

インテリジェント・フライトバッテリー

■容量
 2375 mAh

■電圧
 11.55 V

■最大充電電圧
 13.2 V

■バッテリータイプ
 LiCoO2 3S

■電力量
 27.43 Wh

■正味重量
 140 g

■充電温度範囲
 5℃〜40℃

■最大充電電力
 60 W

対応SDカード

■対応SDカード
 microSD
 クラス10またはUHS-1規格が必要

■推奨microSDカード
 16G
 Sandisk Extreme
 Kingston 16GB SDHC-I SDCAC/16GB

 32G
 Sandisk Extreme V30
 Sandisk Extreme V30 A1
 Sandisk Extreme V30 Pro A1

 64G
 Sandisk Extreme V30 A1
 Sandisk Extreme Pro V30 A1

 128G
 Sandisk Extreme V30 A1
 Sandisk Extreme Plus V30 A1

充電器

■入力
 100〜240 V、50/60 Hz、1.4 A

■出力
 メイン:13.2 V = 3.79 A
 USB:5 V = 2 A

■電圧
 13.2 V

■定格出力
 50 W

アプリ

■映像伝送システム
 拡張Wi-Fi

■名称
 DJI GO 4

■ライブビュー品質
 送信機
 720p@30fps
 スマートデバイス:
 720p@30fps
 DJI Goggles:
 720p@30fps

■遅延(環境条件およびモバイル端末による)
 170〜240 ms

■OS要件
 iOS 9.0以降
 Android 4.4以降

DJI Mavic Air Fly More コンボ(アークティックホワイト) + DJI Gogglesの主な仕様

商品構成

機体
送信機
インテリジェントフライトバッテリ? x3
充電器
電源ケーブル
プロペラ(1組)x6
プロペラガード(1組)
RCケーブル(Lightningコネクター)
RCケーブル(標準タイプMicro USBコネクタ?)
RCケーブル(USB Type-Cコネクター)
ジンバルプロテクター
通信ケーブル(USB3.0 Type-C)
USBアダプター
RCケーブルスライダー(大)
RCケーブルスライダー(小)x2
キャリングケース
バッテリー充電ハブ
バッテリー パワーバンクアダプター
トラベルバッグ

機体

■離陸重量
 430 g

■サイズ
 たたんだ状態:
 168×83×49 mm (L×W×H)
 たたんでいない状態:
 168×184×64 mm (L×W×H)

■対角寸法
 213 mm

■最大上昇速度
 3 m/s (Sモード[1])
 2 m/s (Pモード)
 2 m/s (Wi-Fiモード)

■最大下降速度
 2 m/s (Sモード[1])
 1.5 m/s (Pモード)
 1 m/s (Wi-Fiモード)

■最大速度(海抜に近接、無風)
 68.4 km/h (Sモード[1])
 28.8 km/h (Pモード)
 28.8 km/h (Wi-Fiモード)

■運用限界高度 (海抜)
 5000 m

■最大飛行時間(無風)
 21分 (25 km/hの一定速度で飛行時)

■最大ホバリング時間(無風)
 20分

■最大飛行距離 (無風)
 10 km

■最大風圧抵抗
 29〜38 km/h

■最大傾斜角
 35° (Sモード[1])
 25° (Pモード)

■最大角速度
 250°/s (Sモード[1])
 250°/s (Pモード)

■動作環境温度
 0℃〜40℃

■動作周波数
 2.400〜2.4835 GHz
 5.725〜5.850 GHz

■伝送電力(EIRP)
 2.400〜2.4835 GHz
 FCC:≦28 dBm
 CE:≦19 dBm
 SRRC:≦19 dBm
 MIC:≦19 dBm

 5.725〜5.850 GHz
 FCC:≦31 dBm
 CE:≦14 dBm
 SRRC:≦27 dBm

■GNSS
 GPS + GLONASS

■ホバリング精度範囲
 垂直:
 ±0.1 m (ビジョンポジショニングあり)
 ±0.5 m (GPSポジショニングあり)

 水平:
 ±0.3 m (ビジョンポジショニングあり)
 ±1.5 m (GPSポジショニングあり)

■内部ストレージ
 8 GB

※[1] 送信機が必要です。

検知システム

■フォワード
 精度測定範囲:0.5〜12 m
 検知可能範囲:0.5〜24 m
 有効検知速度:8 m/s以下
 視野 (FOV):水平50° 、垂直±19°

■後方
 精度測定範囲:0.5〜10 m
 検知可能範囲:0.5〜20 m
 有効検知速度:8 m/s以下
 視野 (FOV):水平50° 、垂直±19°

■下方
 高度範囲: 0.1〜8 m
 動作範囲: 0.5〜30 m

■動作環境
 前方:
 地表の模様が明瞭で適切な明るさ(15ルクス超)

