マルチSDIモニター

LV5381

LEADER

マルチSDIモニター

LV5381

LEADER

管理No.: N_1057130
¥1,048,300 (税込)
¥953,000(税抜)
希望小売価格:¥OPEN

10,483ポイント獲得

カートに追加しました。
カートへ進む

△ お取寄せ

在庫についてのお問合せ

¥1,048,300 (税込)
¥953,000(税抜)
希望小売価格:¥OPEN

10,483ポイント獲得

数量

返品について

見積書はカートに入れた後、
カート画面で作成できます

この商品は中古品です

最大2000x2000pixelの高解像度写真で細部までご確認いただけます

保証・状態、付属品なども十分ご確認をお願いします

  • 製品概要
  • スペック
  • 保証・状態
最大4つのSDI信号を同時監視することができるウエーブフォームモニター

複数台設置されたカメラ出力のレベル調整用に機能を特化しており、ビデオ信号波形表示、ベクトル表示、ピクチャー表示において、複数の入力信号を重ねて表示したり並べて表示することができます。さらにエンベデッドオーディオのレベル計表示や伝送エラーを警告するエラー表示、ビデオ信号のピークレベルを5本のバーであらわす5バー表示など充実した機能を備えております。また、これらの各機能を組み合わせてマルチ表示することもできます。

●4入力同時監視機能
8.4インチTFT-LCD一体型のウエーブフォームモニターで、最大4入力のSDI信号(同一フォーマットに限る)を同時に表示できます。使用しているLCDは、XGA解像度(1,024x768画素)の色再現性の高いLCDを採用しており、ピクチャーモニターとしてもご利用頂けます。

●充実した表示機能
映像信号の品質管理に欠かせない、ビデオ信号波形表示やベクトル表示をはじめ、ピクチャー表示、オーディオレベル計表示、5バー表示、伝送エラー検出、ガマットエラー検出など充実した表示機能を備えております。

●多彩な表示形式
ビデオ信号波形表示、ベクトル表示、ピクチャー表示は、最大4入力のSDI信号を重ねて表示したり、並べて表示することができますので、複数カメラでのゲイン調整、ブラックバランス調整に好適です。ビデオ信号波形表示とベクトル表示は、入力チャンネルごとに表示色を変えることで、それぞれの波形を容易に識別することができます。

●自由度の高い表示レイアウト
それぞれの表示を1画面に表示するモードや4つに画面を分割した4画面マルチ表示が可能です。1画面表示では、ビデオ信号波形表示やピクチャー表示、オーディオレベル計表示をサムネイルとして表示することができます。

●ビデオ信号波形表示
ビデオ信号波形表示は、入力Y CB CR信号をRGBや疑似コンポジットに変換して表示することができ、波形の拡大やラインセレクトなど充実した機能を備えています。

●ピクチャー表示
色温度の指定やブライトネス、コントラスト調整をはじめ、アパーチャ調整やガマットエラー箇所表示などピクチャーモニターとしての機能も多く取り入れております。

●シネライト標準装備
シネライト機能を使用することにより、ピクチャー表示上の任意ポイントのレベル管理が容易にできるようになります。基準点を用いた複数カメラのゲイン調整に便利です。シネゾーン機能を使用すると、ピクチャー表示全体の輝度分布が一目で確認できます。

●キャプチャ機能
表示画面を静止画データとしてキャプチャできます。取り込んだデータは、本体での表示のほかUSBメモリーにビットマップ形式で保存できますので、パソコン等での確認ができます。

●外部同期信号入力
3値同期信号、または、NTSC、PALのブラックバースト信号を入力して、外部同期信号を基準としたビデオ信号波形表示ができます。

●プリセット機能
パネル操作で設定された状態を30点まで登録して、簡単に呼び出すことができますので、繰り返し使用される設定を登録して作業の効率化が図れます。また、ビデオ信号波形表示やベクトル表示、ピクチャー表示などの表示ごとに登録できる機能別プリセット機能も備え、使用状況に応じて使い分けることができます。

