STORM MOBILE ノートPC外付けタイプ

STORM-M-XJ3

Grass Valley

STORM MOBILE ノートPC外付けタイプ

STORM-M-XJ3

Grass Valley

管理No.: N_1058471
¥140,800 (税込)
¥128,000(税抜)
希望小売価格:¥140,800(税込)

1,408ポイント獲得

【ご注意】※編集ソフトEDIUSは別売りとなります。※旧バージョンのEDIUS Pro/EDIUSシリーズで作成したプロジェクトファイルを読み込むことはできますが、Xplode EDIUSやプラグインエフェクトを使用したプロジェクトファイルは別のトランジションに置き換えられることがあります。
※EDIUS Neoシリーズ、エディウスJのプロジェクトファイル互換に関しては保証できません。また、EDIUS 6で作成したプロジェクトファイルを旧バージョンで使用することはできません。
※Broadcast & Professional Optionシリーズには対応しておりません。
カートに追加しました。
カートへ進む

△ お取寄せ

在庫についてのお問合せ

¥140,800 (税込)
¥128,000(税抜)
希望小売価格:¥140,800(税込)

1,408ポイント獲得

数量

返品について

見積書はカートに入れた後、
カート画面で作成できます

この商品は中古品です

最大2000x2000pixelの高解像度写真で細部までご確認いただけます

保証・状態、付属品なども十分ご確認をお願いします

  • 製品概要
  • スペック
  • 保証・状態
  • 同梱品
  • 付属品
  • 関連商品(別売)
あらゆるオーディオとビデオの入出力を可能にするHD対応のノンリニアビデオ編集システム(EDIUS 6なし/ノートPC外付けタイプ)

ExpressCard/34を使用し、多彩な入出力で本格的な編集環境を構築でき、モバイル環境で必要となるACアダプタが付属しています。

●高画質キャプチャ
キャプチャする映像は、放送局でも使用されているGrass Valley HQ(最大1920×1080フルHD解像度、4:2:2カラースペース、最大200Mbps可変ビットレート)で取り込むことができます。フルHDのきめ細やかな映像でも、美しさを維持したままキャプチャすることが可能です。
またGrass Valley HQ CodecはEDIUSシリーズで最高のリアルタイムパフォーマンスを発揮します。自社開発のオリジナル圧縮アルゴリズムを備えているので、最新型で高スペックなPCを用いなくてもフルHD画質のリアルタイム編集を可能にします。

●様々なワークフローに対応
・HDMI入出力対応(※HDCPによる映像・音声は、キャプチャできません。)
・アナログのHD/SD入出力に対応(※付属のSビデオ接続用変換ケーブルを使用してSビデオケーブルを接続できます。)
・美しいデジタイズを実現
・高音質アフレコに対応

●EDIUS 6に最適化されたハードウェア
ノンリニアビデオ編集ソフト「EDIUS 6」に最適化されたハードウェアです。高機能で多彩な表現力を持つ「EDIUS 6」の編集画面をハイビジョンテレビなどにスムーズに出力できるので、滑らかで美しいリアルタイムプレビューが可能になります。また、様々な入力端子を活用したGrass Valley HQによる高画質キャプチャも行えるので、ポストプロダクション業務にも耐えうる編集環境を構築できます。さらに、「EDIUS 6 Ver.6.02」は、第2世代インテル Core プロセッサーに内蔵された映像のデコードとエンコード処理を高速化する画期的なハードウェアアクセラレータ「インテル クイック・シンク・ビデオ」に対応しているので、長時間の変換作業が必要であったBlu-ray形式や、AVCHD、H.264のファイル出力を短時間で行うことが可能になります。もちろん、Blu-ray/DVDへの出力はタイムラインから直接でき、モーションメニュー(背景、サムネイル)やBGM付きのメニューの作成も可能です。キャプチャ、編集、出力と、本格的なBlu-ray制作環境を整えることができます。
※付属の「EDIUS 6」は「STORM MOBILE」が動作している環境でのみ使用できます。ソフトのみでご使用にはなれません。
※IEEE1394端子からキャプチャする場合は、PC本体などのOHCI準拠IEEE1394インターフェースをご使用ください。
※Blu-ray/DVDの作成には対応ドライブやメディアが別途必要です。

