DSLR用リニアPCMレコーダー/ミキサー

DR-701D

TASCAM

DSLR用リニアPCMレコーダー/ミキサー

DR-701D

TASCAM

管理No.: N_1104021
¥57,860 (税込)
¥52,600(税抜)
希望小売価格:¥OPEN

579ポイント獲得

カートに追加しました。
カートへ進む

○ 残り1点

在庫についてのお問合せ

¥57,860 (税込)
¥52,600(税抜)
希望小売価格:¥OPEN

579ポイント獲得

数量

返品について

見積書はカートに入れた後、
カート画面で作成できます

この商品は中古品です

最大2000x2000pixelの高解像度写真で細部までご確認いただけます

保証・状態、付属品なども十分ご確認をお願いします

  • 製品概要
  • スペック
  • 保証・状態
  • 関連商品(別売)
HDMIコネクター搭載、カメラとの同期を実現。ステレオ内蔵マイクと4つのXLR入力で思い通りのセッティングが可能なカメラユーザーのためのオーディオレコーダー

『DR-701D』はDSLR(デジタル一眼レフカメラ)やビデオカメラでの動画撮影時に使用することで、動画の音声をより高音質にすることが可能な6トラックリニアPCMレコーダーです。
HDMIコネクター搭載で映像とクロック同期、録音開始/停止動作の同期が可能。タイムコード入力対応で録音ファイルに時間情報を記録することができます。
マグネシウム合金を採用した軽量かつ堅牢な筐体は、カメラの上下どちらにも取り付けることができ、ステレオ内蔵マイクと4つのXLR入力で思い通りのセッティングが可能なカメラユーザーのためのオーディオレコーダーです。
複数台によるカスケード動作によりトラックの拡張も可能です。
動画撮影に特化した『DR-701D』は、映画やドキュメンタリー制作、テレビ収録など幅広い現場において多くのカメラと組み合わせてお使いいただける高音質6トラックレコーダーです。

6トラック(4トラック+2ミックス)の録音が可能

4入力2出力のミキサー機能を搭載し、4トラックとその2ミックスの合計6トラックを同時録音することが可能です。
ミキサー機能ではPANとレベルが調整できるほか、マイク間の距離補正ができるディレイを搭載しています。
加えて、MSデコード機能も搭載していますので、MSステレオマイクの使用も可能です。



HDMI接続による多彩な同期機能

■デジタルクロック同期により画と音のズレを解消
HDMI入出力を搭載し、カメラと『DR-701D』のクロックをデジタル同期することが可能です。
長時間にわたる撮影でも、カメラで収録した映像と『DR-701D』で収録された音声ファイルの時間軸上のズレを解消することができます。



■カメラとの録音開始/停止動作の同期が可能
HDMI接続でカメラとの録画開始/停止の動作も同期が可能で、カメラの録音開始ボタンを押すだけで『DR-701D』の録音も連動して開始することができます。
録り逃しを防ぎ、スムーズなオペレーションを実現します。
※接続するカメラの仕様によって対応しない場合があります。

■複数台の『DR-701D』のカスケード動作が可能
HDMIで複数台を接続し、マスターの『DR-701D』に追従してスレーブ機の録音開始/停止の動作を一括で操作可能。
音声もHDMI接続で出力が可能なため、ヘッドホンを差し替えることなく末端のスレーブ機でモニター選択が可能です。



■タイムコード入力に対応、録音ファイルに時間情報を記録可能
外部からのタイムコード入力に対応し、『DR-701D』で録音されるファイルに時間情報を正確に記録することが可能です。
接続するカメラに合わせ、HDMI端子でのタイムコード入力、もしくは業務用機材では定番のBNCコネクターでの入力が可能です。
また、本体にタイムコードジェネレーターも内蔵しているため、外部からのタイムコード入力が無い場合でも任意の時間情報をファイルに記録することが可能です。



■筐体素材にマグネシウム合金を採用、軽量かつ堅牢な設計
本体は剛性の高いマグネシウム合金で構成され、軽量ながらも堅牢な造りを実現しています。豊富な入力端子を備えつつ、カメラサポートシステム、スタビライザーへの取り付け時でも、機動性の高さを追求しました。
また、本体底面には受け側の三脚用ネジ穴を配置し、本体上面には取り外し可能なカメラ取り付け用スクリューとシューマウントを備えています。
三脚とカメラの間に設置したり、カメラ本体の上にシューマウントで取り付けたりと、取り回しの良い設置方法を選択できます。



※『DR-701D』をカメラ上部に装着するには、AK-DR70C(別売)のシューマウントアダプターが必要です。


■高音質HDDA(High Definition Discrete Architecture)マイクプリアンプ搭載

マイク入力音声を受け増幅するマイクプリアンプは、録音される音声の音質に対して大きな影響力を持ちます。『DR-701D』では、
入念なパーツセレクトを実施したTASCAMのHDDAマイクプリアンプを搭載。音質に大きな影響を与えるオペアンプには、前身となるDR-70Dよりもグレードが高く、
より低ノイズのTexas Instruments社製OPA1652を選択するなど、こだわった部品によって構成されるディスクリート構成の差動マイクアンプ回路で、等価入力雑音は-124dBu以下を誇ります。
アナログ信号をデジタル化するADコンバーターも、リニアPCM録音専用機DRシリーズ上位モデルと同等の旭化成社製デバイスを搭載。
高音質HDDA回路で増幅された音声を忠実にデジタル化します。6トラック録音時は96kHz/24bit、2トラック録音時は192kHz/24bitまで対応しています。



■4つのXLR/TRSコンボジャックを搭載、幅広いセッティングが可能
4つのXLR/TRSインプットを搭載。それぞれ独立した入力レベル調整が可能で、アンビエンスと話者ごとのマイク、2本のガンマイクとステレオマイクといった運用を可能にする4チャンネル仕様となっています。
1,2チャンネルは3.5ステレオインプットと、3,4チャンネルは内蔵マイクと選択が可能なため、より幅広いマイクセッティングが可能です。