●キーLED
パネルキーは照光式になっておりますので、暗い環境でもキーの位置を容易に確認できます。

●ラストメモリー機能
電源を落としても使用状態を常にバックアップしておりますので、電源再投入時もそのままの状態から使用することができます。

●ID 表示
入力チャンネル毎に任意のID名称を付けることができます。ID名の入力は、本体パネル操作で行います。

●ステレオヘッドホン出力
SDI 信号に多重されているエンベデッドオーディオ信号を分離して、ヘッドホン出力端子からステレオで出力されます。

LEADER LV5381 マルチSDIモニターの主な仕様

ビデオ信号フォーマットと規格
































カラー
システム
量子化
精度
フォーマット 対応規格
スキャニング フレーム(フィールド)周波数
Y CB CR
4:2:2
10 bit 1080i 60/59.94/50 SMPTE 274M
SMPTE 292M
1080p 30/29.97/25/24/23.98
1080PsF 30/29.97/25/24/23.98 SMPTE RP211
SMPTE 292M
720p 60/59.94/50/
30/29.97/25/24/23.98
SMPTE 296M
SMPTE 292M
525i 59.94 SMPTE 259M
625i 50

オーディオ再生方式

対応規格:SMPTE-299M(HD-SDI)、SMPTE-272M(SD-SDI)
量子化精度:24bit
同期関係:ビデオクロックにすべて同期していること
入力信号組み合わせ:1入力モード 8チャンネル表示、多入力モード 各入力ごとに2チャンネルずつ表示(各入力間で全て同期していること)

入出力端子

●SDI入力端子
入力端子:BNCコネクタ4端子4系統(Ach/Bch/Cch/Dch)

●SDI出力端子
出力端子:BNCコネクタ2端子2系統
出力信号:Ach/Bchから選択したSDI信号をリクロックして出力、Cch/Dchから選択したSDI信号をリクロックして出力
出力電圧:800 mVp-p±10 %
出力リターンロス:15 dB以上 5 MHz 〜シリアルクロック周波数

●外部同期入力端子(※)
入力信号:3値同期信号またはNTSC/PAL ブラックバースト信号
入力端子:BNCコネクタ2端子1系統
入力インピーダンス:15 kΩパッシブループスルー
最大入力電圧:±5 V(DC+ピークAC)

●ヘッドホン出力端子
出力信号:SDI信号に重畳されているエンベデッドオーディオ信号を分離して出力
出力端子:ミニチュアジャック1端子(ステレオ)
出力電力:50 mWmax.(負荷抵抗16 Ω)

※外部同期信号を基準としてビデオ信号波形表示させると、SDI信号の抜き差しや電源オン/オフで前後1クロック分の波形位相が確定しません。また、ビデオフォーマットが1080p/60,59.94,50 では動作しません。

制御端子

●USB端子
規格:USB2.0
メディア:USBメモリーデバイスのみサポート

液晶表示器

液晶表示器タイプ:8.4型TFTカラー液晶
表示方式:XGA有効領域1,024×768ドット
バックライト明るさ:32段階調整式
自動消灯:自動消灯するまでの時間を設定可能

画面キャプチャ

キャプチャ:表示画面の静止画によるスクリーンキャプチャ本体内蔵メモリーには画面一枚分のみ記録
メディア:内蔵メモリー(RAM)、USBメモリー
データ出力:USBメモリーにビットマップファイルで保存可能
データ入力:USBメモリーに保存したデータを本体に戻して表示可能

