ワイヤレストランスミッター

WFT-E8B

Canon

ワイヤレストランスミッター

WFT-E8B

Canon

管理No.: N_1106247
¥56,430 税込
税抜価格:¥51,300
希望小売価格:¥66,000

564ポイント獲得

カートに追加しました。
カートへ進む

お取寄せ

在庫についてのお問合せ

¥56,430 税込
税抜価格:¥51,300
希望小売価格:¥66,000

564ポイント獲得

数量

返品について

見積書はカートに入れた後、
カート画面で作成できます

この商品は中古品です

保証・状態、付属品など十分ご確認ください

  • 製品概要
  • スペック
  • 保証・状態
  • 関連商品(別売)
特長
01 EOS初 5GHz帯での高速通信を実現通信規格は従来のIEEE 802.11a/b/g/n/に加え、混信が少ない5GHz帯の高速通信規格「802.11ac」を追加。
業務用途にも応えられる、通信信頼性と転送速度を実現しました。
電波が混みがちな報道現場や競技場、スポーツイベント会場などからでも、より確実な画像転送が可能です。
また小型・軽量設計なのでドローンを使用した空撮、クレーンからの俯瞰撮影、狭小空間への仕込み、野生動物など、さまざまなアングルからの映像表現を可能にするほか、撮影効率の向上にも貢献します。

02 動画にも対応。WFTサーバー機能の強化
パソコンでリモート撮影や画像の閲覧を可能にする、WFT サーバー機能を強化。
アプリのインストールは不要で、ごく一般的なWebブラウザー上でEOS-1D X Mark IIと接続可能。
WFTサーバーは、従来の静止画に加え、動画にも対応。
動画のリモート撮影やAF機能設定、ライブビュー撮影時の拡大表示が可能です。
また、画像閲覧においても、RAW画像の再生、動画再生、1枚表示での画像送りなども可能に。
さらにグラフィカル・ユーザーインターフェースを刷新し、業務用途における実用性と使いやすさを大幅に高めています。
その他EOS-1D X Mark IIには、FTP転送、EOS Utility、Camera Connectなどの通信モードを搭載しています。

03 スマホをリモコンに。スマホへの画像転送も
アクセスポイントを介して、スマートフォンやタブレットから、EOS-1D X Mark IIをリモートコントロールできるようになりました。
スマートフォン専用アプリ「Camera Connect※1」を使い、基本的なリモート撮影や画像・動画転送※2が行えます。
また、WFTサーバーにアクセスしてカメラを操作することも可能。
スマートフォンに最適化した「簡易撮影」画面を用意しているため、小さな画面でも操作は快適です。

※1スマートフォン、タブレットに専用アプリ「Camera Connect」をインストールする必要があります。
「Camera Connect」はApp Store(iOS用)、Google Play(Android用)から無料でダウンロードできます。
※2RAWは表示用JPEG、動画はMP4のみ転送できます。

04 従来モデルと同サイズ、防塵・防滴性能
EOS-1D X Mark II装着時でも、優れた防塵・防滴性能を維持。
EOS-1D X Mark II単独時と同等の性能のため、過酷な撮影状況でも積極的に使用できます。
また従来モデルWFT-E6Bと同じサイズを実現しています。

05よりセキュアなFTPSモードを新搭載したFTPサーバー
撮影した画像をFTPサーバーに転送。転送方法は「撮影時自動転送」「画像選択/転送」「SETボタンで転送」「キャプション付きで転送」から設定できます。
また、振り分け記録やRAW+JPEG 同時記録時は、撮影時自動転送する画像のサイズとタイプを選択することも。
EOS-1D X Mark IIは従来の「FTPモード」に加え、EOSカメラとして初めて「FTPS※モード」を搭載。
データを暗号化して送受信する仕組みのひとつ、SSL/TLSを使ってFTP転送を行うことにより、より高いセキュリティーを確保できます。
また、FTPSの運用に必要な「ルート証明書」にも対応。
パソコンで取得した「ルート証明書」を、メモリーカードを介してカメラに設定。
強度の高い暗号で画像の流出や不正使用を抑えることが可能です。