■マルチバンドリミッター、5段階のローカットフィルターを搭載
過大入力を自動的に調整するリミッター機能を4つの各入力に搭載。
マルチバンドリミッターを採用し、過大入力があった周波数帯に絞ってリミッターが働くため、より自然な音質を実現しています。
また、ローカットフィルターは5段階の調整が可能で、風切り音などの不要な低音をカットすることができます。


■ステレオ内蔵マイクを搭載し、外部マイクと組み合わせた録音が可能
コンデンサーマイクを2つ搭載し、本体のみでも手軽に自然なステレオ音像が収録可能です。
小型のガンマイクと合わせて、インタビューでの話者の音声と周囲の音を同時に録音するなどといった運用でも、コンパクトなセッティングで収録できます。



■高精度のクロックジェネレーターを搭載
デジタル信号のクオリティを左右する内蔵クロックジェネレーターには、TASCAMの業務用スタジオ機器にも採用されている高精度TCXO(温度補償型水晶発振器)を搭載。
加えてディスクリートループフィルタによるPLL(位相同期回路)を採用することで低ジッターを実現し、高音質を支えています。


DSLRカメラでの動画撮影に特化した仕様群

■『DR-701D』とカメラでの同時録音を可能にする CAMERA OUT ( OUT)端子
ミキシング後の音声をDSLRカメラやビデオカメラに出力する専用端子を装備。『DR-701D』とカメラに同じ音声を録音することが可能です。
カメラメーカーによって入力レベルが異なること、またカメラ側の音量に関する調整項目が少ないことを考慮し、出力ボリュームを調節できるようになっています。



■カメラ本体での収録音をモニターできる CAMERA IN ( IN)端子
CAMERA OUT ( OUT)端子に加えて、DSLRカメラの音声モニターを可能にする CAMERA IN ( IN)端子も装備。『DR-701D』のモニターセレクト機能をあわせて使用することで、
『DR-701D』だけでなくDSLRカメラの音声も効率的にモニタリングすることができます。

■動画ファイルとの位置あわせを容易にする多彩なスレートトーンジェネレーター
位置合わせにおいて基準となるスレートトーンを発音することができるジェネレーターを内蔵。
録音開始または開始・終了時に自動で発音できるほか、SLATEボタンを使用して任意の位置でスレートトーンを発音することも可能です。

■ビデオカメラ用マイクが接続可能なステレオミニジャックマイク入力端子(EXT IN 1/2)
入力端子のうち3.5ステレオミニジャックのEXT IN 1/2入力端子は、ステレオミニジャック出力のビデオカメラ用マイクが接続可能な仕様となっています。
入力端子1-2にはアンビエンス用のビデオカメラマイクを接続し、入力端子3-4にはXLR接続のショットガンマイクを接続するといったセッティングができます。プラグインパワーの供給も可能です。




■誤作動を防ぎ、作業効率を追及した高い操作性
ゲイン調整の4つのノブをはじめ、フロントパネルの操作子は誤操作防止のためHOLDスイッチで不意な操作を無効にすることが可能です。
また、操作面の保護とショルダーストラップの取り付け機能を兼ねたハンドルを左右に配置し、誤操作を防ぐ様々な工夫が施されています。
また、ゲイン調整ノブは少し触れただけでは動きにくいトルクの重いパーツを採用し、直射日光下でも視認性の高いLCD画面やLEDを採用するなど、細部にわたり使いやすさを追求しています。



■スタンドアロンのフィールドレコーダーとしての使用が可能
4chの入力を備えた6トラックのフィールドレコーダーとしてもお使い頂けます。
フロントパネル両側に取り付けられた赤いハンドル部分はストラップを装着することも可能で、首や肩から下げた状態でも操作性はそのままに高い機動力を発揮します。


■USBモバイルバッテリーからの電源供給が可能
単三形電池4本での駆動に加え、Micro-B USB端子を搭載しモバイルバッテリーからの電源供給に対応しさらなる長時間の動作が可能です。
TASCAM製外部バッテリーパックBP-6AAにも対応しています。

■異なるレベルで2系統の同時録音を行うことができるデュアル録音機能
不意な過大入力でクリッピングしてしまった場合でも、レベルの異なる録音を同時に行うことでバックアップファイルを作成することができます。

