3G/HD/SD デュアルチャネル マルチパーパスシグナルプロセッサ

FA-9520

FOR-A

3G/HD/SD デュアルチャネル マルチパーパスシグナルプロセッサ

FA-9520

FOR-A

管理No.: N_1078948
¥1,045,000 (税込)
¥950,000(税抜)
希望小売価格:¥1,045,000(税込)

10,450ポイント獲得

カートに追加しました。
カートへ進む

△ お取寄せ

在庫についてのお問合せ

¥1,045,000 (税込)
¥950,000(税抜)
希望小売価格:¥1,045,000(税込)

10,450ポイント獲得

数量

返品について

見積書はカートに入れた後、
カート画面で作成できます

この商品は中古品です

最大2000x2000pixelの高解像度写真で細部までご確認いただけます

保証・状態、付属品なども十分ご確認をお願いします

  • 製品概要
  • スペック
  • 保証・状態
  • 同梱品
  • 付属品
  • 関連商品(別売)
HD/SD-SDIおよびアナログコンポジット入出力に対応し、アップ/ダウン/クロス/アスペクトコンバータやカラーコレクタなど映像制作に必要な各種機能を搭載した、デュアルチャネルマルチパーパスシグナルプロセッサFA-9520デュアルチャネル対応プロセッサ、FA-9520

FA-9520は映像制作に必要な各種機能を搭載したデュアルチャネルマルチパーパスシグナルプロセッサです。 全世界で高い評価を頂いているFA-9500をベースにデュアルチャネル化を実現しました。
HD/SD-SDIおよびアナログコンポジット入出力に対応し、フレームシンクロナイザとしての機能はもちろん、アップ/ダウン/クロス/アスペクトコンバータやカラーコレクタを標準搭載、各種ビデオ/オーディオ信号の変換が可能です。
また、オプションで3G-SDI入出力、アナログコンポーネント入出力、オートビデオオプティマイザ、ロゴジェネレータ、Dolby Eエンコーダ/デコーダなど数多くの追加機能を用意。
多彩なオプションを組み合わせることで、回線、中継、報道、制作、編集、送出など、映像制作現場のすべてに対し最適な機能を1台で提供します。


Function Image

デュアルチャネルモード搭載

FA-9520は、「デュアルチャネルモード」と「FA-9500互換モード」の2モードを用意。FA-9500で好評のセカンドコンバータによるHD/SDサイマル運用もFA-9500互換モードで対応可能です。


     
HD-SDI・SD-SDI・アナログコンポジット入出力

映像入力は標準で3入力(HD/SD-SDI 2入力、アナログコンポジット 1入力)を搭載。アナログコンポーネント入力オプション追加時には最大4入力から、内部の独立した2つのフレームシンクロナイザへ入力信号を個別にアサインすることが可能です。 エラー検出機能とクリーンスイッチ機能を組み合わせる事により、高品位のチェンジオーバーが実現可能です。(オプション機能) 選択された入力信号は内部2系統のコンバータ回路を経由し、SDIおよびアナログコンポジットで出力されます。各系統は2分配出力。また、SDIおよびアナログコンポジット共に電源断や緊急時に備えて入出力バイパス機能を搭載しています。


デジタル・アナログオーディオ入出力

映像信号と同様にオーディオ信号もデジタルおよびアナログ入出力を装備。エンベデッドオーディオは同期/非同期16チャネル※1、入出力合計でAES/EBUは8チャネル、アナログオーディオは4チャネルに対応し、合計で入力28チャネル、出力28チャネルものオーディオ信号に対応。SDIエンベッド/デエンベッドをはじめ、A/D、D/A変換を含めた各種信号処理が可能なため、マルチチャネル音声コンテンツにも柔軟に対応します。また各オーディオチャネルには個別にサンプリングレートコンバータを搭載。ディレイ調整、レベル調整、ダウンミックス、リマップなどの処理においても各チャネル間で位相差のない信号処理が可能です。

※1:HD入出力時のみ。SDでは同期オーディオのみに対応、また最大で入力16チャネル、出力12チャネルとなります。


アップ・ダウン・クロス・アスペクトコンバータ

FA-9520では、A/D・D/A 変換のほかにアップ/ダウン/クロス/アスペクトコンバータを標準搭載。HD/SDの相互変換はもちろん、1080i フォーマットと720p フォーマットの相互変換(IP変換)や映像の拡大/縮小処理が可能です。