●マスタークオリティのプレビューで完成度の高い映像制作を実現
完成した映像をテレビで鑑賞してみると、意図していた色味と異なる、テロップが画面からはみ出している、余計なものが映りこんでいるなど、ノートPCやPCモニタ上では気付かない些細なミスが起きている場合があります。「STORM MOBILE」を使用すると、テレビや業務用モニタといった実際の視聴環境で完成映像と同じマスタークオリティでのプレビューが可能になるので、映像の正確な状態を確認することができるようになります。
また、「EDIUS 6」ではマルチカム編集モードでのプレビューに対応しているので、ソース画面、マスター画面、GUIを独立して表示することもできます。PCのデュアルモニタと合わせて使用すると、効率的でクオリティの高いマルチカム編集を行うことができます。

●グラフィックボードを凌駕する正確なプレビュー
一般的なグラフィックボードがRGB表示であることに対し、「STORM MOBILE」はテレビで表示する色と同じYUVで表示することが可能です。これにより最終画質の色を見極めることができ、正確に映像を作り込んでいくことができるようになります。テレビ信号標準の60iはもちろん、24pやSD映像にも対応しているので、放送局などの納品やクリエイティブな制作に欠かせない正確な制作環境を構築することが可能になります。

●豊富な出力形式を備え、様々なシーンで活用可能
「STORM MOBILE」をテレビやプロジェクターに接続し、EDIUSのタイムラインを再生するだけで再生機としても扱うことができます。現場の状況を見ながら臨機応変に映像を入れ替えるセミナーや発表会など、即時性の高いイベントでEDIUSと共に高いパフォーマンスを発揮します。ノートPC外付けタイプを使用する場合は、さらに自由度が増し、場所を選ばず様々なシーンで活用することができます。
また、入力映像をリアルタイムで出力しながら同時にキャプチャするということも可能なので、編集時間が限られているブライダルなどの現場でも、編集機&再生機としても柔軟に対応することができます。
加えて、高画質ハードウェアダウンコンバート出力機能を搭載しているので、CPUに負荷をかけず、HD素材を美しいSD映像にコンバートして出力することが可能です。出力端子やデジタル/アナログに縛られないフレキシブルなシステムを構築することができます。

●高機能・高音質なオーディオ出力
ステレオミニジャックからのオーディオ出力にはデジタルアンプを採用し、ラインやヘッドフォンでも高音質なオーディオを視聴することができます。もちろん、映像と音声は完全に同期しているので、長尺な映像のプレビューや長時間に及ぶイベントでの再生でも安心して使用することができます。
オーディオは最大8chの出力に対応しているので、5.1chのBlu-rayや映像ファイルを活用し、高級感のある音の演出を行うことも可能になります。また、マルチチャンネル対応のAVアンプを接続すれば、すべてのチャンネルをリアルタイムにモニタリングすることもできます。

Grass Valley STORM-M-XJ3 STORM MOBILE ノートPC外付けタイプの主な仕様

デジタルビデオ

入力:HDMI×1、出力:HDMI×1

デジタルオーディオ

入力:HDMI (LPCM 8ch)、出力:HDMI (LPCM 8ch)

アナログビデオ

入力:コンポーネント×1、Sビデオ×1(※)、コンポジット×1
出力:コンポーネント×1、Sビデオ×1(※)、コンポジット×1
※Sビデオは、RCAx2-S端子変換ケーブルを使用して接続します。

アナログオーディオ

入力:アンバランスオーディオ 2ch、出力:アンバランスオーディオ 2ch

オーディオモニター出力(ライン/ヘッドフォン)

ステレオミニジャック

キャプチャフォーマット

・HDMI
HD 60Hz(1920×1080/59.94i、1440×1080/59.94i、1280×720/59.94p)
HD 50Hz(1920×1080/50i、1440×1080/50i、1280×720/50p)
SD NTSC(720×480/59.94i、720×480/59.94p(※1))
SD PAL(720×576/50i、720×576/50p(※1))
※1:59.94 i または50 i に間引いてのキャプチャとなります。

