TriCaster Advanced Edition V1/V2 アドオンソフトウェア

TCAdvEdCC

NewTek

TriCaster Advanced Edition V1/V2 アドオンソフトウェア

TCAdvEdCC

NewTek

管理No.: N_1095513
価格お問い合わせください 希望小売価格:¥OPEN
カートに追加しました。
カートへ進む

お問合せ商品

数量

返品について

見積書はカートに入れた後、
カート画面で作成できます

この商品は中古品です

保証・状態、付属品など十分ご確認ください

  • 製品概要
  • スペック
  • 保証・状態
  • 関連商品(別売)
TriCasterAdvancedEditionは、TriCaster ProLine(8000/860/460/410)とTriCasterMiniに100以上の高機能ツールを追加するソフトウェア

この「TriCasterAdvancedEdition」を現行のTriCasterにインストールし、ソフトウェアをアップグレードすることで、
データとの連動可能なリアルタイムグラフィックス、新しいIPワークフロー、高度な自動化オプション、マルチプラットフォームへのストリーム配信
、SNSやWebへのパブリッシング、放送中のリプレイ再生機能、マルチメディアミックスの拡張、新コンテンツ素材の追加などと言った様々な最先端のテクノロジーを利用して、
日々のコンテンツ制作をよりパワフルなものにできます。

V2の主な新機能

ADVANCED IP WORKFLOW
■Video Over IP:NDIプロトコルを利用して、一般的なネットワーク環境下で映像をリアルタイムに、且つ低遅延、フレーム精度で送受信できます。
■Audio Over IP:NDIプロトコルを利用して、一般的なネットワーク環境下で複数チャンネルの音声を送受信できます。
■IP ソースセレクション:TriCasterのスイッチャー上で、NDIが有効になっている機器が同一ネットワーク上にある場合、その機器の入出力信号にアクセスできます。
■IP 出力:TriCasterシステムからネットワークを通じて映像を送出し、他のミキサーで合成したり、一つのソースとして再利用することが可能です。

オーディオ
■オーディオ・ルーティング:より細やかなオーディオルーティングの設定が可能となりました。
■入力レベルコントロール:入力ごとに4つまでのオーディオチャンネルを独立して微調整できます。
■出力オーディオ:IP経由で入力された4チャンネルのオーディオ信号を各チャンネルごとにセットアップ、ミックスでき、Master、Aux 1、Aux 2、Aux 3の出力バスに割り当てることができます。

モニタリング
■ライブ出力モニタリング:改良された信号処理と、デインターレース処理を利用した、高品質な出力映像のプレビュー表示が可能となりました。
■ワークスペース設定:使用しているモニターに合わせて、ユーザーインターフェースやマルチビューディスプレイをより細かく設定できるようになります。

オペレーション
■クリーン M/E 出力:リアルタイムにオーバーレイされているKEYチャンネルを表示させない状態で、M/Eチャンネルを出力することができます。出力映像やアーカイブ映像に対して柔軟に設定できます。
■コントロール・サーフェース・マッピング:新しくなったスイッチャーレイアウトに合わせて、CSコントローラのボタンアサインが更新されました。追加された入力チャンネルに対応します。
■コントロール・サーフェース・サポート:Advanced Editionがインストールされたシステム上では、機種の異なるTriCaster用のCSコントローラとの組み合わせでも使用できるようになりました。
■ハードウェア設定:ハードウェアセットアップ用のインターフェースが用意され、一つのウィンドウ内でローカルの入出力設定や、Genlock、PTZの設定が行えるようになりました。
■LTC:LTCタイムコードはTriCasterを起動する前に接続しておくだけで自動的に認識されるようになったため、LTCの設定は表示設定のみとなりました。
■ビデオレイヤー・マネージメント:DSKやKEYレイヤーに優先順位を変更する設定が追加され、DSKレイヤーどおしの前後関係のコントロールができるようになり、BKGDレイヤーとの合成画面をより簡単に管理、設定できるようになりました。