強力なフレームシンクロナイザ機能

朋栄のフレームシンクロナイザは信号状態の悪い映像に対して圧倒的な引き込み性能を持っています。シンクロナイザモードはフレーム/ライン/インプット※2から選択可能。ラインシンクロナイザモード設定時にはAVDLとして動作が可能です(引き込み範囲:HD 5H、SD 1H)。 また、いずれのモードにおいてもアンシラリデータはH/V共に通過させることが可能です。※3

※2:インプットモードは「FA-9500互換モード」時のみサポートします。

※3:入出力フォーマットが異なる場合には通過可能なパケットに制約があります。


カラーコレクタ

プロセスアンプ機能に加え、カラーコレクション機能を搭載。3種類のカラーコレクションモードによる色補正のほか、ガンマ調整機能や各種レベル調整機能により、映像の持つ本来の色を選択された色空間で再現します。

また、各種パラメータを交互に変更して追い込む調整を考慮し、使いやすさを追求しました。RED、GREEN、BLUE、GROUP(RGB共通)のボリュームを個別に用意。さらに、カラーコレクタ操作時は、各ボリュームの周囲がRED、GREEN、BLUE、WHITEに点灯するため、調整したボリュームを一目で確認できます。


カラーコレクタ 主な機能


  • 3種類のカラーコレクションモード(バランス/ディファレンシャル/セピア)

  • HIGH/MID/LOWトーンでのガンマ調整機能

  • ホワイトレベル、ブラックレベル調整機能

  • クリップ機能(YPBPR、GBR)


HD/SD間のクローズドキャプション(字幕)変換

アップコンバート時に重畳されているクローズドキャプション(字幕)の変換(CEA-608CEA-708)が可能です。


直感的な操作を可能にするWEB GUI

本体内にWEBサーバを内蔵、外部PCからWEBブラウザを経由した操作、監視が可能です。ブロック図ベースのわかりやすいGUIにより、映像/音声のルーティングや調整を信号の流れに沿って直感的にコントロールすることができます。



その他標準機能


  • ビデオ/オーディオディレイ

  • 2D/3D Y/C分離コムフィルタ (アナログコンポジット)

  • AFD (Active Format Description)

  • SNMP監視/制御 (一部)


多彩なオプション

FA-9520では多彩なオプションを用意、必要な機能を無駄なく拡張できます。映像入出力基板をはじめ、様々な機能の追加が可能です。


3G-SDI 信号対応

通常のHD信号である1.5 Gbpsプロセスに加え、3 Gbpsプロセス処理の追加が可能です。3G-SDI信号の入出力はもちろん、通常のHD/SD信号との相互変換も実現します。(3G-SDIはレベルAのみ対応)


オートビデオオプティマイザ機能 (AVO)

映像をリアルタイムに監視し、正常なレベル値に自動補正することが可能です。露出アンダー/オーバーの映像、被写体よりも背景側に適正露出が合った映像などの補正に最適です。本機能は「デュアルチャネルモード」時においてもいずれか1チャネルのみの動作となります。



Dolby Eエンコーダ/デコーダ

オーディオの追加機能として、Dolby Eエンコーダ/デコーダオプションの搭載が可能です。これにより、マルチチャネルでのサラウンド信号に対しても正確なモニタリング、信号補正が可能です。


ロゴジェネレータ

企業ロゴやネットロゴなど、ロゴ画像をインポーズすることができます。電源OFF時でもデータを保持します。ブランディングに活用可能なほか、ロゴの代わりに4:3映像に付加するサイドパネルとして利用することも可能です。ロゴジェネレータはデュアルチャネルそれぞれに搭載しています。



その他のオプション機能


  • ラウドネスコントロール

  • アナログコンポーネント入出力

  • チェンジオーバー機能(FA-9500互換モードのみ対応)