 後方:
 地表の模様が明瞭で適切な明るさ(15ルクス超)

 下方:
 地表の模様が明瞭で適切な明るさ(15ルクス超)および拡散反射表面(20%超)を検知

送信機

■動作周波数
 2.400〜2.4835 GHz
 5.725〜5.850 GHz

■最大伝送距離(障害物や電波干渉がない場合)
 2.400〜2.4835 GHz:
 FCC:4000 m
 CE:2000 m
 SRRC:2000 m
 MIC:2000 m

 5.725〜5.850 GHz:
 FCC:4000 m
 CE:500 m
 SRRC:2500 m

■動作環境温度
 0℃〜40℃

■伝送電力(EIRP)
 2.400〜2.4835 GHz:
 FCC:≦26 dBm
 CE:≦18 dBm
 SRRC:≦18 dBm
 MIC:≦18 dBm

 5.725〜5.850 GHz:
 FCC:≦30 dBm
 CE: ≦14 dBm
 SRRC:≦26 dBm

■バッテリー
 2970 mAh

■動作電流/電圧
 1400 mA = 3.7 V (Android)
 750 mA = 3.7 V (iOS)

■対応モバイル端末サイズ
 最大長:160 mm
 対応厚さ:6.5〜8.5 mm

■対応するUSBポートタイプ
 Lightning、Micro USB(Type-B)、USB-C

ジンバル

■機械的な可動範囲
 チルト: -100°〜22°
 ロール:-30°〜30°
 パン:-12°〜12°

■操作可能範囲
 チルト:-90〜0°(デフォルト値)-90〜+17°(延長時)

■スタビライズ機構
 3軸(チルト、ロール、パン)

■最大コントロール速度 (チルト)
 120°/s

■ぶれ範囲角度
 ±0.005°

カメラ

■センサー
 1.2/3インチCMOS
 有効画素数:12 MP

■レンズ
 FOV:85°
 35 mm判換算:24 mm
 絞り:f/2.8
 撮影範囲:0.5 m〜 ∞

■ISOレンジ
 動画:
 100〜1600 (オート)
 100〜1600 (マニュアル)

 写真:
 100〜1600 (オート)
 100〜3200 (マニュアル)

■シャッター速度
 電子シャッター:8〜1/8000秒
 静止画サイズ 4:3、4056×3040
 16:9、4056×2280

■静止画撮影モード
 シングルショット
 HDR
 バーストショット:3/5/7枚
 オート露出ブラケット (AEB):3/5枚 (0.7EVステップ)
 インターバル:2/3/5/7/10/15/20/30/60 秒

■動画解像度
 4K Ultra HD:3840×2160 24/25/30p
 2.7K:2720×1530 24/25/30/48/50/60p
 FHD:1920×1080 24/25/30/48/50/60/120p
 HD:1280×720 24/25/30/48/50/60/120p

■最大ビデオビットレート
 100 Mbps

■対応ファイルシステム
 FAT32

■写真フォーマット
 JPEG / DNG(RAW)

■動画フォーマット
 MP4/MOV (H.264/MPEG-4 AVC)