パブリッシング
■グラブ設定:静止画を取り込むための新しいグラブコントロール機能により、外部スイッチャーからのビデオソースや、4つの出力チャンネルを同時に、または自由な組み合わせで、静止画としてキャプチャーすることができます。
■パブリッシュ・ターゲット:メディアをオンラインで共有するパブリッシュ機能にImgur、LinkedIn、Vid.me、Vimeoが追加されました。

スイッチング
■オート・ラベリング:有効になっているライブ入力ソースを確認しやすいように、NDIのソースに関連する名称がスイッチャーのボタンに自動的に表示されます。
■外部入力設定:TriCasterのスイッチャー上では、接続され入るカメラやハードウェアからのビデオソース、IPビデオソースなど、外部入力チャンネルをあらゆる組み合わせで設定することができます。
■インプット・フィルタリング:TriCasterのソースとして利用できるハードウェアやNDIソースは、サムネイルでプレビュー表示されるため、簡単に選択、設定することができます。
■PREVIZ システム:M/Eの設定を予め用意するためのプレビューバスが用意されました。プレビュー上で設定が確認できると、簡単に他のM/Eバスへとコピー&ペーストすることができます。
■スイッチャー入力:TriCasterの外部入力チャンネルの数が増加しました。TriCaster 460と410では6から8へ、TriCaster 8000や860では10から12へと増強されています。
■スイッチャーバンク:スイッチャーからすべてのソースにアクセスできるよう、タブボタンでインターフェースを切り替えられるようになりました。タブとボタンには、バッファと16もメモリスロットも含まれて居ます。

ビジュアル
■フルモーション・コンポジションエンジン:TriCaster 8000と860、460のスイッチャーとM/Eには、複雑な設定や合成、DVEのモーションを作成して登録しておく機能が追加されました。これにはDSKの位置やキーフレーム、エフェクト設定も含まれます。さらにバスごとに16個のプリセットが登録でき、サムネイル用のスナップショットやラベル付けもできるため、即座に選択して呼び出すことができます。
■LiveSet レンズフレア:バーチャルカメラの位置の変更に合わせて、レンズフレアが追従するバーチャルセットが用意されました。
■LiveSet プリセット:TriCaster 410とMiniでは、LiveSetを利用した際のプリセットの数が8から16に拡張されました。


インターフェースと主な追加機能

1.リプレイパッド
ダッシュボードのボタンをワンクリックして設定パネルを開き、IsoCorderでレコーディングしているチャンネルからリプレイ用のクリップを作成できます。


2.タリーインジケータ
現在スイッチャーで選択されている状態を表すタリーインジケータが、プログラムやプレビュー上でアクティブになっているソースに対応するライブデスクトップモニターのフレームにも表示されるようになりました。

3.ボーダーエフェクト
ボーダーやシャドウの効果が追加できるようになります。オーバーレイやマルチレイヤー合成を細かく設定できるほか、複数のフレーム付きのレイヤーを組み合わせたり、カスタムのマルチボックスエフェクトの作成が可能です。

4.DataLink
ウェブページや表計算、スコアボード、データベース、RSSフィードを含め、TriCaster内外から取得されるリアルタイムに更新されるデータを利用し、グラフィックタイトルを生成して表示させることができます。

5.M/EのKEYレイヤー
TriCaster860、460、410、MiniのM/E合成チャンネルに2番目のKEYレイヤーが追加されます。
タイトルやグラフィック、バッファを追加したり、映像のピクチャーインピクチャーを設定することができます。

6.プレイリストトランジション
メディアプレイヤーのプレイリストにあるファイル間にトランジションやカスタムのアニメーションエフェクトを挿入できるようになりました。
これにより、ダイナミックなスライドショー、スポーツハイライト編集などを実現できます。