※File Transfer Protocol over SSL/TLS

ワイヤレスファイルトランスミッターWFT-E8Bと
PC/FTPサーバーの接続方法


アドホック/カメラアクセスポイント(AP)接続

インフラストラクチャー接続

※インターネット経由での接続はできません。

WFT-E8B プロの現場での活用シーン

活用シーン1 リアルタイム転送
FTP転送機能によって、撮影した画像をリアルタイムでPC(またはFTPサーバー)に転送可能。
たとえば日本で撮影している画像を、海外のFTPサーバーに送信することも。
時間差を最小限にとどめながら、写真の収集・選別、販売サーバーへのアップロードが行えます。
またワイヤレスなので、ケーブルの煩わしさからも解放。
屋外での撮影はもちろん、ケーブルレスの快適なスタジオ撮影をサポートします。

活用シーン2 写真や動画のリモート撮影|パソコンから
ワイヤレスでEOS Utilityの全機能が使用可能。
カメラを遠隔地に設置しながら、ライブビュー撮影はもちろん、カメラの設定、画像の転送などすべてパソコンから操作できます。

活用シーン3 写真や動画のリモート撮影|スマホ・タブレットから
図:写真や動画のリモート撮影|スマホ・タブレットから
スマートフォン・タブレットから、カメラのライブビュー映像を確認可能。シャッターも切れます。

活用シーン4 スマホ・タブレットへの画像転送
図:スマホ・タブレットへの画像転送
WFTサーバー機能を使うことで、撮影画像をスマートフォンやタブレットに転送可能。
撮ったその場で、画像の確認ができます。

活用シーン5 複数台のカメラの同時撮影
図:複数台のカメラの同時撮影
一人でも、複数アングルの一斉撮影が可能。
ワイヤレスなので設置も簡単に行えます。
1台のEOS-1D X Mark IIに最大10台のカメラ※を無線LANで接続可能

※ EOS-1D X Mark II以外の連動撮影に対応したカメラも使用できます。

活用シーン6
複数のカメラの時刻を同期

図:複数のカメラの時刻を同期
複数のカメラで撮影された画像を、時系列に表示・整理させることができます。
時計同期機能を使用するとカメラの時計の個体差がなくなるので、正しい撮影順序がわかります。
マスターとなるEOS-1D X Mark II、1台に対して最大10台のスレーブカメラ(EOS-1D X Mark II)を無線LANまたは有線LANで接続、マスターカメラの時刻にスレーブカメラの時刻を同期させることができます。

Canon WFT-E8B ワイヤレストランスミッターの主な仕様

無線LAN

■準拠規格・変調方式
 IEEE802.11b・DS-SS
 IEEE802.11ac/n/a/g・OFDM

■通信距離
 アクセスポイント使用時:最大約150m/492ft
 スマートフォンと直接通信時:最大約15m/49.2ft
 連動撮影:最大約100m/328ft
 ※送受信アンテナ間に障害物がなく、他の機器との電波干渉がない場合

■送信周波数(中心周波数)
 周波数チャンネル
A2412〜2462MHz1〜11ch
5180〜5320MHz36〜64ch
5745〜5825MHz149〜165ch
B2412〜2472MHz1〜13ch
5180〜5700MHz36〜140ch
C2412〜2472MHz1〜13ch
5180〜5320MHz36〜64ch
5745〜5805MHz149〜161ch
D2412〜2462MHz1〜11ch
5180〜5825MHz36〜165ch
E2412〜2472MHz1〜13ch
5180〜5825MHz36〜165ch

電源関係

■使用電源
 カメラから供給

■撮影可能枚数
 無線LAN常温(+23℃):約1030枚
 無線LAN低温(0℃):約900枚
 ※ CIPAの撮影可能枚数・試験基準に準じた条件で、約6MBの画像を撮影時自動転送した場合。
 ※ 無線LANの転送速度が低下している場合や、無線LANで連続画像転送する場合は、転送可能枚数が少なくなります。
 ※ カメラの電池残量が19%以下の場合は、画像転送を行うことができません。