プリセット

プリセットモード:全プリセット/機能別プリセット
プリセット数:全プリセット30点

表示機能

入力モード選択:1入力表示モード/多入力同時表示モード
1入力表示モード:1つの入力信号についてのみ表示
多入力同時表示モード:最大4つの入力信号について同時表示 (4入力信号とも同一のフォーマットに限ります)
多入力同時表示形式選択:ミックス/タイル/アライン
ミックス表示:多入力信号を重ねて表示
タイル表示:多入力信号を分割して表示
アライン表示:多入力信号を横に並べて表示
表示サイズ選択:1画面表示/2画面表示/4画面表示
1画面表示:1画面に大きく表示(サムネイルON/OFF 可能)
2画面表示:左右1/2画面に表示
4画面表示:1/4画面に表示

波形表示機能

多入力同時表示形式選択:ミックス/タイル/アライン

●波形操作
表示モード:オーバーレイ/パレード
オーバーレイ表示:コンポーネント信号を重ねて表示
パレード表示:コンポーネント信号を並べて表示
ブランキング期間:Hブランク,Vブランクそれぞれ表示/非表示選択可
RGB変換:Y,CB,CR信号入力時RGB信号に変換して表示
疑似コンポジット表示:コンポーネント信号を疑似的にコンポジット信号に変換
チャンネル割り当て:GBR並び/RGB並び (RGB変換時に選択可能)
ラインセレクト:選択ラインを表示
利得:×1/×5
利得可変:×0.2〜×2.0

●波形表示確度
振幅確度:±0.5%以内
周波数特性 HDTV
Y信号:±0.5%以内 1〜30 MHz
CBCR信号:±0.5%以内 0.5〜15 MHz
ローパス減衰量:20dB以上 20 MHzにて

●周波数特性 SDTV
Y信号:±0.5%以内 1〜5.75 MHz
CBCR信号:±0.5%以内 0.5〜2.75 MHz
ローパス減衰量:20dB以上 3.8 MHzにて

●カーソル測定
構成:水平カーソル:2本(REF、DELTA)
垂直カーソル:2本(REF、DELTA)
振幅測定:[%]、[V]、[R%]で測定
時間測定:[μsec]および[msec]で表示
周波数表示:カーソル間を一周期とする周波数表示

●スケール
種類:%スケール/Vスケール/10進スケール/16進スケール
表示色:7色から選択
サムネイル表示:ピクチャー/オーディオレベル計

ベクトル表示

多入力同時表示形式選択:ミックス/タイル
ブランキング期間:マスクして表示
疑似コンポジット表示:コンポーネント信号を疑似的にコンポジット信号に変換
ラインセレクト:選択ラインを表示
利得:×1/×5/IQ-MAG
利得可変:×0.2〜×2.0
振幅確度:±0.5%以内

●スケール
種類:ITU-R BT.601/ITU-R BT.709/AUTO
カラーバーの飽和度:75 %/100 %
IQ軸:表示/非表示
表示色:7色
サムネイル表示:ピクチャー/ビデオ信号波形/オーディオレベル計

5バー表示

多入力同時表示形式選択:タイルのみ
機能:Y,R,G,B,疑似コンポジット5本のピークレベルを表示
チャンネル割り当て:RGB/GBR
スケール:mV/%
エラーレベル:ガマットエラーレベルとコンポジットガマットエラーレベルの設定による

ピクチャー表示

多入力同時表示形式選択:ミックス/タイル
色温度選択:6500K/9300K
画質調整:ブライトネス/コントラスト/クロマゲイン/RGBゲイン/RGBバイアス/アパーチャ
表示サイズ:縮小/フルフレーム/実サイズ/4:3フルスクリーン
色選択:R,G,B 個別オフ/クロマオフ
フレームレート:内部同期信号でフレームレート変換して表示
アスペクトマーカ表示:HDTV 4:3/13:9/14:9/2.39:1、SDTV 13:9/14:9/16:9
アスペクトマーカ形式:ライン/シャドウ(99段階)/マスク
セイフティマーカサイズ:ARIB TR-B4/SMPTE RP-218/ユーザー設定
ラインセレクト:選択ラインをマーカー表示
ガマットエラー表示:ガマットエラーの箇所をピクチャーに重ねて表示
サムネイル表示:ビデオ信号波形/オーディオレベル計