機能一覧

記録メディアに汎用性が高く扱いやすいSD/SDHC/SDXCカードを採用
最大同時録音トラック数:6トラック
録音モード:MONO, STEREO,2MIX,DUAL MONO, DUAL ST, DUAL 2MIX
録音フォーマット:16/24bit、44.1/48/96/192kHz (WAV/BWF) *192kHzは2トラック録音時のみ
高音質HDDAマイクプリアンプ搭載
それぞれ独立した入力レベル調整が可能
+4dBuラインレベル/ファントム電源(24/48V)対応XLR/TRSインプット
HDMI IN端子でカメラとクロック同期、録音開始/停止動作の同期が可能
HDMI OUT端子で『DR-701D』の音声信号を外部レコーダーに出力可能
HDMI接続で複数台の『DR-701D』のトランスポート、モニター操作が可能なカスケード機能
HDMI接続、もしくはTC IN端子(BNC)からタイムコードを入力し録音開始時間をファイルに記録可能
タイムコードジェネレーター(RTC)を搭載、タイムコード入力が無い場合でも録音開始時間をファイルに記録可能
プラグインパワーマイク、高出力マイク対応(EXT IN 1/2)
DSLRカメラに『DR-701D』でミックスされた音声を出力できる CAMERA OUT ( OUT)端子
DSLRカメラの音声を『DR-701D』経由でモニターできる CAMERA IN ( IN)端子
ヘッドホン端子とは独立したライン出力端子により高音質出力
最大出力50mW + 50mWのヘッドホン端子
三脚取り付け穴(底面)とコインで着脱可能なカメラ設置用スクリューアタッチメント(天面)、シューマウント(天面)を装備
操作面の保護とショルダーベルト取り付け機能を兼ね備えたハンドルを前面左右に装備
トランスポートボタン、SLATEボタンには操作時に音が出にくいラバーボタンを採用
誤操作を防止するHOLDスイッチを装備
128×64ドットのバックライト付グラフィックLCD
日光下でも視認性の高いLEDライト
USB 2.0によりファイルをパソコンへ高速転送可能
Micro-Bタイプ USBケーブル付属
単三形電池4本またはUSBバスパワー、別売のACアダプター(PS-P515U)で駆動
別売り外部バッテリーパックBP-6AAによりさらなる長時間の動作が可能
別売オプション フットスイッチRC-3F、ワイヤードリモコンRC-10の接続が可能
PAN、レベル調節、ソロモニターが可能なミキサーを内蔵、4チャンネルをミックスして出力可能
複数のチャンネルのレベルを同時にコントロール可能なGANG機能
各チャンネルトリムの設定値を表示
不要な低音をカットする5段階のローカットフィルター(50/80/120/180/220 Hz)
過大入力を自動的に調整するマルチバンドリミッターを搭載(ステレオリンク可能)
マイク間の距離補正ができるディレイを搭載(+/-150ms)
M-Sステレオマイクの使用を可能にするMSデコード機能
スレートトーン挿入機能(AUTO/MANUAL)
スレートトーンの挿入位置を選択可能(録音開始時/録音開始時及び終了時、スレートAUTO機能使用時)
ファイル名の形式をユーザーワードまたは日付のどちらかに設定可能
異なるレベルで2系統の同時録音を行うことができるデュアル録音機能(-1dB〜-12dBの範囲で可変)
あらかじめ設定した最大ファイルサイズに達すると、新たなファイルを作成して継続録音が可能
録音中に、任意の位置でファイルを更新できるトラックインクリメント機能
レベルメーターのピークホールド表示時間を設定可能
電源OFF時の再生位置を記憶するレジューム機能
1ファイルで最大99ポイント設定できるマーク機能(BWF対応ソフトウェアでマーク情報を活用可能)
機器間のレベルを調整する際に便利なトーンジェネレーター機能

TASCAM DR-701D DSLR用リニアPCMレコーダー/ミキサーの主な仕様

記録メディア

SDカード(64MB〜2GB)、SDHCカード(4GB〜32GB)、SDXCカード(64GB〜128GB)

録音再生フォーマット

■WAV
 44.1k/48k/96k/192k Hz、16/24ビット

■BWF
 44.1k/48k/96k/192k Hz、16/24ビット

入力チャンネル数

■44.1k/48k/96k Hz
 最大4チャンネル

■192kHz
 最大2チャンネル

録音トラック数

■44.1k/48k/96k Hz
 最大6トラック

■192kHz
 最大2トラック

アナログオーディオ入力

■IN 1端子、IN 2端子、IN 3端子、IN 4端子
 [コネクター]
  XLR-3-31 (1:GND、2:HOT、3:COLD)
  6.3mm(1/4')TRS標準ジャック
  ※XLRのみファントム電源対応

 [入力ゲイン]
  ”LOW”/”MID”/”HI”/”HI+”時

 [入力インピーダンス]
  2kΩ

 [ファントム電源]
  48V +/-4V(10mA/CH)、24V +/-4V(10mA/CH)

 [最大入力レベル]
  +4dBu

 [最小入力レベル]
  -72dBu

 [マイク入力ゲイン]
  TRIM MAX時

 [LOW]
  +20dB

 [MID]
  +40dB

 [HI]
  +52dB

 [HI+]
  +64dB

 [入力ゲイン]
  'LINE'時

 [入力インピーダンス]
  10kΩ以上

 [基準入力レベル]
  +4dBu

 [最大入力レベル]
  +24dBu

■EXT IN 1/2端子
 [コネクター]
  3.5mm(1/8')ステレオミニジャック、プラグインパワー対応

 [入力インピーダンス]
  10kΩ

 [最大入力レベル]
  +10dBV

 [最小入力レベル]
  -50dBV

 [マイク入力ゲイン]
  TRIM MAX時

 [LOW]
  +3dB

 [MID]
  +11dB

 [HI]
  +26dB

 [HI+]
  +38dB

■カメラ側 IN端子
 [コネクター]
  3.5mm(1/8')ステレオミニジャック

 [入力インピーダンス]
  10kΩ

 [基準入力レベル]
  -10dBV

 [最大入力レベル]
  +6dBV

アナログオーディオ出力

■LINE OUT端子
 [コネクター]
  3.5mm(1/8')ステレオミニジャック

 [出力インピーダンス]
  200Ω

 [基準出力レベル]
  -14dBV

 [最大出力レベル]
  +6dBV

■カメラ側 OUT端子
 [コネクター]
  3.5mm(1/8')ステレオミニジャック

 [出力インピーダンス]
  200Ω

 [基準出力レベル]
  -44dBV

 [最大出力レベル]
  +6dBV

■PHONES端子
 [コネクター]
  3.5mm(1/8')ステレオミニジャック

 [最大出力]
  50mW + 50mW

コントロール入出力

■HDMI IN/OUT端子
 [コネクター]
  Type A レセプタクル

■USB端子
 [コネクター]
  Micro-Bタイプ

 [フォーマット]
  USB2.0 HIGH SPEED マスストレージクラス

■TIMECODE IN端子
 [コネクター]
  BNCコネクター

 [信号電圧振幅]
  0.5Vp-p〜5Vp-p

 [入力インピーダンス]
  10kΩ

 [フォーマット]
  SMPTE 12M-1999準拠

■REMOTE端子
 [コネクター]
  2.5mm TRSジャック

電源

単3形電池4本(アルカリ乾電池、ニッケル水素電池またはリチウム乾電池)
専用ACアダプター(TASCAM PS-P515U、別売)
専用外付けバッテリーパック(TASCAM BP-6AA、別売)