大きさ・質量

■大きさ
 約24.7(幅)×57.0(高さ)×34.1(奥行)mm

■質量
 約38g

動作環境

■動作温度
 0℃〜+45℃

■動作湿度
 85%以下

対応カメラ

EOS-1D X Mark II

Canon WFT-E8B ワイヤレストランスミッターの主な仕様

無線LAN

■準拠規格・変調方式
 IEEE802.11b・DS-SS
 IEEE802.11ac/n/a/g・OFDM

■通信距離
 アクセスポイント使用時:最大約150m/492ft
 スマートフォンと直接通信時:最大約15m/49.2ft
 連動撮影:最大約100m/328ft
 ※送受信アンテナ間に障害物がなく、他の機器との電波干渉がない場合

■送信周波数(中心周波数)
 周波数チャンネル
A2412〜2462MHz1〜11ch
5180〜5320MHz36〜64ch
5745〜5825MHz149〜165ch
B2412〜2472MHz1〜13ch
5180〜5700MHz36〜140ch
C2412〜2472MHz1〜13ch
5180〜5320MHz36〜64ch
5745〜5805MHz149〜161ch
D2412〜2462MHz1〜11ch
5180〜5825MHz36〜165ch
E2412〜2472MHz1〜13ch
5180〜5825MHz36〜165ch

電源関係

■使用電源
 カメラから供給

■撮影可能枚数
 無線LAN常温(+23℃):約1030枚
 無線LAN低温(0℃):約900枚
 ※ CIPAの撮影可能枚数・試験基準に準じた条件で、約6MBの画像を撮影時自動転送した場合。
 ※ 無線LANの転送速度が低下している場合や、無線LANで連続画像転送する場合は、転送可能枚数が少なくなります。
 ※ カメラの電池残量が19%以下の場合は、画像転送を行うことができません。

大きさ・質量

■大きさ
 約24.7(幅)×57.0(高さ)×34.1(奥行)mm

■質量
 約38g

動作環境

■動作温度
 0℃〜+45℃

■動作湿度
 85%以下

対応カメラ

EOS-1D X Mark II
特長
01 EOS初 5GHz帯での高速通信を実現通信規格は従来のIEEE 802.11a/b/g/n/に加え、混信が少ない5GHz帯の高速通信規格「802.11ac」を追加。
業務用途にも応えられる、通信信頼性と転送速度を実現しました。
電波が混みがちな報道現場や競技場、スポーツイベント会場などからでも、より確実な画像転送が可能です。
また小型・軽量設計なのでドローンを使用した空撮、クレーンからの俯瞰撮影、狭小空間への仕込み、野生動物など、さまざまなアングルからの映像表現を可能にするほか、撮影効率の向上にも貢献します。

02 動画にも対応。WFTサーバー機能の強化
パソコンでリモート撮影や画像の閲覧を可能にする、WFT サーバー機能を強化。
アプリのインストールは不要で、ごく一般的なWebブラウザー上でEOS-1D X Mark IIと接続可能。
WFTサーバーは、従来の静止画に加え、動画にも対応。
動画のリモート撮影やAF機能設定、ライブビュー撮影時の拡大表示が可能です。
また、画像閲覧においても、RAW画像の再生、動画再生、1枚表示での画像送りなども可能に。
さらにグラフィカル・ユーザーインターフェースを刷新し、業務用途における実用性と使いやすさを大幅に高めています。
その他EOS-1D X Mark IIには、FTP転送、EOS Utility、Camera Connectなどの通信モードを搭載しています。

03 スマホをリモコンに。スマホへの画像転送も
アクセスポイントを介して、スマートフォンやタブレットから、EOS-1D X Mark IIをリモートコントロールできるようになりました。
スマートフォン専用アプリ「Camera Connect※1」を使い、基本的なリモート撮影や画像・動画転送※2が行えます。
また、WFTサーバーにアクセスしてカメラを操作することも可能。
スマートフォンに最適化した「簡易撮影」画面を用意しているため、小さな画面でも操作は快適です。

※1スマートフォン、タブレットに専用アプリ「Camera Connect」をインストールする必要があります。
「Camera Connect」はApp Store(iOS用)、Google Play(Android用)から無料でダウンロードできます。
※2RAWは表示用JPEG、動画はMP4のみ転送できます。