  • デジタルオーディオ拡張ケーブル

  • リダンダント電源

FOR-A FA-9520 3G/HD/SD デュアルチャネル マルチパーパスシグナルプロセッサの主な仕様

型番

FA-9520

主な仕様

ビデオフォーマット1080/59.94i, 1080/50i, 1080/24PsF, 1080/23.98PsF, 720/59.94p, 720/50p
525/60 (NTSC), 625/50 (PAL)
ビデオフォーマット (オプション)1080/59.94p, 1080/50p (Level-A)
ビデオ入力HD-SDI: 1.5Gbps または SD-SDI: 270Mbps 75Ω BNC x 2
アナログコンポジット: 1.0V(p-p) 75Ω BNC x 1
ビデオ入力 (オプション)3G-SDI: 3Gbps (端子はHD/SD-SDIと共通)
HDアナログコンポーネント
SDアナログコンポーネント
ビデオ出力HD-SDI: 1.5Gbps または SD-SDI: 270Mbps 75Ω BNC x 4 (2 x 2)
アナログコンポジット: 1.0V(p-p) 75Ω BNC x 2 (1系統)
ビデオ出力 (オプション)3G-SDI: 3Gbps (端子はHD/SD-SDIと共通)
HDアナログコンポーネント
SDアナログコンポーネント
ビデオ入出力処理3入力 (標準)または5入力 (オプション実装時)→1系統処理 (手動または自動切り換え) →2系統 x2出力
信号処理方式4:2:2 デジタルコンポーネント
量子化3G/HD/SD-SDI: 10-bit
アナログコンポジット: 12-bit
サンプリング周波数3G-SDI (オプション): Y: 148.5MHz C: 74.25MHz
HD-SDI: Y: 74MHz C: 37MHz
SD-SDI: Y: 13.5MHz C: 6.75MHz
周波数特性 (コンポジット入出力時)NTSC: 100kHz〜4.2MHz: ±0.5dB以内、
4.2MHz〜5.0MHz: ±1.0dB以内、5.0MHz以降: 下降特性
PAL: 100kHz〜4.2MHz: ±0.5dB以内、
4.2MHz〜5.5MHz: ±1.0dB以内、5.5MHz以降: 下降特性
DG・DP1%・1º (コンポジット入出力時)
S/N比60dB以上 (量子化ノイズなし、コンポジット入出力時)
Kファクタ (2Tパルス)1% (コンポジット入出力時)
コムフィルタ2D または 3D コムフィルタ (メニューにて切替、コンポジット入力時)
ゲンロック入力BB: NTSC: 0.429V(p-p)/PAL: 0.45V(p-p) または
3値シンク: 0.6V(p-p) 75Ω または ループスルー
BNC x 1 (終端時は75Ω終端プラグが必要)
同期Frameモード、Lineモード、AVDLモード、Inputモード*2
システム位相調整Frameモード水平: -1/2H 〜 +1/2H
垂直: -1/2 frame 〜 +1/2 frame
遅延: 最大: 1 frame +1H / 最小: 1H
Lineモード*1水平: -1/2H 〜 +1/2H
垂直: -1/2 frame 〜 +1/2 frame
遅延: 最大: 1H +1/2H / 最小: 1H +2H
AVDLモード*1水平: -1/2H 〜 +1/2H
垂直: -1/2 frame 〜 +1/2 frame
遅延: HD 最大: 5H +1/2H / 最小: 1/2H
SD 最大: 1H +1/2 H / 最小: 1/2H
Inputモード*1, *2水平: -1/2H 〜 +1/2H
垂直: -1/2 frame 〜 +1/2 frame
遅延: 最大: 1 frame / 最小: +520clk
ビデオ遅延調整最大8 frames(Frame/Inputモード時)
ビデオ機能アップコンバータ、ダウンコンバータ、クロスコンバータ、
アスペクトコンバータ、プロセスアンプ、カラーコレクタ
プロセスアンプビデオレベル: 0.0%〜200.0%
クロマレベル: 0.0%〜200.0%
ブラックレベル: -20.0%〜100.0%
HUE: -179.8º〜+180º
ビデオクリップYPBPRモード、GBRモード、Compositeモード
カラーコレクションバランスモード、ディファレンシャルモード、セピアモード
オーディオ入力
 