消費電力

6.5W(最大時)

消費電流 (USBバスパワー)

1.3A(最大時)

電池持続時間 (連続使用時)

2ch WAV、48KHz、 16bitで録音
※ファントム電源を使用時には、ご使用になるマイクにより接続時間が短くなる場合があります。

■DR-701D +
モバイルバッテリー

 約22時間:1/2ch使用、ファントム電源3mA×2ch使用、HDMI入力接続(1080/60i)
 ※『DR-701D』には、アルカリ乾電池(EVOLTA)を使用しています。
 ※EC Technology Portable 2nd Gen Deluxe 22400mAh 3 USB Power Bankを使用。22400mAh/3.7〜5V

■DR-701D +
モバイルバッテリー

 約11時間:1/2ch使用、ファントム電源3mA×2ch使用、HDMI入力接続(1080/60i)
 ※『DR-701D』には、アルカリ乾電池(EVOLTA)を使用しています。
 ※cheero Power Plus 3 (CHE-059)を使用。13400mAh/3.6V

■DR-701D

 [リチウム乾電池]
 (Energizer ULTIMATE LITHIUM)

  約7時間30分:3/4ch内蔵マイク使用、ファントム電源未使用、HDMI未接続
  約6時間30分:1/2ch使用、ファントム電源3mA×2ch使用、HDMI未接続
  約3時間30分:1/2ch使用、ファントム電源3mA×2ch使用、HDMI入力接続(1080/60i)

 [ニッケル水素電池]
 (eneloop pro)

  約5時間30分:3/4ch内蔵マイク使用、ファントム電源未使用、HDMI未接続
  約3時間30分:1/2ch使用、ファントム電源3mA×2ch使用、HDMI未接続
  約2時間45分:1/2ch使用、ファントム電源3mA×2ch使用、HDMI入力接続(1080/60i)

 [ニッケル水素電池]
 (eneloop)

  約4時間:3/4ch内蔵マイク使用、ファントム電源未使用、HDMI未接続
  約2時間30分:1/2ch使用、ファントム電源3mA×2ch使用、HDMI未接続
  約2時間:1/2ch使用、ファントム電源3mA×2ch使用、HDMI入力接続(1080/60i)

外形寸法

169(W)×57.3(H)×113.5(D)mm(上部アダプター取付状態)

質量

654g(電池を含む)、567g(電池を含まず)

動作温度

0℃〜40℃

付属品

USBケーブル、カメラ取り付け用ブラケットねじ穴カバー×6、取扱説明書(保証書付き)

TASCAM DR-701D DSLR用リニアPCMレコーダー/ミキサーの主な仕様

記録メディア

SDカード(64MB〜2GB)、SDHCカード(4GB〜32GB)、SDXCカード(64GB〜128GB)

録音再生フォーマット

■WAV
 44.1k/48k/96k/192k Hz、16/24ビット

■BWF
 44.1k/48k/96k/192k Hz、16/24ビット

入力チャンネル数

■44.1k/48k/96k Hz
 最大4チャンネル

■192kHz
 最大2チャンネル

録音トラック数

■44.1k/48k/96k Hz
 最大6トラック

■192kHz
 最大2トラック

アナログオーディオ入力

■IN 1端子、IN 2端子、IN 3端子、IN 4端子
 [コネクター]
  XLR-3-31 (1:GND、2:HOT、3:COLD)
  6.3mm(1/4')TRS標準ジャック
  ※XLRのみファントム電源対応

 [入力ゲイン]
  ”LOW”/”MID”/”HI”/”HI+”時

 [入力インピーダンス]
  2kΩ

 [ファントム電源]
  48V +/-4V(10mA/CH)、24V +/-4V(10mA/CH)

 [最大入力レベル]
  +4dBu

 [最小入力レベル]
  -72dBu

 [マイク入力ゲイン]
  TRIM MAX時

 [LOW]
  +20dB

 [MID]
  +40dB

 [HI]
  +52dB

 [HI+]
  +64dB

 [入力ゲイン]
  'LINE'時

 [入力インピーダンス]
  10kΩ以上

 [基準入力レベル]
  +4dBu

 [最大入力レベル]
  +24dBu

■EXT IN 1/2端子
 [コネクター]
  3.5mm(1/8')ステレオミニジャック、プラグインパワー対応

 [入力インピーダンス]
  10kΩ

 [最大入力レベル]
  +10dBV

 [最小入力レベル]
  -50dBV

 [マイク入力ゲイン]
  TRIM MAX時

 [LOW]
  +3dB

 [MID]
  +11dB

 [HI]
  +26dB

 [HI+]
  +38dB

■カメラ側 IN端子
 [コネクター]
  3.5mm(1/8')ステレオミニジャック

 [入力インピーダンス]
  10kΩ

 [基準入力レベル]
  -10dBV

 [最大入力レベル]
  +6dBV

アナログオーディオ出力

■LINE OUT端子
 [コネクター]
  3.5mm(1/8')ステレオミニジャック

 [出力インピーダンス]
  200Ω

 [基準出力レベル]
  -14dBV

 [最大出力レベル]
  +6dBV

■カメラ側 OUT端子
 [コネクター]
  3.5mm(1/8')ステレオミニジャック

 [出力インピーダンス]
  200Ω

 [基準出力レベル]
  -44dBV

 [最大出力レベル]
  +6dBV

■PHONES端子
 [コネクター]
  3.5mm(1/8')ステレオミニジャック

 [最大出力]
  50mW + 50mW

コントロール入出力

■HDMI IN/OUT端子
 [コネクター]
  Type A レセプタクル

■USB端子
 [コネクター]
  Micro-Bタイプ

 [フォーマット]
  USB2.0 HIGH SPEED マスストレージクラス

■TIMECODE IN端子
 [コネクター]
  BNCコネクター

 [信号電圧振幅]
  0.5Vp-p〜5Vp-p

 [入力インピーダンス]
  10kΩ

 [フォーマット]
  SMPTE 12M-1999準拠

■REMOTE端子
 [コネクター]
  2.5mm TRSジャック

電源

単3形電池4本(アルカリ乾電池、ニッケル水素電池またはリチウム乾電池)
専用ACアダプター(TASCAM PS-P515U、別売)
専用外付けバッテリーパック(TASCAM BP-6AA、別売)