エラーカウント表示

表示機能:ビデオ、オーディオ、ガマットのエラーをカウント
ビデオエラー:CRCエラー(HD-SDI),EDHエラー(SD-SDI)をカウント
オーディオエラー:エンベデッドオーディオのBCHエラー(HD-SDI)とチャンネルステータスビットのCRCエラーをカウント
ガマットエラー:ガマットエラー、コンポジットガマットエラー、ルミナンスエラーをカウント
検出範囲:上限:90.8〜109.4 %
下限:-7.2〜6.1 % 0.1 %ステップ
コンポジットガマットエラー:コンポーネント信号をコンポジット信号に変換したときのレベルエラーを監視
検出範囲:上限:90.0〜 135.0 %
下限:-40〜 20 % 0.1 %ステップ
エラーカウント:ビデオ、オーディオ、ガマットそれぞれ最大999,999
カウント周期:1フィールドに1カウント

時間表示機能

現在時刻表示:内蔵の時計機能による時刻表示
経過時間:エラーカウントをクリアしてからの経過時間

その他の表示設定

入力情報表示:入力チャンネル/ID/OFF
タイムコード:LTC/VITC/OFF
フォーマット表示:SDI信号検出時フォーマットを表示

フロントパネル

キーLED:全てのキーを薄く点灯。(選択しているキーは明るく点灯)

環境条件

動作温度範囲:0〜40 ℃
動作湿度範囲:85%RH以下(ただし、結露のないこと)

電源

電圧:DC10〜18V
消費電力:46Wmax.

寸法、質量

215(W)×176(H)×111(D)mm(足部分含まず)、2.2 kg

付属品

取扱説明書×1
ACアダプタ×1

LEADER LV5381 マルチSDIモニターの主な仕様

ビデオ信号フォーマットと規格
































カラー
システム
量子化
精度
フォーマット 対応規格
スキャニング フレーム(フィールド)周波数
Y CB CR
4:2:2
10 bit 1080i 60/59.94/50 SMPTE 274M
SMPTE 292M
1080p 30/29.97/25/24/23.98
1080PsF 30/29.97/25/24/23.98 SMPTE RP211
SMPTE 292M
720p 60/59.94/50/
30/29.97/25/24/23.98
SMPTE 296M
SMPTE 292M
525i 59.94 SMPTE 259M
625i 50

オーディオ再生方式

対応規格:SMPTE-299M(HD-SDI)、SMPTE-272M(SD-SDI)
量子化精度:24bit
同期関係:ビデオクロックにすべて同期していること
入力信号組み合わせ:1入力モード 8チャンネル表示、多入力モード 各入力ごとに2チャンネルずつ表示(各入力間で全て同期していること)

入出力端子

●SDI入力端子
入力端子:BNCコネクタ4端子4系統(Ach/Bch/Cch/Dch)

●SDI出力端子
出力端子:BNCコネクタ2端子2系統
出力信号:Ach/Bchから選択したSDI信号をリクロックして出力、Cch/Dchから選択したSDI信号をリクロックして出力
出力電圧:800 mVp-p±10 %
出力リターンロス:15 dB以上 5 MHz 〜シリアルクロック周波数

●外部同期入力端子(※)
入力信号:3値同期信号またはNTSC/PAL ブラックバースト信号
入力端子:BNCコネクタ2端子1系統
入力インピーダンス:15 kΩパッシブループスルー
最大入力電圧:±5 V(DC+ピークAC)

●ヘッドホン出力端子
出力信号:SDI信号に重畳されているエンベデッドオーディオ信号を分離して出力
出力端子:ミニチュアジャック1端子(ステレオ)
出力電力:50 mWmax.(負荷抵抗16 Ω)