エンベデッド3G/HD時: 16チャネル (Group 1〜4) 48kHz 16-bit〜24-bit 同期/非同期
SD時: 16チャネル (Group 1〜4) 48kHz 16-bit〜24-bit 同期のみ
AES/EBU1.0V(p-p) 不平衡 75Ω BNC x 4 (AES/EBU出力と兼用)
最大ステレオ4系統 32/44.1/48kHz 16-bit〜24-bit
アナログ4チャネル (ステレオ2系統) 平衡 または 不平衡
D-sub 25ピン (メス) x 1 (アナログオーディオ入出力用)
600Ω/ハイインピーダンス 48kHz 24-bit
オーディオ出力エンベデッド3G/HD時: 16チャネル (Group 1〜4) 48kHz 16/20/24-bit 同期/非同期
SD時: 12チャネル (Group 1〜3) 48kHz 16/20/24-bit 同期のみ
AES/EBU1.0V(p-p) 不平衡 75Ω BNC x 4 (AES/EBU入力と兼用)
最大ステレオ4系統 48kHz 16/20/24-bit
アナログ4チャネル (ステレオ2系統) 平衡 または 不平衡
D-sub 25ピン (メス) x 1 (アナログオーディオ入出力用)
100Ω以下 48kHz 24-bit
オーディオ遅延調整2ms〜1,000ms (1ms 単位で設定可能)
オーディオ処理SRC (サンプルレートコンバータ)、ゲインコントロール、ダウンミックス、 リマップ、ミュート (チャネル毎に調整可能)
インターフェースEthernet: 10BASE-T/100BASE-TX, 1000BASE-T RJ-45 2ポート
REMOTE (GPI): D-sub 9ピン (オス) 1ポート
7系統 (IN/OUT) TTL負論理レベル または メイク接点
使用温度・使用湿度0℃〜40℃・30%〜90% (結露のないこと)
電源電圧AC 100V〜240V ±10% 50/60Hz
消費電力FA-9520: 64W (AC 100V〜120V時)、68W (AC 220V〜240V時)
FA-95PS実装時: 78W (AC 100V〜120V時)、75W (AC 220V〜240V時)
外形寸法・質量430 (W) x 350 (D) x 44 (H) mm・3.0kg (オプション未実装時)
消耗部品電源ユニット: 交換時期 約5年、冷却ファン: 交換時期 約6年
標準付属品取扱説明書、電源ケーブル、ラック取付金具
オプション

FA-95-3G: 3G-SDI (Level-A) 入出力拡張

FA-95AVO: オートビデオオプティマイザ (自動ビデオ最適化機能)