・コンポーネント
HD 60Hz(1920×1080/59.94i、1440×1080/59.94i、1280×720/59.94p)
HD 50Hz(1920×1080/50i、1440×1080/50i、1280×720/50p)
SD NTSC(720×486/59.94i、720×480/59.94i)
SD PAL(720×576/50i)

・Sビデオコンポジット
SD NTSC(720×486/59.94i、720×480/59.94i)
SD PAL(720×576/50i)

編集フォーマット

・HDMI
HD 60Hz(1920×1080/59.94i、1920×1080/29.97p、1440×1080/59.94i、1440×1080/29.97p、1280×1080/59.94i、1280×1080/29.97p、1280×720/59.94p、960×720/59.94p)
HD 50Hz1920×1080/50i、1920×1080/25p、1440×1080/50i、1440×1080/25p、1280×720/50p、960×720/50p)
HD 24Hz(1920×1080/23.98p、1440×1080/23.98p、1280×1080/23.98p)
SD NTSC(720×486/59.94i、720×480/59.94i、720×480/59.94p)
SD PAL(720×576/50i、720×576/50p)

・コンポーネント
HD 60Hz(1920×1080/59.94i、1920×1080/29.97p、1440×1080/59.94i、1440×1080/29.97p、1280×1080/59.94i、1280×1080/29.97p、1280×720/59.94p、960×720/59.94p)
HD 50Hz(1920×1080/50i、1920×1080/25p、1440×1080/50i、1440×1080/25p、1280×720/50p、960×720/50p)
HD 24Hz(1920×1080/23.98p、1440×1080/23.98p、1280×1080/23.98p)
SD NTSC(720×486/59.94i、720×480/59.94i、720×480/59.94p)
SD PAL(720×576/50i、720×576/50p)

・Sビデオコンポジット
SD NTSC(720×486/59.94i、720×480/59.94i)
SD PAL(720×576/50i)

音声フォーマット

LPCM 48/44.1/32kHz 24bit(アナログ音声入出力は48kHz 24bit固定)

電源/最大消費電流

電源:DC5V、最大消費電流:5V 2.5A(12.5W)

サイズ(突起物含まず)/質量

サイズ(突起物含まず):165.0(W)×42.0(H)×142(D)mm
質量:約1.2kg

ExpressCardサイズ

34.0(W)×5.0(H)×75.0(D)mm
ExpressCard/54スロット用アダプター装着時…54.0(W)×5.0(H)×75.0(D)mm

動作温度/湿度

動作温度:0〜45℃、動作湿度:0〜80%(結露なきこと)

動作環境

・CPU
Intel Pentium 4、Xeon、Core Duo以上のCPU
※1:EDIUS 6を使用する場合には、SSE2命令をサポートしたCPUが必要です。
※2:EDIUS 6はマルチプロセッサ、ハイパースレッディング・テクノロジに対応しています。

・PCIバス
ExpressCard/34準拠×1

・メモリ
HD編集時:2GB (4GB以上推奨)、SD編集時:1GB (2GB以上推奨)

・ビデオメモリ
HD編集時:512MB (1GB以上推奨)、SD編集時:256MB (512MB以上推奨)

・ハードディスク
ソフトウェアのインストールに6GB以上の空き容量が必要
映像用に7200回転以上のドライブを推奨(※3、※4)
※3:HD解像度編集を行う場合はRAID 0を推奨します。
※4:ハードディスクドライブの空き容量は、編集するファイル容量の2倍程度必要です。

・グラフィック
Direct3D 9.0c 以降、PixelShader 3.0以上、1024x768pixel 32bit以上の表示が可能であるものが必要

・サウンド
WDMドライバーに対応したもの

・光学ドライブ
インストールにDVD-ROMドライブが必要(※5)
※5:Blu-rayディスクやDVDの作成には、対応したドライブが必要です。

・USBポート
USB1.1以上×1(※6)
※6:EDIUS 6を使用する場合、USBキー接続用に必要です。

・対応OS(※7)
Windows 7(32bit/64bit)、Windows Vista SP2(32bit/64bit)、Windows XP SP3以上(32bit)(※8)
※7:仮想OS内での動作は保護しません。
※8:Windows 7及びWindows VistaのStarterは除きます。