※外部同期信号を基準としてビデオ信号波形表示させると、SDI信号の抜き差しや電源オン/オフで前後1クロック分の波形位相が確定しません。また、ビデオフォーマットが1080p/60,59.94,50 では動作しません。

制御端子

●USB端子
規格:USB2.0
メディア:USBメモリーデバイスのみサポート

液晶表示器

液晶表示器タイプ:8.4型TFTカラー液晶
表示方式:XGA有効領域1,024×768ドット
バックライト明るさ:32段階調整式
自動消灯:自動消灯するまでの時間を設定可能

画面キャプチャ

キャプチャ:表示画面の静止画によるスクリーンキャプチャ本体内蔵メモリーには画面一枚分のみ記録
メディア:内蔵メモリー(RAM)、USBメモリー
データ出力:USBメモリーにビットマップファイルで保存可能
データ入力:USBメモリーに保存したデータを本体に戻して表示可能

プリセット

プリセットモード:全プリセット/機能別プリセット
プリセット数:全プリセット30点

表示機能

入力モード選択:1入力表示モード/多入力同時表示モード
1入力表示モード:1つの入力信号についてのみ表示
多入力同時表示モード:最大4つの入力信号について同時表示 (4入力信号とも同一のフォーマットに限ります)
多入力同時表示形式選択:ミックス/タイル/アライン
ミックス表示:多入力信号を重ねて表示
タイル表示:多入力信号を分割して表示
アライン表示:多入力信号を横に並べて表示
表示サイズ選択:1画面表示/2画面表示/4画面表示
1画面表示:1画面に大きく表示(サムネイルON/OFF 可能)
2画面表示:左右1/2画面に表示
4画面表示:1/4画面に表示

波形表示機能

多入力同時表示形式選択:ミックス/タイル/アライン

●波形操作
表示モード:オーバーレイ/パレード
オーバーレイ表示:コンポーネント信号を重ねて表示
パレード表示:コンポーネント信号を並べて表示
ブランキング期間:Hブランク,Vブランクそれぞれ表示/非表示選択可
RGB変換:Y,CB,CR信号入力時RGB信号に変換して表示
疑似コンポジット表示:コンポーネント信号を疑似的にコンポジット信号に変換
チャンネル割り当て:GBR並び/RGB並び (RGB変換時に選択可能)
ラインセレクト:選択ラインを表示
利得:×1/×5
利得可変:×0.2〜×2.0

●波形表示確度
振幅確度:±0.5%以内
周波数特性 HDTV
Y信号:±0.5%以内 1〜30 MHz
CBCR信号:±0.5%以内 0.5〜15 MHz
ローパス減衰量:20dB以上 20 MHzにて

●周波数特性 SDTV
Y信号:±0.5%以内 1〜5.75 MHz
CBCR信号:±0.5%以内 0.5〜2.75 MHz
ローパス減衰量:20dB以上 3.8 MHzにて

●カーソル測定
構成:水平カーソル:2本(REF、DELTA)
垂直カーソル:2本(REF、DELTA)
振幅測定:[%]、[V]、[R%]で測定
時間測定:[μsec]および[msec]で表示
周波数表示:カーソル間を一周期とする周波数表示

●スケール
種類:%スケール/Vスケール/10進スケール/16進スケール
表示色:7色から選択
サムネイル表示:ピクチャー/オーディオレベル計

ベクトル表示

多入力同時表示形式選択:ミックス/タイル
ブランキング期間:マスクして表示
疑似コンポジット表示:コンポーネント信号を疑似的にコンポジット信号に変換
ラインセレクト:選択ラインを表示
利得:×1/×5/IQ-MAG
利得可変:×0.2〜×2.0
振幅確度:±0.5%以内

●スケール
種類:ITU-R BT.601/ITU-R BT.709/AUTO
カラーバーの飽和度:75 %/100 %
IQ軸:表示/非表示
表示色:7色
サムネイル表示:ピクチャー/ビデオ信号波形/オーディオレベル計