FA-95PS: リダンダント電源ユニット

FA-95DACBL: デジタルオーディオ拡張ケーブル

FA-95D-D: Dolby E/Dolby Digital デコーダ機能

FA-95DE-E: Dolby E エンコーダ機能

FA-95RU: リモートコントロールユニット

FA-95CO: チェンジオーバー機能*2

FA-95AIO: HD/SDアナログコンポーネント, Y/C入出力
FA-95LG: ロゴジェネレータ機能
FA-95ALA: ラウドネスコントロール



*1 位相調整範囲は、SDI入力時の値です。アナログ(コンポジット/コンポーネント/ Y/C )時の値は、取扱説明書をご参照下さい。

*2 のついた機能は「FA-9500互換モード」時のみ動作します。


Dolbyはドルビーラボラトリーズの登録商標です。

FOR-A FA-9520 3G/HD/SD デュアルチャネル マルチパーパスシグナルプロセッサの主な仕様

型番

FA-9520

主な仕様

ビデオフォーマット1080/59.94i, 1080/50i, 1080/24PsF, 1080/23.98PsF, 720/59.94p, 720/50p
525/60 (NTSC), 625/50 (PAL)
ビデオフォーマット (オプション)1080/59.94p, 1080/50p (Level-A)
ビデオ入力HD-SDI: 1.5Gbps または SD-SDI: 270Mbps 75Ω BNC x 2
アナログコンポジット: 1.0V(p-p) 75Ω BNC x 1
ビデオ入力 (オプション)3G-SDI: 3Gbps (端子はHD/SD-SDIと共通)
HDアナログコンポーネント
SDアナログコンポーネント
ビデオ出力HD-SDI: 1.5Gbps または SD-SDI: 270Mbps 75Ω BNC x 4 (2 x 2)
アナログコンポジット: 1.0V(p-p) 75Ω BNC x 2 (1系統)
ビデオ出力 (オプション)3G-SDI: 3Gbps (端子はHD/SD-SDIと共通)
HDアナログコンポーネント
SDアナログコンポーネント
ビデオ入出力処理3入力 (標準)または5入力 (オプション実装時)→1系統処理 (手動または自動切り換え) →2系統 x2出力
信号処理方式4:2:2 デジタルコンポーネント
量子化3G/HD/SD-SDI: 10-bit
アナログコンポジット: 12-bit
サンプリング周波数3G-SDI (オプション): Y: 148.5MHz C: 74.25MHz
HD-SDI: Y: 74MHz C: 37MHz
SD-SDI: Y: 13.5MHz C: 6.75MHz
周波数特性 (コンポジット入出力時)NTSC: 100kHz〜4.2MHz: ±0.5dB以内、
4.2MHz〜5.0MHz: ±1.0dB以内、5.0MHz以降: 下降特性
PAL: 100kHz〜4.2MHz: ±0.5dB以内、
4.2MHz〜5.5MHz: ±1.0dB以内、5.5MHz以降: 下降特性
DG・DP1%・1º (コンポジット入出力時)
S/N比60dB以上 (量子化ノイズなし、コンポジット入出力時)
Kファクタ (2Tパルス)1% (コンポジット入出力時)
コムフィルタ2D または 3D コムフィルタ (メニューにて切替、コンポジット入力時)
ゲンロック入力BB: NTSC: 0.429V(p-p)/PAL: 0.45V(p-p) または
3値シンク: 0.6V(p-p) 75Ω または ループスルー
BNC x 1 (終端時は75Ω終端プラグが必要)
同期Frameモード、Lineモード、AVDLモード、Inputモード*2
システム位相調整Frameモード水平: -1/2H 〜 +1/2H
垂直: -1/2 frame 〜 +1/2 frame
遅延: 最大: 1 frame +1H / 最小: 1H
Lineモード*1水平: -1/2H 〜 +1/2H
垂直: -1/2 frame 〜 +1/2 frame
遅延: 最大: 1H +1/2H / 最小: 1H +2H
AVDLモード*1水平: -1/2H 〜 +1/2H
垂直: -1/2 frame 〜 +1/2 frame
遅延: HD 最大: 5H +1/2H / 最小: 1/2H
SD 最大: 1H +1/2 H / 最小: 1/2H
Inputモード*1, *2水平: -1/2H 〜 +1/2H
垂直: -1/2 frame 〜 +1/2 frame
遅延: 最大: 1 frame / 最小: +520clk
ビデオ遅延調整最大8 frames(Frame/Inputモード時)
ビデオ機能アップコンバータ、ダウンコンバータ、クロスコンバータ、
アスペクトコンバータ、プロセスアンプ、カラーコレクタ
プロセスアンプビデオレベル: 0.0%〜200.0%
クロマレベル: 0.0%〜200.0%
ブラックレベル: -20.0%〜100.0%
HUE: -179.8º〜+180º
ビデオクリップYPBPRモード、GBRモード、Compositeモード
カラーコレクションバランスモード、ディファレンシャルモード、セピアモード
オーディオ入力
 
エンベデッド3G/HD時: 16チャネル (Group 1〜4) 48kHz 16-bit〜24-bit 同期/非同期
SD時: 16チャネル (Group 1〜4) 48kHz 16-bit〜24-bit 同期のみ
AES/EBU1.0V(p-p) 不平衡 75Ω BNC x 4 (AES/EBU出力と兼用)
最大ステレオ4系統 32/44.1/48kHz 16-bit〜24-bit
アナログ4チャネル (ステレオ2系統) 平衡 または 不平衡
D-sub 25ピン (メス) x 1 (アナログオーディオ入出力用)
600Ω/ハイインピーダンス 48kHz 24-bit
オーディオ出力エンベデッド3G/HD時: 16チャネル (Group 1〜4) 48kHz 16/20/24-bit 同期/非同期
SD時: 12チャネル (Group 1〜3) 48kHz 16/20/24-bit 同期のみ
AES/EBU1.0V(p-p) 不平衡 75Ω BNC x 4 (AES/EBU入力と兼用)
最大ステレオ4系統 48kHz 16/20/24-bit
アナログ4チャネル (ステレオ2系統) 平衡 または 不平衡
D-sub 25ピン (メス) x 1 (アナログオーディオ入出力用)
100Ω以下 48kHz 24-bit
オーディオ遅延調整2ms〜1,000ms (1ms 単位で設定可能)
オーディオ処理SRC (サンプルレートコンバータ)、ゲインコントロール、ダウンミックス、 リマップ、ミュート (チャネル毎に調整可能)
インターフェースEthernet: 10BASE-T/100BASE-TX, 1000BASE-T RJ-45 2ポート
REMOTE (GPI): D-sub 9ピン (オス) 1ポート
7系統 (IN/OUT) TTL負論理レベル または メイク接点
使用温度・使用湿度0℃〜40℃・30%〜90% (結露のないこと)
電源電圧AC 100V〜240V ±10% 50/60Hz
消費電力FA-9520: 64W (AC 100V〜120V時)、68W (AC 220V〜240V時)
FA-95PS実装時: 78W (AC 100V〜120V時)、75W (AC 220V〜240V時)
外形寸法・質量430 (W) x 350 (D) x 44 (H) mm・3.0kg (オプション未実装時)
消耗部品電源ユニット: 交換時期 約5年、冷却ファン: 交換時期 約6年
標準付属品取扱説明書、電源ケーブル、ラック取付金具
オプション