モバイル端末 コントロール

■動作周波数
 2.400〜2.4835 GHz
 5.725〜5.850 GHz

■最大伝送距離(障害物や電波干渉がない場合)
 距離: 80 m
 高さ: 50 m

インテリジェント・フライトバッテリー

■容量
 2375 mAh

■電圧
 11.55 V

■最大充電電圧
 13.2 V

■バッテリータイプ
 LiCoO2 3S

■電力量
 27.43 Wh

■正味重量
 140 g

■充電温度範囲
 5℃〜40℃

■最大充電電力
 60 W

対応SDカード

■対応SDカード
 microSD
 クラス10またはUHS-1規格が必要

■推奨microSDカード
 16G
 Sandisk Extreme
 Kingston 16GB SDHC-I SDCAC/16GB

 32G
 Sandisk Extreme V30
 Sandisk Extreme V30 A1
 Sandisk Extreme V30 Pro A1

 64G
 Sandisk Extreme V30 A1
 Sandisk Extreme Pro V30 A1

 128G
 Sandisk Extreme V30 A1
 Sandisk Extreme Plus V30 A1

充電器

■入力
 100〜240 V、50/60 Hz、1.4 A

■出力
 メイン:13.2 V = 3.79 A
 USB:5 V = 2 A

■電圧
 13.2 V

■定格出力
 50 W

アプリ

■映像伝送システム
 拡張Wi-Fi

■名称
 DJI GO 4

■ライブビュー品質
 送信機
 720p@30fps
 スマートデバイス:
 720p@30fps
 DJI Goggles:
 720p@30fps

■遅延(環境条件およびモバイル端末による)
 170〜240 ms

■OS要件
 iOS 9.0以降
 Android 4.4以降
折りたたむとスマートフォンほどの縦横サイズ!機能性と形態性に優れたMavic Air Fly More コンボ(アークティックホワイト) とDJI Gogglesのお得なセット


【Mavic Air Fly Moreコンボ】

通常の同梱品に加えて、バッテリー2個、プロペラ2組(4枚)、バッテリー充電ハブ、バッテリーパワーバンクアダプター、トラベルバッグを追加した、
長時間の撮影を行いたい場合におススメのセットです。









DJI「賠償責任保障制度」について
















よくある質問


製品について


Mavic Airには何種類の飛行方法がありますか?また、そうさの変更方法を教えてください。
Mavic Airの飛行方法は3種類あります。専用の送信機、スマートフォン、あるいはそれらの両方を使用できます。 さらに、Mavic AirをスマートフォンのDJI GO 4から飛行させる方法もあります。

Mavic Airのアクティベート方法を教えてください
Mavic Airをお使いのモバイル端末に接続し、DJI GO 4の指示に従ってアクティベーションを完了させてください。

Mavic Airは防水仕様ですか?
いいえ

Mavic Airで使用する推奨のmicro SDカードは何ですか?
SDカード空き容量クラス/UHS
16 GB Sandisk Extreme;
    Kingston SDHC-I SDCAC/16GB
32 GB Sandisk Extreme V30;
    Sandisk Extreme V30 A1;
    Sandisk Extreme V30 Pro A1
64 GB Sandisk Extreme V30 A1;
    Sandisk Extreme Pro V30 A1
128 GB Sandisk Extreme V30 A1;Sandisk Extreme Plus V30 A1

送信機について


スマートフォンと送信機をUSBケーブルで接続することはできますか?
はい。送信機の底部にあるUSBポートを使用して、スマートフォンと送信機を標準USBケーブルで接続できますが、操作時に違和感を感じる場合があります。お客様のニーズにあわせた様々なタイプのケーブルが、機体に付属しています。

Mavic AirのWi-Fi名とパスワードはどこで確認できますか?
安全上の理由から、すべてのMavic Airには固有のWi-Fi名とパスワードが付与されています。固有のWi-Fi名とパスワードは、機体本体の側面/バッテリー部/キャリーケースで確認できます。(iOSシステムの場合、iOS v9.0以降が必要です。)
初めてMavic Airを使用する際は、DJI GO 4でQRコードをスキャンし、機体のWi-Fiにスマートフォンを接続してください。Wi-Fi名とパスワードは手動で入力することもできます。

Mavic AirのWi-Fi名とパスワードの変更方法を教えてください
最初に、Wi-Fiを使ってスマートフォンを機体に接続します。次に、DJI GO 4アプリを開き、Wi-Fi名とパスワードを[接続ヘルプメニュー]で変更します。Wi-Fi名とパスワードは、パソコン上でDJI Assistant 2を使っても変更することができます。

QRコードをスキャンするため、サードパーティー製のアプリを使ってMavic AirのWi-Fiに接続できますか?
いいえ。機体のWi-Fiに接続するため、DJI GO 4を使用してQRコードのスキャンのみを行えます。

推進力について


Mavic Airを持ち運ぶ際、プロペラを取り外したほうがよいですか?
その必要はありません。

Mavic Airのプロペラはなぜ折りたたみ式ではないのですか?
Mavic Airのプロペラは、折りたたみ式ではありませんが、よりスリム化されています。そのため、Mavic Airを折りたたんだ際には、さらに小型になり、持ち運びも便利です。

Mavic Airの耐風性の最高水準を教えてください
Mavic Airの耐風性は最大10 m/sです。

Mavic Airの運用限界高度(海抜)を教えてください
5000 mです。

機能について


スマートキャプチャー使用時のMavic Airの最大制御範囲を教えてください
制御範囲は2.5〜6 mです。

Mavic Airが対応しているパノラマモードは、どのようなものがありますか?
Mavic Airは以下のパノラマモードに対応しています。

垂直: カメラは自動で3枚の垂直方向の写真を撮影し、1枚のパノラマにします。
水平:カメラは自動で9枚の写真を異なるアングルで撮影し、それらを合成し1枚のパノラマにします。
180°:Mavic Airの機体とジンバルは自動で回転し、21枚の写真を撮影します。そしてそれらの写真をDJI GO 4で合成し、素晴らしい180°パノラマにします。
スフィア: Mavic Airの機体とジンバルは自動で回転し、25枚の写真を撮影し、それらを合成し、素晴らしいスフィアパノラマにします。

