コンテンツにスキップ

商品説明

高音質を維持したいライブ・パフォーマンスや固定設備でのハウリング対策に最適な2chハウリング・サプレッサー

AFS2は音質を損なわずに的確かつ素早くハウリングを除去します。
ハウリング・ポイントを自動検出し、チャンネルごとに最大24個、最小帯域幅1/80octの急峻なノッチフィルターを挿入。
会場の特性に起因する固定のハウリングを除去する固定フィルターと、本番中に突発的に発生するハウリングに追従するライブフィルターを組み合わせて、効果的にハウリングを除去します。
ハウリングの検知やノッチフィルターの制御には「AFS」アルゴリズムの最新版を採用。dbxの従来モデルより周波数分解能が向上し、ハウリング検知の速度と精度がアップ。
ハウリングに似た音源(フルートやキーボード等)に対する誤検出が大幅に低減されました。
また、減衰量の測定精度も改善。ハウリング・ポイントの過度な減衰を抑制して、音質への影響を最小限にします。
さらに、不要になったライブフィルターを自動で解除することでクリアな音質を維持。解除判定の高い精度を実現し、突然のハウリング再発を防止します。

AFS2は前面パネルに液晶ディスプレイを搭載し、使い勝手が大幅に向上しました。
ディスプレイでは、挿入されたノッチフィルターの個数をはじめ、中心周波数や幅、減衰量などを随時確認できます。
また、ディスプレイの指示に従って操作するだけで、セットアップが完了するウィザード機能を搭載。簡単かつ確実にセットアップを実行できます。
操作には前面パネルに装備した大型のホイールつまみを使用。回して選択し、押して決定する機構で、直感的な操作が可能です。
チャンネルごとにノッチフィルターをバイパスするバイパスボタンや、ウィザードをワンタッチで起動するウィザードボタンも前面パネルに装備しています。

音楽やスピーチなどの用途に合わせてノッチフィルターのタイプを3種類用意し、ハウリングへの反応速度と音質への影響とのバランスをユーザーが選択可能です。
固定フィルターの数とライブフィルターの数の比率を自由に設定できるので、パフォーマンスの内容に応じてライブフィルターを増やすこともできます。
セットアップの情報は、プリセットとして最大5個まで本体に保存可能です。入出力にはXLR端子と標準フォーンジャックを用意。ステレオまたはモノラルに設定できます。
また、動作レベルの切り替えスイッチ(+4 dBu/-10 dBV)もチャンネルごとに装備しています。

仕様

チャンネル数

2

音声入力

■端子
 XLR/標準フォーンジャック(3P)

■型式
 電子バランス

■インピーダンス
 50kΩ(バランス)、25kΩ(アンバランス)

■最大レベル
 +20dBu

音声出力

■端子
 XLR/標準フォーンジャック(3P)

■型式
 電子バランス

■インピーダンス
 120Ω(バランス)、60Ω(アンバランス)

■最大レベル
 +20dBu

AD-DA変換

24bit、48kHz

周波数特性

20Hz-20kHz (±1.0dB)

THD+N

0.004% (+4dBu、1kHz)

ダイナミックレンジ

107dB(Aウェイト)

電源

AC100V、50/60Hz

消費電力

8W

寸法(W×H×D)

483×44×149mm(除突起部)

質量

2.0kg