FA-95-3G: 3G-SDI (Level-A) 入出力拡張

FA-95AVO: オートビデオオプティマイザ (自動ビデオ最適化機能)

FA-95PS: リダンダント電源ユニット

FA-95DACBL: デジタルオーディオ拡張ケーブル

FA-95D-D: Dolby E/Dolby Digital デコーダ機能

FA-95DE-E: Dolby E エンコーダ機能

FA-95RU: リモートコントロールユニット

FA-95CO: チェンジオーバー機能*2

FA-95AIO: HD/SDアナログコンポーネント, Y/C入出力
FA-95LG: ロゴジェネレータ機能
FA-95ALA: ラウドネスコントロール



*1 位相調整範囲は、SDI入力時の値です。アナログ(コンポジット/コンポーネント/ Y/C )時の値は、取扱説明書をご参照下さい。

*2 のついた機能は「FA-9500互換モード」時のみ動作します。


Dolbyはドルビーラボラトリーズの登録商標です。

本体取扱説明書
電源ケーブル
ラック取付金具
本体取扱説明書
電源ケーブル
ラック取付金具
HD/SD-SDIおよびアナログコンポジット入出力に対応し、アップ/ダウン/クロス/アスペクトコンバータやカラーコレクタなど映像制作に必要な各種機能を搭載した、デュアルチャネルマルチパーパスシグナルプロセッサFA-9520デュアルチャネル対応プロセッサ、FA-9520

FA-9520は映像制作に必要な各種機能を搭載したデュアルチャネルマルチパーパスシグナルプロセッサです。 全世界で高い評価を頂いているFA-9500をベースにデュアルチャネル化を実現しました。
HD/SD-SDIおよびアナログコンポジット入出力に対応し、フレームシンクロナイザとしての機能はもちろん、アップ/ダウン/クロス/アスペクトコンバータやカラーコレクタを標準搭載、各種ビデオ/オーディオ信号の変換が可能です。
また、オプションで3G-SDI入出力、アナログコンポーネント入出力、オートビデオオプティマイザ、ロゴジェネレータ、Dolby Eエンコーダ/デコーダなど数多くの追加機能を用意。
多彩なオプションを組み合わせることで、回線、中継、報道、制作、編集、送出など、映像制作現場のすべてに対し最適な機能を1台で提供します。


Function Image

デュアルチャネルモード搭載

FA-9520は、「デュアルチャネルモード」と「FA-9500互換モード」の2モードを用意。FA-9500で好評のセカンドコンバータによるHD/SDサイマル運用もFA-9500互換モードで対応可能です。


     
HD-SDI・SD-SDI・アナログコンポジット入出力

映像入力は標準で3入力(HD/SD-SDI 2入力、アナログコンポジット 1入力)を搭載。アナログコンポーネント入力オプション追加時には最大4入力から、内部の独立した2つのフレームシンクロナイザへ入力信号を個別にアサインすることが可能です。 エラー検出機能とクリーンスイッチ機能を組み合わせる事により、高品位のチェンジオーバーが実現可能です。(オプション機能) 選択された入力信号は内部2系統のコンバータ回路を経由し、SDIおよびアナログコンポジットで出力されます。各系統は2分配出力。また、SDIおよびアナログコンポジット共に電源断や緊急時に備えて入出力バイパス機能を搭載しています。


デジタル・アナログオーディオ入出力

映像信号と同様にオーディオ信号もデジタルおよびアナログ入出力を装備。エンベデッドオーディオは同期/非同期16チャネル※1、入出力合計でAES/EBUは8チャネル、アナログオーディオは4チャネルに対応し、合計で入力28チャネル、出力28チャネルものオーディオ信号に対応。SDIエンベッド/デエンベッドをはじめ、A/D、D/A変換を含めた各種信号処理が可能なため、マルチチャネル音声コンテンツにも柔軟に対応します。また各オーディオチャネルには個別にサンプリングレートコンバータを搭載。ディレイ調整、レベル調整、ダウンミックス、リマップなどの処理においても各チャネル間で位相差のない信号処理が可能です。

※1:HD入出力時のみ。SDでは同期オーディオのみに対応、また最大で入力16チャネル、出力12チャネルとなります。


アップ・ダウン・クロス・アスペクトコンバータ

FA-9520では、A/D・D/A 変換のほかにアップ/ダウン/クロス/アスペクトコンバータを標準搭載。HD/SDの相互変換はもちろん、1080i フォーマットと720p フォーマットの相互変換(IP変換)や映像の拡大/縮小処理が可能です。