・ブラウザ
Internet Explorer 8以上

※条件を満たす環境での動作保証をしているものではありません。

Grass Valley STORM-M-XJ3 STORM MOBILE ノートPC外付けタイプの主な仕様

デジタルビデオ

入力:HDMI×1、出力:HDMI×1

デジタルオーディオ

入力:HDMI (LPCM 8ch)、出力:HDMI (LPCM 8ch)

アナログビデオ

入力:コンポーネント×1、Sビデオ×1(※)、コンポジット×1
出力:コンポーネント×1、Sビデオ×1(※)、コンポジット×1
※Sビデオは、RCAx2-S端子変換ケーブルを使用して接続します。

アナログオーディオ

入力:アンバランスオーディオ 2ch、出力:アンバランスオーディオ 2ch

オーディオモニター出力(ライン/ヘッドフォン)

ステレオミニジャック

キャプチャフォーマット

・HDMI
HD 60Hz(1920×1080/59.94i、1440×1080/59.94i、1280×720/59.94p)
HD 50Hz(1920×1080/50i、1440×1080/50i、1280×720/50p)
SD NTSC(720×480/59.94i、720×480/59.94p(※1))
SD PAL(720×576/50i、720×576/50p(※1))
※1:59.94 i または50 i に間引いてのキャプチャとなります。

・コンポーネント
HD 60Hz(1920×1080/59.94i、1440×1080/59.94i、1280×720/59.94p)
HD 50Hz(1920×1080/50i、1440×1080/50i、1280×720/50p)
SD NTSC(720×486/59.94i、720×480/59.94i)
SD PAL(720×576/50i)

・Sビデオコンポジット
SD NTSC(720×486/59.94i、720×480/59.94i)
SD PAL(720×576/50i)

編集フォーマット

・HDMI
HD 60Hz(1920×1080/59.94i、1920×1080/29.97p、1440×1080/59.94i、1440×1080/29.97p、1280×1080/59.94i、1280×1080/29.97p、1280×720/59.94p、960×720/59.94p)
HD 50Hz1920×1080/50i、1920×1080/25p、1440×1080/50i、1440×1080/25p、1280×720/50p、960×720/50p)
HD 24Hz(1920×1080/23.98p、1440×1080/23.98p、1280×1080/23.98p)
SD NTSC(720×486/59.94i、720×480/59.94i、720×480/59.94p)
SD PAL(720×576/50i、720×576/50p)

・コンポーネント
HD 60Hz(1920×1080/59.94i、1920×1080/29.97p、1440×1080/59.94i、1440×1080/29.97p、1280×1080/59.94i、1280×1080/29.97p、1280×720/59.94p、960×720/59.94p)
HD 50Hz(1920×1080/50i、1920×1080/25p、1440×1080/50i、1440×1080/25p、1280×720/50p、960×720/50p)
HD 24Hz(1920×1080/23.98p、1440×1080/23.98p、1280×1080/23.98p)
SD NTSC(720×486/59.94i、720×480/59.94i、720×480/59.94p)
SD PAL(720×576/50i、720×576/50p)

・Sビデオコンポジット
SD NTSC(720×486/59.94i、720×480/59.94i)
SD PAL(720×576/50i)

音声フォーマット

LPCM 48/44.1/32kHz 24bit(アナログ音声入出力は48kHz 24bit固定)

電源/最大消費電流

電源:DC5V、最大消費電流:5V 2.5A(12.5W)

サイズ(突起物含まず)/質量

サイズ(突起物含まず):165.0(W)×42.0(H)×142(D)mm
質量:約1.2kg

ExpressCardサイズ

34.0(W)×5.0(H)×75.0(D)mm
ExpressCard/54スロット用アダプター装着時…54.0(W)×5.0(H)×75.0(D)mm

動作温度/湿度

動作温度:0〜45℃、動作湿度:0〜80%(結露なきこと)

動作環境

・CPU
Intel Pentium 4、Xeon、Core Duo以上のCPU
※1:EDIUS 6を使用する場合には、SSE2命令をサポートしたCPUが必要です。
※2:EDIUS 6はマルチプロセッサ、ハイパースレッディング・テクノロジに対応しています。