スマートキャプチャー使用時に、Mavic Airを自分の近くで飛行させている場合、なぜ機体は自分の目線の高さにとどまるのですか?
スマートキャプチャーでは、Mavic Airがユーザーの3 m以内にある場合、目線の高さでとどまります。これは、安全な飛行と正確な操作を確実にするためです。機体が3 m以上離れた場合、ジェスチャーで目線よりも高く/低く飛ばせます。

バッテリーについて


Mavic Airバッテリー充電器は機体と送信機を同時に充電できますか?
可能です。

Mavic Airのバッテリー-パワーバンクアダプターとは何ですか?
このアダプターをバッテリーに取り付けると、モバイルパワーバンクとして使用できます。

電源ボタンの機能を教えてください
電源ボタンでバッテリーのオン/オフができます。電源ボタンを1回押し、もう1回長押し(最低2秒間)すると、バッテリーがオン/オフされます。
電源ボタンでバッテリー残量を確認することもできます。バッテリー残量を確認するには、電源ボタンを1回押し、LEDライトが何個点滅するか確認してください。

バッテリーを完全に充電するには何分かかりますか?
標準のUSBケーブルまたは充電ハブを使用した場合、完全に充電するには55分かかります。

バッテリーの充電頻度を教えてください
少なくとも、3か月に1回はバッテリーを完全充電することを推奨します。

ファームウェア更新について


DJI GO 4の更新中に、別のアプリを使用できますか?
できません。別のアプリを使用した場合、更新に失敗します。再度ファームウェアのダウンロードおよび更新が必要になります。

DJI GO 4が更新を完了するための再起動の直前に、Mavic AirのWi-Fiの再接続を確認してきます。なぜですか?
更新が完了する前に、Mavic Airは再起動する必要があります。再起動したら、お使いのモバイル端末をMavic AirのWi-Fiに再接続してください。DJI GO 4は、更新が正しく行われるために確認をしています。

ファームウェアがダウンロードされたら、インターネットを切断できますか?
可能です。

機体とバッテリーのファームウェアバージョンが一致しない場合、どうしたらいいですか?
Mavic AirをDJI GO 4に接続すると、バージョンを一致させるため、アプリが適切な更新をお知らせします。

更新に失敗する理由は何ですか?
a. バッテリー残量が不足しています。バッテリー残量が50%以上あることをご確認ください。
b. 更新の最中に、Mavic Airまたは送信機の電源をオフにした。この場合、Mavic Air/送信機を再起動し、再度更新してください。
c. ファームウェアのダウンロード中にインターネット接続が切断した。
d. アップグレードの失敗が続く、または送信機が機体とリンクしない場合、デバイス間のファームウェアのバージョンが一致していない可能性があります。この場合、パソコンからDJI Assistant 2を使用して、機体と送信機を別々に最新のバージョンに更新してください。

映像伝送について


Mavic Airの動画伝送範囲を教えてください
送信機に接続した場合:
2.4GHz
FCC: 4000 m、CE: 2000 m、SRRC: 2000 m(障害物、電波干渉がなく、FCC準拠の場合。)
5.8GHz
FCC: 4000 m、CE: 500 m、SRRC: 2500 m(障害物、電波干渉がなく、FCC準拠の場合。)

モバイル端末に接続した場合:
最大高度:50 m
最大距離:80 m

Mavic Airの動画伝送の解像度を教えてください
720p / 30 fpsです。

Mavic Airの動画伝送の遅延時間を教えてください
お使いのモバイル端末への動画伝送の遅延時間は170〜240 msです。これは、お使いのモバイル端末の性能および信号干渉に依存します。

映像伝送中に、周波数帯は手動で調整できますか?
初期設定では、DJI GO 4は自動で周波数帯を選択しますが、ユーザーは実際の必要性に応じて2.4GHzまたは5.8GHzのどちらかを選択できます。