7.メディアプレーヤーコントロール
保存されたメディア素材やプレイリストモードでの再生設定がより簡単になりました。細かい設定ができるメニューやイン点とアウト点を設定するボタンを利用して、リアルタイムにクリップや画像の編集が可能です。

8.ShowOn
番組中に放送されているプログラム出力やM/E上で、クリップを自動で再生させたり、必要なタイミングでクリップの再生を開始したり、スムーズに再生方法を変更できるようになりました。
再生時のトランジションを設定したり、ライブの映像に自動的に戻るような設定も可能です。

9.AnimationBuffers
TriCaster410やMiniにより多くのモーショングラフィックを追加できるようになりました。
15個のバッファチャンネルのうち、5つのチャンネルにアニメーションバッファが利用できるようになり、アニメーションファイルやループ用クリップを追加することで、DDRを映像の再生用として確保しておくことができます。

10.拡張されたリアリティKEYレイヤー
バーチャルセット内でKEYレイヤーをロックしておくためのオプションが追加され、LiveSetのズームやパンの動きにKEYレイヤーの映像を追従させることができるようになりました。


11.Audio Mixer インターフェース
拡張されたオーディオミキサーのインターフェースにより、音声の調整やモニタリングがより細かく行えるようになりました。表示されるフェーダーやVUメーターのグラデーションの改良や、オーディオクリッピングの警告表示などの機能が追加されています。


12.Effect View (TriCaster 8000 のみ)
スイッチングにより次に実行される効果を予め確認できるようになりました。
実際に出力されている映像やスイッチャーの設定に影響を及ぼすことなく、エフェクトや合成結果をフルモーション、リアルタイムでテストできます。

NewTek TCAdvEdCC TriCaster Advanced Edition V1/V2 アドオンソフトウェアの主な仕様

NewTek TCAdvEdCC TriCaster Advanced Edition V1/V2 アドオンソフトウェアの主な仕様

TriCasterAdvancedEditionは、TriCaster ProLine(8000/860/460/410)とTriCasterMiniに100以上の高機能ツールを追加するソフトウェア

この「TriCasterAdvancedEdition」を現行のTriCasterにインストールし、ソフトウェアをアップグレードすることで、
データとの連動可能なリアルタイムグラフィックス、新しいIPワークフロー、高度な自動化オプション、マルチプラットフォームへのストリーム配信
、SNSやWebへのパブリッシング、放送中のリプレイ再生機能、マルチメディアミックスの拡張、新コンテンツ素材の追加などと言った様々な最先端のテクノロジーを利用して、
日々のコンテンツ制作をよりパワフルなものにできます。

V2の主な新機能

ADVANCED IP WORKFLOW
■Video Over IP:NDIプロトコルを利用して、一般的なネットワーク環境下で映像をリアルタイムに、且つ低遅延、フレーム精度で送受信できます。
■Audio Over IP:NDIプロトコルを利用して、一般的なネットワーク環境下で複数チャンネルの音声を送受信できます。
■IP ソースセレクション:TriCasterのスイッチャー上で、NDIが有効になっている機器が同一ネットワーク上にある場合、その機器の入出力信号にアクセスできます。
■IP 出力:TriCasterシステムからネットワークを通じて映像を送出し、他のミキサーで合成したり、一つのソースとして再利用することが可能です。

オーディオ
■オーディオ・ルーティング:より細やかなオーディオルーティングの設定が可能となりました。
■入力レベルコントロール:入力ごとに4つまでのオーディオチャンネルを独立して微調整できます。
■出力オーディオ:IP経由で入力された4チャンネルのオーディオ信号を各チャンネルごとにセットアップ、ミックスでき、Master、Aux 1、Aux 2、Aux 3の出力バスに割り当てることができます。