・PCIバス
ExpressCard/34準拠×1

・メモリ
HD編集時:2GB (4GB以上推奨)、SD編集時:1GB (2GB以上推奨)

・ビデオメモリ
HD編集時:512MB (1GB以上推奨)、SD編集時:256MB (512MB以上推奨)

・ハードディスク
ソフトウェアのインストールに6GB以上の空き容量が必要
映像用に7200回転以上のドライブを推奨(※3、※4)
※3:HD解像度編集を行う場合はRAID 0を推奨します。
※4:ハードディスクドライブの空き容量は、編集するファイル容量の2倍程度必要です。

・グラフィック
Direct3D 9.0c 以降、PixelShader 3.0以上、1024x768pixel 32bit以上の表示が可能であるものが必要

・サウンド
WDMドライバーに対応したもの

・光学ドライブ
インストールにDVD-ROMドライブが必要(※5)
※5:Blu-rayディスクやDVDの作成には、対応したドライブが必要です。

・USBポート
USB1.1以上×1(※6)
※6:EDIUS 6を使用する場合、USBキー接続用に必要です。

・対応OS(※7)
Windows 7(32bit/64bit)、Windows Vista SP2(32bit/64bit)、Windows XP SP3以上(32bit)(※8)
※7:仮想OS内での動作は保護しません。
※8:Windows 7及びWindows VistaのStarterは除きます。

・ブラウザ
Internet Explorer 8以上

※条件を満たす環境での動作保証をしているものではありません。
本体(外付タイプ)
PC接続ケーブル
PC接続ケーブル用コア×2
ノイズ除去用コア×3
RCA-S端子変換ケーブル
セットアップガイド
ExpressCard/34カード
ExpressCard用54mm幅スペーサー
ACアダプタ
電源ケーブル
ハードウェアドライバ
本体(外付タイプ)
PC接続ケーブル
PC接続ケーブル用コア×2
ノイズ除去用コア×3
RCA-S端子変換ケーブル
セットアップガイド
ExpressCard/34カード
ExpressCard用54mm幅スペーサー
ACアダプタ
電源ケーブル
ハードウェアドライバ
あらゆるオーディオとビデオの入出力を可能にするHD対応のノンリニアビデオ編集システム(EDIUS 6なし/ノートPC外付けタイプ)

ExpressCard/34を使用し、多彩な入出力で本格的な編集環境を構築でき、モバイル環境で必要となるACアダプタが付属しています。

●高画質キャプチャ
キャプチャする映像は、放送局でも使用されているGrass Valley HQ(最大1920×1080フルHD解像度、4:2:2カラースペース、最大200Mbps可変ビットレート)で取り込むことができます。フルHDのきめ細やかな映像でも、美しさを維持したままキャプチャすることが可能です。
またGrass Valley HQ CodecはEDIUSシリーズで最高のリアルタイムパフォーマンスを発揮します。自社開発のオリジナル圧縮アルゴリズムを備えているので、最新型で高スペックなPCを用いなくてもフルHD画質のリアルタイム編集を可能にします。

●様々なワークフローに対応
・HDMI入出力対応(※HDCPによる映像・音声は、キャプチャできません。)
・アナログのHD/SD入出力に対応(※付属のSビデオ接続用変換ケーブルを使用してSビデオケーブルを接続できます。)
・美しいデジタイズを実現
・高音質アフレコに対応

●EDIUS 6に最適化されたハードウェア
ノンリニアビデオ編集ソフト「EDIUS 6」に最適化されたハードウェアです。高機能で多彩な表現力を持つ「EDIUS 6」の編集画面をハイビジョンテレビなどにスムーズに出力できるので、滑らかで美しいリアルタイムプレビューが可能になります。また、様々な入力端子を活用したGrass Valley HQによる高画質キャプチャも行えるので、ポストプロダクション業務にも耐えうる編集環境を構築できます。さらに、「EDIUS 6 Ver.6.02」は、第2世代インテル Core プロセッサーに内蔵された映像のデコードとエンコード処理を高速化する画期的なハードウェアアクセラレータ「インテル クイック・シンク・ビデオ」に対応しているので、長時間の変換作業が必要であったBlu-ray形式や、AVCHD、H.264のファイル出力を短時間で行うことが可能になります。もちろん、Blu-ray/DVDへの出力はタイムラインから直接でき、モーションメニュー(背景、サムネイル)やBGM付きのメニューの作成も可能です。キャプチャ、編集、出力と、本格的なBlu-ray制作環境を整えることができます。
※付属の「EDIUS 6」は「STORM MOBILE」が動作している環境でのみ使用できます。ソフトのみでご使用にはなれません。
※IEEE1394端子からキャプチャする場合は、PC本体などのOHCI準拠IEEE1394インターフェースをご使用ください。
※Blu-ray/DVDの作成には対応ドライブやメディアが別途必要です。