強力なフレームシンクロナイザ機能

朋栄のフレームシンクロナイザは信号状態の悪い映像に対して圧倒的な引き込み性能を持っています。シンクロナイザモードはフレーム/ライン/インプット※2から選択可能。ラインシンクロナイザモード設定時にはAVDLとして動作が可能です(引き込み範囲:HD 5H、SD 1H)。 また、いずれのモードにおいてもアンシラリデータはH/V共に通過させることが可能です。※3

※2:インプットモードは「FA-9500互換モード」時のみサポートします。

※3:入出力フォーマットが異なる場合には通過可能なパケットに制約があります。


カラーコレクタ

プロセスアンプ機能に加え、カラーコレクション機能を搭載。3種類のカラーコレクションモードによる色補正のほか、ガンマ調整機能や各種レベル調整機能により、映像の持つ本来の色を選択された色空間で再現します。

また、各種パラメータを交互に変更して追い込む調整を考慮し、使いやすさを追求しました。RED、GREEN、BLUE、GROUP(RGB共通)のボリュームを個別に用意。さらに、カラーコレクタ操作時は、各ボリュームの周囲がRED、GREEN、BLUE、WHITEに点灯するため、調整したボリュームを一目で確認できます。


カラーコレクタ 主な機能


  • 3種類のカラーコレクションモード(バランス/ディファレンシャル/セピア)

  • HIGH/MID/LOWトーンでのガンマ調整機能

  • ホワイトレベル、ブラックレベル調整機能

  • クリップ機能(YPBPR、GBR)


HD/SD間のクローズドキャプション(字幕)変換

アップコンバート時に重畳されているクローズドキャプション(字幕)の変換(CEA-608CEA-708)が可能です。


直感的な操作を可能にするWEB GUI

本体内にWEBサーバを内蔵、外部PCからWEBブラウザを経由した操作、監視が可能です。ブロック図ベースのわかりやすいGUIにより、映像/音声のルーティングや調整を信号の流れに沿って直感的にコントロールすることができます。



その他標準機能


  • ビデオ/オーディオディレイ

  • 2D/3D Y/C分離コムフィルタ (アナログコンポジット)

  • AFD (Active Format Description)

  • SNMP監視/制御 (一部)


多彩なオプション

FA-9520では多彩なオプションを用意、必要な機能を無駄なく拡張できます。映像入出力基板をはじめ、様々な機能の追加が可能です。


3G-SDI 信号対応

通常のHD信号である1.5 Gbpsプロセスに加え、3 Gbpsプロセス処理の追加が可能です。3G-SDI信号の入出力はもちろん、通常のHD/SD信号との相互変換も実現します。(3G-SDIはレベルAのみ対応)


オートビデオオプティマイザ機能 (AVO)

映像をリアルタイムに監視し、正常なレベル値に自動補正することが可能です。露出アンダー/オーバーの映像、被写体よりも背景側に適正露出が合った映像などの補正に最適です。本機能は「デュアルチャネルモード」時においてもいずれか1チャネルのみの動作となります。



Dolby Eエンコーダ/デコーダ

オーディオの追加機能として、Dolby Eエンコーダ/デコーダオプションの搭載が可能です。これにより、マルチチャネルでのサラウンド信号に対しても正確なモニタリング、信号補正が可能です。


ロゴジェネレータ

企業ロゴやネットロゴなど、ロゴ画像をインポーズすることができます。電源OFF時でもデータを保持します。ブランディングに活用可能なほか、ロゴの代わりに4:3映像に付加するサイドパネルとして利用することも可能です。ロゴジェネレータはデュアルチャネルそれぞれに搭載しています。



その他のオプション機能


  • ラウドネスコントロール

  • アナログコンポーネント入出力

  • チェンジオーバー機能(FA-9500互換モードのみ対応)