04 従来モデルと同サイズ、防塵・防滴性能
EOS-1D X Mark II装着時でも、優れた防塵・防滴性能を維持。
EOS-1D X Mark II単独時と同等の性能のため、過酷な撮影状況でも積極的に使用できます。
また従来モデルWFT-E6Bと同じサイズを実現しています。

05よりセキュアなFTPSモードを新搭載したFTPサーバー
撮影した画像をFTPサーバーに転送。転送方法は「撮影時自動転送」「画像選択/転送」「SETボタンで転送」「キャプション付きで転送」から設定できます。
また、振り分け記録やRAW+JPEG 同時記録時は、撮影時自動転送する画像のサイズとタイプを選択することも。
EOS-1D X Mark IIは従来の「FTPモード」に加え、EOSカメラとして初めて「FTPS※モード」を搭載。
データを暗号化して送受信する仕組みのひとつ、SSL/TLSを使ってFTP転送を行うことにより、より高いセキュリティーを確保できます。
また、FTPSの運用に必要な「ルート証明書」にも対応。
パソコンで取得した「ルート証明書」を、メモリーカードを介してカメラに設定。
強度の高い暗号で画像の流出や不正使用を抑えることが可能です。

※File Transfer Protocol over SSL/TLS

ワイヤレスファイルトランスミッターWFT-E8Bと
PC/FTPサーバーの接続方法


アドホック/カメラアクセスポイント(AP)接続

インフラストラクチャー接続

※インターネット経由での接続はできません。

WFT-E8B プロの現場での活用シーン

活用シーン1 リアルタイム転送
FTP転送機能によって、撮影した画像をリアルタイムでPC(またはFTPサーバー)に転送可能。
たとえば日本で撮影している画像を、海外のFTPサーバーに送信することも。
時間差を最小限にとどめながら、写真の収集・選別、販売サーバーへのアップロードが行えます。
またワイヤレスなので、ケーブルの煩わしさからも解放。
屋外での撮影はもちろん、ケーブルレスの快適なスタジオ撮影をサポートします。

活用シーン2 写真や動画のリモート撮影|パソコンから
ワイヤレスでEOS Utilityの全機能が使用可能。
カメラを遠隔地に設置しながら、ライブビュー撮影はもちろん、カメラの設定、画像の転送などすべてパソコンから操作できます。

活用シーン3 写真や動画のリモート撮影|スマホ・タブレットから
図:写真や動画のリモート撮影|スマホ・タブレットから
スマートフォン・タブレットから、カメラのライブビュー映像を確認可能。シャッターも切れます。

活用シーン4 スマホ・タブレットへの画像転送
図:スマホ・タブレットへの画像転送
WFTサーバー機能を使うことで、撮影画像をスマートフォンやタブレットに転送可能。
撮ったその場で、画像の確認ができます。

活用シーン5 複数台のカメラの同時撮影
図:複数台のカメラの同時撮影
一人でも、複数アングルの一斉撮影が可能。
ワイヤレスなので設置も簡単に行えます。
1台のEOS-1D X Mark IIに最大10台のカメラ※を無線LANで接続可能

※ EOS-1D X Mark II以外の連動撮影に対応したカメラも使用できます。

活用シーン6
複数のカメラの時刻を同期

図:複数のカメラの時刻を同期
複数のカメラで撮影された画像を、時系列に表示・整理させることができます。
時計同期機能を使用するとカメラの時計の個体差がなくなるので、正しい撮影順序がわかります。
マスターとなるEOS-1D X Mark II、1台に対して最大10台のスレーブカメラ(EOS-1D X Mark II)を無線LANまたは有線LANで接続、マスターカメラの時刻にスレーブカメラの時刻を同期させることができます。