消費電力

6.5W(最大時)

消費電流 (USBバスパワー)

1.3A(最大時)

電池持続時間 (連続使用時)

2ch WAV、48KHz、 16bitで録音
※ファントム電源を使用時には、ご使用になるマイクにより接続時間が短くなる場合があります。

■DR-701D +
モバイルバッテリー

 約22時間:1/2ch使用、ファントム電源3mA×2ch使用、HDMI入力接続(1080/60i)
 ※『DR-701D』には、アルカリ乾電池(EVOLTA)を使用しています。
 ※EC Technology Portable 2nd Gen Deluxe 22400mAh 3 USB Power Bankを使用。22400mAh/3.7〜5V

■DR-701D +
モバイルバッテリー

 約11時間:1/2ch使用、ファントム電源3mA×2ch使用、HDMI入力接続(1080/60i)
 ※『DR-701D』には、アルカリ乾電池(EVOLTA)を使用しています。
 ※cheero Power Plus 3 (CHE-059)を使用。13400mAh/3.6V

■DR-701D

 [リチウム乾電池]
 (Energizer ULTIMATE LITHIUM)

  約7時間30分:3/4ch内蔵マイク使用、ファントム電源未使用、HDMI未接続
  約6時間30分:1/2ch使用、ファントム電源3mA×2ch使用、HDMI未接続
  約3時間30分:1/2ch使用、ファントム電源3mA×2ch使用、HDMI入力接続(1080/60i)

 [ニッケル水素電池]
 (eneloop pro)

  約5時間30分:3/4ch内蔵マイク使用、ファントム電源未使用、HDMI未接続
  約3時間30分:1/2ch使用、ファントム電源3mA×2ch使用、HDMI未接続
  約2時間45分:1/2ch使用、ファントム電源3mA×2ch使用、HDMI入力接続(1080/60i)

 [ニッケル水素電池]
 (eneloop)

  約4時間:3/4ch内蔵マイク使用、ファントム電源未使用、HDMI未接続
  約2時間30分:1/2ch使用、ファントム電源3mA×2ch使用、HDMI未接続
  約2時間:1/2ch使用、ファントム電源3mA×2ch使用、HDMI入力接続(1080/60i)

外形寸法

169(W)×57.3(H)×113.5(D)mm(上部アダプター取付状態)

質量

654g(電池を含む)、567g(電池を含まず)

動作温度

0℃〜40℃

付属品

USBケーブル、カメラ取り付け用ブラケットねじ穴カバー×6、取扱説明書(保証書付き)
HDMIコネクター搭載、カメラとの同期を実現。ステレオ内蔵マイクと4つのXLR入力で思い通りのセッティングが可能なカメラユーザーのためのオーディオレコーダー

『DR-701D』はDSLR(デジタル一眼レフカメラ)やビデオカメラでの動画撮影時に使用することで、動画の音声をより高音質にすることが可能な6トラックリニアPCMレコーダーです。
HDMIコネクター搭載で映像とクロック同期、録音開始/停止動作の同期が可能。タイムコード入力対応で録音ファイルに時間情報を記録することができます。
マグネシウム合金を採用した軽量かつ堅牢な筐体は、カメラの上下どちらにも取り付けることができ、ステレオ内蔵マイクと4つのXLR入力で思い通りのセッティングが可能なカメラユーザーのためのオーディオレコーダーです。
複数台によるカスケード動作によりトラックの拡張も可能です。
動画撮影に特化した『DR-701D』は、映画やドキュメンタリー制作、テレビ収録など幅広い現場において多くのカメラと組み合わせてお使いいただける高音質6トラックレコーダーです。

6トラック(4トラック+2ミックス)の録音が可能

4入力2出力のミキサー機能を搭載し、4トラックとその2ミックスの合計6トラックを同時録音することが可能です。
ミキサー機能ではPANとレベルが調整できるほか、マイク間の距離補正ができるディレイを搭載しています。
加えて、MSデコード機能も搭載していますので、MSステレオマイクの使用も可能です。



HDMI接続による多彩な同期機能

■デジタルクロック同期により画と音のズレを解消
HDMI入出力を搭載し、カメラと『DR-701D』のクロックをデジタル同期することが可能です。
長時間にわたる撮影でも、カメラで収録した映像と『DR-701D』で収録された音声ファイルの時間軸上のズレを解消することができます。



■カメラとの録音開始/停止動作の同期が可能
HDMI接続でカメラとの録画開始/停止の動作も同期が可能で、カメラの録音開始ボタンを押すだけで『DR-701D』の録音も連動して開始することができます。
録り逃しを防ぎ、スムーズなオペレーションを実現します。
※接続するカメラの仕様によって対応しない場合があります。

■複数台の『DR-701D』のカスケード動作が可能
HDMIで複数台を接続し、マスターの『DR-701D』に追従してスレーブ機の録音開始/停止の動作を一括で操作可能。
音声もHDMI接続で出力が可能なため、ヘッドホンを差し替えることなく末端のスレーブ機でモニター選択が可能です。



■タイムコード入力に対応、録音ファイルに時間情報を記録可能
外部からのタイムコード入力に対応し、『DR-701D』で録音されるファイルに時間情報を正確に記録することが可能です。
接続するカメラに合わせ、HDMI端子でのタイムコード入力、もしくは業務用機材では定番のBNCコネクターでの入力が可能です。
また、本体にタイムコードジェネレーターも内蔵しているため、外部からのタイムコード入力が無い場合でも任意の時間情報をファイルに記録することが可能です。