  • デジタルオーディオ拡張ケーブル

  • リダンダント電源

ご注文からお届けまでの流れ

ご利用規約と免責事項をよく読み、通常の商品と同様にショッピングカートからご注文ください。

弊社担当より、合計金額、納期のご連絡をさせていただきます。

変換元素材を書留や宅配便などの方法で慎重に弊社までお送りください。

作業終了後、変換元素材と完成品をご一緒にお届けいたします。

ご利用規約ならびに免責事項

1.ダビング・メディア変換作業に関して

  • お預かりいたします元素材、お渡しする受素材の取り扱いには十分に注意しておりますが、輸送中ならびに作業中の元素材の破損や紛失につきましてはその責を負いかねますので、元素材はできる限りコピーをとった上でお送り下さい。また、マザーテープをお送りいただく場合は、書留や配達証明などをご利用いただくことをお勧め致します。
  • アダルト映像や著作権物・肖像権物などの法律に抵触する映像複製はお断りさせていただきます。
  • 変換品質は素材の状態により影響いたします、あらかじめ御了承ください。
  • 元素材に起因するノイズにより、ダビング後の素材にもノイズが入る場合がございます。ご了承ください。
  • 受け素材用(ダビング先用)のテープがない場合、弊社にて手配致します。この場合、ダビング料金にテープ代金を加算させていただきます。
  • 受け素材にDVD-Rをご希望の場合1枚で120分までの録画となります。120分を越える録画の場合、複数枚分けて録画させていただきます。

2.お支払方法、ご注文に関して

  • 発送は元払いでお願いいたします。
  • なお、ご注文確定後のキャンセルはお受けできませんので、ご注意ください。
  • 銀行口座振込の場合はご入金確認後のダビング作業開始となります。
  • 代金引換の場合はご返送時に運送業者にお支払いください。なお代引き手数料として600円(税抜)が加算されます。

3.免責事項 下記条件による被害や延着などは保証できません。ご了承ください。

  • 社会情勢悪化に伴う暴動などによる被害
  • 不可抗力による火災による被害
  • 交通状況や天候による延着
  • 地震、津波、大雨、などの天災による被害
  • 法令又は公権力の発動による運送の差止め、開封、没収、差押え又は第三者への引渡し

詳しい情報はメーカー公式サイトをご覧ください。

http://www.for-a.co.jp/products/fa9520/fa9520.html

中古品の保証制度について

システムファイブの中古品は、商品ごとに保証を設けております。下記をご覧ください。

3ヶ月~12ヶ月保証

商品の動作について、特記事項以外に問題の無い商品について定められる保証内容です。
保証期間内に動作不具合が生じた場合、購入金額を上限に修理対応をいたします。

なお付属品に含まれる消耗品類(バッテリー、ランプ、内部電池、記録メディア等)は保証対象外とさせていただきます。

保証対象外

動作は正常ですが、古い商品でメーカー修理できないものや、諸般の事由により弊社にて動作チェックできない商品などに定められる保証内容です。
初期不良以外の動作不具合につきましては、全額有償修理で対応いたします。

ジャンク品

多くの場合、動作に問題があったり、商品の性能が著しく劣っていたりする商品です。
ジャンク品は、保証・修理・返品対応は一切しておりません。
商品状態については、判別可能な限り内容を記載しておりますが、ご案内以外に不具合がある可能性があります。
ご自分で修理される目的の部品取りなど、お客様の責任と判断の下でご購入ください。

※詳細は、サポートページの「中古品保証内容」をご参照ください。

お役立ちコンテンツ

  • カメラスペック比較表
  • ドローン比較表
  • セミナーレポート
  • 撮-toru-
  • 誰でもかんたん!動画作りの基本テクニック
  • Monthly Camera Focus

東京メトロ
半蔵門線半蔵門駅徒歩1分/
有楽町線麹町駅徒歩3分

営業日カレンダー

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

■ 休業日

かんたんお買物フロー

  • 会員情報を登録

    メールアドレスや配送先をご登録ください。

  • ほしい商品をカートにIN

    税込11,000円以上で送料無料です。
    周辺機器もご一緒にどうぞ。

  • お支払方法を選択

    銀行振込・代金引換・クレジットカード・ ショッピングローン・請求書払い などが選べます。

  • 注文完了メールを確認

    ご注文の商品・配送先・発送日などを ご連絡いたします。

詳細なお買物ガイドを見る

  • 送料

    税込11,000円以上購入で送料無料。
    配送料金は全国一律660円(税込)です。

  • 返品交換

    初期不良品は送料無料で交換いたします。
    商品到着後7日以内にご連絡ください。

  • ポイント

    購入商品の税込価格1%をポイント進呈。
    次回に1ポイント=1円として利用できます。

  • セミナー

    ドローンや映像制作・編集の技術向上セミナーを定期開催。業界の人気講師から学びませんか?

メーカー: FOR-A

この商品のレビュー

レビューはありません。

レビューを投稿