モニタリング
■ライブ出力モニタリング:改良された信号処理と、デインターレース処理を利用した、高品質な出力映像のプレビュー表示が可能となりました。
■ワークスペース設定:使用しているモニターに合わせて、ユーザーインターフェースやマルチビューディスプレイをより細かく設定できるようになります。

オペレーション
■クリーン M/E 出力:リアルタイムにオーバーレイされているKEYチャンネルを表示させない状態で、M/Eチャンネルを出力することができます。出力映像やアーカイブ映像に対して柔軟に設定できます。
■コントロール・サーフェース・マッピング:新しくなったスイッチャーレイアウトに合わせて、CSコントローラのボタンアサインが更新されました。追加された入力チャンネルに対応します。
■コントロール・サーフェース・サポート:Advanced Editionがインストールされたシステム上では、機種の異なるTriCaster用のCSコントローラとの組み合わせでも使用できるようになりました。
■ハードウェア設定:ハードウェアセットアップ用のインターフェースが用意され、一つのウィンドウ内でローカルの入出力設定や、Genlock、PTZの設定が行えるようになりました。
■LTC:LTCタイムコードはTriCasterを起動する前に接続しておくだけで自動的に認識されるようになったため、LTCの設定は表示設定のみとなりました。
■ビデオレイヤー・マネージメント:DSKやKEYレイヤーに優先順位を変更する設定が追加され、DSKレイヤーどおしの前後関係のコントロールができるようになり、BKGDレイヤーとの合成画面をより簡単に管理、設定できるようになりました。

パブリッシング
■グラブ設定:静止画を取り込むための新しいグラブコントロール機能により、外部スイッチャーからのビデオソースや、4つの出力チャンネルを同時に、または自由な組み合わせで、静止画としてキャプチャーすることができます。
■パブリッシュ・ターゲット:メディアをオンラインで共有するパブリッシュ機能にImgur、LinkedIn、Vid.me、Vimeoが追加されました。

スイッチング
■オート・ラベリング:有効になっているライブ入力ソースを確認しやすいように、NDIのソースに関連する名称がスイッチャーのボタンに自動的に表示されます。
■外部入力設定:TriCasterのスイッチャー上では、接続され入るカメラやハードウェアからのビデオソース、IPビデオソースなど、外部入力チャンネルをあらゆる組み合わせで設定することができます。
■インプット・フィルタリング:TriCasterのソースとして利用できるハードウェアやNDIソースは、サムネイルでプレビュー表示されるため、簡単に選択、設定することができます。
■PREVIZ システム:M/Eの設定を予め用意するためのプレビューバスが用意されました。プレビュー上で設定が確認できると、簡単に他のM/Eバスへとコピー&ペーストすることができます。
■スイッチャー入力:TriCasterの外部入力チャンネルの数が増加しました。TriCaster 460と410では6から8へ、TriCaster 8000や860では10から12へと増強されています。
■スイッチャーバンク:スイッチャーからすべてのソースにアクセスできるよう、タブボタンでインターフェースを切り替えられるようになりました。タブとボタンには、バッファと16もメモリスロットも含まれて居ます。

ビジュアル
■フルモーション・コンポジションエンジン:TriCaster 8000と860、460のスイッチャーとM/Eには、複雑な設定や合成、DVEのモーションを作成して登録しておく機能が追加されました。これにはDSKの位置やキーフレーム、エフェクト設定も含まれます。さらにバスごとに16個のプリセットが登録でき、サムネイル用のスナップショットやラベル付けもできるため、即座に選択して呼び出すことができます。
■LiveSet レンズフレア:バーチャルカメラの位置の変更に合わせて、レンズフレアが追従するバーチャルセットが用意されました。
■LiveSet プリセット:TriCaster 410とMiniでは、LiveSetを利用した際のプリセットの数が8から16に拡張されました。


インターフェースと主な追加機能

1.リプレイパッド
ダッシュボードのボタンをワンクリックして設定パネルを開き、IsoCorderでレコーディングしているチャンネルからリプレイ用のクリップを作成できます。