■筐体素材にマグネシウム合金を採用、軽量かつ堅牢な設計
本体は剛性の高いマグネシウム合金で構成され、軽量ながらも堅牢な造りを実現しています。豊富な入力端子を備えつつ、カメラサポートシステム、スタビライザーへの取り付け時でも、機動性の高さを追求しました。
また、本体底面には受け側の三脚用ネジ穴を配置し、本体上面には取り外し可能なカメラ取り付け用スクリューとシューマウントを備えています。
三脚とカメラの間に設置したり、カメラ本体の上にシューマウントで取り付けたりと、取り回しの良い設置方法を選択できます。



※『DR-701D』をカメラ上部に装着するには、AK-DR70C(別売)のシューマウントアダプターが必要です。


■高音質HDDA(High Definition Discrete Architecture)マイクプリアンプ搭載

マイク入力音声を受け増幅するマイクプリアンプは、録音される音声の音質に対して大きな影響力を持ちます。『DR-701D』では、
入念なパーツセレクトを実施したTASCAMのHDDAマイクプリアンプを搭載。音質に大きな影響を与えるオペアンプには、前身となるDR-70Dよりもグレードが高く、
より低ノイズのTexas Instruments社製OPA1652を選択するなど、こだわった部品によって構成されるディスクリート構成の差動マイクアンプ回路で、等価入力雑音は-124dBu以下を誇ります。
アナログ信号をデジタル化するADコンバーターも、リニアPCM録音専用機DRシリーズ上位モデルと同等の旭化成社製デバイスを搭載。
高音質HDDA回路で増幅された音声を忠実にデジタル化します。6トラック録音時は96kHz/24bit、2トラック録音時は192kHz/24bitまで対応しています。



■4つのXLR/TRSコンボジャックを搭載、幅広いセッティングが可能
4つのXLR/TRSインプットを搭載。それぞれ独立した入力レベル調整が可能で、アンビエンスと話者ごとのマイク、2本のガンマイクとステレオマイクといった運用を可能にする4チャンネル仕様となっています。
1,2チャンネルは3.5ステレオインプットと、3,4チャンネルは内蔵マイクと選択が可能なため、より幅広いマイクセッティングが可能です。



■マルチバンドリミッター、5段階のローカットフィルターを搭載
過大入力を自動的に調整するリミッター機能を4つの各入力に搭載。
マルチバンドリミッターを採用し、過大入力があった周波数帯に絞ってリミッターが働くため、より自然な音質を実現しています。
また、ローカットフィルターは5段階の調整が可能で、風切り音などの不要な低音をカットすることができます。


■ステレオ内蔵マイクを搭載し、外部マイクと組み合わせた録音が可能
コンデンサーマイクを2つ搭載し、本体のみでも手軽に自然なステレオ音像が収録可能です。
小型のガンマイクと合わせて、インタビューでの話者の音声と周囲の音を同時に録音するなどといった運用でも、コンパクトなセッティングで収録できます。



■高精度のクロックジェネレーターを搭載
デジタル信号のクオリティを左右する内蔵クロックジェネレーターには、TASCAMの業務用スタジオ機器にも採用されている高精度TCXO(温度補償型水晶発振器)を搭載。
加えてディスクリートループフィルタによるPLL(位相同期回路)を採用することで低ジッターを実現し、高音質を支えています。


DSLRカメラでの動画撮影に特化した仕様群

■『DR-701D』とカメラでの同時録音を可能にする CAMERA OUT ( OUT)端子
ミキシング後の音声をDSLRカメラやビデオカメラに出力する専用端子を装備。『DR-701D』とカメラに同じ音声を録音することが可能です。
カメラメーカーによって入力レベルが異なること、またカメラ側の音量に関する調整項目が少ないことを考慮し、出力ボリュームを調節できるようになっています。



■カメラ本体での収録音をモニターできる CAMERA IN ( IN)端子
CAMERA OUT ( OUT)端子に加えて、DSLRカメラの音声モニターを可能にする CAMERA IN ( IN)端子も装備。『DR-701D』のモニターセレクト機能をあわせて使用することで、
『DR-701D』だけでなくDSLRカメラの音声も効率的にモニタリングすることができます。

■動画ファイルとの位置あわせを容易にする多彩なスレートトーンジェネレーター
位置合わせにおいて基準となるスレートトーンを発音することができるジェネレーターを内蔵。
録音開始または開始・終了時に自動で発音できるほか、SLATEボタンを使用して任意の位置でスレートトーンを発音することも可能です。

■ビデオカメラ用マイクが接続可能なステレオミニジャックマイク入力端子(EXT IN 1/2)
入力端子のうち3.5ステレオミニジャックのEXT IN 1/2入力端子は、ステレオミニジャック出力のビデオカメラ用マイクが接続可能な仕様となっています。
入力端子1-2にはアンビエンス用のビデオカメラマイクを接続し、入力端子3-4にはXLR接続のショットガンマイクを接続するといったセッティングができます。プラグインパワーの供給も可能です。




■誤作動を防ぎ、作業効率を追及した高い操作性
ゲイン調整の4つのノブをはじめ、フロントパネルの操作子は誤操作防止のためHOLDスイッチで不意な操作を無効にすることが可能です。
また、操作面の保護とショルダーストラップの取り付け機能を兼ねたハンドルを左右に配置し、誤操作を防ぐ様々な工夫が施されています。
また、ゲイン調整ノブは少し触れただけでは動きにくいトルクの重いパーツを採用し、直射日光下でも視認性の高いLCD画面やLEDを採用するなど、細部にわたり使いやすさを追求しています。



■スタンドアロンのフィールドレコーダーとしての使用が可能
4chの入力を備えた6トラックのフィールドレコーダーとしてもお使い頂けます。
フロントパネル両側に取り付けられた赤いハンドル部分はストラップを装着することも可能で、首や肩から下げた状態でも操作性はそのままに高い機動力を発揮します。