5バー表示

多入力同時表示形式選択:タイルのみ
機能:Y,R,G,B,疑似コンポジット5本のピークレベルを表示
チャンネル割り当て:RGB/GBR
スケール:mV/%
エラーレベル:ガマットエラーレベルとコンポジットガマットエラーレベルの設定による

ピクチャー表示

多入力同時表示形式選択:ミックス/タイル
色温度選択:6500K/9300K
画質調整:ブライトネス/コントラスト/クロマゲイン/RGBゲイン/RGBバイアス/アパーチャ
表示サイズ:縮小/フルフレーム/実サイズ/4:3フルスクリーン
色選択:R,G,B 個別オフ/クロマオフ
フレームレート:内部同期信号でフレームレート変換して表示
アスペクトマーカ表示:HDTV 4:3/13:9/14:9/2.39:1、SDTV 13:9/14:9/16:9
アスペクトマーカ形式:ライン/シャドウ(99段階)/マスク
セイフティマーカサイズ:ARIB TR-B4/SMPTE RP-218/ユーザー設定
ラインセレクト:選択ラインをマーカー表示
ガマットエラー表示:ガマットエラーの箇所をピクチャーに重ねて表示
サムネイル表示:ビデオ信号波形/オーディオレベル計

エラーカウント表示

表示機能:ビデオ、オーディオ、ガマットのエラーをカウント
ビデオエラー:CRCエラー(HD-SDI),EDHエラー(SD-SDI)をカウント
オーディオエラー:エンベデッドオーディオのBCHエラー(HD-SDI)とチャンネルステータスビットのCRCエラーをカウント
ガマットエラー:ガマットエラー、コンポジットガマットエラー、ルミナンスエラーをカウント
検出範囲:上限:90.8〜109.4 %
下限:-7.2〜6.1 % 0.1 %ステップ
コンポジットガマットエラー:コンポーネント信号をコンポジット信号に変換したときのレベルエラーを監視
検出範囲:上限:90.0〜 135.0 %
下限:-40〜 20 % 0.1 %ステップ
エラーカウント:ビデオ、オーディオ、ガマットそれぞれ最大999,999
カウント周期:1フィールドに1カウント

時間表示機能

現在時刻表示:内蔵の時計機能による時刻表示
経過時間:エラーカウントをクリアしてからの経過時間

その他の表示設定

入力情報表示:入力チャンネル/ID/OFF
タイムコード:LTC/VITC/OFF
フォーマット表示:SDI信号検出時フォーマットを表示

フロントパネル

キーLED:全てのキーを薄く点灯。(選択しているキーは明るく点灯)

環境条件

動作温度範囲:0〜40 ℃
動作湿度範囲:85%RH以下(ただし、結露のないこと)

電源

電圧:DC10〜18V
消費電力:46Wmax.

寸法、質量

215(W)×176(H)×111(D)mm(足部分含まず)、2.2 kg

付属品

取扱説明書×1
ACアダプタ×1
最大4つのSDI信号を同時監視することができるウエーブフォームモニター

複数台設置されたカメラ出力のレベル調整用に機能を特化しており、ビデオ信号波形表示、ベクトル表示、ピクチャー表示において、複数の入力信号を重ねて表示したり並べて表示することができます。さらにエンベデッドオーディオのレベル計表示や伝送エラーを警告するエラー表示、ビデオ信号のピークレベルを5本のバーであらわす5バー表示など充実した機能を備えております。また、これらの各機能を組み合わせてマルチ表示することもできます。

●4入力同時監視機能
8.4インチTFT-LCD一体型のウエーブフォームモニターで、最大4入力のSDI信号(同一フォーマットに限る)を同時に表示できます。使用しているLCDは、XGA解像度(1,024x768画素)の色再現性の高いLCDを採用しており、ピクチャーモニターとしてもご利用頂けます。