2.タリーインジケータ
現在スイッチャーで選択されている状態を表すタリーインジケータが、プログラムやプレビュー上でアクティブになっているソースに対応するライブデスクトップモニターのフレームにも表示されるようになりました。

3.ボーダーエフェクト
ボーダーやシャドウの効果が追加できるようになります。オーバーレイやマルチレイヤー合成を細かく設定できるほか、複数のフレーム付きのレイヤーを組み合わせたり、カスタムのマルチボックスエフェクトの作成が可能です。

4.DataLink
ウェブページや表計算、スコアボード、データベース、RSSフィードを含め、TriCaster内外から取得されるリアルタイムに更新されるデータを利用し、グラフィックタイトルを生成して表示させることができます。

5.M/EのKEYレイヤー
TriCaster860、460、410、MiniのM/E合成チャンネルに2番目のKEYレイヤーが追加されます。
タイトルやグラフィック、バッファを追加したり、映像のピクチャーインピクチャーを設定することができます。

6.プレイリストトランジション
メディアプレイヤーのプレイリストにあるファイル間にトランジションやカスタムのアニメーションエフェクトを挿入できるようになりました。
これにより、ダイナミックなスライドショー、スポーツハイライト編集などを実現できます。

7.メディアプレーヤーコントロール
保存されたメディア素材やプレイリストモードでの再生設定がより簡単になりました。細かい設定ができるメニューやイン点とアウト点を設定するボタンを利用して、リアルタイムにクリップや画像の編集が可能です。

8.ShowOn
番組中に放送されているプログラム出力やM/E上で、クリップを自動で再生させたり、必要なタイミングでクリップの再生を開始したり、スムーズに再生方法を変更できるようになりました。
再生時のトランジションを設定したり、ライブの映像に自動的に戻るような設定も可能です。

9.AnimationBuffers
TriCaster410やMiniにより多くのモーショングラフィックを追加できるようになりました。
15個のバッファチャンネルのうち、5つのチャンネルにアニメーションバッファが利用できるようになり、アニメーションファイルやループ用クリップを追加することで、DDRを映像の再生用として確保しておくことができます。

10.拡張されたリアリティKEYレイヤー
バーチャルセット内でKEYレイヤーをロックしておくためのオプションが追加され、LiveSetのズームやパンの動きにKEYレイヤーの映像を追従させることができるようになりました。


11.Audio Mixer インターフェース
拡張されたオーディオミキサーのインターフェースにより、音声の調整やモニタリングがより細かく行えるようになりました。表示されるフェーダーやVUメーターのグラデーションの改良や、オーディオクリッピングの警告表示などの機能が追加されています。


12.Effect View (TriCaster 8000 のみ)
スイッチングにより次に実行される効果を予め確認できるようになりました。
実際に出力されている映像やスイッチャーの設定に影響を及ぼすことなく、エフェクトや合成結果をフルモーション、リアルタイムでテストできます。

ご注文からお届けまでの流れ

ご利用規約と免責事項をよく読み、通常の商品と同様にショッピングカートからご注文ください。

弊社担当より、合計金額、納期のご連絡をさせていただきます。

変換元素材を書留や宅配便などの方法で慎重に弊社までお送りください。

作業終了後、変換元素材と完成品をご一緒にお届けいたします。

ご利用規約ならびに免責事項

1.ダビング・メディア変換作業に関して

  • お預かりいたします元素材、お渡しする受素材の取り扱いには十分に注意しておりますが、輸送中ならびに作業中の元素材の破損や紛失につきましてはその責を負いかねますので、元素材はできる限りコピーをとった上でお送り下さい。また、マザーテープをお送りいただく場合は、書留や配達証明などをご利用いただくことをお勧め致します。
  • アダルト映像や著作権物・肖像権物などの法律に抵触する映像複製はお断りさせていただきます。
  • 変換品質は素材の状態により影響いたします、あらかじめ御了承ください。
  • 元素材に起因するノイズにより、ダビング後の素材にもノイズが入る場合がございます。ご了承ください。
  • 受け素材用(ダビング先用)のテープがない場合、弊社にて手配致します。この場合、ダビング料金にテープ代金を加算させていただきます。
  • 受け素材にDVD-Rをご希望の場合1枚で120分までの録画となります。120分を越える録画の場合、複数枚分けて録画させていただきます。