●マスタークオリティのプレビューで完成度の高い映像制作を実現
完成した映像をテレビで鑑賞してみると、意図していた色味と異なる、テロップが画面からはみ出している、余計なものが映りこんでいるなど、ノートPCやPCモニタ上では気付かない些細なミスが起きている場合があります。「STORM MOBILE」を使用すると、テレビや業務用モニタといった実際の視聴環境で完成映像と同じマスタークオリティでのプレビューが可能になるので、映像の正確な状態を確認することができるようになります。
また、「EDIUS 6」ではマルチカム編集モードでのプレビューに対応しているので、ソース画面、マスター画面、GUIを独立して表示することもできます。PCのデュアルモニタと合わせて使用すると、効率的でクオリティの高いマルチカム編集を行うことができます。

●グラフィックボードを凌駕する正確なプレビュー
一般的なグラフィックボードがRGB表示であることに対し、「STORM MOBILE」はテレビで表示する色と同じYUVで表示することが可能です。これにより最終画質の色を見極めることができ、正確に映像を作り込んでいくことができるようになります。テレビ信号標準の60iはもちろん、24pやSD映像にも対応しているので、放送局などの納品やクリエイティブな制作に欠かせない正確な制作環境を構築することが可能になります。

●豊富な出力形式を備え、様々なシーンで活用可能
「STORM MOBILE」をテレビやプロジェクターに接続し、EDIUSのタイムラインを再生するだけで再生機としても扱うことができます。現場の状況を見ながら臨機応変に映像を入れ替えるセミナーや発表会など、即時性の高いイベントでEDIUSと共に高いパフォーマンスを発揮します。ノートPC外付けタイプを使用する場合は、さらに自由度が増し、場所を選ばず様々なシーンで活用することができます。
また、入力映像をリアルタイムで出力しながら同時にキャプチャするということも可能なので、編集時間が限られているブライダルなどの現場でも、編集機&再生機としても柔軟に対応することができます。
加えて、高画質ハードウェアダウンコンバート出力機能を搭載しているので、CPUに負荷をかけず、HD素材を美しいSD映像にコンバートして出力することが可能です。出力端子やデジタル/アナログに縛られないフレキシブルなシステムを構築することができます。

●高機能・高音質なオーディオ出力
ステレオミニジャックからのオーディオ出力にはデジタルアンプを採用し、ラインやヘッドフォンでも高音質なオーディオを視聴することができます。もちろん、映像と音声は完全に同期しているので、長尺な映像のプレビューや長時間に及ぶイベントでの再生でも安心して使用することができます。
オーディオは最大8chの出力に対応しているので、5.1chのBlu-rayや映像ファイルを活用し、高級感のある音の演出を行うことも可能になります。また、マルチチャンネル対応のAVアンプを接続すれば、すべてのチャンネルをリアルタイムにモニタリングすることもできます。