■USBモバイルバッテリーからの電源供給が可能
単三形電池4本での駆動に加え、Micro-B USB端子を搭載しモバイルバッテリーからの電源供給に対応しさらなる長時間の動作が可能です。
TASCAM製外部バッテリーパックBP-6AAにも対応しています。

■異なるレベルで2系統の同時録音を行うことができるデュアル録音機能
不意な過大入力でクリッピングしてしまった場合でも、レベルの異なる録音を同時に行うことでバックアップファイルを作成することができます。

機能一覧

記録メディアに汎用性が高く扱いやすいSD/SDHC/SDXCカードを採用
最大同時録音トラック数:6トラック
録音モード:MONO, STEREO,2MIX,DUAL MONO, DUAL ST, DUAL 2MIX
録音フォーマット:16/24bit、44.1/48/96/192kHz (WAV/BWF) *192kHzは2トラック録音時のみ
高音質HDDAマイクプリアンプ搭載
それぞれ独立した入力レベル調整が可能
+4dBuラインレベル/ファントム電源(24/48V)対応XLR/TRSインプット
HDMI IN端子でカメラとクロック同期、録音開始/停止動作の同期が可能
HDMI OUT端子で『DR-701D』の音声信号を外部レコーダーに出力可能
HDMI接続で複数台の『DR-701D』のトランスポート、モニター操作が可能なカスケード機能
HDMI接続、もしくはTC IN端子(BNC)からタイムコードを入力し録音開始時間をファイルに記録可能
タイムコードジェネレーター(RTC)を搭載、タイムコード入力が無い場合でも録音開始時間をファイルに記録可能
プラグインパワーマイク、高出力マイク対応(EXT IN 1/2)
DSLRカメラに『DR-701D』でミックスされた音声を出力できる CAMERA OUT ( OUT)端子
DSLRカメラの音声を『DR-701D』経由でモニターできる CAMERA IN ( IN)端子
ヘッドホン端子とは独立したライン出力端子により高音質出力
最大出力50mW + 50mWのヘッドホン端子
三脚取り付け穴(底面)とコインで着脱可能なカメラ設置用スクリューアタッチメント(天面)、シューマウント(天面)を装備
操作面の保護とショルダーベルト取り付け機能を兼ね備えたハンドルを前面左右に装備
トランスポートボタン、SLATEボタンには操作時に音が出にくいラバーボタンを採用
誤操作を防止するHOLDスイッチを装備
128×64ドットのバックライト付グラフィックLCD
日光下でも視認性の高いLEDライト
USB 2.0によりファイルをパソコンへ高速転送可能
Micro-Bタイプ USBケーブル付属
単三形電池4本またはUSBバスパワー、別売のACアダプター(PS-P515U)で駆動
別売り外部バッテリーパックBP-6AAによりさらなる長時間の動作が可能
別売オプション フットスイッチRC-3F、ワイヤードリモコンRC-10の接続が可能
PAN、レベル調節、ソロモニターが可能なミキサーを内蔵、4チャンネルをミックスして出力可能
複数のチャンネルのレベルを同時にコントロール可能なGANG機能
各チャンネルトリムの設定値を表示
不要な低音をカットする5段階のローカットフィルター(50/80/120/180/220 Hz)
過大入力を自動的に調整するマルチバンドリミッターを搭載(ステレオリンク可能)
マイク間の距離補正ができるディレイを搭載(+/-150ms)
M-Sステレオマイクの使用を可能にするMSデコード機能
スレートトーン挿入機能(AUTO/MANUAL)
スレートトーンの挿入位置を選択可能(録音開始時/録音開始時及び終了時、スレートAUTO機能使用時)
ファイル名の形式をユーザーワードまたは日付のどちらかに設定可能
異なるレベルで2系統の同時録音を行うことができるデュアル録音機能(-1dB〜-12dBの範囲で可変)
あらかじめ設定した最大ファイルサイズに達すると、新たなファイルを作成して継続録音が可能
録音中に、任意の位置でファイルを更新できるトラックインクリメント機能
レベルメーターのピークホールド表示時間を設定可能
電源OFF時の再生位置を記憶するレジューム機能
1ファイルで最大99ポイント設定できるマーク機能(BWF対応ソフトウェアでマーク情報を活用可能)
機器間のレベルを調整する際に便利なトーンジェネレーター機能

ご注文からお届けまでの流れ

ご利用規約と免責事項をよく読み、通常の商品と同様にショッピングカートからご注文ください。

弊社担当より、合計金額、納期のご連絡をさせていただきます。

変換元素材を書留や宅配便などの方法で慎重に弊社までお送りください。

作業終了後、変換元素材と完成品をご一緒にお届けいたします。

ご利用規約ならびに免責事項

1.ダビング・メディア変換作業に関して

  • お預かりいたします元素材、お渡しする受素材の取り扱いには十分に注意しておりますが、輸送中ならびに作業中の元素材の破損や紛失につきましてはその責を負いかねますので、元素材はできる限りコピーをとった上でお送り下さい。また、マザーテープをお送りいただく場合は、書留や配達証明などをご利用いただくことをお勧め致します。
  • アダルト映像や著作権物・肖像権物などの法律に抵触する映像複製はお断りさせていただきます。
  • 変換品質は素材の状態により影響いたします、あらかじめ御了承ください。
  • 元素材に起因するノイズにより、ダビング後の素材にもノイズが入る場合がございます。ご了承ください。
  • 受け素材用(ダビング先用)のテープがない場合、弊社にて手配致します。この場合、ダビング料金にテープ代金を加算させていただきます。
  • 受け素材にDVD-Rをご希望の場合1枚で120分までの録画となります。120分を越える録画の場合、複数枚分けて録画させていただきます。

2.お支払方法、ご注文に関して

  • 発送は元払いでお願いいたします。
  • なお、ご注文確定後のキャンセルはお受けできませんので、ご注意ください。
  • 銀行口座振込の場合はご入金確認後のダビング作業開始となります。
  • 代金引換の場合はご返送時に運送業者にお支払いください。なお代引き手数料として600円(税抜)が加算されます。