2.お支払方法、ご注文に関して

  • 発送は元払いでお願いいたします。
  • なお、ご注文確定後のキャンセルはお受けできませんので、ご注意ください。
  • 銀行口座振込の場合はご入金確認後のダビング作業開始となります。
  • 代金引換の場合はご返送時に運送業者にお支払いください。なお代引き手数料として600円(税抜)が加算されます。

3.免責事項 下記条件による被害や延着などは保証できません。ご了承ください。

  • 社会情勢悪化に伴う暴動などによる被害
  • 不可抗力による火災による被害
  • 交通状況や天候による延着
  • 地震、津波、大雨、などの天災による被害
  • 法令又は公権力の発動による運送の差止め、開封、没収、差押え又は第三者への引渡し

中古品の保証制度について

システムファイブの中古品は、商品ごとに保証を設けております。下記をご覧ください。

1ヶ月~12ヶ月保証

商品の動作について、特記事項以外に問題の無い商品について定められる保証内容です。
保証期間内に動作不具合が生じた場合、購入金額を上限に修理対応をいたします。

なお付属品に含まれる消耗品類(バッテリー、ランプ、内部電池、記録メディア等)は保証対象外とさせていただきます。

保証対象外

動作は正常ですが、古い商品でメーカー修理できないものや、諸般の事由により弊社にて動作チェックできない商品などに定められる保証内容です。
初期不良以外の動作不具合につきましては、全額有償修理で対応いたします。

ジャンク品

多くの場合、動作に問題があったり、商品の性能が著しく劣っていたりする商品です。
ジャンク品は、保証・修理・返品対応は一切しておりません。
商品状態については、判別可能な限り内容を記載しておりますが、ご案内以外に不具合がある可能性があります。
ご自分で修理される目的の部品取りなど、お客様の責任と判断の下でご購入ください。

※詳細は、サポートページの「中古品保証内容」をご参照ください。

同じカテゴリーの人気商品

同じカテゴリーのセール品

お役立ちコンテンツ

  • カメラスペック比較表
  • ドローン比較表
  • セミナーレポート
  • 撮-toru-
  • 誰でもかんたん!動画作りの基本テクニック
  • Monthly Camera Focus

東京メトロ
半蔵門線半蔵門駅徒歩1分/
有楽町線麹町駅徒歩3分
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

かんたんお買物フロー

  • 会員情報を登録

    メールアドレスや配送先をご登録ください。

  • ほしい商品をカートにIN

    税込11,000円以上で送料無料です。
    周辺機器もご一緒にどうぞ。

  • お支払方法を選択

    銀行振込・代金引換・クレジットカード・ ショッピングローン・請求書払い などが選べます。

  • 注文完了メールを確認

    ご注文の商品・配送先・発送日などを ご連絡いたします。

詳細なお買物ガイドを見る

  • 送料

    税込11,000円以上購入で送料無料。
    配送料金は全国一律660円(税込)です。

  • 返品交換

    初期不良品は送料無料で交換いたします。
    商品到着後7日以内にご連絡ください。

  • ポイント

    購入商品の税込価格1%をポイント進呈。
    次回に1ポイント=1円として利用できます。

  • セミナー

    ドローンや映像制作・編集の技術向上セミナーを定期開催。業界の人気講師から学びませんか?

メーカー: NewTek

この商品のレビュー

レビューはありません。

レビューを投稿