ご注文からお届けまでの流れ

ご利用規約と免責事項をよく読み、通常の商品と同様にショッピングカートからご注文ください。

弊社担当より、合計金額、納期のご連絡をさせていただきます。

変換元素材を書留や宅配便などの方法で慎重に弊社までお送りください。

作業終了後、変換元素材と完成品をご一緒にお届けいたします。

ご利用規約ならびに免責事項

1.ダビング・メディア変換作業に関して

  • お預かりいたします元素材、お渡しする受素材の取り扱いには十分に注意しておりますが、輸送中ならびに作業中の元素材の破損や紛失につきましてはその責を負いかねますので、元素材はできる限りコピーをとった上でお送り下さい。また、マザーテープをお送りいただく場合は、書留や配達証明などをご利用いただくことをお勧め致します。
  • アダルト映像や著作権物・肖像権物などの法律に抵触する映像複製はお断りさせていただきます。
  • 変換品質は素材の状態により影響いたします、あらかじめ御了承ください。
  • 元素材に起因するノイズにより、ダビング後の素材にもノイズが入る場合がございます。ご了承ください。
  • 受け素材用(ダビング先用)のテープがない場合、弊社にて手配致します。この場合、ダビング料金にテープ代金を加算させていただきます。
  • 受け素材にDVD-Rをご希望の場合1枚で120分までの録画となります。120分を越える録画の場合、複数枚分けて録画させていただきます。

2.お支払方法、ご注文に関して

  • 発送は元払いでお願いいたします。
  • なお、ご注文確定後のキャンセルはお受けできませんので、ご注意ください。
  • 銀行口座振込の場合はご入金確認後のダビング作業開始となります。
  • 代金引換の場合はご返送時に運送業者にお支払いください。なお代引き手数料として600円(税抜)が加算されます。

3.免責事項 下記条件による被害や延着などは保証できません。ご了承ください。

  • 社会情勢悪化に伴う暴動などによる被害
  • 不可抗力による火災による被害
  • 交通状況や天候による延着
  • 地震、津波、大雨、などの天災による被害
  • 法令又は公権力の発動による運送の差止め、開封、没収、差押え又は第三者への引渡し

中古品の保証制度について

システムファイブの中古品は、商品ごとに保証を設けております。下記をご覧ください。

1ヶ月~12ヶ月保証

商品の動作について、特記事項以外に問題の無い商品について定められる保証内容です。
保証期間内に動作不具合が生じた場合、購入金額を上限に修理対応をいたします。

なお付属品に含まれる消耗品類(バッテリー、ランプ、内部電池、記録メディア等)は保証対象外とさせていただきます。

保証対象外

動作は正常ですが、古い商品でメーカー修理できないものや、諸般の事由により弊社にて動作チェックできない商品などに定められる保証内容です。
初期不良以外の動作不具合につきましては、全額有償修理で対応いたします。

ジャンク品

多くの場合、動作に問題があったり、商品の性能が著しく劣っていたりする商品です。
ジャンク品は、保証・修理・返品対応は一切しておりません。
商品状態については、判別可能な限り内容を記載しておりますが、ご案内以外に不具合がある可能性があります。
ご自分で修理される目的の部品取りなど、お客様の責任と判断の下でご購入ください。

※詳細は、サポートページの「中古品保証内容」をご参照ください。

同じカテゴリーの人気商品

同じカテゴリーのセール品

お役立ちコンテンツ

  • カメラスペック比較表
  • ドローン比較表
  • セミナーレポート
  • 撮-toru-
  • 誰でもかんたん!動画作りの基本テクニック
  • Monthly Camera Focus

東京メトロ
半蔵門線半蔵門駅徒歩1分/
有楽町線麹町駅徒歩3分
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

かんたんお買物フロー

  • 会員情報を登録

    メールアドレスや配送先をご登録ください。

  • ほしい商品をカートにIN

    税込11,000円以上で送料無料です。
    周辺機器もご一緒にどうぞ。

  • お支払方法を選択

    銀行振込・代金引換・クレジットカード・ ショッピングローン・請求書払い などが選べます。

  • 注文完了メールを確認

    ご注文の商品・配送先・発送日などを ご連絡いたします。

詳細なお買物ガイドを見る

  • 送料

    税込11,000円以上購入で送料無料。
    配送料金は全国一律660円(税込)です。

  • 返品交換

    初期不良品は送料無料で交換いたします。
    商品到着後7日以内にご連絡ください。

  • ポイント

    購入商品の税込価格1%をポイント進呈。
    次回に1ポイント=1円として利用できます。

  • セミナー

    ドローンや映像制作・編集の技術向上セミナーを定期開催。業界の人気講師から学びませんか?

メーカー: Canon

この商品のレビュー

レビューはありません。

レビューを投稿