3.免責事項 下記条件による被害や延着などは保証できません。ご了承ください。

  • 社会情勢悪化に伴う暴動などによる被害
  • 不可抗力による火災による被害
  • 交通状況や天候による延着
  • 地震、津波、大雨、などの天災による被害
  • 法令又は公権力の発動による運送の差止め、開封、没収、差押え又は第三者への引渡し

詳しい情報はメーカー公式サイトをご覧ください。

http://tascam.jp/product/dr-701d/

中古品の保証制度について

システムファイブの中古品は、商品ごとに保証を設けております。下記をご覧ください。

3ヶ月~12ヶ月保証

商品の動作について、特記事項以外に問題の無い商品について定められる保証内容です。
保証期間内に動作不具合が生じた場合、購入金額を上限に修理対応をいたします。

なお付属品に含まれる消耗品類(バッテリー、ランプ、内部電池、記録メディア等)は保証対象外とさせていただきます。

保証対象外

動作は正常ですが、古い商品でメーカー修理できないものや、諸般の事由により弊社にて動作チェックできない商品などに定められる保証内容です。
初期不良以外の動作不具合につきましては、全額有償修理で対応いたします。

ジャンク品

多くの場合、動作に問題があったり、商品の性能が著しく劣っていたりする商品です。
ジャンク品は、保証・修理・返品対応は一切しておりません。
商品状態については、判別可能な限り内容を記載しておりますが、ご案内以外に不具合がある可能性があります。
ご自分で修理される目的の部品取りなど、お客様の責任と判断の下でご購入ください。

※詳細は、サポートページの「中古品保証内容」をご参照ください。

お役立ちコンテンツ

  • カメラスペック比較表
  • ドローン比較表
  • セミナーレポート
  • 撮-toru-
  • 誰でもかんたん!動画作りの基本テクニック
  • Monthly Camera Focus

東京メトロ
半蔵門線半蔵門駅徒歩1分/
有楽町線麹町駅徒歩3分

営業日カレンダー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

■ 休業日

かんたんお買物フロー

  • 会員情報を登録

    メールアドレスや配送先をご登録ください。

  • ほしい商品をカートにIN

    税込11,000円以上で送料無料です。
    周辺機器もご一緒にどうぞ。

  • お支払方法を選択

    銀行振込・代金引換・クレジットカード・ ショッピングローン・請求書払い などが選べます。

  • 注文完了メールを確認

    ご注文の商品・配送先・発送日などを ご連絡いたします。

詳細なお買物ガイドを見る

  • 送料

    税込11,000円以上購入で送料無料。
    配送料金は全国一律660円(税込)です。

  • 返品交換

    初期不良品は送料無料で交換いたします。
    商品到着後7日以内にご連絡ください。

  • ポイント

    購入商品の税込価格1%をポイント進呈。
    次回に1ポイント=1円として利用できます。

  • セミナー

    ドローンや映像制作・編集の技術向上セミナーを定期開催。業界の人気講師から学びませんか?

メーカー: TASCAM

この商品のレビュー
  • 2016/06/14 wing さん ★★★★★

    カメラのクロックをデジタル同期出来る低価格ミキサーレコーダー

    60D〜70D~701Dへと買い替えて来ました。
    個人で購入できる範囲でやっとまともに使える物が出たって感じです。
    この701Dは待望のカメラクロックと同期が取れる画期的な音声レコーダーです。これまでの機種とは意味が違います。
    長時間の収録でも、全く音がずれる事はありません。
    HDMI経由でビデオレコーダーに送れば、音声と同時に映像もとれます。
    ビデオレコーダーが対応していれば6CH全部に別々の音が収録できます。(BMDのHDS2で収録しました。)
    また入力ゲインも4段階セレクトでき、ラインレベルと合計すると
    5段階のゲイン設定が出来ます。また4chの入力の2CHMIXアサインもセレクトではなくミキサーになっているのも、かなりいいです。ルーター機能はかなり充実してます。LINE送りも様々にアサイン可能です。
    (出来れば2CHMIXアサインはルーターセレクトとMIXの切り替えがあるといい)
    しかも2CHMIXが別で収録出来るのもいい(6CHREC)
    音質も従来よりかなり良くなっているように思います。高額プロ機材に迫る感じです。VRもスカスカだったのが適度に粘りがあり、安心感があります。(ヘッドフォンアンプが少ししょぼいかな、、)
    リミッタ機能そのSTリンク機能やらスレートトーンの仕様、ローカットの周波数がセレクト出来るなどその他、かなり至れり尽くせりで、たくさん書きたい事があるくらい非常にいいです。
    少し残念なのはここまで業務機レベルにしたのなら
    なぜラインアウトが民生機のラインレベル-14dbvなのか?なぜ 0dbvか+4dbvじゃなかったのか?このレベルに合うものは、昔のカセットデッキ?くらいなものでちょっと残念です。基準出力をラインレベル(0〜+4dbv)にして欲しかった。(端子も内蔵マイクはずしてキャノンとか?)
    また、TCのカウント表示が収録のカウントと同時か切り替えで
    確認できたら良かったのですが、、これ改善してくれないかな〜
    ちなみに、TCを付加するにはBWFで収録しなくてはなりません。
    (何故か取り説になかったような)
    TCはINだけでなく切り替えでいいのでOUTもあるとなお良かった。
    何れにしてもTCIN,HDMIIN&OUTによる同期が取れ、ビデオレコーダー送りも可能なこのクラスの音声ミキサーレコーダーはかなり画期的です。映像主体の方は音をないがしろにする方が多いので高いと感じるかもしれませんがこの機種はかなりのコストパフォーマンスをもってます。お勧めします。
    今後はどうせならビデオレコーダー機能もいれるとかいかがでしょうか?期待しています。

もっとみる
レビューを投稿