●充実した表示機能
映像信号の品質管理に欠かせない、ビデオ信号波形表示やベクトル表示をはじめ、ピクチャー表示、オーディオレベル計表示、5バー表示、伝送エラー検出、ガマットエラー検出など充実した表示機能を備えております。

●多彩な表示形式
ビデオ信号波形表示、ベクトル表示、ピクチャー表示は、最大4入力のSDI信号を重ねて表示したり、並べて表示することができますので、複数カメラでのゲイン調整、ブラックバランス調整に好適です。ビデオ信号波形表示とベクトル表示は、入力チャンネルごとに表示色を変えることで、それぞれの波形を容易に識別することができます。

●自由度の高い表示レイアウト
それぞれの表示を1画面に表示するモードや4つに画面を分割した4画面マルチ表示が可能です。1画面表示では、ビデオ信号波形表示やピクチャー表示、オーディオレベル計表示をサムネイルとして表示することができます。

●ビデオ信号波形表示
ビデオ信号波形表示は、入力Y CB CR信号をRGBや疑似コンポジットに変換して表示することができ、波形の拡大やラインセレクトなど充実した機能を備えています。

●ピクチャー表示
色温度の指定やブライトネス、コントラスト調整をはじめ、アパーチャ調整やガマットエラー箇所表示などピクチャーモニターとしての機能も多く取り入れております。

●シネライト標準装備
シネライト機能を使用することにより、ピクチャー表示上の任意ポイントのレベル管理が容易にできるようになります。基準点を用いた複数カメラのゲイン調整に便利です。シネゾーン機能を使用すると、ピクチャー表示全体の輝度分布が一目で確認できます。

●キャプチャ機能
表示画面を静止画データとしてキャプチャできます。取り込んだデータは、本体での表示のほかUSBメモリーにビットマップ形式で保存できますので、パソコン等での確認ができます。

●外部同期信号入力
3値同期信号、または、NTSC、PALのブラックバースト信号を入力して、外部同期信号を基準としたビデオ信号波形表示ができます。

●プリセット機能
パネル操作で設定された状態を30点まで登録して、簡単に呼び出すことができますので、繰り返し使用される設定を登録して作業の効率化が図れます。また、ビデオ信号波形表示やベクトル表示、ピクチャー表示などの表示ごとに登録できる機能別プリセット機能も備え、使用状況に応じて使い分けることができます。

●キーLED
パネルキーは照光式になっておりますので、暗い環境でもキーの位置を容易に確認できます。

●ラストメモリー機能
電源を落としても使用状態を常にバックアップしておりますので、電源再投入時もそのままの状態から使用することができます。

●ID 表示
入力チャンネル毎に任意のID名称を付けることができます。ID名の入力は、本体パネル操作で行います。

●ステレオヘッドホン出力
SDI 信号に多重されているエンベデッドオーディオ信号を分離して、ヘッドホン出力端子からステレオで出力されます。

ご注文からお届けまでの流れ

ご利用規約と免責事項をよく読み、通常の商品と同様にショッピングカートからご注文ください。

弊社担当より、合計金額、納期のご連絡をさせていただきます。

変換元素材を書留や宅配便などの方法で慎重に弊社までお送りください。

作業終了後、変換元素材と完成品をご一緒にお届けいたします。

ご利用規約ならびに免責事項

1.ダビング・メディア変換作業に関して

  • お預かりいたします元素材、お渡しする受素材の取り扱いには十分に注意しておりますが、輸送中ならびに作業中の元素材の破損や紛失につきましてはその責を負いかねますので、元素材はできる限りコピーをとった上でお送り下さい。また、マザーテープをお送りいただく場合は、書留や配達証明などをご利用いただくことをお勧め致します。
  • アダルト映像や著作権物・肖像権物などの法律に抵触する映像複製はお断りさせていただきます。
  • 変換品質は素材の状態により影響いたします、あらかじめ御了承ください。
  • 元素材に起因するノイズにより、ダビング後の素材にもノイズが入る場合がございます。ご了承ください。
  • 受け素材用(ダビング先用)のテープがない場合、弊社にて手配致します。この場合、ダビング料金にテープ代金を加算させていただきます。
  • 受け素材にDVD-Rをご希望の場合1枚で120分までの録画となります。120分を越える録画の場合、複数枚分けて録画させていただきます。

