コンテンツにスキップ

SONY SMAD-P3D URX-P03D用シューアダプター

在庫あり
¥9,702
(税込)

ポイント付与予定数:

管理番号:N_1108241

【ご注意】本製品は2ch対応の受信機 URX-P03D用の製品になります。
1ch受信機 URX-P03をお使いの場合はSMAD-P3をお買い求めください。

【ハンドルユニットユニット搭載型カメラとの使用について】
PXW-X70、HXR-NX80、PXW-Z90など、マルチインターフェースシュー(MIシュー)がハンドルユニットを外した基部部分にある機種ではハンドルユニットと本製品の併用ができませんのでご注意ください。

商品説明

MIシュー対応のカメラに取り付け、ケーブル不要のオペレーションが可能なURX-P03D用アダプター


2チャンネルポータブルチューナーURX-P03DをカメラのMI
(マルチインターフェース)シューに取付可能

■URX-P03DをMIシュー対応のカメラに取り付けることができます。
■ポータブルチューナーの音声出力をカメラに送ることができ、ケーブルを省略できます。
■ポータブルチューナーの設定により、カメラからポータブルチューナーへ電源を供給することが可能です。
■ポータブルチューナーに電池が装着されていない場合は、自動的にカメラからの電源供給に切り替わります。
 このとき、カメラと連動してポータブルチューナーの電源をオン/オフできます。

対応カメラの情報

SMAD-P3DとURX-P03Dの組み合わせで運用が可能なカメラは、以下の機種となります。
■XDCAMカムコーダー:PXW-X70、PXW-X160、PXW-X180、PXW-X200(※1)、PXW-Z150(※2)(※3)、PXW-FS7、PXW-FS5(※3)、PXW-FS5K(※3)
■NXCAMカムコーダー:HXR-NX100(※3)、HXR-NX5R(※2)(※3)、HXR-MC2500
■デジタルビデオカメラ:Handycam:FDR-AX100(※4)、NEX-VG900(※4)& NEX-VG30(※4)
■デジタル一眼カメラα(アルファ):α7(※4)、α7R(※4)、α7S(※4)、α99(※4)、α7 MarkII(※4)、α7R MarkII(※4)、α7S MarkII(※4)、α6000(※4) 、α6300(※4)
■デジタルスチルカメラ Cyber-shot:DSC-RX10(※4)、DSC-RX10M2(※4)、DSC-RX10M3(※4)

※1 PXW-X200のファームウェアはVer.2.00以上にアップデートされている必要があります
※2 HXR-NX5RをAC電源にてご使用の場合は、カメラにバッテリーを装着してお使いください。バッテリーが付いていない状態でAC電源にてご使用の際は、電源供給機能及びON/OFF連動機能は動作保証していません。
  受信機に新しい単3形アルカリ電池を装着し、電源選択メニュー(PWR SOURCE)をBATT ONLYモードにしてご使用ください。その他のモードでは、ご使用状態によってはカメラの電源がOFFになり、データが損なわれる場合があります
※3 これらのモデルにおいて、外部入力とSMAD-P3Dからのマルチインターフェースシュー(以下、MI SHOE)入力を同時に記録する場合は、次の音声入力設定を推奨します
  ・CH1にINPUT1を、CH2にMI SHOEを設定(CH2にはURX-P03DのOUTPUT2の音声が記録されます)
  ・CH1にMI SHOEを、CH2にINPUT2を設定(CH1にはURX-P03DのOUTPUT1の音声が記録されます)
一方、次の設定を行う場合は記録される音声にご注意ください
  ・CH1にMI SHOEを、CH2にINPUT1を設定(CH1にはURX-P03DのOUTPUT2の音声が記録されます)
※4 これらのモデルでご使用の際は、電源供給機能及びON/OFF連動機能は動作保証しておりません。受信機に新しい単3形アルカリ電池を装着し、受信機の電源選択メニュー(PWR SOURCE)は、BATT ONLYモードにしてご使用ください。
 その他のモードでは、ご使用状態によってはカメラの電源がOFFになり、データが損なわれる場合があります

仕様

消費電流

8mA以下

出力インピーダンス

1kΩ以下

動作温度

0-50℃

保存温度

-20-+55℃

外形寸法

約68×60×55mm
(幅×高さ×奥行)

重量

約36g(端子保護キャップを除く)