ご注文からお届けまでの流れ

ご利用規約と免責事項をよく読み、通常の商品と同様にショッピングカートからご注文ください。

弊社担当より、合計金額、納期のご連絡をさせていただきます。

変換元素材を書留や宅配便などの方法で慎重に弊社までお送りください。

作業終了後、変換元素材と完成品をご一緒にお届けいたします。

ご利用規約ならびに免責事項

1.ダビング・メディア変換作業に関して

  • お預かりいたします元素材、お渡しする受素材の取り扱いには十分に注意しておりますが、輸送中ならびに作業中の元素材の破損や紛失につきましてはその責を負いかねますので、元素材はできる限りコピーをとった上でお送り下さい。また、マザーテープをお送りいただく場合は、書留や配達証明などをご利用いただくことをお勧め致します。
  • アダルト映像や著作権物・肖像権物などの法律に抵触する映像複製はお断りさせていただきます。
  • 変換品質は素材の状態により影響いたします、あらかじめ御了承ください。
  • 元素材に起因するノイズにより、ダビング後の素材にもノイズが入る場合がございます。ご了承ください。
  • 受け素材用(ダビング先用)のテープがない場合、弊社にて手配致します。この場合、ダビング料金にテープ代金を加算させていただきます。
  • 受け素材にDVD-Rをご希望の場合1枚で120分までの録画となります。120分を越える録画の場合、複数枚分けて録画させていただきます。

2.お支払方法、ご注文に関して

  • 発送は元払いでお願いいたします。
  • なお、ご注文確定後のキャンセルはお受けできませんので、ご注意ください。
  • 銀行口座振込の場合はご入金確認後のダビング作業開始となります。
  • 代金引換の場合はご返送時に運送業者にお支払いください。なお代引き手数料として600円(税抜)が加算されます。

3.免責事項 下記条件による被害や延着などは保証できません。ご了承ください。

  • 社会情勢悪化に伴う暴動などによる被害
  • 不可抗力による火災による被害
  • 交通状況や天候による延着
  • 地震、津波、大雨、などの天災による被害
  • 法令又は公権力の発動による運送の差止め、開封、没収、差押え又は第三者への引渡し

詳しい情報はメーカー公式サイトをご覧ください。

http://pro.grassvalley.jp/catalog/storm_mobile/storm_mobile_index.php

中古品の保証制度について

システムファイブの中古品は、商品ごとに保証を設けております。下記をご覧ください。

3ヶ月~12ヶ月保証

商品の動作について、特記事項以外に問題の無い商品について定められる保証内容です。
保証期間内に動作不具合が生じた場合、購入金額を上限に修理対応をいたします。

なお付属品に含まれる消耗品類(バッテリー、ランプ、内部電池、記録メディア等)は保証対象外とさせていただきます。

保証対象外

動作は正常ですが、古い商品でメーカー修理できないものや、諸般の事由により弊社にて動作チェックできない商品などに定められる保証内容です。
初期不良以外の動作不具合につきましては、全額有償修理で対応いたします。

ジャンク品

多くの場合、動作に問題があったり、商品の性能が著しく劣っていたりする商品です。
ジャンク品は、保証・修理・返品対応は一切しておりません。
商品状態については、判別可能な限り内容を記載しておりますが、ご案内以外に不具合がある可能性があります。
ご自分で修理される目的の部品取りなど、お客様の責任と判断の下でご購入ください。

※詳細は、サポートページの「中古品保証内容」をご参照ください。

お役立ちコンテンツ

  • カメラスペック比較表
  • ドローン比較表
  • セミナーレポート
  • 撮-toru-
  • 誰でもかんたん!動画作りの基本テクニック
  • Monthly Camera Focus

東京メトロ
半蔵門線半蔵門駅徒歩1分/
有楽町線麹町駅徒歩3分

営業日カレンダー

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

■ 休業日

かんたんお買物フロー

  • 会員情報を登録

    メールアドレスや配送先をご登録ください。

  • ほしい商品をカートにIN

    税込11,000円以上で送料無料です。
    周辺機器もご一緒にどうぞ。

  • お支払方法を選択

    銀行振込・代金引換・クレジットカード・ ショッピングローン・請求書払い などが選べます。

  • 注文完了メールを確認

    ご注文の商品・配送先・発送日などを ご連絡いたします。

詳細なお買物ガイドを見る

  • 送料

    税込11,000円以上購入で送料無料。
    配送料金は全国一律660円(税込)です。

  • 返品交換

    初期不良品は送料無料で交換いたします。
    商品到着後7日以内にご連絡ください。

  • ポイント

    購入商品の税込価格1%をポイント進呈。
    次回に1ポイント=1円として利用できます。

  • セミナー

    ドローンや映像制作・編集の技術向上セミナーを定期開催。業界の人気講師から学びませんか?

メーカー: Grass Valley

この商品のレビュー

レビューはありません。

レビューを投稿