ご注文からお届けまでの流れ

ご利用規約と免責事項をよく読み、通常の商品と同様にショッピングカートからご注文ください。

弊社担当より、合計金額、納期のご連絡をさせていただきます。

変換元素材を書留や宅配便などの方法で慎重に弊社までお送りください。

作業終了後、変換元素材と完成品をご一緒にお届けいたします。

ご利用規約ならびに免責事項

1.ダビング・メディア変換作業に関して

  • お預かりいたします元素材、お渡しする受素材の取り扱いには十分に注意しておりますが、輸送中ならびに作業中の元素材の破損や紛失につきましてはその責を負いかねますので、元素材はできる限りコピーをとった上でお送り下さい。また、マザーテープをお送りいただく場合は、書留や配達証明などをご利用いただくことをお勧め致します。
  • アダルト映像や著作権物・肖像権物などの法律に抵触する映像複製はお断りさせていただきます。
  • 変換品質は素材の状態により影響いたします、あらかじめ御了承ください。
  • 元素材に起因するノイズにより、ダビング後の素材にもノイズが入る場合がございます。ご了承ください。
  • 受け素材用(ダビング先用)のテープがない場合、弊社にて手配致します。この場合、ダビング料金にテープ代金を加算させていただきます。
  • 受け素材にDVD-Rをご希望の場合1枚で120分までの録画となります。120分を越える録画の場合、複数枚分けて録画させていただきます。

2.お支払方法、ご注文に関して

  • 発送は元払いでお願いいたします。
  • なお、ご注文確定後のキャンセルはお受けできませんので、ご注意ください。
  • 銀行口座振込の場合はご入金確認後のダビング作業開始となります。
  • 代金引換の場合はご返送時に運送業者にお支払いください。なお代引き手数料として600円(税抜)が加算されます。

3.免責事項 下記条件による被害や延着などは保証できません。ご了承ください。

  • 社会情勢悪化に伴う暴動などによる被害
  • 不可抗力による火災による被害
  • 交通状況や天候による延着
  • 地震、津波、大雨、などの天災による被害
  • 法令又は公権力の発動による運送の差止め、開封、没収、差押え又は第三者への引渡し

中古品の保証制度について

システムファイブの中古品は、商品ごとに保証を設けております。下記をご覧ください。

3ヶ月~12ヶ月保証

商品の動作について、特記事項以外に問題の無い商品について定められる保証内容です。
保証期間内に動作不具合が生じた場合、購入金額を上限に修理対応をいたします。

なお付属品に含まれる消耗品類(バッテリー、ランプ、内部電池、記録メディア等)は保証対象外とさせていただきます。

保証対象外

動作は正常ですが、古い商品でメーカー修理できないものや、諸般の事由により弊社にて動作チェックできない商品などに定められる保証内容です。
初期不良以外の動作不具合につきましては、全額有償修理で対応いたします。

ジャンク品

多くの場合、動作に問題があったり、商品の性能が著しく劣っていたりする商品です。
ジャンク品は、保証・修理・返品対応は一切しておりません。
商品状態については、判別可能な限り内容を記載しておりますが、ご案内以外に不具合がある可能性があります。
ご自分で修理される目的の部品取りなど、お客様の責任と判断の下でご購入ください。

※詳細は、サポートページの「中古品保証内容」をご参照ください。

掲載カテゴリー

お役立ちコンテンツ

  • カメラスペック比較表
  • ドローン比較表
  • セミナーレポート
  • 撮-toru-
  • 誰でもかんたん!動画作りの基本テクニック
  • Monthly Camera Focus

東京メトロ
半蔵門線半蔵門駅徒歩1分/
有楽町線麹町駅徒歩3分
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

かんたんお買物フロー

  • 会員情報を登録

    メールアドレスや配送先をご登録ください。

  • ほしい商品をカートにIN

    税込11,000円以上で送料無料です。
    周辺機器もご一緒にどうぞ。

  • お支払方法を選択

    銀行振込・代金引換・クレジットカード・ ショッピングローン・請求書払い などが選べます。

  • 注文完了メールを確認

    ご注文の商品・配送先・発送日などを ご連絡いたします。

詳細なお買物ガイドを見る

  • 送料

    税込11,000円以上購入で送料無料。
    配送料金は全国一律660円(税込)です。

  • 返品交換

    初期不良品は送料無料で交換いたします。
    商品到着後7日以内にご連絡ください。

  • ポイント

    購入商品の税込価格1%をポイント進呈。
    次回に1ポイント=1円として利用できます。

  • セミナー

    ドローンや映像制作・編集の技術向上セミナーを定期開催。業界の人気講師から学びませんか?

メーカー: DJI

この商品のレビュー

レビューはありません。

レビューを投稿