2.お支払方法、ご注文に関して

  • 発送は元払いでお願いいたします。
  • なお、ご注文確定後のキャンセルはお受けできませんので、ご注意ください。
  • 銀行口座振込の場合はご入金確認後のダビング作業開始となります。
  • 代金引換の場合はご返送時に運送業者にお支払いください。なお代引き手数料として600円(税抜)が加算されます。

3.免責事項 下記条件による被害や延着などは保証できません。ご了承ください。

  • 社会情勢悪化に伴う暴動などによる被害
  • 不可抗力による火災による被害
  • 交通状況や天候による延着
  • 地震、津波、大雨、などの天災による被害
  • 法令又は公権力の発動による運送の差止め、開封、没収、差押え又は第三者への引渡し

詳しい情報はメーカー公式サイトをご覧ください。

http://www.leader.co.jp/product/lv_5381.html

中古品の保証制度について

システムファイブの中古品は、商品ごとに保証を設けております。下記をご覧ください。

3ヶ月~12ヶ月保証

商品の動作について、特記事項以外に問題の無い商品について定められる保証内容です。
保証期間内に動作不具合が生じた場合、購入金額を上限に修理対応をいたします。

なお付属品に含まれる消耗品類(バッテリー、ランプ、内部電池、記録メディア等)は保証対象外とさせていただきます。

保証対象外

動作は正常ですが、古い商品でメーカー修理できないものや、諸般の事由により弊社にて動作チェックできない商品などに定められる保証内容です。
初期不良以外の動作不具合につきましては、全額有償修理で対応いたします。

ジャンク品

多くの場合、動作に問題があったり、商品の性能が著しく劣っていたりする商品です。
ジャンク品は、保証・修理・返品対応は一切しておりません。
商品状態については、判別可能な限り内容を記載しておりますが、ご案内以外に不具合がある可能性があります。
ご自分で修理される目的の部品取りなど、お客様の責任と判断の下でご購入ください。

※詳細は、サポートページの「中古品保証内容」をご参照ください。

掲載カテゴリー

お役立ちコンテンツ

  • カメラスペック比較表
  • ドローン比較表
  • セミナーレポート
  • 撮-toru-
  • 誰でもかんたん!動画作りの基本テクニック
  • Monthly Camera Focus

東京メトロ
半蔵門線半蔵門駅徒歩1分/
有楽町線麹町駅徒歩3分

営業日カレンダー

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

■ 休業日

かんたんお買物フロー

  • 会員情報を登録

    メールアドレスや配送先をご登録ください。

  • ほしい商品をカートにIN

    税込11,000円以上で送料無料です。
    周辺機器もご一緒にどうぞ。

  • お支払方法を選択

    銀行振込・代金引換・クレジットカード・ ショッピングローン・請求書払い などが選べます。

  • 注文完了メールを確認

    ご注文の商品・配送先・発送日などを ご連絡いたします。

詳細なお買物ガイドを見る

  • 送料

    税込11,000円以上購入で送料無料。
    配送料金は全国一律660円(税込)です。

  • 返品交換

    初期不良品は送料無料で交換いたします。
    商品到着後7日以内にご連絡ください。

  • ポイント

    購入商品の税込価格1%をポイント進呈。
    次回に1ポイント=1円として利用できます。

  • セミナー

    ドローンや映像制作・編集の技術向上セミナーを定期開催。業界の人気講師から学びませんか?

メーカー: LEADER

この商品のレビュー

レビューはありません。

レビューを投稿